« 何とか復活 | トップページ | 時々不安に負けそうになる »

久しぶりに見た

HEY!HEY!HEY!を随分久しぶりに見ました。

前回見たのはおそらく7月。

平野綾さんが出ていたときですね。

今回見たのはもちろん水樹奈々さんが出ていたからです。

紹介が始まって、フェイト来た、バルディッシュザンバー来た!と勝手に盛り上がっていました。

あのジェットザンバーはDVD版の映像ですね。

また一話から見直したくなりました。

でも、時間がないのでしばらくは自粛です。

予算もないので、出演されてるゲームの方も多分買わないでしょう。

StrikerSのOPを歌ってくれるのか、それがオリコンで何位になるのか、非常に楽しみです。

それでは、このあたりでアニメ感想に。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第8話〉

今回は由佳里のお話。

そういえば陸上部だったなと今更ながら思い出しました。

憧れていた姉のようになるため、長距離を続けていた由佳里。

しかし、記録は伸び悩み、陸上をやめようかとすら考えてしまいます。

立ち直るきっかけを与えたのはおそらく一子。

最後の一押しをしたのは瑞穂でした。

瑞穂の髪を切らせてもらえなかったエピソードはおそらく本当なんでしょうね。

自分で好きな髪型を選べるように、と。

いつもながらいい話です、お姉さま。

次回は生徒会演劇でロミオとジュリエット。

瑞穂がロミオをやるとしてジュリエットは誰なのか。

世界史の授業中の談話で毎回のように出番のある貴子なのか、幼なじみのまりやなのか、出番は減ってしまったけれど紫苑さんなのか。

ゲームをやったことはありませんが、できれば紫苑さんルートに進んでもらいたいです。

あくまで個人的な意見ですけど。

いつかゲームもプレイしてみたいです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 何とか復活 | トップページ | 時々不安に負けそうになる »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。