« オレンジは健在 | トップページ | またまたQMA »

100時間突破

今日は名雪の誕生日ですね。

凄いですよね、日本中が祝っています(違)。

ともあれ、今日は天皇誕生日でしたね。

特にこれと言ってしたことはないんですけど。

たまっていたはぴねす!とGiftを消化したくらいです。

後はポケモンですね。

100時間突破というのはこれのことです。

遂にプレイ時間が100時間を超えました。

図鑑は現在400匹弱。

あと100匹くらいでコンプリートです。

だんだんとゴールが見えてきました。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈くじびきアンバランス 最終話〉

副会長のキャラクターが先週と全然違ったのでかなり驚きました。

律子以外の人間に抱きつかれると倒れるという設定はこちらにも生きていたんですかね。

千尋を励ますためにヘルメットを脱いだ状態で会うことにした律っちゃんはどこか新鮮でした。

最終回でいろいろ動きすぎです。

12話では足りなかったような気もします。

結局律子がいつも呟いていたのは千尋の名前だったのかな?

「泣き虫じゃなくなったら、お嫁さんにしてくれる…?」はなかったんですかね。

小説の方も読んでみようと思います。

〈はぴねす!最終話〉

作画はいつものことでしたが、最終回は魔法のバリエーションがかなり豊富でした。

雄真のライダーキックが微妙でしたけど、結局最後はみんなから力をもらってボスを撃破。

あたりまえですけど、ハッピーエンドでしたね。

その後雄真は魔法科に編入。

未だに力の制御には苦労しているみたいです。

すっかり春姫と仲良くなっているようで結構なことです。

後日談がもう少しあっても良かったと思いますけど、これはこれで良かったです。

〈Gift 最終話〉

前回ぼかされていた母からの贈り物が明らかに。

つまり人との絆だったんですね。

結局凄かったのは春彦の母親だったと。

途中物凄くどろどろしていましたけど、最後は丸く収まって何よりです。

霧乃の救済もありましたし。

中盤では狂気の象徴として描かれていた糸電話が再び二人をつなぐとき、霧乃を縛っていたものも解き放たれました。

ピアノも弾けるようになってめでたしめでたしです。

予告のアレはDVD特典なんですよね、多分。

主人公の顔が毎回違うような気がしましたが、終わってみれば良いアニメでした。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

« オレンジは健在 | トップページ | またまたQMA »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。