« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年最後の更新

結局コミケには行けませんでした。

なぜか親が強硬に反対してたんですよね。

金がもったいないとか。

でも結局メロンやとらで買い漁るので変わらないんですよね。

今日もメロンととらで福沢さんが飛んでいきました。

何やってるんだろ・・・。

まあ、委託されないのもかなりあるので残念ですけど。

その代わりに夏コミの交通費は出してもらえそう。

StrikerSの熱気でなのはが凄いことになっていそうですけどね。

昨夜の時点でコミケには行かないことになっていたので、高校時代の友人から送られてきた忘年会(?)の誘いに乗ることに。

集合時間の6時に近くのファミレスに行くと既に5人くらい来ていました。

最終的な人数は9人でしたね。医学部浪人も多いので。

そのまま5時間近く居座って2次会に出発したのは11時過ぎ。

店からすれば相当迷惑だったでしょう。

二次会は当然の如くカラオケに。

今回は普通の人達といったので何を歌おうかと迷っていたところ、一人目が名古屋系の電波ソングを熱唱。

これはもう行くしかないだろうということで最強○×計画を歌いました。

男子だけだったので・・・。

想像以上にウケていました。

その後もネタソングが多かったので、次に入れたのは撲殺天使ドクロちゃん。

なんかもう、バカウケでしたね。

あの呪文がツボに入った模様。

帰ったらネットで調べるそうです。

見たら驚くでしょうね。

とてもテレビでは流せないような撲殺シーンが満載ですから。

私はアニメ版はあまり好きではないですけどね。

何というか、色遣いが微妙・・・。

何気に釘宮が出てたりしますから、また見てみようかな。

正月はアニメがほとんど休みなんですよね。

ドラえもんなんか見ても仕方ないですし。

このまま行くとおとボクで年を越してしまいそうです。

それでは今日はこの辺りで。良いお年を。

コミケ行けるかなぁ

なんだかんだ言ってコミケに行けそうになくなってきたので落ち込み中。

まあ、もし行けなかったとしても委託されたものは片っ端から購入するつもりですけど。

また随分と出費か嵩みそうです。

年末って、アニメをやらないので暇ですね。

たまっていた地獄少女でも見ようかとも思いましたが、あまりに鬱だったので躊躇っています。

やはりここはちょこシスかシスプリでも・・・。

ポケモンのレベル上げでもやりながら見ますかね。

学習装置持たせて四天王を蹴散らすだけならアニメ見ながらでも出来ますし。

さすがに4匹同時育成はなかなかレベルが上がらなくて大変ですけど。

現在育てているのは銅鏡とメタングを2匹ずつ。

トリックルーム用と普通用ですね。

稼ぐ経験値はあと7万程度。

四天王7,8周と言ったところでしょうか。

レベル100だともっとかかりますけどね。

それでは、今日はアニメも見ていないのでこの辺りで。

また明日。

帰省

昨日2時過ぎまで起きていて、今日は片付け作業をしてから帰ってきたので眠いです。

親が来るまで荷物を取りに来てくれたのでそれに詰め込んで、帰ってきたら帰ってきたで部屋の片付けが待っていて。

高校の教科書全部捨てました。

まあ、使えそうな参考書は残しましたけど。

眠いので今日は早めに寝ます。

それではこのあたりでアニメ感想に。

〈げんしけんOVA 第13話〉

原作は読んでいないので荻上がどういうキャラなのかわからないのですが、かなり面白かったです。

これは漫画も買うべきですかね。

随分丸くなった春日さんに微妙な違和感を覚えつつも、さすがに2年もいれば染まるんだなと思いました。

次回も楽しみです。

〈kanon 第13話〉

舞の退学は北川の協力で回避することに成功。

いいところで出てきましたね。

佐祐理さんも怪我はたいしたこと無いようで何よりです。

隠しているわけではないですよね。

舞は相変わらずの沈黙ですが、佐祐理さんには話しかけるんですね。

素振りをしている祐一の顔面に無言でバケツを投げつけ、「犬さん…、わん。」とか・・・。

どこかから取り出した消火器を投げつけて「イノシシさん・・・・・・、もー。」も可愛いですね。

夜の学校で魔物が狙っているのは祐一だと言うことが明らかになりました。

結局舞が言っていた「一人だけいた。けれど、いなくなった。」というのが祐一で、帰ってきて欲しいと強く願ったから魔物が出たんじゃないですかね。

次回は佐祐理さんが夜の学校に来てしまい、魔物に襲われる模様。

舞シナリオが一気に加速しそうです。

祐一の「あと10分待っていれば・・・!」というセリフが気になるところですね。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

武闘派魔法少女

注)大魔法峠ではありません。

もちろんリリカルなのはですよ。

結局StrikerSは10年後が舞台みたいですね。

mixiのコミュで画像があげられていました。

まだ公開されていないキャラがいますね。

現時点で名前がわかっているのはスバルとティアナだけですよね。

それにしても、スバルのデバイスは惣内さんが前々から言っていた拳装着型ですね。

完全に武闘派です。

ティアナさんは銃型ですね。

エリスが思い出されます。

なんにせよ、熱血バトルアクションアニメであることには変わりないですね。

もしかして更に強化されるのか?

もう楽しみで楽しみで。

キャストの方も気になるところです。

コミックの方はいつまで続けてくれるんでしょうかね。

出来るだけ長く続けて欲しいものです。

そして、もう一つ嬉しいニュースが。

スパロボの新作がDSで発売される模様。

フルメタルパニックがTSRまで出るそうです。

わざわざ「ふもっふ」もリストに入っているということはボン太君も使えるでしょうね。

ラムダドライバに期待です。

SEEDもX ASTRAYが出ますし、ガオガイガーFINALもでます。

アルミューレ・リミュエールやゴルディオンクラッシャーガ見られると云うことですね。

大変楽しみです。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈ネギま!? 第13話〉

龍宮隊長がそれなりに活躍してくれて一安心です。

いままでただの武器マニアのような扱いでしたし。

なぜか五月にも出番があって・・・。

普通に喋っているのに少し違和感を感じますけど。

ネギは元に戻れるんでしょうかね。

もうこの作品は成り行きに任せるしかなさそうですね。

次回は葉加瀬が当番。

意外なキャラクターです。

〈武装錬金 第13,14話〉

1時間スペシャルでした。

パピヨンがニアデスハピネスを使ったり、ドクトルが呆気なくやられたりしましたけど、今回の見せ場はやはりクラスメイトによる応援ですね。

熱いです。

燃え燃えですよ。

こういう展開好きです。

まあ、それを上回るインパクトの力ちゃんこと小山力也の登場。

アフレコ現場で一体どんなやりとりをしているのか気になりますね。

というか、多分ラスボスですよね?

ビックリです。

カズキも黒い核鉄で赤くなってしまいましたし。

そこまで見て初めてドクトルバタフライの核鉄がカズキのものと同じ番号だった意味がわかりましたよ。

次回どうなるんでしょうかね。

ブラボーとムーンフェイスの戦いも気になりますし。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

StrikerS 4月から

MEGAMIマガジンを買ってきました。

なのはStrikerSが4月放送予定だと聞いて狂喜したり、おとボクのポスターで瑞穂ちゃんに胸があって驚いたりしました。

まあ、StrikerSの情報だけでも満足でしたけど、コミックではまた新キャラが登場。

アニメが6年後、コミックは10年後、というのを期待します。

というか、舞乙の舞みたいな扱いにならなければOKです。

リリカルパーティは行けそうにないので、放送開始を楽しみに待ちます。

それではこのあたりでアニメ感想に。

〈ゴーストハント 第12話〉

なぜかいつもSPRに集まる一同。

業務提携でも結んでいるんでしょうかね。

今回は教会の子供に憑依する霊のお話。

かくれんぼ中に行方不明になった男の子の霊だそうです。

ありがちな話ですけどね。

きっと見つけてもらうと成仏するのでしょう。

だんだん面白いと感じるようになってきたアニメです。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

補講は?

今日は1,2限に補講があったんですよ。

普通に1限の補講を終え、2限の補講の教室に。

――行ったのですが、何も起きず。

自由参加だったので、私を含めて三人しかいませんでした。

結局何もせず帰ることに。

あの教授、一体何がしたかったのか・・・。

時間の無駄でした。

今日あったことといえばそれくらいですね。

なので、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈ギャラクシーエンジェる~ん 最終話〉

最終話まで微妙な話でした。

なんというか、何でもありといいますか・・・。

紋章機って合体できたんですね。

まあ、久しぶりに新谷良子さんの声が聞けて良かったです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

あれから1年か・・・。

リインフォースが旅立ち、夜天の魔導書が閉じられてから早1年ですか。

いろいろなことがありましたね。

コミケに行くこともできましたし。

今やフィギュアにまで手を出す領域にまで足を踏み入れていますよ。

やはりサークルの影響が大きいのかな。

とは言え、私の場合は「狭く深く」なんですよね。

最近は徐々に広くなってきていますけど。

これからも精進していきたいと思います。

ああ、そういえばハルヒの最新刊は長編らしいですね。

今から楽しみです。

それではこのあたりでアニメ感想に。

〈乙女はお姉さまに恋してる 最終話〉

もうこの作品にかなり深くはまっています。

ゲームはあと3人残っていますけど、どれもいい話でした。

とらハとはひと味違った、だけどとても優しいおはなし。

アニメも原作の雰囲気を壊さないように頑張っていた気がします。

さて、前回の予告編で「みんな、ごめん。実はボク…。」といっていましたけど、そんなシーンはどこにもあらず。

あったといえばラストダンスのパートナーを選ぶところでしょうか。

貴子エンド一直線かと思いきや、最後はまりやの横やりで有耶無耶に。

まあ、誰か一人とくっつくとファンに怒られるからでしょうね。

紫苑さんは最後まで報われず・・・。

ダンスシーンも一瞬で終了です。

メインヒロインだと思っていたのに・・・。

まあ、紫苑さんだけシナリオが独立しているような気もするので仕方ないかなと思いますけど。

ゲームと小説で楽しみたいと思います。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

またまたQMA

特に用事もなかったのでQMAをやってきました。

未だにブロンズメダルがありません。

1,2,4位はあるんですけどね。

何ででしょうか。

クイズって結構勉強になりますね。

学問とかはなかなか難しいのも出ますし。

暇ができたら通いたいと思います。

それでは、この辺りでアニメ感想に。

〈ローゼンメイデン オーベルテューレ〉

さすがに作画が綺麗です。

しかし、1時間では時間が足りないような気がしました。

結局ラプラスや人形師がサラの所を訪れた意味がありませんでしたから。

それにしても、真紅のミーディアムはいつの時代も真田アサミなんですね。

ほとんど出番がなかった気もしますけどね。

初めて真紅と出会ったときの水銀燈の様子には驚きましたね。

今の銀様とはあまりに違う。

その原因は真紅の優しさ(?)だったのですね。

水銀燈がローゼンメイデンではないと言うことを隠していたのが原因でした。

結局ローザミスティカを受け取ってローゼンメイデンになったんですけどね。

あれはお父様だったんでしょうか。

よくわかりませんでした。

結局雪華綺晶は出ませんでしたね。

正直言えば物足りなかった感もありましたが、十分満足できる内容でした。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

100時間突破

今日は名雪の誕生日ですね。

凄いですよね、日本中が祝っています(違)。

ともあれ、今日は天皇誕生日でしたね。

特にこれと言ってしたことはないんですけど。

たまっていたはぴねす!とGiftを消化したくらいです。

後はポケモンですね。

100時間突破というのはこれのことです。

遂にプレイ時間が100時間を超えました。

図鑑は現在400匹弱。

あと100匹くらいでコンプリートです。

だんだんとゴールが見えてきました。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈くじびきアンバランス 最終話〉

副会長のキャラクターが先週と全然違ったのでかなり驚きました。

律子以外の人間に抱きつかれると倒れるという設定はこちらにも生きていたんですかね。

千尋を励ますためにヘルメットを脱いだ状態で会うことにした律っちゃんはどこか新鮮でした。

最終回でいろいろ動きすぎです。

12話では足りなかったような気もします。

結局律子がいつも呟いていたのは千尋の名前だったのかな?

「泣き虫じゃなくなったら、お嫁さんにしてくれる…?」はなかったんですかね。

小説の方も読んでみようと思います。

〈はぴねす!最終話〉

作画はいつものことでしたが、最終回は魔法のバリエーションがかなり豊富でした。

雄真のライダーキックが微妙でしたけど、結局最後はみんなから力をもらってボスを撃破。

あたりまえですけど、ハッピーエンドでしたね。

その後雄真は魔法科に編入。

未だに力の制御には苦労しているみたいです。

すっかり春姫と仲良くなっているようで結構なことです。

後日談がもう少しあっても良かったと思いますけど、これはこれで良かったです。

〈Gift 最終話〉

前回ぼかされていた母からの贈り物が明らかに。

つまり人との絆だったんですね。

結局凄かったのは春彦の母親だったと。

途中物凄くどろどろしていましたけど、最後は丸く収まって何よりです。

霧乃の救済もありましたし。

中盤では狂気の象徴として描かれていた糸電話が再び二人をつなぐとき、霧乃を縛っていたものも解き放たれました。

ピアノも弾けるようになってめでたしめでたしです。

予告のアレはDVD特典なんですよね、多分。

主人公の顔が毎回違うような気がしましたが、終わってみれば良いアニメでした。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

オレンジは健在

サークルの新刊冊子で使うクイズをつくったのですが、難しすぎるという結論に。

意外とくじアンを見ている人が少なくて驚きました。

問.くじびき♥アンバランスに登場する立橋院生徒会副会長の如月香澄が振るう霊剣の名前をつぎの4つのうちから選べ。

1.新月

2.残雪

3.十六夜

4.雪月

と言う問題だったのですが・・・。

答えは「」ですね。

「くじびき♥アンバランス」なので10月から始まった方です。

「くじびきアンバランス」ならば2ですけど、霊剣なのかな?

後は書き取り問題で「かみしゃくじいれんこ」とか。

正解は「上石神井蓮子」ですけど。

他には、「魔法少女リリカルなのは」に登場し、「魔法少女リリカルなのはA's」に登場しないキャラクターをすべて選べ。

1.高町士郎

2.月村忍

3.ファリン・K・エーアリヒカイト

4.槙原愛

正解は「2,4」です。

最後のはかなりマニアックでしたね。

もう少し大衆向けの問題をつくった方が良さそうですね。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈夜明け前より瑠璃色な 第12話〉

最後までネタでしたね。

達哉が撃たれるところまではまあ良かったのですよ。

フィーナと二人での演説も良かったですよ。

しかしですね、どうしてあそこで宇宙人が出てくる必要があったのか。

せめてフィアッカ様の力で蘇るとかにすれば良かったのに。

宇宙人が意味不明すぎです。

まあ、父親を出すにはあれくらいする必要があったのかもしれませんけど。

さらには結婚式が・・・。

いくら何でも金を使いすぎです。

地球と月の間に指輪型の結婚式場を造るなんて・・・。

さらにさらに、回想のシーンを捏造するのはどうかと。

キャベツが書き直されているじゃないですか。

まあ、そういう作品だったと言うことで。

後世に長く語り継がれていくでしょうね。

〈スーパーロボット大戦OG 第12話〉

リョウトが登場。

サイバスターの攻撃をかわすとは・・・。

映像を見ていると反射神経とかそういうレベルの問題ではないような気がしてきます。

アヤの秘密はよくわかりませんけど、出生に秘密がありそうですね。

ゼンガーvsキョウスケに期待です。

〈コードギアス 第11話〉

紅蓮弐式がランスロットと互角とは・・・。

日本人の力って凄いですね。

輻射波動がかなり強力ですね。

防御にも使えるようですし。

スザクがお人好しである限りは紅蓮が有利ですね。

そして、ルルーシュが垣間見たC.C.の過去。

本当の名前が明かされるときは来るのでしょうか。

デスノのLみたいなことはやめてもらいたいものですね。

そして、トラックで運ばれていたC.C.が入っていたのと同じ形のカプセルは・・・?

あれもギアスの力が使えるのでしょうか。

もうすぐ半分と言うことで、物語が加速し始めましたね。

次回はキョウトからの使者がやってくる。

ルルーシュの思惑が気になるところですね。

オレンジさんが生きていて何よりです。

〈kanon 第12話〉

舞がかわいすぎます。

ぽんぽこたぬきさんとか、弁当の動きにつられて頷くとか。

ツッコミのチョップを入れたり、頬を赤らめたりする姿は反則的です。

ドレスも似合っていますし、ダンスシーンのクオリティはさすが京アニですね。

それにしても、舞のダンスがあり得ないほど上手いんですけど。

運動神経とかそういうレベルの話ではないでしょう。

いつの間にか「祐一」と呼ぶようになっているのも良いですね。

でも、そんな平穏も突然出現した魔物によって破られてしまう。

魔物の姿って、一般人には見えないんでしょうかね。

何もないところでテーブルが吹っ飛んだりしているんですけど。

舞はどうなるんでしょうかね。

それにしても生徒会長・・・。

舞を責めるより他にやることがあるだろうに・・・。

さすがkanon唯一の悪役と言われるだけのことはありますね。

次回は舞が祐一に剣を教えるのかな?

BS-iは年末でも放送しますから待ち遠しいです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

物理学実験終了

今日で物理学実験が終了しました。

1月からも授業はあるのですが、物理学実験だけは無くなるんですよね。

これで木曜日は早く帰れます。

といってもやることはあまりないんですけどね。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈武装錬金 第12話〉

面白いです。

テンポが速いのもいいですね。

名前は忘れましたけど、カズキの友達も凄く良いですね。

男の友情ってやつですか・・・。

戦闘の描写も結構綺麗ですし、作画が崩壊しないので安心して見ていられます。

学校が襲われましたが、あと1,2話で解決するらしいですね。

ブラボーとムーンフェイスの対決も気になるところです。

〈ネギま!? 第12話〉

なんだかんだ言って夕映も仮契約。

そしてクラス全員に魔法がバレるという衝撃の展開に・・・!

ネギもチュパカブラにされてしまいましたし。

どうするんでしょうかね。

次回は茶々丸が当番。

でも、異空間に取り込まれたとき茶々丸やエヴァは居なかった気がするんですよね・・・。

タカミチが中にいるのかな・・・?

次回も注目です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ゼロ魔第2期

ゼロの使い魔の第2期が制作決定したらしいですね。

新刊は25日に発売です。

アニメの方は、あの終わらせ方でどうやって2期にいくんでしょうか。

零戦壊れましたし、クロムウェルは――まあ、要らないからいいのか。

でも、これ以降で話が切れるところがないような・・・。

ともかく楽しみです。

第1期を見る限り、クオリティもなかなか高かったですし。

詳細は不明ですけど今から楽しみです。

ポケモンはやっとプラチナフラッグを入手し、ゴールドカードになりました。

プラチナフラッグはやり方がわかれば30分程度で手に入るものでした。

残すはポケモン図鑑の完成。

これには果てしない時間がかかりそうです。

そしてその後はポケモンバトルに。

二人とやってギリギリ2勝でした。

広角催眠ゲンガーは反則です。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ゴーストハント 第11話〉

今回は1話完結でした。

憑依された真砂子(C.V.釘宮理恵)の壊れッぷりが笑えました。

今までシリアス路線だったのが嘘のよう。

それにしても、真砂子のナルの間にはどんな繋がりがあるんでしょうかね。

弱みを握られているというのはなさそうですし。

なかなか面白くなってきた気がします。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

心機一転

レポートの提出も終わったので、心機一転。

ブログのデザインを明るくしました。

まあ、本編はドロドロで真っ暗ですけどね(笑)。

サークルに入ってどんどんこっちの世界に染まってきている気がします。

でも、これは喜ばしいことですね。

人生の楽しみが増えたのですから。

ということで(?)、久しぶりにポケモンをプレイ。

ポケモンコンテストマスターランクをクリアして、トレーナーカードの★が一つ増えました。

残るはあと2つ。

プラチナフラッグとやらを入手し、図鑑を完成させればブラックカードに・・・。

――ブラックカードって・・・OTL。

子供向けという感じがしませんね。

まあ、図鑑を完成させるような子供はいないでしょうけど。

プラチナフラッグとやらは、通信が必要らしいので、まわりにポケモンユーザーが少ない私は入手することができません。

イベントに足を運ばないといけないのでしょうか。

図鑑完成も相当やり込まないと無理ですね。

500種類近くいますから。

多分途中で挫折します。

まあ、シンオウ図鑑くらいは完成させたいですけど。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ギャラクシーエンジェる~ん 第12話〉

まだ続くんだ・・・と思ってしまいました。

今期は12話が最終回という作品が多いですから。

今回の舞台は温泉彗星。

また「おんせん」が「音泉」に変換されてしまいました。

パソコンの学習能力恐るべし。

ともあれ、話自体はいつものドタバタ劇+ちょっといいお話。

二役同録の平野綾さんは大変そうですね。

ぷっちゃんとりのの同録をやったゆかりんも凄かったですね。

と、GAの感想では無くなってきましたが、次回は遂に最終回

まったく先の見えない作品ですね。

〈かしまし ガール・ミーツ・ガール〉

やっと全話見終わりました。

もちろん13話も。

途中から急激に暗くなってつらかったのですが、丸く収まってめでたしめでたし。

疑問を感じていたはずむとやす菜の関係も、やす菜が自分から吹っ切ってくれました。

まあ、いい作品だったと思いますよ。

こういうのにあまり慣れていないので何とも言えませんけど。

EDがキャラに合わせて変わっていたり、歌詞の中にはずむたちの名前が隠されていたり(こっちは偶然?)、芸の細かさも良かったですよ。

ドラマCDも聞いてみたいですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

中間終了

今日の1限で微積の中間も終わり、今年のテストはすべて終わりました。

レポートも気合いで書き上げ、後は出すだけ。

しばらくゆっくりできそうです。

アニメは明日あたりから消化を始めようと思います。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

No.461

タイトルが何を意味しているかピンと来た人は凄いですね。

ベッドタイムシーツ。

パジャマナイトシーツ。

ピローケース。

まあ、ウインドブレーカーはいいかな。

ここまで書くとわかりますね(無理?)。

コミケ71に出展されるなのはStrikerS Projectです。

やはりはやて&ちびリインのピローケースが来ましたね。

パジャマナイトシーツではザフィーラが朱くなっています。

ベッドタイムシーツは中学生バージョンですね。

もうこれは、また夏のような騒ぎになることは容易に想像できます。

多分買えないでしょうから諦めるしかないです。

27500円も使えませんよ。

とかいいながら、今日もアニメイトで衝動買いを・・・。

アルター版フェイトフィギュアが売ってたんですよ。

一度は立ち去りかけたのですが、結局購入。

話には聞いていたのですが、箱がデカイ。

店員も袋に入らなくて悪戦苦闘していましたね。

結局ラップの上から袋を貼ってもらい、スズランテープで持ち手をつけることに。

それはともかく――。

店員、慌てすぎなんですけど・・・。

ゆっくりと待ちますから丁寧にやってください・・・。

新人と教育係と思われる二人が作業していたのですが、凄く慌てていました。

挙げ句の果てに机の角に当たって箱が少し凹みました。

何であんな人がアニメイトで働いているのかが不思議でなりません。

まあ、通販で注文しなかった私にも非がありますから、買えただけでも満足ですけどね。

持ち帰るのが大変でした。

あのデカイ箱を抱えて地下鉄に乗るのは・・・ね。

周りの人には申し訳なかったですけど、フェイトを座席の上に座らせてその前に立っていました。

まあ、あまり人がいなかったから大丈夫ですよね?

これからはしっかりと通販で予約しようと思います。

今月だけでフィギュアを2体も購入。

両方ともフェイトですよ。

どんどん深い領域に踏み込んでいる気がします。

新刊冊子向けの企画で、人生の経験値というものがあるのですが、80/100でした。

1年の平均がだいたい55くらいだったので、これはまずいなぁと思った矢先にこれです。

しかも、よくわかる現代魔法がスーパーダッシュ文庫だったので、経験値は1増えます。

4月には50くらいだったのに・・・。

一年前の今頃なら多分20くらいだったと思います。

この爆発的な成長も偏にリリカルなのはのおかげ(?)ですね。

この作品に出会わなければコミケにも行かなかったでしょうし、オフ会にも行かなかったでしょう。

おそらく人生に最も大きな影響を与えた作品です。

もう、StrikerSが待ち遠しいです。

とりあえずは今月末のMEGAMIマガジンでなのは分を補給します。

コミケに行けたらまたそこで大量のなのは分を・・・。

その代償にバイト代が飛びますけどね。

2年は講義が少ないらしいので、バイトを増やすべきでしょうね。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第11話〉

原作とはまりやが風邪を引くタイミングが違うんですね。

不自然な点は感じられませんでしたけど。

突然まりやルートに行きそうになったのが不自然といえば不自然か?

でも、結局は貴子さんでしょうね。

紫苑さんはほとんど出番がありません。

まりやとのデートの帰りに誘拐されそうになっている貴子さんを助け、正体がバレましたけど、最終回はどうなるんでしょうかね。

予告ではとんでもないことをしようとしている気がしましたが、多分やらないでしょう。

貴子さんがどのように瑞穂を受け入れていくかに注目ですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

MA・MO・RU!

今日は友人とカラオケに行ってきました。

20日配信予定だったMA・MO・RU!とか笑顔の宝物などを歌うことができて満足です。

その後はシスプリ鑑賞へ。

感想はいつか書きます。

それではこのあたりでアニメ鑑賞にいきます。

〈ときめきメモリアル 第11話〉

今回は水奈がメインの回。

インターハイで好記録を残した水奈は一躍有名人に。

青葉との時間が取れなくなって落ち込みますが、最後には青葉と携帯番号の交換に成功して元気に。

それとは逆に青葉は天宮さんからの信頼を失いピンチに。

どこへ向かっていくんでしょうね、このアニメ。

温かく見守っていきます。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第25話〉

不思議な櫛の力で子供になってしまった白雪姫。

性格は昔から変わっていないみたいですね。

喋り方は姫様言葉でしたけど。

結局、白雪の過去の記憶からサンドリヨンの手がかりが掴め、一向は白雪の故郷に向かうことへ。

これで一往全員の過去が明かされましたね。

赤ずきんは微妙ですけど。

最終回まで後1クール。

ますます楽しみです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

全力全開

化学基礎の中間テストが終わりました。

線形とは雲泥の差の出来でした。

後は微積と教養のレポート、そして物理学実験くらいですね。

明日はゆっくり休めそうです。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈コードギアス 第10話〉

ルルーシュに挑発されてキレたあげく、紅蓮の輻射波動を喰らったジェレミアは大丈夫でしょうか。

血とか吐いちゃっていましたけど。

「左遷」とか「オレンジ」に過剰に反応するジェレミアはなかなか面白かったです。

中田譲治氏が演じるディートハルトが黒の騎士団にアプローチをかけてきましたね。

ますます面白くなってきました。

C.C.の意味深な発言、謎の研究者達と、気になることが満載です。

それにしても、紅蓮弐式はかなり強力な機体みたいですね。

見ていて「日本人をなめるなよ」とか思えてきました。

日本人には頑張ってもらいたいものです。

次回はランスロット対紅蓮が見られるかも。

紅蓮は飛び道具がなさそうですけど、どうやって戦うんでしょうかね。

輻射波動は密着していないと効果がなさそうですし。

カレンの腕に期待です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

FIFTH VANGUARD

録画した武装錬金を見ていたら、CMで Justice to Believe が流れてきました。

つい歌ってしまうこの曲。

ワイルドアームズが欲しくなってきました。

でも、コミケに行くことを考えると資金はあまり消費できないんですよね。

まあ、同人誌を片っ端から買うのをやめれば大丈夫なんでしょうけど。

なのはPROJECTは多分買えないでしょうし。

こっちはまだ詳細が公開されていないので何とも言えませんけどね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈夜明け前より瑠璃色な 第11話〉

作画が回復してきた気がします。

ライオネスがあまりにヘタレていて可哀想。

相変わらずマスコミというのは騒ぎ立てるのが好きですね。

話題が欲しいからって・・・。

次回、最終回。

達哉は死なないんでしょうね。

二人はきっと結ばれるのでしょう。

計画が崩れたとき、ユルゲンがどうなるのかが見物です。

最後くらいは作画を頑張ってもらいたいですね。

〈スーパーロボット大戦OG 第11話〉

マサキが仲間に。

スパロボだったら一気にサイバスターを改造するところですね。

ついにクスハ汁が本編に登場。

予告後の画像よりも色がパワーアップしていましたね。

気合いで耐えようとしたイングラム少佐はさすがですね。

こんなギャグパートに出てくるとは思いませんでした。

ダイテツ艦長やゼンガー隊長にも飲んでもらいたいところです。

次回はリョウトが登場。

そう言えば前の方でチラッと出ていましたね。

OG2ではGソードダイバーで活躍してもらいました。

運動性が激高です。

OGsは発売延期になったらしいので残念です。

〈奏光のストレイン 第8話〉

相変わらずセーラに近づいた男には容赦ないアニメですね。

これでSEEDキャラは全滅ですか。

セーフティシャッターで生き残ったりしないですよね?

セディ、イザベラ、カリス。

サイ、ラクス、キラですね。

そして遂に正体バレが。

セーラの血液型はA(RH+)だとか。

完全にカルトクイズネタですけど。

次回はロッティとの衝突が見られます。

というか、ロッティが一方的に責めるんでしょうけど。

皆口キャラがどう動くのかも気になりますね。

〈武装錬金 第11話〉

なんだか飛び飛びで原作を読んでいたらしく、早坂姉弟の子供の頃のエピソードは知っていました。

母親が崩れるとか言っていた気もしますけど。

カズキの真っ直ぐさに柚木姉さんも感化され、これからラブラブ展開に突入しちゃったりするんでしょうか。

ラジオでは完全に猫かぶってますね。

そしてブラボーとムーンフェイスの「怪しい奴」。

ムーンフェイスの方が怪しいと思いますけど。

街歩いてて捕まるのは間違いなく月顔でしょう。

今回はドラえもんがペラペラ喋っていました。

あの声になってからドラえもんが黒くなった気がします。

まあ、原作に戻っただけかもしれませんね。

次回は再び学園が戦場になる模様。

そろそろ正体バレがあるんでしょうね。

〈DEATH NOTE〉

今回は妙にカッコイイLの電話のかけ方と、最後に登場した平野綾が印象に残りました。

後は原作通りですね。

出目川が阿笠博士って言うのがちょっとね・・・。

茶風林氏は悪役が多いですよね。

特にスーパーロボット系で。

レムの声を聞いて悲鳴を上げたくなりました。

〈ギャラクシーエンジェる~ん 第11話〉

やっと見る気が起こり、だらだらと見ました。

何というか、キャラの魅力が出ていないような気がします。

原作はプレイしていないので知りませんけど、キャラが薄い気がします。

今期では珍しく13話完結ですね。

おとボクを13話にしてくれ・・・。

それでは今日はこのあたりで。

明日は化学基礎の中間試験があります。

まあ、護君とあさってとkanonを見てから寝るんですけどね。

これが終われば後は微積の中間と理系教養のレポートのみ。

あとは2回サボった物理学実験。

3回休むとアウトらしいので、来週の木曜日はちゃんと出なくてはなりません。

その前の英語が休講という微妙な状況なんですけどね。

光回線ダメポ。

最近回線のつながりが悪すぎます。

一日に一回は繋がらなくなりますね。

原因は不明です。

やっぱりモデムとかよくわからないものが間に入っているからでしょうか。

イライラは募る一方です。

もう少しスムーズに繋がってくれ・・・。

ケーブルに戻した方が良いのかなぁ。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ネギま!? 第11話〉

今回はハルナが当番でしたが、チュパ研の活動がメインでした。

最後には仮契約しましたけど、夕映が次回どう動くのかが気になるところですね。

今回のネタは「もの売るってレベルじゃねぇぞ」で笑わせてもらいました。

最近BBSとかでよく使われますよね。

本人がどういうことが言いたかったのかはよくわかりませんけど。

原作(?)は休載の上、合併号・・・。

見られるのは再来週ですか。

超編の最後だと思われるので、大変楽しみです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

パトラッシュ、ボクも眠いんだ。

今日は何をしたわけでもないのですが、かなり疲れました。

やはり4時間睡眠ではつらいですかね。

今日は1,4限しかなかったので、昨夜はおとボクを3時近くまでやっていました。

今晩は早めに寝ます。

GAは何となく見る気がしないのでまだ見てないです。

もしかしたら寝る前に見るかもしれませんが。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

10kgの荷物

明日は2,3限が休講なので、1,4限だけという奇妙な時間割になっています。

2,3限は部室で時間でも潰します。

ついでに化学基礎のテスト対策もせねばなりませんが。

今日は書くこともないですね。

近くのスーパーでアルカリイオン水(2L)が100円で売っていたので10kgを下宿まで運びました。

結構重いですね。

まあ、そんな感じで特に何もない日でした。

それでは、このあたりでアニメ感想へ。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第10話〉

いよいよクライマックスが近づいてきました。

今回は学園祭当日。

ロミオとジュリエットの本番です。

ゲームで何度も見たので、台詞を覚えてしまっていました・・・。

「ならば、動かずにいてください。祈りの験をいただく間だけ…。」でしたっけ?

貴子さんの衣装が破れるというハプニングをフォローするために、貴子にキスする瑞穂。

そして、ちょうどその場面だけを見てしまったまりや。

ジュリエットは貴子とまりやみたいですね。

まりやは身分違いでもない気がしますけど。

次回は降誕祭でダンスですか。

瑞穂と貴子さんとまりやの関係、そして一子ちゃんのこの後が気になるところです。

後2話、楽しみに見させてもらいます。

それでは、今日はこのあたりで。また明日。

QMA

今日はQMAをプレイするために近くのゲームセンターに行きました。

徒歩2分程度ですから、ちょくちょく行くようになるのかもしれませんね。

全国大会は終了していたのでオンライントーナメントをやっていました。

キャラはクララです。

選んだ理由はもちろん声。

始めたのは先週なんですけどね。

結構面白いです。

ゆかりんボイスで癒されましたし。

まだ優勝は1回しかないのでこれから増やしていきたいなぁと思います。

勝率は――1/7だから14%くらいですかね。

アニメ・ゲームが意外とわからないのがショックです。

まあ、芸能以外ならそれなりに解けるんですけど、芸能だけは無理ですね。

並べ替えはまだしも、○×や四択は問題が出る前に解答するときがあります。

考えてもわかりませんから。

これからも精進したいと思います。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈灼眼のシャナOVA 恋と温泉の校外学習!〉

「おんせん」と入力したら「音泉」になりました。

どうなんでしょう、このパソコン。

ともあれ、なかなか面白かったです。

緒方真竹にスポットが当てられ、シャナや悠二にはほとんど活躍する場面がありませんでしたが。

なぜか田中と佐藤がくっつくという意味不明な展開に発展しそうでした。

まあ、同人界ではよくある話なのでしょうね。

見終わった感想は・・・まあ良いんじゃないかな、という感じです。

期待しすぎていた感もありますが、終わり方がちょっと・・・。

劇場版に期待しましょう。

フリアグネ戦なのになぜかマージョリーさんも出てくるみたいですし。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

二週連続徹夜

先週はカラオケで徹夜だったのですが、今週も徹夜してしまいました。

線形代数の中間試験が微妙だったんですよ。

そこで自棄ゲー(?)に。

朝までおとボクをやってしまいました。

このゲーム、泣けます。

とらハやなのはみたいに、歌が反則的なところで入るんですよ。

アニメはどういう展開になるのか楽しみです。

それでは、このあたりでアニメ感想に。

〈くじびきアンバランス 第10話〉

小雪が謎のマフラー男に拉致され、千尋達は独断で救出に向かうことに。

相変わらず学園生活とは無縁の活動が多いですね。

それにしても、デン○ロビウムはまずいんじゃ・・・。

もう何でも有りですね。

犯人は小牧と小雪の実の兄。

顔を見ればすぐわかるんですけどね。

結局ビルから飛び降りて自害。

・・・いくら話数が少ないからって、その終わらせ方はどうなんですか?

くじアンもあと2回ですか。

律ちゃんとの関係がどうなるのか、大変気になるところです。

「泣き虫じゃなくなったら・・・」はどうなったんでしょうね。

それでは、今日はこのあたりで。また明日。

戦いの中で戦いを忘れた

題名に深い意味はありません。

今日は線形代数と力学の中間がありました。

力学は30分くらいでできたのですが、線形は半分くらいですね。

まずいです。

出ると思ってた線形写像が出ず、出ないと思っていた直交補空間が出ました。

もうダメぽ・・って感じですね。

テスト中にはkanonの予告のゆかりんの声がリピート状態・・・。

クイズなんて作っている場合ではありませんでした。

問1Agmdvdripmagical_girl_lyrical_nanoha_as1

画像の人物の名前を答えなさい。

答え:アリシア・テスタロッサ


問2Agmdvdripmagical_girl_lyrical_nanoha_as0

画像の二人の人物の名前を答えなさい。

答え:リーゼアリアとリーゼロッテ



新刊冊子用のクイズを募集するらしいので、作っちゃいました。

意外と難しいかもしれません。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈夜明け前より瑠璃色な 第10話〉

もうすぐ最終回です。

ユルゲンがどんどん本性を明らかにしてきていますね。

こんな奴はウマに蹴られて地に落ちろ!

達哉とフィーナは二人そろって初めて強さを発揮する。

だから今のフィーナは片翼のお姫様なんですね。

達哉はカレンとともに月へ。

宇宙服がガンダムっぽいです。

後2話、どうやって終わるのか。

〈スーパーロボット大戦OG 第10話〉

今回はサイバスターが大活躍。

サイフラッシュが反則的に強いですね。

アーマードモジュールが一撃で全滅。

テンザンは逃げましたけど。

味方の武装がイマイチ地味だったので、これからの活躍に期待です。

〈護君に女神の祝福を 第10話〉

相変わらずサビに入る前の台詞がわかりません。

エメレンツィアと生徒会メンバーの交流を描いた回でした

かわいい系のキャラが不足していたので、レギュラー化してくれて嬉しいです。

乙女心はザッハトルテはどこかで聞いたことがあるのですが・・・。

そろそろ子安が出てくるのかな?

次回予告は相当無理していましたね。

原作が読みたくなってきました。

〈kanon 第10話〉

真琴ーーーーッ!!(泣)

バットエンドだ、と思ったら、最後に出てきて良かったです。

京アニのエフェクトは凄いですね。

リアルすぎて不自然な部分もありますが、大変綺麗です。

今回で1つの奇跡が終わりを告げて・・・。

泣きました、久しぶりに。

次回からは舞シナリオに突入。

個人的には一番好きなキャラなので楽しみです。

はちみつくまさん。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

興国の荒廃、この一戦にあり。

ついに明日は中間テスト。

もうリリカルマジカル頑張りますよ。

結局実験は出席せずに力学の復習を。

おかげで何とかなりそうです。

というか、高校物理でも解けそうかな。

絶対東大模試の方が難しいですよ。

線形はまだメモ用紙の表2/3くらいしか書いていないので、何を書くか迷いますね。

公式と例題かな。

書きすぎて右手が痛いです。

明日鉛筆持てるかな・・・。

化学基礎もメモOKらしいので、頑張って転写します。

そういえば、ひぐらしの第2期とハルヒの新刊の情報が出ていましたね。

ひぐらしはともかく、ハルヒは思った以上に早いですね。

題名は涼宮ハルヒの奔走だそうで。

メルマガの1229はこれだったのかな?

でも、発売日は1228らしいですし、comicではないですよね。

まあ、考えても始まりませんけど。

それではこのあたりでなぜか見てしまったアニメ感想に。

〈ギャラクシーエンジェる~ん 第10話〉

鬼教官が登場。

と思いきや、ただの超人でした。

むしろ大佐(本当は三佐)がまずい。

狙いすぎですね。

でも、教官も三倍のスピードとか出しちゃってましたね。

シャッフル同盟拳は見られませんでした。

毎回毎回、微妙な終わり方を見せてくれます。

最後のカットがでじこって・・・。

〈ネギま!? 第10話〉

やはり今回の見所は「箱根のみなさ~ん」でしょう。

そんなネタを持ってくるとは・・・。

コミケで限定Tシャツが出るらしいですね。

小山力也が書いた文字がプリントされているらしいです。

まあ、行っても買えないでしょうけど。

楓と隊長はかなり弱体化しましたね。

本誌での対決は一体どうなったのやら。

来週は休載みたいですし・・・。

次回はハルナの回。

夕映より先に来るとは驚きです。

〈武装錬金 第10話〉

御前様がドラえもんとは・・・。

まあ、それだけです。

まだ続きですよね、決着ついてないですし。

〈ゴーストハント 第9話〉

なぜか見続けてしまう作品の一つです。

まあ、他にやることがないんでしょうね。

産砂先生が怪しすぎです。

次回は多分解決編。

テスト前日になぜ一気に消化しているのか・・・。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

明後日テスト

金曜日に力学と線形代数の中間があります。

なのでと言うわけでもないのですが、今日はアニメを見られませんでした。

明日は4,5限の実験をサボタージュして勉強しつつアニメを消化しようかなと思います。

実験はあと3回。

3回休むとアウトなので、明日と来週を休めばいいのかな。

成績が可になるかもしれませんが、まあいいでしょう。

来週末の化学基礎の中間を乗り切れば微積分だけなので、多分最後の実験はでられるはず。

と言うことで、明日は3限が終わったら帰りますかね。

線形は何とかなりそう、力学も多分何とかなりそう、という微妙な状況なので・・・。

線形は過去問が配られたので、それと同じパターンの問題が出れば簡単なんですけどね。

手書きA4のメモ用紙一枚が持ち込み可なので、過去問の問題と答えをコピーしました。

まだ裏が残っているので、何を書くかは明日決めますか。

あとは力学、成り行きで何とかなることを信じます。

少しくらいは勉強しますけどね。

それでは今日はこのあたりで、また明日。

めがっさにょろにょろ

題名が意味不明ですね。

まあ、鶴屋さんのキャラソンを買ったということです。

もちろん朝倉涼子の方も買いました。

ハレ晴レユカイがオリジナルになっていて驚きました。

朝倉のハレ晴レの歌詞の暗さにはもっと驚きましたけど。

そこまでは良かったんです。

ちなみにアニメイトの3階で購入しました。

そして2階に下りたところで事件発生。

何かあるかなと思ってなのはのコーナーに足を運びました。

そこで目にしたのはフェイトのフィギュアが二つ。

そこからは何のためらいもなくレジに持って行きましたね。

衝動買いもいいところです。

コミケのカタログも買ったので、出費がまずいことに。

まあ、バイトの給料も入りますし、何とかなるでしょう。

ますますコミケに行けるかどうか怪しくなってきましたけど。

全年齢向けのなのはの同人誌だけで福沢さんが3人くらい消えたりしますからね。

惣内さんに驚かれましたが、18禁は買いません。

今回のなのはプロジェクトは一体何が売られるのか、楽しみです。

そろそろはやての抱き枕かな?

表がはやてで裏がリインフォースでしょうかね。

再び夏のような騒ぎになりそうですけど。

買えたら買います。

それでは、このあたりでアニメ感想に。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第9話〉

ゲームにどっぷりとはまってしまいました。

現在奏ルート中盤です。

アニメの方は、瑞穂が自立していくことに戸惑うまりやの話。

ゲームと微妙に違うようでほとんど同じなんですね。

後3話くらいですけど、劇はしっかりやってくれるんでしょうか。

瑞穂の正体が会長にばれたりするんでしょうかね。

美少女格闘家は見られるのかな。

劇の展開次第ですね。

次回は二人のジュリエット。

二人とは誰と誰でしょうか。

まりやと貴子かな?

それでは今日はこのあたりで。また明日。

実は最大の難関、電磁気学

最近電磁気学がまったくわかりません。

まあ、私のせいでもありますけど、自分で発行した教科書を使わせている教授にも問題があると思うのですよ。

普通は授業と違う視点から書かれた教科書で補足できたりするのですが、書いてあることが授業と同じでは役に立ちません。

演習問題の答えもいい加減ですし。

そこまでして印税が欲しいんですかね。

別のテキストを買って勉強したほうがいい気がしてきました。

日頃の鬱な気分を解消するために小説でも書こう!と思ったのですが、冒頭部分を間違えて上書きし、逆に暗い気分になりました。

覚えている範囲で復元しましたが、何か違う・・・。

まあ、過去は忘れて書きますか。

そろそろ処ボクの貴子さんシナリオが終わりそうですし。

次は誰にしましょうかね。

とらハと違ってどの選択肢で誰の好感度が上がるのはの判断が微妙なので、なかなか難しいですけど。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

忘年会終了

昨日は忘年会で、その後は案の定カラオケになりました。

なのはととらハを全部入れて連続で入れて歌い続けたり、ガオガイガーの神話バージョンで叫んだ後に完璧絶バージョンを入れて再び絶叫したりと、かなり喉を酷使しました。

帰宅してから一度寝て起きた後も、声に異常はないようなので一安心です。

明日の朝も多分大丈夫でしょう。

結局今日は微分の宿題を終わらせてから処ボク(処女はお姉さまに恋してる)をやっていました。

昨夜涙の誓いを歌って無性にとらハがやりたくなったので、そちらも少しやりました。

とりあえず那美さんシナリオを。

他の曲も是非入れて欲しいですね。

いっそ全年齢向けで出してしまえばいいんじゃないかと。

StrikerSが始まる前に是非!

とらハにあんなシーンやこんなシーンは必要ないですよ、多分。

私はいつもスキップしますから。

処ボクはそういうシーンが少なくて助かります。

これはかなり良いゲームですね。

まだ貴子さんのシナリオの途中ですけど。

明日からは再び大学。

憂鬱ですね。

金曜には線形と力学の中間が待ちかまえているので、明日あたりにでも少し勉強しておこうと思います。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

忘年会

今日はサークルの忘年会があるので早めに更新しておこうかなと。

終わったらカラオケに行くことになりそうですし。

というか、行きたいです。

Wiiは結局買いに行きませんでした。

スマブラXが出たら買うかもしれません。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈くじびきアンバランス 第9話〉

薫子と蓮子の絆を再確認させられた回でした。

互いのことを思う故のすれ違いって、ありますよね。

それにしても、リンスとシャンプー用に2体もロボットを作るとは。

しかもそのロボットが大気圏突破能力を持っていたりとか。

無駄に凄いですね、蓮子様・・・。

次回は小雪周辺の話?

あと2回、どうやって終わらせるんでしょうか。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第23話〉

ガラスの靴が現在と過去をつなぎます。

灰の町でおとぎ話に出てきた少女がマレーンという名前であったことが判明。

ガラスの靴の持ち主は彼女でした。

というか、やっぱりですね。

彼女はその靴を履いて離ればなれになった王子(?)とダンスを踊るのが夢だったという。

しかし、その王子(?)はエルデで別の女とダンスを踊っているのを見て、神が世界を二つにわけたことを恨みます。

すべてはここから始まった。

一方、ガラスの靴の魔力で踊らされていたりんごを助けたのはヘンゼル。

フラグは立つのか?

結局草太がエルデの鍵の力を解放して場を沈静化。

ヘンゼルはガラスの靴をサンドリヨンの元へ。

それを破壊したサンドリヨンの真意とは。

物語の謎がだんだんと明かされてきていますね。

次回は草太のお母さん。

また新たな謎が解かれることでしょう。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

気づけば19歳

そういえば、昨日19歳になっていました。

MEGAMIマガジンのN2爆雷で忘れていました。

まあ、19歳になったところで何が変わるわけでもないですけど。

まだ未成年ですかね。

酒を飲めるようにしないとまずい歳になってきました。

「あんなにが炭酸麦茶よか、オレンジジュースの方がよっぽどおいしいのだ。」(by美緒)

まだ飲んでないですけど、多分美緒に賛成。

不思議なことに、誕生日も11月30日で同じなんですよね。

スクランの天満も同じ日。

微妙な面子です。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈夜明け前より瑠璃色な 第9話〉

拘束されたカレンが心配です。

それにしても、何か世界観が違いませんか?

魔法少女(?)が登場し、公園を破壊しつつ達哉を攻撃。

もう、いいです。

成り行きに任せるしかないアニメですね。

あのキャベツの回、DVDでは200カット近いリテイクが入るみたいですね。

告白シーンもリテイクされることを希望します。

〈スーパーロボット大戦OG 第9話〉

トロンベ、キタ━(゚∀゚)━!

って感じです。

R-1の狙撃よりも、エルザム兄さんに注目です。

第3次αでは小隊長にして暴れ回ってもらいました。

ゼンガーより小隊長としては使いやすいんですよね。

トロンベよ、今こそ駆け抜けるとき!

〈すもももももも 第9話〉

ウマ仮面の正体が判明。

まあ、声がわかりやすいですよね。

普通の生活に憧れる委員長と、それを許さない周囲の状況。

よくある話ですけど、これはかなり特殊ですね。

このアニメ、いろいろ問題ありますよね。

深夜だから良いのか?

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »