« パワプロ | トップページ | ゼノサーガクリア »

Xenosaga エピソード3

先日からプレイしているゼノサーガ3、いよいよラストダンジョンに突入しました。

エピソード2よりは洗練されたと思いますが、システムはRPGとしては少し遊びにくい気がします。

早くクリアして次のゲームに行きたいと思います。

といっても、次にやるゲームはまだないので、スクライドでも見ましょうかね。

それでは、アニメ感想いきます。

〈おとぎ銃士赤ずきん〉

一向が立ち寄った村には千年蕾と呼ばれるユリ(?)があった。

その世話をしている少女の声優は松岡由貴さん。

声優だけ見てるとこの時間帯にやるアニメではない気がします。

ともあれ、今回はいばらが主役。

寝ぼけているときと起きているときでいばらの人格がなぜ変わるのかが明かされました。

草太の推測の域を出ませんが、強すぎる力を隠すため、と。

でも、そういうキャラって後半になると急激に弱体化するんですよね。

というか、他のメンバーが急成長するのが原因ですね。

そのうちハーメルンもヤムチャみたいなポジションに落ち着きそうで怖い。

次回再びハーメルン登場ですね。

いつまでも強いキャラでいてください。(?)

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« パワプロ | トップページ | ゼノサーガクリア »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/3298435

この記事へのトラックバック一覧です: Xenosaga エピソード3:

« パワプロ | トップページ | ゼノサーガクリア »