« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

敵機撃破、帰還する

さんざん騒いだ無機化学の中間試験、たいしたことありませんでした。

アニメを見ず、なのはすらも絶って臨んだ決戦。

もう、昨日は勉強せずに遊ぶべきでしたね。

過去問をやっていた人達は違うところが出て呻いてましたけど・・・。

でも、昨日チラッと見せてもらった限りでは同じような問題だった気もします。

まあ何にせよ、無事に終わって良かったです。

次は来週末の力学と線形の中間。

こっちもそこそこ頑張ろうと思います。

それではこのあたりでアニメ、コミック感想に。

〈奏光のストレイン 第6話〉

セーラのため(?)にパーティーを開いたロッティ達。

それでもセーラの表情は晴れず、敵襲を告げる警報でパーティーは中断。

警報の原因は潜伏していたトゥモールでした。

戦闘中はラヴィニアを助け、ロッティとのコンビネーションもバッチリのセーラ。

祝勝会をかねてパーティーは再開、セーラもダンスを披露。

回想中に出てきたキャラは名前を覚えていませんでした。

何はともあれ、だんだん明るくなってきました。

というか、この先の悲劇の前触れに見えて仕方がありません。

後5話でしっかりと終わるのか、心配です。

〈ゴーストハント 第8話〉

釘宮キャラって、いつもああいう役なんでしょうか。

序盤に続いての災難です。

学校での一連の事件は呪詛が原因だと判明。

まあ、先生が怪しすぎるので・・・。

いつまで続くのか、多分2クールくらいでしょうね。

〈ネギま!? 第9話〉

ネギと仮契約したメンバーでキャンプへ。

そこは楓が修行に使っていた場所。

実はエヴァ戦以前から全部見ていたという楓の告白にビックリです。

まあ、そのまま仮契約したことも驚きですけど。

戦闘力は刹那よりも高そうですね。

原作での隊長との一騎打ちの様子が気になります。

隊長と言えば今回は出番ゲット。

ザジとの絡みは新鮮ですね。

ネタは釣りキチ三平だったかな?

黒薔薇男爵のクイズが一条さんネタだったような気もします。

このアニメの向かう先は一体どこに・・・。

〈武装錬金 第9話〉

早坂姉弟が登場。

と言っても、原作を読んでいないのでわかりませんけど。

病院にいて使い魔をこき使ってた人?

それにしても、弟の逆胴はあり得ない破壊力。

まあ、剣道の大会で優勝するような相手とまともに打ち合っているカズキも凄いですけど。

次回は武装錬金での実戦ですね。

熱いバトルを期待します。

〈魔法少女リリカルなのはStrikerS THE COMICS〉

新キャラの名前がギンガとスバルって・・・電童ですか?

と、そんなツッコミも意味をなさない、誰もが悲鳴を上げたと思われるラスト。

3期は更に4年後ですか?

そうなれば忍なんて出番なさそうですね。

すずかとアリサすらも危うい。

もしかしたらなのは達も舞乙の舞状態になるのか?

はやてに出番をください!

妙に母親的な発言をしているフェイトも心配です。

まあ、どんな作品でも愛しますよ、都築さんの作品は熱くて優しいですから。

勝利の鍵と言うからにはちゃんと出番もあるはず。

でも、鍵と言うことは最後まで出てこない・・・。

でもでも、メガマガでの初回の告知では・・・・。

――来月の展開でわかるでしょうか。

アニメ化は当分先になりそうですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

欲しがりません、勝つまでは

別に戦争中というわけではありません。

返ってきたら朱鷺さんのDAKが更新されていたんです。

いつもならばすぐに読み始めるところですが、今回は自粛。

明日のテストが終わってから読みます。

受験のときでもやっていた習慣を曲げるからには、勝ちに行きます。

明日は5限まで。

実験を早めに終わらせて帰宅したいと思います。

それでは今日はアニメ感想もないのでこのあたりで。また明日。

時々不安に負けそうになる

時々どころかいつも負けそうになっている気がします。

(鬱な話なので、読まない方がいいかもです。)

明日、配属コースのガイダンスがあるとかで、緊張しています。

まあ、ガイダンスだけなのでそんなに気を張る必要もないと思うのですが、将来なりたいものがはっきりと決まっていないと悩みます。

明後日には無機の中間が待っていますし。

人に責任を押しつけたいわけではないですけど、講義に向いてない教授ってイヤですね。

自分で発行した教科書を使わせたりするのもいますけど。

わかりにくすぎて困ります。

別の人が発行した教科書を使ってくれた方が別の面から学べて良いと思うのですが。

教科書の演習問題は答えに不備がありすぎますし。

あんなのに当たってしまった己の不幸を呪うしかないです。

単位落としても来年は別の人になっているのかな?

ああもう、鬱になってきました。

無機化学の教授も声が聞き取りにくくてこっちを不安にさせてくれます。

その二人以外は問題ないんですけどね。

明らかにクラスごとの差がある気がしますよ。

どんどん鬱になってきたのでこのあたりで打ち切ってアニメ感想にいきます。

〈ギャラクシーエンジェる~ん 第9話〉

わらしべ長者の話でした。

始めにラジオを奪い取った少女が最後にひっくり返すことを予想していたのですが、見事に外れました。

今回はそこそこ楽しめました。

次回は鬼教官が登場。

これは見物です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

久しぶりに見た

HEY!HEY!HEY!を随分久しぶりに見ました。

前回見たのはおそらく7月。

平野綾さんが出ていたときですね。

今回見たのはもちろん水樹奈々さんが出ていたからです。

紹介が始まって、フェイト来た、バルディッシュザンバー来た!と勝手に盛り上がっていました。

あのジェットザンバーはDVD版の映像ですね。

また一話から見直したくなりました。

でも、時間がないのでしばらくは自粛です。

予算もないので、出演されてるゲームの方も多分買わないでしょう。

StrikerSのOPを歌ってくれるのか、それがオリコンで何位になるのか、非常に楽しみです。

それでは、このあたりでアニメ感想に。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第8話〉

今回は由佳里のお話。

そういえば陸上部だったなと今更ながら思い出しました。

憧れていた姉のようになるため、長距離を続けていた由佳里。

しかし、記録は伸び悩み、陸上をやめようかとすら考えてしまいます。

立ち直るきっかけを与えたのはおそらく一子。

最後の一押しをしたのは瑞穂でした。

瑞穂の髪を切らせてもらえなかったエピソードはおそらく本当なんでしょうね。

自分で好きな髪型を選べるように、と。

いつもながらいい話です、お姉さま。

次回は生徒会演劇でロミオとジュリエット。

瑞穂がロミオをやるとしてジュリエットは誰なのか。

世界史の授業中の談話で毎回のように出番のある貴子なのか、幼なじみのまりやなのか、出番は減ってしまったけれど紫苑さんなのか。

ゲームをやったことはありませんが、できれば紫苑さんルートに進んでもらいたいです。

あくまで個人的な意見ですけど。

いつかゲームもプレイしてみたいです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

何とか復活

昨日、あまりにふらふらしていて忘れていましたが、11月25日はみゆきちこと高町美由希さんの誕生日でした。

ごめんなさい。

本当に辛かったんですよ。

今朝病院に行ったところ、どうやら胃腸炎だったみたいです。

39度あった熱も今は36度後半にまで下がり、とりあえずホッとしています。

インフルエンザじゃなくて良かったです。

まあ、予防接種はしていたのでそこまでは危惧していませんでしたけど。

やっとアニメも見ることができました。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

見てからしばらく経つので記憶が曖昧な物もありますけど。

〈スーパーロボット大戦OG 第8話〉

ついにR-1が登場。

やっぱりリアルロボットです。

リュウセイのネーミングが聞けるのはいつになることやら。

ゼンガー親分はビアン博士と面会。

なぜかリューネの写真がかなり強調されていましたね。

そんなことよりも、あんなことを言われてはゼンガーがDCにつくのも納得。

トレーズに近いような気もしますね。

なかなかの大人物でした。

そして、クスハにも本格的に出番が。

もしかしてグルンガストに乗るんでしょうか。

でもそうすると、ブリットの出番が・・・。

まあ、じっくりと見ていきたいと思います。

〈コードギアス 第8話〉

やはり面白いですね。

貧乏生活を余儀なくされている日本人と、その脇を豪華列車で通過していく生徒会の面々。

このシーンだけでもいろいろと考えさせられます。

その頃ルルーシュは黒の騎士団を結成。

あのコスプレはいったい何なのかと。

カレンは髪型が特徴的すぎます。

結局カレンがルルーシュの「正義」に対して感じた疑問は何だったのか。

確かに何となく違和感はありましたけど。

次回は木曜日に総集編→金曜日に9話でいいのかな。

種運のようにならないことを期待します。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第21話〉

CMが実写なので気に入りませんが、アニメ本編はかなり楽しみです。

旅の途中に天まで届きそうな塔を見つけた赤ずきん達。

近寄ってみると、髪の毛をつたって登ってきて、と言う声が。

おとぎ話の勉強になりますね。

恋愛談義に花を咲かせる三銃士+ラプンツェル。

サムシングフォーとか、愛天使くらいでしか聞いたことないです。

本当にあったんですね。

その夜、屋上(?)で鏡を掲げるラプンツェルの姿が。

やはりサンドリヨンと繋がっていましたね。

翌日、蛙にされた王子様を連れて現れるヘンゼルとグレーテル。

王子様がヘンゼルという展開を考えていましたが、そこまで悲劇的ではありませんでしたか。

プリンセス赤ずきんvsヘンゼルは良いとしても、変身アイテムになった感のある白雪&いばらvsまったく活躍の場のないグレーテルの戦いはちょっと悲しいものが・・・。

結局両者痛み分けで引き分け。

グレーテルがお兄様の役に立てて良かったです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

流行性感冒

風邪を引きました。

熱は39度近いし、食欲はないし・・・。

昨日の日記が変なのは、朦朧とする意識の中で書いたからですね。

なので、今日はアニメを見ていません。

なんか、見る気すら起こらなかったんですよ。

明日病院に行ってきます。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

スリーピー

力尽きたので、今日はアニメ感想は少ないです。
残りは多分明日書きます。
それでは、アニメ感想へ。
〈夜明け前より瑠璃色な 第8話〉
うう、作画が・・・。
カレンに相談を持ちかけたところ、達哉とフィーナの剣術勝負を見て決めるということに。
「結果」と言わなかったあたりで先の展開が読めてきてしまったんですけど・・・。
案の定フィーナが勝つも、カレンは達哉とフィーナの味方(?)に。
次回あたりリースが動き出しそうです。
それでは今日はこのあたりで。また明日。

時間が欲しい。

アニメを見る時間がないです。

今日はバイトと部屋の片付けで1日が終了。

線形代数学のレポートに時間がかかりすぎたのが痛いです。

来週の無機化学のテスト勉強もしなければならないのに。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈奏光のストレイン 第5話〉

作画も安定して個人的に気に入っている燃えアニメです。

相変わらず根性の一匹狼(?)のセーラ。

ロッティ達とのコンビネーションもうまくいっていない様子。

本当の名前を捨てた自分が彼女らと仲良くなる資格はないと。

そんな中、いじめっ子集団が再来。

まだ続いてたんですね。

イザベラしか名前を覚えていませんでした。

それを助けに来たロッティ達に一歩歩み寄るセーラ。

次回から少しは明るくなるでしょうか。

それにしても、もう来週で折り返しとは・・・。

しっかりと終わらせてくれることを祈るばかりです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

出費がかさむ

最近出費がかさんでいます。

一番の原因は同人誌なんですけど・・・。

なのはの物しか買っていないんですけどね。

冬コミにも行くでしょうし。

でも、委託だけでも良いような気もしてきました。

いくら何でもこのままなのは同人誌を買い続けると大変なことに。

18禁以外を手当たり次第に買っているのがまずいんですよね。

いちおう選んで買わないと。

おそらく生活費の中で一番高いのが本代です。

ラノベも買い込んだりしますし。

やはりバイトを増やすのが得策、ですかね。

とりあえず、二年は講義がそこまで多くないらしいので、そこまでいったら考えようと思います。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ネギま!? 第8話〉

OPが初期Verに戻っていて少し意表を突かれました。

今回は鳴滝姉妹がメイン。

同じさんぽ部の楓姉は次回ということで。

大人になるためにいろいろと努力をする鳴滝姉妹。

一方、ネギ達は精霊が遺していったクリスタルについて調べるために同じく図書館島へ。

図書館島って、何でもあるんですね。

神鳴流の初代が書いた奥義書とか。

いつの時代ですか?

平安とかそんなあたりだったような気がします。

まあ、あとはぱにぽに的な展開でした。

結局二人とも仮契約して終了。

黒薔薇男爵なる人物が現れて謎を残していきました。

声優さん、だれでしょうか。

沢城さんならナギと同じなんですけどね。

あまり詳しくないのでわかりません。

EDは図書館探検部マイナス木乃香になっていました。

まあ、!?では木乃香は探検部では無いみたいですけど。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

やったッ! 勝ったッ! 仕止めたッ

タイトルがはしゃぎすぎな気もしますが、元ネタはそろそろ勉強しようかなと思っているあのマンガです。

有機化学の中間試験が終わりました。

まあ、来週の無機化学の中間を考えるとかなり鬱ですけど。

有機の中間ですが、共鳴構造以外はほぼ完解だったとおもいます。

共鳴も微妙でしたけど、半分はいっていると思います。

総合的に見れば多分8割くらい。

あくまで『多分』ですけど。

まあ、何とかなった気がします。

きっと昨夜見たフルメタが効いたのでしょう。

来週も同じ展開になりそうです。

前の日はサークルがあるので家に着くのは9時過ぎになるでしょうし。

それ以前に、29日は配属コースのガイダンスが・・・。

16時30分から一時間って・・・。

化学生物工学科は2限で終わりなんだから、13時からにしてもらいたいです。

他の学科は早いのに・・・。

どこへ行くかはまだ決めてません。

生物か応用化学にしたいと思いますけど。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ギャラクシーエンジェる~ん 第8話〉

正統派ホラーでした。

幽霊少女の声が福井裕佳梨さんで驚きました。

良くも悪くも普通でした。

なんだか、否定的な見方しかできなくなってきたアニメです。

ファンの方ごめんなさい。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第7話〉

こっちは安心してみていられます。

奏のリボンをめぐり、生徒会に異議申し立てを行う瑞穂達。

中には奏が瑞穂と一緒にいるのを良く思わない連中も出てきていろいろありましたが、瑞穂の一喝で逃走。

その後どうなったかは語られていませんね。

結局、ちいさい奏がつけていたために大きく見えただけという理由で許可に。

なんか、普通ですね。

奏と院長(?)先生との話はそれなりによかったです。

次回は由佳里が当番?

最近めっきり出番が無くなった彼女ですが、一体どんな話になるのでしょうか。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

いざ決戦。

明日はついに有機化学序論の中間試験があります。

過去問は使わない方針で行くので、どんな問題が出るかまったくわかりません。

詰まるところ、結構不安なんです。

しかし、だからこそ面白い。

テストの醍醐味はここですね。

まあ、勉強すればいいのにアニメを見たりしているのは高校のときから変わっていませんけど。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈Gift 第7話〉

魔女っ娘シナリオ終了かな?

原作はプレイしていないのでわかりませんけど。

幸せは簡単に手に入るものではないと気づいた千紗。

母親にその力を返します。

というか、ギフトって返せるんですね。

次回は修学旅行編?

霧乃がいないところで話がどう進むのか気になるところです。

〈はぴねす! 第7話〉

伊吹様お友達化計画です。

ここへ来てやっと春姫が活躍し始めた気がします。

その代わり、雄真の影がますます薄く・・・。

主人公なのに・・・。

春姫の魔法について伊吹は何か気がついた模様。

いったい何なんでしょうか。

原作は未プレイです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

サムデイインザレイン

バイトの帰りに雨が降ってきました。

かなり寒かったです。

バイトもあと2日、月曜日と土曜日に行って終了です。

このバイト代も、一日で消えることになるのかな?

ストライカーズ発表でなのは同人誌が増えていたりするとその恐れも・・・。

というか、抱き枕などがまた発売されれば出費がかさみますね。

そろそろはやてが登場か?

裏はリインで行きましょう。

期待して待ちます。

Wiiは冬採点で稼いで買いましょうかね。

ストライカーズはいつからでしょうか。

A’sのときも曜日が現実世界にリンクしていましたから、描写から判断するに春以降なんでしょうけど。

冬だとはやてが既に引っ越している可能性もあるので、遅くても夏なんじゃないかな、と思っています。

まあ、いつでもやってくれれば喜んでみますよ。

それはもう、何度も何度も。

DVDもきっと買いますよ。

トレカが出たら・・・。

どうしましょうかね。

よく考えたらPS3を買える以上の資金をつぎ込んだ気がします。

あれはもうさすがに避けたいです。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第21話〉

グレーテルが久しぶりに動いています。

どこか懐かしいです・・・。

今回は年に一度のパイルムーンの日。

火、水、大地、風のエレメントの力によって、ファンダベーレ中の湖の元を生み出すとか。

よくわかりませんけど、赤ずきん達ってそんな大役も担っていたんですね。

その儀式の途中にランダージョの襲撃が。

電気くらげを従えての登場です。

雷のエレメントに苦戦する三銃士。

そこで赤ずきんがプリンセスモードに。

しかし、その力を制御できずに自然を破壊してしまって戦意喪失。

気持ちはわかりますけど、そんなことしている場合ではないですよ。

ここでフェレナンドからの贈り物が登場。

といっても風ですけど。

その贈り物と草太の笑顔で落ち着きを取り戻した赤ずきん。

例の砲撃でクラゲを一撃です。

相変わらずエフェクトとかけ声が・・・。

そこに立体映像(?)で姿を見せるフェレナンド。

爆弾発言を残して去っていきます。

フェレナンドは草太の母親を知っている模様。

そんなこと、別れ際に言う台詞じゃないでしょうに。

もう折り返し地点は過ぎてるんですね。

次回はヘンゼルが再び登場か?

説得フラグはあるのか、気になるところです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

あと3日

バイトがあと3日で終わります。

冬採点もあるんですけど、これでしばらくゆっくりできます。

でも、中間考査がそろそろ始まるんですよね。

というか、早速火曜日に有機化学序論の中間が・・・。

熱力学的支配とか、エンタルピーとかをどうにかできれば後はどうにでもなるんですけどね。

暗記で乗り切るしかないでしょう。

さらに30日には無機化学序論の中間です。

こっちの方が危険です。

電卓が必要とか言っていましたから。

きっと面倒な計算をやらされるんでしょう。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈くじびきアンバランス 第7話〉

副会長のというか、ゆかなさんの笑いが怖いです。

何と言うか、黒ほのかという感じで。

小牧の正体も明らかに。

何でこのアニメ1クールなんでしょうね。

どうやって終わらせるつもりでしょうか。

律子が霞に対して言った「あなたのそういうところが…」という台詞も気になります。

〈ときめきメモリアル 第7話〉

天宮と一緒に文化祭実行委員をすることになった陸。

お約束というか、そんな感じです。

つかさの己の気持ちに対する戸惑いがどういう方向に行くのか、とりあえずそこが気になります。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

1000%sparking!

サークルで絶対歌詞を覚えていると思っていた友人がまだ覚えていないと聞き、驚いています。

カラオケ、一人で全員分やるのかな・・・?

ネギ→明日菜の繋ぎが早いのでそこが難しいですね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈kanon 第7話〉

真琴の正体がわかってしまった・・・。

舞が真琴のことを思っていたのもこういう理由だったのですね。

あんなところで答えを出さないでください。

何か凄く鬱になりました。

早々に退場してしまうのでしょうか。

作画は相変わらずエクセレント。

さすが京アニです。

DVD買おうかな?

〈護君に女神の祝福を 第7話〉

エレメンツィアが破壊的に可愛いです。

まあ、普通の可愛いとは違う気もしますけど。

可愛いというか、オモシロイというか。

降りてきなさい→落下の定番パターンには笑わせてもらいました。

シリアスな回になると思いきや、ほとんどギャグでした。

オモシロイので次回も楽しみです。

〈コードギアス 第7話〉

オレンジが憐れです。

ルルーシュ、また負けてます。

まあ、同じ手が通用するはずがないと言うことで。

組織の強さを知ったルルーシュは自分だけの軍をつくるために動き出す。

黒の騎士団だそうですね。

どこからかき集めるつもりでしょうか。

そして、C.C.はギアスの力が使えない模様。

ルルに力を分け与えたのだと思っていましたが、完全に譲渡したみたいですね。

誰と会話していたのかも気になるところです。

もうすぐくじアンが始まります。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

まみまみの童謡

朱鷺さんのブログを見て、ウィッチブレイディオを聞きました。

あの声での童謡は怖いですね・・・。

できれば花いちもんめのパートを逆にした方が良かったのでは?

でも、本当に帰ってこられそうにないです。

意味不明という方は、音泉の火曜日更新分で聞けます。

是非聞いてみてください。

コスパのCMもグッドです。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈夜明け前より瑠璃色な 第7話〉

前半は良かったんですよ、前半は。

でも、後半が…。

CMが明けた瞬間、心の中で悲鳴を上げてしまった気がします。

「うわっ…。」とか言ってしまったかもしれません。

ダメダメです、作画が。

前半と同じアニメだとは思えません。

自称婚約者の嫌み度は想像を超えていましたが、これくらいの方が良いですね。

後で打ち倒したときに気分が良いからです。

まあ、ああいう保守的な輩が上に立っている限り、世界は変わりませんね。

そして問題の告白シーンへ。

達哉が突然熱いキャラになっているのにかなり違和感があります。

今までそんなそぶりを見せていなかったで。

カレン達の態度も先週と違ったのでそこにも違和感が・・・。

まあ、その違和感を超越した(意味不明)位置にある原因は作画ですね。

いくら何でもひどすぎです。

前後半の作画、入れ替えましょうよ。

前半はそこまで重要ではないんですから。

DVDで修正されることを祈ります。

〈スーパーロボット大戦OG 第7話〉

親分が驚異的な強さを見せています。

ブリットに「墜ちろ!カトンボ!」と叫んでもらいたいですね。

というか、まじめな杉田キャラは久しぶりです。

と言うか、あまりないですね。

パイロットスーツのデザインはどうにかならないものでしょうか。

あれはどうかと。

若本氏はいつもながら良い味出していらっしゃいます。

早くアイビスを出してください。

龍虎王も早く出て欲しいです。

あとはGソードダイバーとか、天上天下(以下略)とかも見てみたいですね。

謎の美食家さんは、たいした機体には乗らずに終わりそうで怖いです。

OG2まで言ってくれれば暴れ馬、そして竜巻斬艦刀が…。

でも、アイビスが出ていると言うことは2までいくはず。

評判は悪かろうが、毎回楽しみに見続けます。

〈武装錬金 第7話〉

キャプテンブラボーが登場。

声を当てているのはナレーターのあの方です。

伊達や酔狂で(以下略)の反応は、私も二人と同じでした。

いままで読んだことが無いと言いながら、ハンバーガーショップの悲劇は読んだ記憶があります。

一体どこで読んだんでしょうか。

何気に出演し、柚姉さんに罵られた原作者も見物です。

そろそろ護君が始まります。

それでは、今日はこのあたりで。また明日。

もうすぐストレイン

明日は物理学実験が休講なので、気分的に楽です。

無機化学序論と生物化学序論を乗り切れば、後は英語だけ。

リスニングはそれほど苦手ではないので楽勝です。

バイトに行っても良いのですが、多分ゆっくりすることになるでしょう。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ゴーストハント 第6話〉

いつの間にか6話。

人形の館編も解決です。

なるが陰陽師であることも判明。

これは1クールでしょうかね。

かなり微妙ですが、釘宮さんが出ていたので満足です。

〈ネギま!? 第6話〉

今回は幽霊生徒、相坂さよが当番でした。

木乃香と髪型が被っているんですよね。

作者もかき分けが大変そうです。

今回の注目点は木乃香祭りでしょう。

声優が野中藍だからって・・・。

まあ、さすが「!?」ですね。

理解困難なギャグが散りばめられています。

タカミチのキャラもよくわからないことになってますし、茶々丸がエヴァに凄い台詞を吐いています。

刹那のドジッぷりも強化され、楓もそっちのキャラに?

まあ、これはこれでオモシロイから良いですけど。

エンディングがいいんちょとまき絵とくーふぇになっていた気がしますが、どうなんでしょう。

きっとハピマテ商法ですね。

買うかどうかはわかりません。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

拍子抜けなの

今日、物理化学の中間がありました。

が、拍子抜けでした。

4問中2問は高校生でも解ける問題。

というか、一問は『化学の新研究』に載っていた気がします。

しかも最後は答え合わせをして回収。

一体何がしたかったのか。

後は期末でそこそこ取ればいいみたいですね。

来週は有機化学のテスト。

こっちはなかなか難しそうです。

来週が山場ですね。

水曜日にも分析化学の中間がありますし。

こっちは多分pHの計算がメインとなると思います。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ギャラクシーエンジェる~ん 第7話〉

何ですか、この展開は。

期待していた分、落差が激しかったです。

まあ、ヴァニラと蘭花を見られただけで満足すべきですか。

やっぱりよくわからないアニメです。

珍しく平野綾がたくさん喋ってくれていました。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第6話〉

kanonを彷彿とさせるサブタイでした「夏の日の狂想曲」。

恐ろしく精密にできているパッドに驚きつつ、そこまでばれないなら泳いでも大丈夫なんじゃないかと。

まあ、濡れるとまずいんですかね。

そのために保健室での試練に立ち向かうことになったわけですが。

瑞穂が落ち込む描写がやっと出てきた気がします。

そしてなぜかまりやと貴子の対決へ。

競泳で足が攣ったりした貴子を瑞穂が助ける展開を予想していたのですが、見事に外れました。

そして次回は既に夏休み終了。

まあ、夏休みでは話が作れないからでしょうね。

次回は奏のリボンの秘密が明らかに…?

相変わらず安心してみていられます。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ミッドターム・イグザム

明日、物理化学の中間試験があります。

一往関数電卓と教科書の持ち込み可ですけど、煩雑な計算が多そうで、途中でミスをしそうで不安です。

昔から計算は苦手なんですよ。

来週の火曜日は有機化学の中間ですし、こちらはおそらく持ち込み不可。

まあ、有機は共鳴構造を覚えれば後は何とかなりそうですけど。

ということで、アニメ感想はないです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

琥珀

初めて日曜にバイトがありました。

今までは採点する答案が不足していてなかったんですけど、今期は多すぎて困るくらいだそうです。

しかも私の担当する1年の答案は2年よりも締め切りが早いので、忙しそうです。

帰ってきたら平成教育委員会をやっていました。

何か久しぶりに見た気がします。

最後の漢字は自信を持ってかけましたね。

「琥珀」でしたから。

ポケモンでも出てきましたよ。

あれが一級だとは思いませんでした。

鴨脚樹とか桑港みたいなのばかりだと思っていましたが、偏見だったみたいですね。

〈ケロロ軍曹 第135話〉

前半ははっきり言ってどうでもいい話でした(失礼)。

良かったのは後半。

お米の話でした。

台風が超級覇王電影弾だったり、小雪の台詞がアリンコっぽかったりと、ツッコミどころもありますけど。

ケロロ軍曹はやっぱり子供向けなんだなぁ、と思いました。

勉強になります。

星のカービィもそうでしたね。

火薬の作り方をやったり、「我が輩が悪の枢軸ゾイ」とか叫んだり、遺伝子改造で恐竜をつくったり・・・。

あれも100話までやったんですよね。

ケロロ軍曹には、サザエさんとまでは行かなくとも、セーラームーンは超えてもらいたいです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ポッキープリッツの日?

バイトの残業は8時半まででした。

結局本日の稼ぎは8200円かな?

おお、国際展示場まで往復できる。

その前にカタログを買わなければなりませんが。

そういえば、PS3は今日発売でしたっけ?

12月3日のプレステの日にすればいいのに。

Wiiとガチになりますけど。

2のときは発売してすぐに買いましたけど、今回は当分買う予定はないです。

戦闘が2Dのスパロボが出たら買うかもしれません。

3Dはどうしても動きが乏しくなってしまいますからね。

あえて2Dで派手にやってもらいたいものです。

MXとか、第3次とか。

CGやXO、スクランブルコマンダーはダメです。

3DはG-ジェネだけで十分ですよ。

あとは三国無双とかが出るとイイですね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈くじびきアンバランス 第6話〉

小雪の力が明らかに。

前回に比べて、今回は良かったです。

そば屋の女将の素顔も明らかに。

あの人、原作では田村ゆかりだった気が・・・。

違ったかもしれません。

普通に宇宙人が出てきたのには笑えましたね。

彼らはどこに行ったんでしょうか。

〈ときめきメモリアル 第6話〉

今回は犬飼がメイン。

どこがときめきなんでしょうか。

不良が実はイイ奴だった、というありきたりな話です。

野球部部長の「俺たちの夏が終わる前にアイツの人生終わらせてやる」は迷言ですね。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第20話〉

ついに来ました折り返し地点。

プリンセスモードのお披露目です。

作画は・・・まあ微妙でしたけど。

ずっきゅ~んが発動コマンドなのかと思わせる謎の破壊光線。

いつでも全力全開です(意味不明)。

次回はフェレナンドからの贈り物。

一体何が贈られてくるんでしょうか。

まさかポランポランの実ではないでしょうね?

最近感想がいい加減になってきている気がします。

ごめんなさい、時間がないとです・・・。

きっとStrikerSの感想はかなり長くなるんでしょうけど。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

アニメージュ購入

BS-iが映ることに歓喜し、結局3時近くまで起きていました。

kanonを見てすぐに寝るべきでしたね。

今日は、ローゼンのトランプとなのはのピンナップ目当てにアニメージュを衝動買いしました。

紙製のトランプとはいえ、600円弱で手に入れば満足です。

なのはの双六をやる人はいるんでしょうか。

なぜかA'sの開始の「はじまりは突然になの」が8話になっていますし・・・。

ゴール前が6年後なのにゴール地点は小学生になってますし・・・。

ツッコミどころ満載ですが、買う価値はありますね。

ローゼンのトランプはスリーブにでも入れて使いましょうか。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈夜明け前より瑠璃色な 第6話〉

プレゼントしてもらったマグカップを仕事場に持って行って、また家に持って帰ってくるとは・・・。

思いのなせる業ですね。

でも、達哉とフィーナがくっつくには月と地球という大きな壁があるみたいですね。

カレンとさやかがかなり微妙な諭し方をしていましたが、どうなるんでしょうね。

近いうちに許嫁も出てくるみたいですし、それがどんなキャラなのかも気になるところです。

〈スーパーロボット大戦OG 第6話〉

サイバスター降臨。

子安と緑川の共演が見られるとは、ある意味感動です。

ゼンガー親分は相変わらずの強さを見せてくれましたし、キョウスケも相変わらず渋いです。

エクセレンは相変わらず軽いですね。

ブリットはクスハとのフラグがあるのか、気になるところです。

タスクやカチーナも出てきていましたし、どんどんキャラが増えてきていますね。

早くアステリオンを見たいです。

〈護君に女神の祝福を! 第6話〉

エレメンツィアのキャラが想像を超えていました。

あそこまでのドジッコだったとは・・・。

それにカバーされていますが、雰囲気が鬱展開なのが辛いです。

今回も「次回に続く」になりましたね。

〈kanon 第6話〉

「ボク、子供の頃から幽霊とかお化けとか全然駄目なんだよ~。」って、あなたがそれを言いますか・・・。

いろいろな「うぐぅ」のバリエーションを見せるあゆ。

話数を重ねるごとに可愛くなってきた気がします。

今回寝ぼけているだけだった名雪とは大違い。

舞や真琴、栞もしっかり出番があったのに・・・。

舞と真琴の関係は知らないので、楽しみにして待ちたいと思います。

〈コードギアス 第6話〉

本当に仮面が奪われるとは思いませんでした。

今回は一往ほのぼのパートですね。

C.C.がかわいさを増し、ルルーシュの慌てぶりも見物です。

スザクを怖がっていた眼鏡っ娘がこの後どう動くのかが気になりますね。

もうすぐくじアンが始まります。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

寝違えた…かも。

朝から首を後ろに倒すと痛いです。

なぜかそれに気づいたのは大学についてからなんですよね。

下宿や登校中は上を見なかったということでしょうか。

帰ってきてキンカンを塗ってしばらくしたら痛みはなくなったので、やはり筋の問題だったのでしょうか。

キンカンの万能ぶりには恐れ入ります。

虫さされにも効きますしね。

明日でまた一週間の講義が終わります。

土日にはバイトがありますが、休みは嬉しいです。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈奏光のストレイン〉

なんか、田中理恵がまた脱落してるんですけど・・・。

1話で一人目が死に、3話で二人目が死ぬとは全くの予想外です。

三人目はあるんでしょうか。

セーラはエミリィとシンクロしてストレインを起動。

まあ、次回の見所は赤いストレインに乗ったセーラの活躍ですね。

角はないですけど。

あと、ロッティがセーラの兄を恨んでいる理由が明らかになる、と言うことは、セーラの正体も明らかになるんでしょうかね。

〈武装錬金 第6話〉

シリアスな中にも突然ギャグが入りますね、このアニメは。

今回はパピヨン誕生。

ヘンタイですね。

蝶野は変態と言っていましたが、そっちではないヘンタイです。

でも、光になってしまったので、どうやって復活するのかは疑問です。

キャプテンブラボーも登場。

本格的に物語が動き出しそうです。

〈すもももももも 第5話〉

感想書きにくいです。

いろはがももこと対決。

そして忘れられた孝士。

あらすじはこんな感じですね。

いろはに「おにいちゃん」と呼ばれて孝士は反応ナシ。

普通は何らかの反応があると思うのですが・・・。

最後にはウマ仮面も登場。

次回の主役はウマ仮面かと思いきや、虎の人がまだ出ていなかったらしく、次回はそのお話。

忘れていましたが、今日は長崎みなみさんの誕生日でしたね。

歌じゃないのフィアッセの声の人です。

他の声は・・・知りません。

まだそういうゲームをほとんどやってないものですから。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

相変わらず寒い。

風がそれほど強くなかったので昨日ほどは寒くなりませんでしたが、それでも十分寒かったです。

今日はメロンブックスでリリカルステージの新刊を回収してきました。

帰りには鞄の重量がかなりすごいことになっていました。

本って結構重いですね。

肩がいたいです。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈ゴーストハント 第5話〉

ポルターガイストの原因は人形に取り憑いた自縛霊が原因でした。

やはり母親の霊なんでしょうか。

釘宮理恵キャラが再登場してよかったと思います。

彼女となるの関係は一体?

〈ネギま!? 第5話〉

刹那が壊れていますね。

結局、今週も仮契約。

刹那のレアカードは烏族の衣装でした。

麻帆良祭のエヴァ戦で身につけていたアレですね。

契約執行しないと百花繚乱や百烈桜華斬は使えないんでしょうか。

…多分使えないんでしょうね。

木乃香とのどかのレアカードも登場。

木乃香は、アレはなんて言うんでしょうか、扇ではありませんでした。

そもそも攻撃的な使い方をしていましたし。

のどかは百科事典と読心術。

のどかが百科事典を持っているということは、夕映の能力も変わるのでしょう。

いったいどんな能力になるのやら。

次回予告は「byさよ」だったので、さよの活躍が見られるのか。

仮契約はするんでしょうかね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

寒い…。

今朝から急激に寒くなりました。

名古屋は寒いですね~。

今日は風も強かったので、一層寒く感じました。

明日も同じような気候らしいですね。

まあ、明日は地下鉄で移動するのでまだマシですけど。

メロンでリリフェスの同人誌を回収し、メイトで買い物してサークルに向かいます。

また荷物が多くなりそうです。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第5話〉

一子のお姉さまはやはり瑞穂の母でした。

そっくりですね。

幽霊という単語におびえる会長もおもしろいです。

そして瑞穂は一子を連れて真夜中の教会へ。

一子さん成仏かと思いきや、なぜか復活。

まあ、いなくなっちゃうと寂しいですし、これでよかったかな。

次回からもゴトゥーザ様の声を聞けますね。

〈ギャラクシーエンジェる~ん 第6話〉

相変わらずキャラの名前を覚えられません。

何かよくわからない展開が続き、置いて行かれている気がします。

ルーンエンジェル隊の人気投票に。

やっぱりリコは人気低いんでしょうか。

周りで原作やっている人が少ないのでそのあたりは不明です。

次回は旧メンバーが登場。

どんな展開になるのか楽しみです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

kanon

さる筋で超フライイングゲットした「1000%Sparking」を聞き続けています。

台詞の出だしが難しいですが、緊張していなければ何とか歌えそうです。

簡単なのは木乃香ですね。

刹那は「この命、たとえ失ってもお守りいたします」の部分が難しいです。

明日菜とネギはまあ普通。

12月の忘年会までには仕上げておきたいところです。

題名のとおり、PS2ベスト版のkanonを衝動買いしました。

パソコン版もあるのですが、声が入っているという魅力に負けました。

PSP版はどうしようかな。

キョン、もとい祐一の声が入っているというのは確かに魅力ですね。

まあ、発売が12月の終わりなので、コミケに参加するか否かによって変わりますね。

その鍵を握るバイトの採点基準説明会が明日。

4限目を休んで行ってきます。

英語なら一回くらい休んでも良は取れるでしょう。

とりあえず寝ないようにしないといけませんね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

すもももももも

ブックオフに行ったらすももももももが置いてあったので、衝動買いしました。

絵はあまり好きではありませんでしたが、内容はなかなかグッドでした。

これからはヤングガンガンも読まなければなりませんな。

今日は友人とカラオケに行ってきました。

今期のアニメの曲はまだあまり入っていませんでしたが、「勇侠青春謳」と「最強○×計画」と「虹色センチメンタル」を歌いました。

勇侠青春謳はテンポが難しいですね。

最強○×計画はまともな席では歌えません。

虹色センチメンタルは・・・、名古屋では映らないので、歌ってもわかる人がほとんどいません。

早く「1000%Sparking」や「あい」、「MA MO RU」が収録されることを祈ります。

それでは、書き忘れていたくじアンのアニメ感想へ。

〈くじびきアンバランス 第5話〉

いつの間にか夏休みの突入。

時乃と蓮子の喧嘩から始まり、小雪の力によって無人島へ。

そこで再び芽生える絆。

このアニメは基本的にほのぼのしていていいですね。

予告で石田彰が出ていたのは驚きですね。

あんなちょい役でげんしけんに出ていたとは・・・。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

バイト中休み

3年生の模試採点が終わったので、土、日、月とバイトがありません。

火曜日に1,2年生の採点基準説明会があって、木曜日から再開です。

ということで、今日はなかなか暇でした。

赤ずきんを見た後、やることもなくハヤテのごとくやまほらばを読み返したり、虹原いんくの声優が田村ゆかりだったことに驚いたりと、無駄な時間を過ごしました。

まあ、たまにはいいかも。

明日はシャナでも読みますかね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ときめきメモリアル 第5話〉

完全に惰性です。

今期は惰性で見てるのが多いですね。

今回は体育祭。

いろいろあって、天宮さんのフラグが立ったかも。

3人同時攻略の結末は一体どうなるのでしょうか。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第19話〉

作画がいつもと違う気が・・・。

ライカンスロープ、人狼が再登場です。

赤ずきんのグリムテイラーを打ち負かすほどの戦闘力を持ったジェド。

そのジェドが一歩も動けないトゥルーデ。

敵さんが強化されてきましたね。

まあ、もう物語も中盤ですから、この流れは自然ですね。

中盤で苦戦→パワーアップの王道パターン。

その流れに乗り、次回は「プリンセス赤ずきん」。

プリンセスモードが登場です。

赤ずきんにその力を与えた老人が誰なのか、大変気になるところです。

白雪といばらはもう既にプリンセスなので、強化されないのかな。

それとも別のモードが用意されているのでしょうか。

今年、かなり気に入ったアニメの一つです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

文化の日

今日はインフルエンザの予防接種に行ってきました。

Wiiの試遊会にも行っていませんし、もちろんリリカルステージには行っていません。

またメロンと虎の通販にお世話になります。

名古屋店は品揃えがあまりよくないんですよね。

ぱるくすさんが入荷されるのは一体いつなのか、そこが気になるところです。

明日はバイト。

多分残業があるでしょうから、9時半から21時半まで?

12時間とか、途中で寝ないように気をつけなければ。

赤ずきんも見られるのは10時過ぎですね。

そしておそらく今週は日曜日もあるでしょうから、明日は忙しそうです。

まあ、残業は希望参加なので出なくてもいいんですけど。

と思ったら、今日で採点終了したみたいでした。

明日明後日はゆっくりとアニメでも見ますか。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈夜明け前より瑠璃色な 第5話〉

達哉とフィーナの始めの出会いが明らかに。

というか、月に行くという約束は覚えていたのに、その女の子がフィーナだったことに気づかなかった達哉の鈍感さって一体・・・。

リースの出番もだんだん増えてきた気がします。

シナリオ自体も海→船沈没→無人島のお約束でしたし、オチもお約束でした。

前回は前後半でがらっと話の雰囲気が変わっていましたが、今回はシンプルに進みました。

リースの正体が気になります。

〈スーパーロボット大戦OG 第5話〉

グランゾンがお披露目。

Rシリーズもロールアウトし、サイバスターが微妙に登場、ヒリュウ改とシロガネも登場と、面白くなってきました。

予告ではアノ悪を断つ剣も登場し、燃えてきました。

口上が聞けることを祈ります。

〈奏光のストレイン 第1,2話〉

主人公がセーラだったり、フラグ立てようと頑張っているのがセディだったりと、モロ小公女小公子でしたけど、これはかなりいいです。

セーラがエリートからどん底に落ちるあたりも小公女チックですが、個人的にはかなりオススメできますね。

お兄ちゃんを慕うお嬢様が仲間から尊敬される快活な優等生になり、突然の敵襲で仲間を失い、兄が裏切り

者だったと知って慟哭し、リーズナーとして必要なミミックを失って一兵卒からやり直す、という急展開です。

1話で脱落したクラスメートの声優に田中理恵がいて、オイオイと思っていたら別キャラで復活。

二人目のキャラは舞ー乙HiMEのあの人が思い出されます。

主人公をいじめているあたりも。

でも、鬱展開は来週までらしいですね。

4話からは熱血展開になるとか。

ただ、1クールで終わりらしいので、どんな展開になるのか不安です。

今期のロボットアニメは良作が多いです。

〈すもももももも 第4話〉

今回は巳屋本いろはが主人公。

孝士に愛の言葉をささやかれ、取り乱す姿もカワイイ。

転入はいつになるのでしょうか。

そして天誅戦士馬仮面も登場。

「泥棒なんてしちゃダメよ。」

どう聞いても平野綾です。

正体バレバレですね。

でも委員長の名字は中島だった気が・・・。

なかじま、なかじま・・・、中慈馬?

おお、適当に書いたのに当たった・・・。

原作を読みたくなってきました。

〈Gift 第5話〉

惰性で見続けています。

これは1クールですよね?

今回は綸花と奈美がメイン。

こんなところで殺人料理が出てくるとは、こういうアニメではある意味お約束でしょうか。

奈美も剣術の修行を始めるという意味不明な展開に。

〈はぴねす! 第5話〉

謎の幽霊少女が登場。

杏璃は相変わらず暴走。

今回騒ぎを止めたのは転校生。

幽霊少女も転校生の双子の妹でした。

そして兄が方向音痴なので、一人で通えるように夜に特訓していたというオチ。

まあ、惰性で見続けます。

〈コードギアス 第5話〉

C.C.がルルーシュの家に。

前回見逃したのかと思いました。

学校にまで出没し、ルルーシュの頭痛のタネに。

C.C.を見て拳を握りしめているところで、「女を殴りたいと思ったのは生まれて初めてだ」という台詞が思い浮かびました。

一方スザクはユフィと名乗る少女に街を案内することに。

まあ、タイトル的に正体はバレバレでしたけど。

そしてC.C.とユフィからルルとスザクに問われる、これから何をしていくかという質問。

二人の似ているようで微妙に違う未来のビジョン。

どうすれば実現できるのかという質問に対して、答えたルルーシュと、答えられなかったスザク。

これで当分は共同戦線はなさそうですね。

そしてスザクがルルのクラスに転校してきて終了。

これはルルーシュの予定外の出来事。

ここからルルーシュがどう動き出すのか注目です。

〈護君に女神の祝福を 第5話〉

15分遅れだとは知らなかったので、今日はやらないのかとヒヤヒヤしていました。

今回の話、生徒会長の絢子に対する思いが痛いほど伝わってきます。

来週はエレメンツィアが担当。

これは是非とも見ねば。

〈kanon 第5話〉

タコさんウインナーを所望する舞がカワイイ。

やはりこういう田村ゆかりさんも良いですね。

ぽんぽこたぬきさんももうすぐ聞けそうです。

真琴は相変わらずオモシロイですし、あゆは相変わらず元気です。

早くPSP版が欲しいものです。

冒頭の語りがスクライドに似ていたのは気のせいですね。

〈ケロロ軍曹 第134話〉

前半は「今、あなたの声が聞こえる」くらいしか覚えてません。

まあ、当たり障りのない普通の話でした。

後半はケロロ達と冬樹がアキバに。

ゲロロ艦長グッズの前で感涙するケロロ、ジュースを飲みまくるタママ、なぜかメイド喫茶にいるギロロ。

楽しみ方は人それぞれですね。

クルルは冬樹とともにパソコンショップへ。

そこへ襲い来る謎の宇宙人。

冬樹はクルルの案内で地下遺跡に。

そこへは様々な時代の壁画が。

秋葉原は、太古から宇宙人の実験場だったとのこと。

独自の文化が発展したのはその遺跡の影響だそうです。

そこでオーパーツを使って反撃のための武器をつくることに。

ここへ再び襲撃者が。

相手のビームをエネルギーに利用して反撃。

そこでのクルルの台詞がグッド。

「俺は不可能を可能にする男だぜ?」

フラガ兄さん再来。

声優ネタはさすがケロロ軍曹。

これぞケロロ軍曹です(意味不明)。

結局襲撃者はクルルの古い友人。

二人はアキバでレアパーツを巡って争った仲でした。

さすが秋葉原。

是非とも一回行ってみたいですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ビジュアルコレクション到着

今日、ついにビジュアルコレクションが届きました。

裏表紙を見て、なのは、フェイト、はやてが3人並んでいたのですが、MEGAMIのスタンドPOPのはやては小学生バージョンだったことが判明。

確かにそういわれてみればそんな気も・・・。

裏の中学生なのはと身長が同じだったので気づきませんでした。

不覚です・・・。

明日のリリカルステージにも行けませんし、暗いです。

それでは、気分を切り替えてアニメ感想にいきます。

〈ゴーストハント 第4話〉

惰性で見ています。

今回から新しい事件に。

このアニメ、ゴーストハントという題名ですけど、人間関係を修復する話の模様。

どろどろした人間関係がありそうで怖いですね。

〈ネギま!? 第5話〉

OPの台詞が別バージョンに・・・。

また覚えなくては。

聞き取れた範囲では、いいんちょとまき絵とくーふぇですね。

古 自分だけの道標 探し続けてここまで来た
雪 いくつもの悲しい夜を 涙を越えて
佐 大切な とても大切な君に出会うために
古 乗り越えられそうにない壁にぶつかっても
雪 どこまでも響く君の言葉を
佐 何度も何度も思い出した 君の姿を
雪 月に咲くたおやかな花のように
佐 大空を舞う鮮やかな蝶のように
古 大地を包む柔らかい草のように
3人 君をいつも見守っているよ
雪 世界中の誰も敵わない強い気持ちで
古 その背中にエールを送り続ける
佐 夢に向かってまっすぐ見つめる瞳が
3人 大好きだよ
3人 もっとSparking Now! 強くタフなハート
雪 磨いたら世界は見違える
3人 Sparking Now! 高くかざして そう
佐 力の限り
3人 目指せ1000%!

こんな感じでしょうか。

またハピマテ商法かと思いきや、アニメイトに情報が。

1月に「ネギま1000% BOX 期間限定版」というCDBOXが発売され、それに全員がユニットを組んで歌った1000%Sparkingが収録される模様。

以下、アニメイトショップより引用。

http://www.animate-shop.jp/webshop70/commodity_param/ctc/+/shc/0/cmc/4052555
CD ネギま!? 1000%BOX 期間限定盤
<収録内容>
*DISC1?9「1000%SPARKING!?」「A-LY-YA!」収録
DISC01:【歌】雪広あやか、佐々木まき絵、古菲
DISC02:【歌】宮崎のどか、綾瀬夕映、早乙女ハルナ
DISC03:【歌】鳴滝風香、鳴滝史伽、長瀬楓
DISC04:【歌】明石裕奈、和泉亜子、春日美空、大河内アキラ
DISC05:【歌】柿崎美砂、釘宮円、椎名桜子
DISC06:【歌】絡繰茶々丸、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル 、葉加瀬聡美
DISC07:【歌】那波千鶴、村上夏美、ザジ・レイニーデイ、龍宮真名、長谷川千雨
DISC08:【歌】相坂さよ、朝倉和美、超鈴音、四葉五月
DISC09:【歌】麻帆良学園中等部3-A 31人+ネギ・スプリングフィールド
DISC10: ネギま!? 春 OPテーマ 夢☆みんなで!
【歌】神楽坂明日菜、ネギ・スプリングフィールド
    ネギま!? 春 EDテーマ 「おはよう!」
【歌】神楽坂明日菜
  ネギま!? 夏 OPテーマ らぶ☆センセイション
【歌】神楽坂明日菜、近衛木乃香、ネギ・スプリングフィールド 
ネギま!? 夏 EDテーマ 『マジカルハピネス☆』
【歌】宮崎のどか
    夢☆みんなで! off vocal version
「おはよう!」 off vocal version
    らぶ☆センセイション off vocal version
    『マジカルハピネス☆』 off vocal version
発売日:2007年01月11日
価格:¥6,799(税込)
初回封入特典 ネオ・パクティオーカード

Disc7が「余り物集めました」という感じですね。

まあ、隊長とちうは最近出番が増えてきましたけど、前三人は出番がほとんどないですし。

少し高いですけど、多分買います。

それでは、感想の方へ。

今回はのどかのコスプレカードのお披露目でした。

めがねっ娘フォームです。

イドの絵日記は健在。

ネギの本心を聞き出そうとするあたり、相変わらず大胆です。

エネルギー切れで本心は聞き出せずじまい。

一方、チュパカブラ捜索中の明日菜と木乃香の前に前回出てきた花の精(?)が出現。

ネギは木乃香を助けますが、木乃香も魔法について知ってしまいます。

そして「うちも護りたい!」……とは言ってませんが、刹那に護られているばかりは嫌やということで、ネギと仮契約。

極東最強の魔力は「!?」でも健在なのでしょうか。

その後例の花の精に操られた楓とちうとゆ~なが出てきて次回へ。

次回予告はby刹那だったので、おそらく刹那も仮契約するかと。

このペースでパートナーを増やしていくんでしょうか。

〈武装錬金 第5話〉

何とも感想が書きにくいです。

鷹男を撃破。

下半身が動かない斗貴子をおぶって激走。

そしてパピヨン戦へ。

という展開でした。

鷹男、結構良い奴でした。

でも、素体が野生の鷹だったのには驚きです。

シリアスなシナリオでも笑いが入るあたり、るろ剣とは違った作風ですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

再び山登り

講義が2限までしかないので、アニメイトで小説を仕入れてきました。

なのはのビジュアルコレクションも置いてあったのですが、まんが王で予約して発送メールが来ていたので、さすがに断念。

保存用と観賞用にしてもよかったのですが、さすがに予算が・・・。

もしかしたら買うかもしれませんが。

購入した小説は買い忘れていたシャナの13巻とガーゴの11巻、終わりのクロニクル2下~4上までです。

あとメロンで萌え萌え幻想武器事典を買ったので、本代だけで7000円を突破。

いくら何でも買いすぎな気がしてきました。

でも、萌え萌え幻想武器事典は小説を書くときの勉強になりそうなので、買ってよかったです。

そしてサークル終了後、近所にある「喫茶マウンテン」に行ってきました。

改装前に行くのは多分今日で最後です。

結局家に着いたのは22時30分過ぎ。

朱鷺さんのDAKを読み、英語のコミケの宿題をやったら、23時40分。

ということで、まだアニメを見ていません。

なので感想は明日書きます。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »