« 前期の成績 | トップページ | ハレ晴レユカイ »

ぷよぷよフィーバー2

今日は友人達とぷよぷよフィーバー2をやりました。

私はスーファミ時代に始めたので、フィーバーというものにいまいち慣れません。

フィーバーゲージは相手から送られてきたお邪魔ぷよを相殺すると貯まるのですが、そもそも相殺すらない時代にやっていた私にはどうもタイミングが掴めません。

相手の画面を見つつ、というのも無理です。

マリオカートとかならできるんですけどね。

ぷよが3つとか4つまとめて落ちてくるのも対処が難しいです。

やはりこういうのは慣れですかね。

とりあえず、アルル以外のキャラも使えるように練習したいです。

それでは、このあたりでアニメ感想いきます。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第12話〉

リゼルという町に立ち寄った草太達。

宿に着いた後、草太はその地方に伝わるおとぎ話を探しに行きます。

その途中で廃屋を見つけた草太に、通りかかった若者が「その建物に入ったら二度と出られない」と告げます。

宿屋の主人の話に寄れば、それは古い酒蔵で、魔物が住み着いたために地下室を埋めたとのこと。

その夜、ナイトメアリアンに襲われた草太はりんごとともにその廃屋の中に逃げ込みます。

そこには老人の姿が。

その老人はなにやら訳ありの様子で、昔を思い出して泣き出します。

怪物の泣き声と思われていた音は、この泣き声だったわけです。

そこへ、見るからに悪そうな男が乱入。

老人は狼に変身して戦いますが、老いには勝てないようで消滅させられてしまいます。

その男は草太達を見逃すとどこかへ去っていきました。

男はヴァルと因縁がある模様ですが、再び巡り会うのはもう少し先になるそうです。

次回はサラマンドラの村。

予告にヴァルが初登場だったことには気づきませんでした。

白雪が出たあたりから急激に影が薄くなりましたね。

これからの活躍に期待です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 前期の成績 | トップページ | ハレ晴レユカイ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/3468059

この記事へのトラックバック一覧です: ぷよぷよフィーバー2:

« 前期の成績 | トップページ | ハレ晴レユカイ »