1行紹介

なのはラバーな大学生です。

自己紹介文

それは、平凡な高校3年生だったはずの私に訪れた突然の出逢い。
信じたのは勇気の心。手にしたのは心の安寧。一つの魔法との出逢いによって動き出した人生。
迷いの森を進んでいく。想いを照らす小さな光は――きっと、心の中にある。信じて進むと決めたから。行く先が、たとえ暗闇の空でも。

興味のあること

二次元, 結晶学, 極限環境生物