« 武闘派魔法少女 | トップページ | コミケ行けるかなぁ »

帰省

昨日2時過ぎまで起きていて、今日は片付け作業をしてから帰ってきたので眠いです。

親が来るまで荷物を取りに来てくれたのでそれに詰め込んで、帰ってきたら帰ってきたで部屋の片付けが待っていて。

高校の教科書全部捨てました。

まあ、使えそうな参考書は残しましたけど。

眠いので今日は早めに寝ます。

それではこのあたりでアニメ感想に。

〈げんしけんOVA 第13話〉

原作は読んでいないので荻上がどういうキャラなのかわからないのですが、かなり面白かったです。

これは漫画も買うべきですかね。

随分丸くなった春日さんに微妙な違和感を覚えつつも、さすがに2年もいれば染まるんだなと思いました。

次回も楽しみです。

〈kanon 第13話〉

舞の退学は北川の協力で回避することに成功。

いいところで出てきましたね。

佐祐理さんも怪我はたいしたこと無いようで何よりです。

隠しているわけではないですよね。

舞は相変わらずの沈黙ですが、佐祐理さんには話しかけるんですね。

素振りをしている祐一の顔面に無言でバケツを投げつけ、「犬さん…、わん。」とか・・・。

どこかから取り出した消火器を投げつけて「イノシシさん・・・・・・、もー。」も可愛いですね。

夜の学校で魔物が狙っているのは祐一だと言うことが明らかになりました。

結局舞が言っていた「一人だけいた。けれど、いなくなった。」というのが祐一で、帰ってきて欲しいと強く願ったから魔物が出たんじゃないですかね。

次回は佐祐理さんが夜の学校に来てしまい、魔物に襲われる模様。

舞シナリオが一気に加速しそうです。

祐一の「あと10分待っていれば・・・!」というセリフが気になるところですね。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

« 武闘派魔法少女 | トップページ | コミケ行けるかなぁ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。