« MA・MO・RU! | トップページ | 中間終了 »

No.461

タイトルが何を意味しているかピンと来た人は凄いですね。

ベッドタイムシーツ。

パジャマナイトシーツ。

ピローケース。

まあ、ウインドブレーカーはいいかな。

ここまで書くとわかりますね(無理?)。

コミケ71に出展されるなのはStrikerS Projectです。

やはりはやて&ちびリインのピローケースが来ましたね。

パジャマナイトシーツではザフィーラが朱くなっています。

ベッドタイムシーツは中学生バージョンですね。

もうこれは、また夏のような騒ぎになることは容易に想像できます。

多分買えないでしょうから諦めるしかないです。

27500円も使えませんよ。

とかいいながら、今日もアニメイトで衝動買いを・・・。

アルター版フェイトフィギュアが売ってたんですよ。

一度は立ち去りかけたのですが、結局購入。

話には聞いていたのですが、箱がデカイ。

店員も袋に入らなくて悪戦苦闘していましたね。

結局ラップの上から袋を貼ってもらい、スズランテープで持ち手をつけることに。

それはともかく――。

店員、慌てすぎなんですけど・・・。

ゆっくりと待ちますから丁寧にやってください・・・。

新人と教育係と思われる二人が作業していたのですが、凄く慌てていました。

挙げ句の果てに机の角に当たって箱が少し凹みました。

何であんな人がアニメイトで働いているのかが不思議でなりません。

まあ、通販で注文しなかった私にも非がありますから、買えただけでも満足ですけどね。

持ち帰るのが大変でした。

あのデカイ箱を抱えて地下鉄に乗るのは・・・ね。

周りの人には申し訳なかったですけど、フェイトを座席の上に座らせてその前に立っていました。

まあ、あまり人がいなかったから大丈夫ですよね?

これからはしっかりと通販で予約しようと思います。

今月だけでフィギュアを2体も購入。

両方ともフェイトですよ。

どんどん深い領域に踏み込んでいる気がします。

新刊冊子向けの企画で、人生の経験値というものがあるのですが、80/100でした。

1年の平均がだいたい55くらいだったので、これはまずいなぁと思った矢先にこれです。

しかも、よくわかる現代魔法がスーパーダッシュ文庫だったので、経験値は1増えます。

4月には50くらいだったのに・・・。

一年前の今頃なら多分20くらいだったと思います。

この爆発的な成長も偏にリリカルなのはのおかげ(?)ですね。

この作品に出会わなければコミケにも行かなかったでしょうし、オフ会にも行かなかったでしょう。

おそらく人生に最も大きな影響を与えた作品です。

もう、StrikerSが待ち遠しいです。

とりあえずは今月末のMEGAMIマガジンでなのは分を補給します。

コミケに行けたらまたそこで大量のなのは分を・・・。

その代償にバイト代が飛びますけどね。

2年は講義が少ないらしいので、バイトを増やすべきでしょうね。

〈乙女はお姉さまに恋してる 第11話〉

原作とはまりやが風邪を引くタイミングが違うんですね。

不自然な点は感じられませんでしたけど。

突然まりやルートに行きそうになったのが不自然といえば不自然か?

でも、結局は貴子さんでしょうね。

紫苑さんはほとんど出番がありません。

まりやとのデートの帰りに誘拐されそうになっている貴子さんを助け、正体がバレましたけど、最終回はどうなるんでしょうかね。

予告ではとんでもないことをしようとしている気がしましたが、多分やらないでしょう。

貴子さんがどのように瑞穂を受け入れていくかに注目ですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« MA・MO・RU! | トップページ | 中間終了 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。