« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

オリコンウィークリー10位

ハルヒのキャラソンVol.6、キョンの妹がオリコンウィークリーで10位に入っていますね。

喜緑さんは11位。

他に有力な曲がなかったとは言え、ハルヒのキャラソンシリーズではトップですか。

ハルヒファンの力は凄い・・・。

鶴屋さんと朝倉のキャラソンはまだ片方ずつしか入っていないので、これを機会にもう片方も入れて欲しいものです。

とくにCOOL EDITIONのセリフは結構良いんじゃないかなと思っています。

後は1000%Sparkingの他のキャラのバージョンも入れてもらいたいです。

すべて覚えるのは無理でしょうけど。

出来るだけ努力します。

BRAVE PHOENIXはだんだんわかってきたような気が。

歌詞と被っていない部分が少ないですけど、「夜天の魔導書を・・・」の部分は普通にしゃべれるので安心です。

後は冒頭のバインドと打ち抜け、雷神!とエターナルコフィンくらいかな。

テスト前にこんなことをしている場合ではないんですけどね。

今から風呂に入ってストレインを見て寝そうです。

生物のテスト、大問1つ分捨てそうです。

まあ、何とかなるんじゃないですか?

無機もそんなにわからないことはないでしょうし。

・・・

・・・

逃避中です。

とりあえず、寝るまでは勉強せねば。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

古代遺物管理部 機動六課

いつの間にかなのは達と同い年になっていました。(現在19歳)

早速MEGAMIマガジン買ってきました。

有機化学のテスト前に生協へ行って購入。

とりあえずStrikerSの部分だけ読んで気力を高め、テストに臨みました。

何だかんだ言って30分で終わりました。

多分「可」は取れるでしょう。

英語の方も「racism」について考えたことを英語で書く問題が出たので、調子に乗ってブリタニア皇帝の言葉を使わせてもらったりしました。

多分「良」は取れていると思います。

とはいえ、テストはまだまだ山積み。

あと10教科くらいですね。

まだまだ終わりそうにありません。

そんなことより、StrikerSが楽しみですね。

各キャラと物語の大まかな流れが明かされ、期待度大幅upです。

もっとも、元から期待度はMAXでしたけど。

まあ、不満があるとすればはやての出番が少なそうな点ですね。

相変わらず戦闘はほとんどなさそう。

やはりそこは新人君達に期待ですか。

拳で語る魔法少女スバル。

夢を追いかけるツンデレ少女ティアナ。

下手をしたらバーサーク化しそうなエリオ。

個人的には物語の鍵を握っているのではないかと予想しているキャロ。

あとは“ちっちゃい上司”リインフォースⅡも頑張ってくれそうです。

デバイス名も公開され、相変わらず名前がカッコイイと感心したり、エリオのデバイスだけ車っぽい名前なのは何でだろうと考えたり、楽しいですね。

ケリュケイオンって、何でキャロだけ神話関係なんだろう。

確か一橋大学の校章ですよね。(どうでもいい)

キャロやエリオが保護される前にいた研究所はガジェットドローンに関係あったりするのかな?

とか、そう考えていくとキャロは絶対に外せません。(何から?)

ブーストデバイスということは魔力を補うためのものでしょうけど、C+で終わるようなキャラではないでしょう。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・リリカルパーティ行こうかな・・・?

yahooオクに手を伸ばせば買えそうですけど、交通費がなぁ・・・。

帰りは新幹線でないと帰れそうにないですし、そもそも混雑していて駅までたどり着けないかも。

お土産っていったい何なんだろう・・・。

第一話は本放送まで待てるかもしれませんが、お土産の誘惑が大きすぎます。

再販されたりしないかな・・・?

もっと東京に近い大学に行っていれば気軽に行けたんですけどね。

もうしばらく考えます。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈セイントオクトーバー 第4話〉

面白いんですが、だんだん微妙になってきたような・・・。

主人公の声かな?

先週までは特に違和感なく見られていたのに・・・。

テストの所為で精神的に不安定になっているのかもしれません。

来週は第1話でいきなり退場したエルロックがリベンジに。

これは面白そうです。

〈まなびストレート 第4話〉

芽生はまだ生徒会に入っていなかったのですね。

桃葉がいつ入ったのかも不明ですけど。

幼い頃のトラウマをを踏み越えるために、芽生は生徒会メンバーと共に歩んでいくことを決める。

絵が絵なのであまりまじめな話になりませんけど、いいんじゃないですか?

事なかれ主義の教育現場にメッセージを発する意味でも。

これで生徒会メンバーも全員揃い、学園祭に向けてまっすぐGO!です。

そういえば、このブログに来た人の検索ワード1位がスクライドなんですけど・・・。

リリカルなのはならともかく、一体どうしてスクライド・・・?

そして4位には二次小説・・・・・・。

御免なさい、全然進んでないです。

というか、一つつくったんですが、動機づけとか自然な展開とか、そこら辺が上手くできないので新しいのをつくっているんですよ。

大学のサークルにそのブログが紹介できないのはそれを載せたときに見られるとまずいからなんですよね。

まあ、あのサークルの人達なら大丈夫かな?

妄想度100%ぶち抜きで1000%オーバーですからね、二次小説は。

いつか公開できる日が来るのでしょうか。

後は明日への扉とか。

おそらく「I wish」の曲のつもりで来てるんでしょうね。

このサイトにおける明日への扉はおとボク内のサブタイです。

なかなか面白いですね、検索ワード。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

決戦 第弐幕

遂にテスト2日目です。

明日は有機化学と英語のリーディング。

有機は反応式は覚えたのですが、説明文は書けないかも。

まあ、反応式が書いてあればいいでしょう。

英語は出たとこ勝負です。

本文を読んで自分の意見を書くらしいです。

一年前の今頃なら余裕だったでしょうが、この一年で単語を大量に忘れた気がします。

もともと文脈から推測しながら読んでいたのが原因かもしれません。

その分読むスピードは速いですけど。

最後までザッと目を通して内容を推測する・・・、今回はこの作戦で行きます。

写真でもついてれば何の記事かわかるんですけどね。

戦争や遺伝子関連の話を希望です。後オタク文化とか。

リトビネンコフ暗殺とかでもいいですね。

まあ何だかんだ言っても教授の気分次第なのですが。

明日はMEGAMIマガジン発売日。

有機が2限、英語は4限なので、有機化学が終わったら生協にダッシュ!

多分三冊くらい並んでいるでしょうね。

ついでにドラゴンマガジンも立ち読みしたいところです。

そのためにも、有機化学ではそこそこの点を取らねば・・・。

負けられない戦いがそこにある。

いや、2限の開始が10時半だから急げば15分くらいは読めるかも・・・?

もっとも、一番危険な生物化学の勉強は全くしてないんですよね。

ポケモンでヒノアラシを40体近く孵化させていましたし。

あと2日、何とかなるのでしょうか。

アニメを見る時間がない・・・。

そんなことより!今日は川澄舞の誕生日。

kanonの中ではかなり好きなキャラです。

声優が田村ゆかりであることは関係ない、はず。

2月15日にPSPで出るので、テストが終わった憂さ晴らしに買いましょうかね。

それでは、今日はこのあたりで。また明日。

特に収穫なし

今日一日、これといった収穫はありませんでした。

なんだか意味不明ですが、朝起きて、バイトに行って、帰ってきて、テレビを見て・・・。

テスト勉強はほとんどやってませんね。

有機化学の対策は7割くらいできたのですが、無機、生物は皆無。

特に生物はまずそうです。

明日は有機の仕上げをするとして、火曜水曜にかけるしか・・・。

今夜ははんぎゃく日記でも聞いてから寝ましょうかね。

アニメ分を補給しておかないと明日の大学でのやる気に影響が出ますから。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈すもももももも 第15話〉

アニメオリジナルの卯の人が登場。

ウサギだからアリス、アリスだから時計、そんな感じのキャラでした。

その少女は西郷さんに惚れられるという展開に。

結構気に入ったのですが、絵的に浮いてしまっていた感があるのが残念です。

しかも音楽の勉強のためにフランスへ旅立つことに。

そんな彼女に西郷が送った言葉「Good Luck」。

初めてまともに西郷の声を聞きました。

カメの人よりもいい話だったのでこれからも続いて欲しいですね。

〈月面兎兵器ミーナ 第3話〉

面白さがよくわからないんですよね。

今回一番面白いと思ったのシーンが、野球のピッチャーがボールを握りつぶしてハイジャンプし、そこから身体を高速回転+海老ぞりして放った魔球というのはどうなんだろう・・・。

もろに侍ジャイアンツのパクリでした。

侍ジャイアンツ、昨夜キッズステーションを見ていたらちょうどやっていたんですよ。

柳田理科雄さんの解説も入っていたので2話連続で見ました。

カイさん役の方が主役の本編もさることながら、主題歌がなかなか面白かったです。

もはやミーナの感想じゃない・・・orz。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

Friedel Crafts アシル化

有機化学のテスト対策を少しやりました。

選んだ反応はWilliamsonのエーテル合成、エーテルの酸開裂、アルケンとハロゲン化水素の反応、ベンゼンの臭素化、ベンゼンのニトロ化、FriedelCraftsアシル化、カルボン酸の反応、アルドール反応、以上8つです。

まだ名前を覚えただけですけどね。

あとは反応式と電子の動きを覚えなければなりません。

ベンゼンのニトロ化のところではメタ配向性について書けばいいんでしょうかね。

ともかく、まだ似ていないアニメが何本か貯まっています。

明日あたりにでも消化したいところですね。

サークルでキャストを聞かれて茅原実里しか答えられなかったVVVとか、周りで見ている人がほとんどいない京四郎とか、切ってしまった人が多いロリとか。

結構たくさんありますね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ひだまりスケッチ 第3話〉

前半にはなぜか良く出てくるブルータスが登場。

宮子の「お前もか~!お前もか~!」のところは印象が強いです。

美術のモチーフとしてブルータスは有名なんでしょうか。

棚の絵でブルータスだけ実写でしたね。

後半は梅雨時のひだまり荘での暮らし。

微妙に歓迎会のところも混ざっていました。

グリチルリチン酸ジカリウム(だったかな?)が出てこなかったのが残念です。

豆腐は足が「早い」んですね。

そしてゆのの前に住んでいた人の話も少し。

強襲用金盥がスローで落ちてくるところでは不覚にも笑ってしまいました。

絶妙な演出でしたから。

〈ときめきメモリアル 第16話〉

クラスの女子にちやほやされる陸に天宮さんがヤキモチを焼くお話。

本当は文化祭の準備だったのですが、やはりココがすべてでしょう。

それにしても、薬研先生の天才ぶりと井上喜久子のああ女神さまっ振りには舌を巻くばかりです。

というか、女神さまにまた出番があったことが驚きです。

次回は遂に文化祭本番。

天宮さんの機嫌は直るのでしょうか。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第30話〉

今は廃墟となった赤ずきんの故郷を訪れた一向。

そこで明かされるずっきゅ~ん誕生秘話とヴァルの正体。

ヒビが入ってしまった赤ずきんとヴァルの信頼は元通りになるのか。

次回、「ふたりの絆」。…ヴァル?大好きだよ!

――といった感じのお話でした。

最後のは勝手な妄想ですけど。

赤ずきんが小さい頃によく遊んだカインが実はヴァルで、赤ずきんの村が襲われたのもヴァルがいたからで・・・。

難しいですね。

でもまあ、そんな過去など乗り越えていってくれるでしょうね。

「この手のずっきゅ~んは、哀しみと涙を撃ちぬく力」ですから。(意味不明)

それでは今日はこのあたりで。また明日。

StrikerS、キャスト発表。

化学基礎のテスト範囲が想像以上に広かったことが判明。

後期でやったところすべてだそうです。

これはなかなかまずいかも・・・。

まあ、9日の教科で危なそうなのは化学基礎だけなのでまだマシなのかもしれません。

とりあえず少しずつでも進めていかなければ・・・。

SHUFFLE!が出来るのは当分先になりそうです。

まあそんなことより、StrikerSのキャストが発表になりましたね。

スバルが斉藤千和さん、ティアナは中原麻衣さん、エリオが井上麻里奈さんでキャロが高橋美佳子さん、リインはゆかなさんだそうです

何でリインの声が変わっているのかな?

王の力はおまえを孤独にする?(意味不明)

それにしても、ヴェロッサは小野大輔さんですか・・・。

クロノが杉田智和さんですから、キョンと小泉になりそうで怖いです。

名前が出ていないアリサやすずかは出ないんでしょうね。

何はともあれ、ますます楽しみになってきました。

これは何としても期末テストを突破しなければ・・・!

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈護くんに女神の祝福を! 第15話〉

東ビ大付属の七不思議の一つである汐音の髪型がストレートに。

確かにパッと見たところでは誰かわかりませんよね。

結局は占いの結果だったわけですが・・・。

会長の絢子に対する想いを表すシーンもあり、いろいろと話が動き出そうとしているのでしょうね。

次回は絢子さんの祖父役で若本閣下が登場。

まあ、多分この人だろうな~と思っていた矢先のことだったので別に驚くほどのことでもないですけど。

次回も面白そうですね。

〈kanon 第17話〉

先週に引き続き栞編。

栞のために何が出来るかという考える祐一。

栞の願いは「普通の女の子と同じように扱ってください」でした。

健気ですね。

そして次の日には栞が登校してくるというサプライズが・・・。

次の土曜日、つまり栞の誕生日の前の日までは自由にしている許可をもらえたとのこと。

もし誕生日まで生きていられても長くはないと。

一体どうなってしまうんでしょうか。

果たして奇跡は起こるのか。

「起きないから奇跡っていうんですよ」。(涙

次回は誕生日パーティ当日。

香里は来るのか、栞の未来は・・・!?

見逃せませんね。

〈コードギアス 第15話〉

やはりヴィレッタは記憶喪失に。

記憶がなくなるとあそこまで人格が変わるんですね。

ルルーシュの中で株を上げるディートハルトと、どんどんヘタレていく扇。

個人的にはディートに活躍してもらいたいですね。

一方、C.C.はマオからの電話を受けてルルーシュの元を去る。

遊園地で待っていたマオはC.C.を解体してオーストラリアに連れて行くと言いだし・・・。

まさかココまで病んでいるとは思いませんでしたね。

それとも、現代日本に対する何らかのメッセージなのか?

結局電話のメッセージを再生すればいいことに気づいたルルーシュがギアスで警察を従え、録画しておいた映像でマオの集中をそちらに向けさせているうちに包囲。

そして一斉射撃。

あれ・・・、マオはココで退場?

次回の囚われのナナリーはマオが犯人だと思っていたのですが・・・。

もしかしてまだ生きてるとか?

何にせよ、次回かその次あたりでは確実に退場しそうですね。

〈スーパーロボット大戦OG 第16話〉

熱い・・・!

コロニー統合軍を撃破した14話並に燃えました。

まずはトロンベですね。

あの曲は何度聞いても良いです。

そして、マイヤー自らがヴァルシオンで登場なさったあたりで雰囲気が一変。

予告にあったようにブリットは呆気なく撃沈・・・。

かなりヤバイ状況に陥ったところでイングラムが動く。

ラトとエクセレンが後方から支援、リュウセイとイングラムが歪曲フィールドに突撃、その間にキョウスケがステークを全弾撃ち込み、イルムの計都羅喉剣(?)でフィールドを粉砕。

そしてトドメのアカシック・バスター。

燃え燃えですよ。

やはり主題歌がかかると気力が50upですね。

それにしても、サイバスターが強すぎ・・・。

ハガネの戦力の大部分はサイバスターが担っていますね。

はやくSRXが見たいです。

あとは親分の帰還も所望します。

次回はシャイン王女が登場。

ロイヤルハートブレイカーは見られないんですよね。

残念です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

チャクラムの武装錬金!

模試採点のバイトに行ってきました。

テスト前なので少し早めに帰ってきましたけど。

やはり講義の後に行くと眠いですね。

アメやガムは禁止なので眠気対策もできませんし。

行く前にカフェインでも摂取する必要がありそうです。

それではこのあたりでアニメ感想にいきますね。

〈武装錬金 第17話〉

出ましたね、「私たちは一心同体」。

このあたりからは見たことあるはずなんですが、全くと言っていいほど思い出せません。

桜花の「怖気が・・・。」というのは覚えていたんですけどね。

久しぶりのドラえもん(または量産型ボン太くん)でした。

再殺部隊も現地入りし、パピヨンも参戦。

展開が早いので見ていて飽きません。

ラジオがいったん最終回になってしまったのが残念ですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

まずは一機目撃破

分析化学のテストが終わりました。

結果はそこそこ、かな?

計算問題はほとんど書きましたし、用語問題も全部埋めました。

後はどれだけ減点されているかですね。

英語で書く問題はEDTA以外はできました。

酢酸がかけませんでした。

エタン酸だと思っていたのに・・・。

まあ、過ぎたことはしょうがない。

次は来週の有機、無機、生物の3化学のテストです。

バイトの時間も削ってあるので、少しは勉強できそうです。

というか、やらないとほとんどできないでしょうね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ネギま!? 第17話〉

だんだんマンネリ化してきた感がありますね。

それを打開するためか、ネカネ姉さんが登場。

黒薔薇男爵はネカネさんだったのかな?

声優が沢城さんだということはわかっていたのですが・・・。

ザジや五月が喋ってくれるのは嬉しいですけど、相変わらず美空の出番がありませんね。

葉加瀬もですけど。

これから救済はあるのかな・・・?

それでは今日はこのあたりで。また明日。

大変、大変、大変と~♪

これまで蓄え、忘れていった知識たちの価値が、明日試されるのか・・・。

バイトの説明会から帰ってきたら9時過ぎでした。

もう、勉強は諦めてスパロボラジオでも聴きます。

グラヴィオンって、いったい何が・・・。

あとはなのは関連のネットサーフィンで気力を高めておきますね。

計算ミスをしなければ半分はいけるはず。

欠席はしていないので出席点でカバーできるでしょう。

やはり計算がすべてです。関数電卓は使えるものの、油断は禁物。

我が全力を持って叩き伏せなくては・・・!

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈レ・ミゼラブル 第3話〉

主人公が子犬を拾うというよくある話。

コゼットに対する箒での殴打は映りませんでしたが、かなり痛々しいですね。

母親はいつになったら金が貯まるのだろうか。

次回はまた時代が飛ぶのかな?

ひったくりが母親の手紙をパクっていったあたりから事件が起きそうですね。

子供がいるのがバレるとか・・・?

市長はともかく、工場長らしきおばさんは厳しそうだし・・・。

〈まなびストレート 第3話〉

懇親会の運営に失敗して落ち込む学美。

他校の生徒会も愛光学園のような保守派が揃っているみたいですね。

愛光の生徒会長であるたかちゃんはその状況を憂いている模様。

みかんが愛光を見習って・・・とか言ったときにも残念そうな顔をしていましたし。

だから真っ白いキャンバスを自分色に染めればいいという学美の発想はグッドなんですけど、妄想シーンが長すぎです。

校歌を歌ったときは歌があったので感じませんでしたけど、ただ飛んでいるだけだとさすがに長い・・・。

まあ、そこ以外には文句の付け所がないお話でした。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

決戦まであと1日

遂にあと1日で分析化学のテストです。

元素の英語表記は頭に叩き込んだので、後は本番の計算にすべてをかけます。

化合物も変なのが出なければ書けると思いますし。

まさに、「受けてみて!これが私の、全力全開ッ!!」という感じでしょうか(意味不明)。

明日はバイトの基準説明会で8時過ぎまで拘束されるので、あまり伸びは期待できないかな・・・。

悪あがきで一夜漬けに走る可能性は大ですけど。

やはり興味のない分野は頭に入りにくいですね。

なのはのセリフを覚えろ、とかならやる気も違うんですけどね。

工学部に入ったことを本気で後悔している今日この頃です。

まあ、悩んでも仕方ない。

とりあえず何とかなるように努力します。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

クラウジウス・クラペイロン

熱力学がちんぷんかんぷんです。

一往講義はすべて出ていたんですけどね。

公式の意味がなかなか理解できません。

期末は持ち込み不可なので公式も暗記するしかないですし、結構危ないかもしれません。

とりあえず「テストに出る」といわれた問題が2問あるので、そこを集中的にやっておこうと思います。

あとはひたすら公式を暗記することにします。

熱力学のテストの日は力学と線形のテストも被っているので、きついんですよね。

まあ、力学は何とかなるような気がしますし、線形はA4メモ1枚持ち込み可なので少しは楽ができそうですけど。

分析は計算と単語問題にすべてをかけることにして、そろそろ数学のレポートと有機、無機、生物化学の勉強に入らないとまずいです。

今週は分析化学、来週は有機、無機、生物化学、再来週は微積、ドイツ語、電磁気、歴史学、英語R、英語C、力学、熱力学、線形、その次の週が物理化学です。

3週目が危険すぎます。

歴史学のテストとか、誰も聞いている人がいない事を知っての嫌がらせでしょうか。

レポートを2回も出させておいてこの期に及んでテストとは・・・。

まあ、これは落としても取り直せるからいいですけどね。

しばらくアニメが見られなくなりそうで怖いです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

あな懐かし、pH計算

最近、スパム業者からのコメントが鬱陶しく(むしろウザく)なってきたので、引っ越しを考えています。

このブログはココログフリーで書いているのですが、無料とは名ばかりのベーシックに移行しようかなと。

ベーシックは無料と謳いながら結局のところ月250円くらいはかかるんですけど、スパムフィルターがついているんですよ。

月250円でストレスが除去できるのなら安いものかな?

こういうときにもしもボックスが欲しいですね。

「もしもスパム業者のない世界だったら」

人にストレスを押しつけて金儲けしている連中なんてアレです、暗黒の世界に還ればいいんですよ。

勉強中に演説を垂れ流す選挙カー以上に鬱陶しいです。

もう少しパソコンの知識があれば何とかなるのかもしれませんが、今はそんな余裕もないですし。

Web拍手を導入するのにも一苦労でした。

まあ、押しても絵が出てくるわけでもないですけど、とりあえずつくってみました。

できれば何かイラストでも置いておきたいですね。

それでは、日記へ。

水曜の分析化学のテストに向けてpH計算の練習をしました。

他にも酸化還元電位とか電池の起電力とかも。

ただ、教授がくれた練習問題は答えが付いていないんですよね。

深読みすればテストに出すから答えをつけなかったとも考えられますけど。

まあ、後はEDTA錯体の計算と弱酸塩のpH計算でもやっておきますかね。

それが終わったら暗記の方へゴー。

元素名や化合物名を英語で書く問題が出るらしいです。

カリウムがpotassiumであることがわかれば何とかなるでしょう。

EDTAの構造式とかも書かされそうですね。

集中すれば思ったよりも進むことが判明しました。

世の中ではセンター試験真っ盛り(?)ですね。

暇があれば解いてみてもいいのですが、やるとしてもテストが終わってからでしょうね。

点数が落ちていることは火を見るよりも明らかですね。

二次試験の力は上がっていると思いますけど、マークは慣れが必要ですからね。

リスニング抜いて700点くらい行けば良い方かな?

この点だと今の大学に入るのは少し厳しそうですけど・・・。

去年はセンターの問題が簡単で助かりました。

二次も物理がめがっさカンタンでしたからね。

二週間漬け(?)した割に、ほとんど完答できた記憶があります。

今更書いても遅いですけど、今年受験の人がいたらリラックスすることが大切だと伝えたいですね。

PSPになのはA'sのラスト3話を放り込んで寝る前に鑑賞し、試験会場では明日はどっちださんの「A'sなの」を読んでいた私としては、試験直前に詰め込むよりも気持ちを落ち着ける方がいいと思います。

まあ、ココは個人差があるでしょうけど。

あとは自分に自信を持つことですね。

自分が落ちるわけない!とか、ナルシストでいいんです。

結局は楽しんだ者勝ちですから。

とは言っても、さすがに前期が終わってから合格発表までは不安でしたけど・・・。

さて、なにやら暗い話になってきたので、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ときめきメモリアル 第15話〉

クラスをまとめられない担任の先生がいろいろあって結局自信を取り戻す話。

どこら辺がときめきなんだろう・・・。

先生が家でときメモOnlineをやっていたのには驚きましたけど。

しかも相当深くはまっていましたし。

なかなか文化祭に入りませんね。

次回は井上喜久子が再登場・・・かも。

今期の中では面白いような気がしてきました。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第29話〉

グレーテルフラグが遂に・・・!

怪我を抱えたままのグレーテルを治療する赤ずきん達にグレーテルの心も開かれていきました。

ヘンゼルを助けるためにサンドリヨンを倒すという道を選ぶ。

グレーテル、人気ありそうですからね。

後引き入れるべきはヘンゼルか・・・。

スパロボαで云うところのイングラムみたいなタイミングで仲間になるのかな?

次回からは赤ずきんの過去が語られるみたいですね。

ところで、予告でのグレーテルとキュピは同録?

〈京四郎と永遠の空 第3話〉

京四郎のキャラが初めの頃と全然違うような気がするんですけど・・・。

第1話ではただのヘンタイにしか見えませんでしたからね。

主人公の服を剥いだし・・・。

話が明かされるにつれて、彼の印象も変わってきましたけど。

というか、今回の冒頭で一気に変わりました。

京四郎は兄の背中を追っていたんですね。

この作品、クラスソラスとか叢雲とか、何か燃えるものがありますね。

だんだんと引きつけられていくような気がします。

〈セイントオクトーバー 第3話〉

小十乃がユアンのことばかりを構うのでヤキモチを焼く葉月。

屋敷の仕掛けを使って抹殺を企むが、話しているうちにユアンのことを受け入れていく。

そんな中、クルツの差し向けた猫が凶暴化し、小十乃が襲われる。

追いかけようとする葉月の額にユアンの手が当てられて・・・。

そんなわけで、白ロリが誕生しました。

黒ければ良いんですけど、白い方は変身がちょっと・・・。

狙ってやっているとしか思えない。

それはともかく、変身後にお互いを黒ロリ、白ロリ、と呼び合うのには違和感がありますね。

舌が回ってないような気も・・・。

ところで、JUDGMENTの力は小十乃しか使えないんでしょうかね。

葉月がトドメを刺していたらどうなっていたのやら・・・。

赤ロリの登場はお約束通り中盤以降になるのかな?

サークルでは切る人が多いみたいですけど、けっこうおもしろいと思います。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

そして新年会へ

今から新年会に行くので、随分早めに更新です。

結局コードギアスを見た後4時過ぎまでおとボクをやっていたため、テスト勉強はしてません。

まあ、月曜日までの課題はすべて終わらせたので土日は使えますけどね。

来週からは模試採点のバイトが始まるのであまり時間が取れそうにないからです・・・。

ちょうどテスト期間とかぶっているんですよね。

何ともタイミングの悪い・・・。

まあ、最終日に全部詰め込んで時間を稼いだので、それほど忙しくはないです。

単位を落としては元も子もないですからね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈kanon 第16話〉

舞編は完全に終了し、栞編に突入です。

その前に秋子さんが風邪を引くという、重要な伏線らしきものが張られていましたけど。

栞だけは子供の頃の祐一と面識がないみたいですね。

一日デートして終わりでした。

一体どんな似顔絵を描いたんだろう・・・。

暗い話でも栞の明るさでカバーされていましたね。

健気な子です。

祐一の前で泣く香里のシーンはもう・・・(涙)。

栞編はそれほど長くないみたいですね。

というか、次回で大きく動きそう・・・。

それにしても、香里が予告の中で「妹はいない」とか云ってましたけど、あれは何なのかな・・・?

〈コードギアス 第14話〉

展開が速い・・・!

ヴィレッタはやっぱり生きていましたし、マオは思ったよりも軽いやつでしたし。

何よりもシャーリーが・・・。

大切なものはなくしてから気づくものですか・・・。

彼女はこの後どうなるんでしょうか。

次回はマオとC.C.の繋がりが明かされそう。

ますます目が離せません。

〈ひだまりスケッチ 第2話〉

最近、松来未祐さんの声をよく聞くような気がします。

今回はひだまり荘の表札作りと夏祭りのお話。

ほのぼのしていていい感じです。

台風が来ると雨漏りする部屋の床下に酸化カルシウムが敷いてあるとは・・・。

でもまあ、フローリングがかぶせてあるから雨漏りしても大丈夫でしょうね。

優しい気持ちになれる作品です。

〈Venus Versus Virus 第2話〉

一人語りをしていると茅原実里さんが演じていることがよくわかります。

今回はスミレの昔話。

――といっても、ヴィーナスヴァンガードに来てしばらくしてからの話でしたけど。

元の生活に戻れないことに苦悩するスミレ。

嫌だと云っても頼らざるをえないバーサーク化。

なかなか面白いんじゃないでしょうか。

最後に出てきた男はこれっきりなのか、それともこれからも出てくるのでしょうかね。

〈スーパーロボット大戦OG 第15話〉

アイドネウス島に突撃です。

トロニウムバスターキャノンを放つシーンはやはり燃えます。

サイバスターが待機だったので戦況は微妙でしたけどね。

リュウセイ(漢字だと違和感が・・・)はR-1に変形させてテンザンを撃墜。

テンザンはラトをいじめすぎです。

まあ、エンディングでシャインが出ていたので、そろそろラトも変わってくるでしょうね。

次回はおそらくヴァルシオンが登場。

スパロボFのラス面でしか見たことがないので、どんな機体なのか楽しみです。

早くOGsをプレイしたいです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

生物化学がピンチ

生物化学の期末テストの問題があらかじめ配られたのですが、その内容に絶望。

300~500字程度の記述問題8問のうち4問を出すとか・・・。

そんなに書いたら手が攣りますよ。

まあ、わかるのもあるんですけどね。

DNAからたんぱく質ができる過程とかなら。

その問題以外が出ると危ないですね。

一往下書きして暗記していきます。

その日は無機化学のテストもかぶっているのできついんですけど・・・。

工学部に行くべきではなかったと後悔しています。

専門科目が多すぎです。

5個もあるんですよ?

1つでも落とすとまずいですし。

だから何とかするしかないんですけどね。

とりあえず来週水曜の分析化学を処理することから始めましょうかね。

明日はサークルの新年会があるのでできませんけど。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈武装錬金 第16話〉

チャクラムの人が出てきました。

この人はジャンプで見たことがあるので、この辺りから読んだのでしょう。

何か展開が違うような気もするんですが、気のせいでしょうね。

ほとんどうろ覚えですので。

これからバトルが増えそうなので楽しみです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

これが勝利の鍵だ

分析化学の教授がテスト前にやっておくようにとプリントを配布しました。

テスト一週間前に配布すると云うことは、ここから似たような問題が出そうです。

これはやっておくしかないでしょう。

正答がもらえないのは残念ですけどね。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈ゴーストハント 第14話〉

サブタイが「禁じられた遊び」でした。

これだけで笑ってしまいそうです。

犬の霊が出るという学校に出向いたSPR。

その原因はおそらく自殺した男子生徒だと云うことで、真砂子が来てから除霊を始めることに。

次回には真砂子が来るみたいですね。

真砂子はいつも被害者になっているような気がするのですが・・・。

〈ネギま!? 第16話〉

やはり画面の端の方が切れているので確認できないネタがありますね

木に貼り付けてあった紙とか、食堂にあった緑色の物体とか。

後者はキャベツなのかな?

今回は明日菜と委員長のお話でしたね。

チアリーダー達の出番はほんの少しだけ。

いくら何でもかわいそうな気がしますね。

次回は千鶴姉と夏美のお話。

多分今回のような話になるんでしょうね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

分析化学序論

下にも感想を書きますけど、SHUFFLE!が面白そうです。

総集編的になっているところを見ると、前作を見ろと言うことかな?

全24話か・・・。

タイムリミットは最終回まで。

原作もやってみたいですね。

でもそうするとドラマCDを全部買わずにはいられない・・・。

誰かに借りられればいいんですけどね。

古い作品はあまり手に入らないので。

おとボクも小説が一冊在庫切れで手に入らず・・・。

年末に注文して連絡が来たのがついこの間・・・。

楽天さん・・・。

まあ、とりあえず古い方のやるきばこを何周かやります。

新しい方はおそらく内容が同じなので買わないかな?


来週から早速期末試験が開始されます。

初めにあるのは水曜日の分析化学序論。

pH等の計算と、用語の暗記らしいのですが、前者が不安ですね。

用語暗記は明日要点をまとめてくれるらしいので、それを信じるしかないです。

まあ、半分くらい取れば出席点で合格できるかな?

というわけで、期末の勉強開始ですか。

でも、分析のテストの前日にバイトの説明会が20時過ぎまであるんですよ。

早めに勉強を進める必要がありそうです。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈Master of Epic 第2話〉

まあ、先週と同じように短編を何本か。

一番印象に残るのがワラゲッチャーなんですよね。

他はあまり覚えてないです。

〈SHUFFLE! MEMORIES 第2話〉

今回は楓編の前編でした。

冒頭からいきなり黒化していて、Giftなど比べものにならない雰囲気でしたね。

あそこまで尽くして最後まで報われないというのは可哀想ですね。

やはり原作を買うべきだろうか・・・。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

冬期課題終了

英語の宿題も片付け、冬休みの宿題がすべて終わりました(遅)。

そのせいでまだアニメを消化しきれていません。

やるきばこでおとボクをやっていたせいでもあるんですけどね。

明日は物理化学と有機化学が心配です。

物化はともかく、有機は暗記が大変そうです。

午後の歴史と英語は楽なんですけどね。

歴史は寝ていてても問題ありませんし。

護くんでも読みますかね。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈京四郎と永遠の空 第2話〉

最近川澄さんの声がわかるようになってきた気がします。

どこかで見たことがあるようなロボットが出てきたと思ったら、神無月の巫女でしたか。

主題歌はよく聞くんですけど、本編は見たこと無いんですよね。

絶対天使とかそこら辺の用語の説明があって、だんだんとわかってきた気がします。

鋼鉄天使って、くるみでしょうか。

同じ会社なのかな?

セツナがこいこい7に出てきそうなのは気のせいですね。

〈月面兎兵器ミーナ 第1話〉

イマイチよくわからない作品。

絵的にあまり好きに慣れそうにないですが、とりあえずは面白かったと思います。

マスドライバーみたいなので地球に向けてニンジンを飛ばしたのは驚きでしたね。

次回も見るのかな?

〈レ・ミゼラブル 第2話〉

世界名作劇場だったんですね。

道理で萌えも燃えも無いわけですね。

そう考えれば普通にいいかな。

突然3年が経過したのは驚きでしたけど。

ガヴローシュに頑張ってもらうほか無いです。

なんだかんだ言って菓子を食べてしまうコゼットはずいぶん強かですね。

ラストで警部さんも登場し、面白くなりそうです。

〈がくえんゆーとぴあ 第2話〉

日本の教育現場に一石を投じる作品になるのか・・・!?

とは言え、これを見ているのは義務教育を終えた人達でしょうね。

まあ、かなり面白いです。

作画も綺麗ですし、学美たちの元気が伝わってきますね。

愛光学園の訪問に向けて、生徒会室は生徒が誰でも気軽に訪れることのできる空間に。

暖かいですね。

ひだまりとはまた違った暖かさです。

次回はドッジボール大会らしいです。

SHUFFLE!を見ている時間がなかった・・・。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

ハヤテのごとく!

WHFって、今日だったんですね。

完全に忘れていました。

バイトには行ってきました。

暇で暇で仕方がなかったですけど。

その謝礼も帰りによったメロンとメイトで同人誌とラノベに消えました。

メロンの前ではイタ車を黙劇目撃しました。

全面になのはのイラストが・・・。

なのソンもガンガンにかかっていましたし。

まあ、始めに聞こえてきたのは「Trust You're Truth」でしたけどorz。

店から出たらLittle Wishになっていました。

写真でも撮ろうかと思いましたけど、人の所有物を勝手に撮影するのはまずそうなのでやめました。

いくら私でも、あそこまでする勇気はないですね。

ステレオにアニソンを入れるくらいのことはしそうですけど。

笑いを堪えつつ帰宅しました。

その後、ハヤテのごとくのPVを見ることに成功しました。

ようつべだったので画音質が酷いことになっていましたけど、声優くらいは判別できますね。

ハヤテは白鳥君にしかきこえませんし、ナギは釘宮だし、マリアさんは田中理恵か?

ヒナギクは多分伊藤静さんで雪路は生天目かな?新井里美のような気もしますけど。

まあ、何よりも驚きなのがナレーションの若本御大。

そういえば、パロディ部分は効果音で消されていました。

「第1話の鬼ごっこの件」というのはうる星やつらでいいのかな?

他に思い浮かびません。

ヒムロの声はわかりませんでした。

男性声優にはあまり詳しくないので。

まあ、女性声優にも詳しいわけではないんですけどね。

特徴的な人達だったので。

何にせよ、本放送が楽しみですね。

リリカルパーティ、行きたいなぁ・・・。

サボタージュ

朝眠かったので、補講に行くのをやめました。

期末試験の詳細発表があるかなとも思いましたが、多分火曜日にも言ってくれるでしょう。

忘れる人が多い土曜日の補講でそんなに重要なことはやりそうにないし・・・。

そのおかげ(?)で月曜日までにやらなければならない課題も終わりました。

後は火曜までに英字新聞を読んで感想を書かないといけないんですけどね。

適当なニュースでも選んで書きます。

明日は教授が人員を募集していたバイトに行ってきます。

数学のマーク試験のモニターだそうです。

高1,高2の内容らしいので、忘れている部分もあるかもしれません。

まあ、多分センター試験のモニターでしょうね。

結構楽しみです。

10時から16時まで拘束されるみたいですけど、報酬ももらえるので頑張ってきます。

終わったらメロンブックスに荷物を取りに行かないと。

忙しくなりそうです。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきますね。

〈ときめきメモリアル 第14話〉

転校生として田村ゆかりさんが演じる東野ゆかりが登場。

福岡出身だそうです。

しかも愛称はゆかりん。

レギュラーかと思ったら1話限りのゲストキャラでした。

残念です。

黒ゆかりんは演技だった模様。

天宮さんもこれでステージに上がるのかな?(かしまし風)

〈おとぎ銃士赤ずきん 第28話〉

作画がピンチでした。

特にランダージョがひどいことに。

クライマックスまでには直るんでしょうか。

序盤と同じような1話完結ものでした。

一往グレーテルが手を怪我するという伏線がありましたけど。

来週は怪我をして倒れたグレーテルと赤ずきん達の絡みが。

「絡み」と書くとなんだか変な感じもしますけど、そろそろ味方になるのかな?

〈ひだまりスケッチ 第1話〉

ほのぼのとした雰囲気が楽しめるアニメですね。

ところどころに軽くクスッと笑えるオチが入っていました。

原作は購入したまま積んであるので、早めに読んでおかなければ。

それにしても、原作者さんが声優として出ていたのには驚きましたね。

〈Venus Versus Virus 第1話〉

よくある魔物退治ものでいいのかな。

アバンで主人公二人が剣を合わせていましたけど、本編ではスミレがドジッコにしか見えない・・・。

バーサク状態になると相当危ないみたいですけどね。

終わりそうで終わらない戦闘シーンに少し違和感を覚えました。

何となくテンポが・・・、ね?

まあ、何より印象に残ったのは茅原実里さんが出ていたことですね。

〈SaintOctober 第2話〉

噂の美女というのは宍戸留美キャラだと思っていましたが、別の人でした。

吹っ切れたというか何というか、「偽乳」とか連呼してました。

かなり面白かったですけどね。

中毒性がありそう。

ヨシュアが腹に一物抱えていそうで怖いんですけど。

それとも単に小十乃を心配しているだけなのかな?

次回は菜月も変身。

アニメージュのあらすじではユアン抹殺を企むとか書いてありましたけど、一体どうなるのか。

アニメディアのあらすじではかなりシリアスな書き方になっていたんですけどね。

〈すもももももも 第13話〉

OP、EDが変わりました。

OPに前ほどのインパクトがないと感じたのは私だけでしょうか。

今回はアニメオリジナルの亀の一族が登場。

一見教育熱心な女教師に見えるものの、その裏では一族再興のために孝士と結婚することを企んでいて・・・。

委員長が頑張りましたね。

それにしても、ウマ仮面対カメ仮面って・・・。

カメ仮面は語呂が微妙ですよね。

結局、亀の人はもう出てこない模様。

次回もオリジナルでお化け屋敷騒動。

これもまた面白そうです。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

Break Out!

明日は土曜日なのに補講があります。

面倒ですね。

月曜までにやらねばならない課題もあるというのに。

そろそろテスト勉強を始めなければならないような気がしてきました。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈コードギアス 第13話〉

遂にルルーシュの正体がシャーリーにばれましたね。

まあ、いきなり敵本陣に自分から突入するルルーシュは迂闊すぎると思うんですけどね。

シャーリーがいたからって動きを止めてるし。

次回はギアス対ギアス。

あれ?シャーリーのことはどうなったのかな?

クーガーの兄貴似のあの男が登場です。

〈kanon 第15話〉

舞編のクライマックスでした。

魔物は舞の力が生み出してしまったものらしい。

小さい頃の遊んだ祐一と別れたくないがためについた嘘が現実となって現れ、舞は笑顔を封印した・・・。

祐一って、いろいろな場所で騒ぎの元をばらまいていたんですね。

自害しようとした舞も自分の力のかけらである「希望」によって一命を取り留め、めでたしめでたし。

一気に終わらせられた感がありますけど、かなりよかったです。

泣けました。

動きの激しいシーンも京アニならではのクオリティでしたし。

斥力場っぽい描写が綺麗でしたね。

次回からは栞編かな?

秋子さんの身に一体何が起こったのか。

風?交通事故?

来週は金曜が休みなのでゆっくり見ようと思います。

〈スーパーロボット大戦OG 第14話〉

燃えに燃えました。

「BREAK OUT」が挿入されるタイミングが絶妙でした。

ついつい叫んでしまいました。

トロニウムバスターキャノンを重力による歪曲を利用して放つシーンは特に。

ゼンガー親分やサイバスターが反則的な強さを見せつけてくれていますし、若本の散り際も見事でしたね。

次回はアイドネウス島攻めですかね。

熱くなりそうです。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

ときどき、不安に負けそうになる

誰もが抜け出す道なのかはわかりませんが、将来なりたいものが決まっていないと、不安になりますね。

最近不景気ですし。

昨夜もかなり鬱な気分になっていました。

それもこれも、専門科目が多すぎて内容が覚えきれないからだと思いますけど。

3年になると実験が入って死ぬほど忙しくなるらしいですし。

今のうちにできる限りアニメを見ておいた方がいいんですかね。

とは言え、アニメが見られないほど忙しくなったらノイローゼになりそうですけど。

あと1年、どうなることやら。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈武装錬金 第15話〉

武装錬金って、意外と短かったんですね。

もう再殺部隊が出てくるんですか・・・。

もう少し後から読み始めた気がします。

多分ブラボーとカズキが戦う辺りから。

次回あたりかな?

それにしても、シリアスの中でもギャグを忘れないのは相変わらず。

「おろろ~」とか。

エンディングがパピヨンになっていたのはかなり驚きましたけど。

明日のラジオが楽しみです。

〈ネギま!? 第15話〉

今週で解決すると思いきや、まだまだ続く異世界編。

前回の反動か、作画が少しピンチでしたけど。

特にチアリーダー3人組が・・・。

まあ、初めから期待はしてませんけど。

さよや五月が想像以上に活躍しているのでいいですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

メロンブックスでお買い物

講義が終わった後、メロンブックスの通販で取り寄せた同人誌を引き取りに行ってきました。

全年齢向けを片っ端から注文したため、その冊数は20冊を超え・・・。

レジをうっている店員さんがかなり大変そうでした。

悪いことをしましたね。

ついでにひだまりスケッチを買ってきました。

同人誌と一緒に会計したため、限定版であったことに気づかず。

まあ、200円程度の差でカレンダーが付いてきたのでOKですけど。

ついでにアニメディアも購入。

なのはの特集が2ページしか無く、その内容も立ち読みして知っていたのですが、やはり買ってしまいました。

後でニュータイプでも買ってきます。

その後はアニメイトでおとボクのキャラソンを購入。

カラオケに向けて練習しますか。

原作の曲はだいたい覚えたんですけどね。

2周もやっていれば自然と覚えるのかな?

さよならの囁きは使われるシーンが感動的すぎて泣けます。

なのはA'sのSnow Rainのような感じですね。

それでは(?)、今日はこの辺りで。

見ている時間がなかったのでアニメ感想は無いです。

また明日。

補講終了

補講は睡魔と戦いつつ何とか乗り切りました。

明日からは通常授業の開始です。

初っ端からドイツ語です。

水曜はもう休むわけにはいかないので、朝はしっかりと起きないと。

はやてとフィリス先生と久遠に起こしてもらいますよ。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈レ・ミゼラブル 少女コゼット 第1話〉

何か先が見え見えのお話でした。

まあ、こういうものですよね。

母側と子供側で並行して話が進んでいくのかな?

次回も見るかどうかはわかりませんね。

はっきり言って微妙だったので。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

冬休み最後の日

明日から再び大学の講義が始まります。

まあ、明日は補講日なので、補講が無い人は明後日からですけど。

今日は最後の休みだったので、アニメを何本かみました。

午前1時くらいからキッズステーションでおとボクの最終回をやっていたので見てました。

3回目くらいですかね。

確か今日は緋紗子先生の誕生日でしたよね。

おめでとうございます。

それでは、早速アニメ感想にいきますね。

〈Master of Epic 第1話〉

原作は名前くらいしか聞いたこと無いですね。

もっとも、シリアスな原作は完全無視で、アニメはショートエピソードを数本放送するバラエティもののようでした。

原作の用語説明もあり、なかなか楽しめました。

「ワラゲー」と言う単語ばかりが印象に残ったのは私だけでしょうか。

〈がくえんゆーとぴあ 第1話〉

学校の名前が「せいおう」で主人公の声優が堀江由衣ですか。

・・・

・・・

・・・・・・何でもありません。

高校生にはとても見えないキャラクターが繰り広げるハイクオリティほんわか学園コメディということでいいですか?

キャラクターの動きが弾けていますね。

かなりクオリティが高いです。

第一声で野中藍の声がわかったのはくじアンのおかげですね。

平野綾はツンデレなのかな・・・?

これは最後まで見るでしょう。

〈SHUFFLE! Memories 第1話〉

主人公がずっとナレーションで世界観を説明していました。

杉田智和さんって、もはやキョンにしか聞こえません。

祐一もそのままキョンですし、ブリットはほとんど喋りませんしね。

何はともあれ、本編も原作も知らなかった私にとってはありがたい回でした。

KKKとかは聞いたことがあったんですけどね。

「クー・クラックス・クラン」ではなく、「きっときっと楓ちゃん」ですか・・・。

SSSやRRRもあるらしいですね。

SSSと聞くと「ステルスストームソーダ」、RRRと聞くとなのはの同人誌を発行してくださるサークルさんを連想しますね。

あれ・・・、MMMは違うのか?まぶらほ?

原作をプレイしてみたくなりました。

Memoriesはこの後各キャラの前編を順番にやり、その後後編をやり、最後に完全新作最終回をやるらしいですね。

本編では報われなかったという楓はどうなるのか・・・。

先に本編を見た方がいいですかね。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

明日への扉

タイトルはI wishでも種の最終回でも無いです。

遂に、「処女はお姉さまに恋してる」をコンプしました。

「明日への扉」というのは紫苑さんシナリオの最終話の題名です。

貴子→奏→一子→まりや→由佳里→紫苑の順に攻略していきました。

由佳里シナリオが終わるまでは、一子エンド(ノーマルエンド)がいいかな、と思っていましたけど、最後に紫苑さんにやられましたね。

可愛すぎです、紫苑さん。

現在は小説版を読んでいます。

これが終わったら「初夏の秋桜 初秋の茉莉花」を聞いて、「櫻の園のエトワール」を読みます。

そして、今月末にリメイクされる「やるきばこ」を購入する予定です。

まさかココまではまり込むとは思いませんでしたよ。

こんな作品はとらハ以来です。

と言っても、こういうゲームは数えるほどしかプレイしたことはないんですけど・・・。

おとボクが終わったらやることがないんですよね。

いっそのこと、もう一周しましょうかね。

それとも、やはりとらハに回帰するべきか・・・。

まあ、やることが無くなってから決めます。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきますね。

〈デルトラクエスト 第1話〉

昔コミックボンボンで連載しているのを読んだ記憶があります。

あれは確か主人公の父親が若い頃の話だった気が・・・。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、やはり朝のアニメは微妙です。

萌えでも燃えでも無いですからね。

次回予告に出ていたヒロインの声が気になるところです。

今日出ていた中では江原正士さんくらいしかわかりませんでした。

銀河万丈という名前は見たことがありましたが、声までは覚えていませんでした。

ダイターン3の万丈だったかな?

もしかしたら次回も見るかもしれません。

〈ひまわりっ!! 第1話〉

前作も少し見たことがありましたけど、やはり話が掴めません。

かといって一期を見る気もしませんし・・・。

平野綾が出ていたなぁ、という感じです。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

下宿に戻ったら、ポストが虎の穴からの郵便物で一杯になっていました。

あゆ、誕生日おめでとう。

キャロ・ル・ルシエ

MOON PHASE雑記さんによると、StrikerSの新キャラ4人組で唯一名前がわからなかったピンクの子の名前は「キャロ・ル・ルシエ」というらしいですね。

Photo_2



←この子です。







公式のTOP画像に出ているドラゴンみたいなのはキャロの使役竜でフリードリヒ。

使役竜というのは使い魔みたいなものでしょうか。

まだ大きさがはっきりとはわからないんですけどね。

キャロは後方支援でいいのかな?

4人の中では一番魔法少女してますし(意味不明)。

デバイスはグローブみたいですけど。

スバルとエリオが前衛で、ティアナは中距離から支援といった感じですし。

今から待ち遠しいですね。

リリカルパーティ、どうしようかな・・・。

4月1日なら多分大学は春期休業中。

サークルで新歓の準備くらいはありそうですけど、「リリパに行きます」と言えば許してくれるでしょう。

周りの人にでも聞いてみますか。

本放送まで待つのもまた一興ですけど。

というか、三重テレビで放送するのかな・・・?

三重の悲劇再び、と言うことにならなければいいのですが・・・。

まあ、映らなくてもあらゆる手段を駆使して見るでしょうけど。

個人的に注目なのはスバルですかね。

遂に、(本当の意味で)拳で語る魔法少女が登場ですよ。

まあ、熱い分には文句はないんですけどね。

Gガンとか、スクライドとか、ああいうのは結構好きですから。

これだけ新キャラが増えるのなら2クールになってくれるはず。

そう信じていきたいと思います。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきます。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第27話〉

遂にサンドリヨン城に突入、と見せかけてやっぱり偽物でした。

あと1クール残っていますから・・・ね?

個人的には草太の声が変わったことで、草太というキャラクター自体が変わってしまったような印象を受けてしまいます。

まあ、そこは割り切るしかないですね。

そういえば久々にハーメルンが登場。

白雪は相変わらずりんごとハーメルンをくっつけようとしていますね。

結局最後は城が砂化して崩れ落ちましたけど、ジェドはどうなってしまったのか。

ヴァルと決着をつけていないのでしぶとく生き残っていそうですけど。

フェレナンドが持つという「ファンダヴェーレの鍵」も気になるところですね。

「鍵」というのは一体何を指しているのか。

単にふたつの世界の扉を開くわけではないですよね?

後1クール、どういう結末になるのか注目です。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

真琴、誕生日おめでとう。

追復曲

「同じ旋律を何度も繰り返しながら、少しずつ豊かに、美しく和音が響き合うようになっていくんです。そんな風に、一見違いのない毎日を送りながら・・・、でも、少しずつ変わっていけたらいいですよね。いつか一弥のことも悲しい気持ちだけじゃなく、思い出せるようになるかもしれない。」

やはりKanonはいいですね。

原作をやったことが無くても深くはまれます。

京アニによる作画、美しい旋律、そして魅力的なキャラクター達。

元祖泣きゲーの名の通り、普通に泣けますよ。

今日はこれが見られただけでも満足です。

本当はポケモンで高個体値のヤンヤンマとイーブイとエレブーとゴースが出たんですけどね。

そんな感動などちっぽけなものに過ぎませんよ。

これだからアニメはやめられません。

折り紙や浮世絵に並ぶ、日本の誇るべき芸術ですよ。

それでは、テンションの高い内にアニメ感想にいきます。

〈護君に女神の祝福を 第13話〉

プロイセンの魔王、ヨハンが登場。

ヨハンは絢子よりも上だったんですね。

会長が言うまで知りませんでしたよ。

ヨハンは護を貶めることで己が絢子の伴侶にふさわしいことを示そうとする。

最後までイライラさせられる話でした。

この展開、いつまで続くんでしょうかね。

〈京四郎と永遠の空 第1話〉

全く前知識のない状態で見たためかもしれませんが、話がよくわからない・・・。

ジャンルすらわかりませんでしたね。

ロボットものなのか・・・?

まあ、松岡由貴さんの声がすぐわかった辺り、私も成長したなと思います。

今のところ主人公が奇人にしか見えないので、見続けるかは不明です。

〈セイントオクトーバー 第1話〉

ゴスロリ少女探偵が活躍するお話。

見ていてもどこら辺がゴスロリなのかわかりません。

私がゴスロリというものに間違った先入観を持っていたのかもしれませんけど。

子供向けのように見えるのは演出なのかな・・・?

第1話を見る限り話がわかりにくかったので、これからの展開に期待です

タロットについて少し調べておいた方がいいのかな?

〈コードギアス 第12話〉

ニーナが壊れ始めました。

と言うか、サンライズってああいうシーンが好きなんでしょうかね。

SEEDではさんざん文句を言われたというのに・・・。

まあ、深夜アニメだからOKなのか?

この娘、一体どこへ向かおうとしているのか。

ルルーシュはルルーシュで京都からの使者である桐原と面会。

使者はてっきり神楽耶だと思っていました。

でも来たのは別の人。

枢木家に預けられていた頃に会ったことがあったため、ルルーシュは桐原の前で仮面を外す。

ルルーシュの顔を見た桐原は、ゼロが仮面を外さない理由も得心がいった模様で、全面的なバックアップを約束します。

ルルーシュは相変わらず無茶しますね。

桐原の護衛が二人いた気がしますが、顔は見られなかったのか?

何にせよ、本格的に黒の騎士団が動き出すわけですか。

一方、シャーリーはナリタに居た父をルルーシュ達が起こした土砂崩れで失い号泣。

ヴィレッタがルルーシュの写真を見ていたのも気になりますけど、シャーリーがフレイ化しそうで怖い。

最近はヒロインの反転が流行っているみたいですし、ルルーシュの秘密を知ってしまうみたいですからね。

まあ、「秘密」というのが何を指すのかは不明ですけど。

多分ルルーシュがブリタニア皇帝の息子であることを知るんじゃないでしょうか。

さすがにゼロの正体がルルーシュであることを知ってしまうところまではいかないかと。

どちらにせよ、これからも目が離せません。

次回はシャーリーと銃口。

銃口が向けられるのは一体誰なのでしょうか。

そして、死亡者リストに載ってしまっていたオレンジ事ジェレミアはどうなるんでしょうか。

ところで、シャーリーがルルーシュをコンサート(?)に誘うシーンで、屋根の上に出てきた変な人がいましたけど、あれって誰なんでしょうね。

クーガーにしか見えないんですけど(笑)。

〈Kanon 第14話〉

謎に包まれていた佐祐理さんの過去が明らかに。

彼女も他のヒロインに負けず劣らず悲しい過去を抱えていたんですね。

さりげなくリストカット痕を隠したり・・・。

冒頭に書いたハッヘルベルのカノンについての語りのくだりでは、もう泣けてきますね。

そんな健気な佐祐理さんさえも巻き込む魔物の襲撃。

当時は携帯電話なんて無かったんですね。

血の海で倒れている佐祐理さんを見たときは背筋が凍りましたよ。

幸い見た目ほどひどい怪我ではなかった模様。

舞は祐一の助けを借りて、すべての決着をつけるために学校へ向かう・・・。

ついに舞編も佳境に突入。

名雪から受け取ったウサミミは祐一と舞の過去をどう繋いでいくのでしょうか。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

初アニメ

初夢とか書き初めとか云うわけではないですが、今年になって初めてアニメを見ました。

見たのはネギま!?です。

ストレインは放送休止だったみたいです。

と言うことで(?)、早速アニメ感想にいきます。

〈ネギま!? 第14話〉

今回のタイトルは葉加瀬だったのですが、案の定出番は他のキャラと変わらず。

ネギを元に戻すためにクラス全員と仮契約しちゃいました。

展開がめちゃくちゃですね。

今回一番盛り上がったところと云えばやはりハッピー☆マテリアルでしょう。

そういえばこれもネギまだったということを再認識させられます。

何度聞いても良い曲ですね。

カラオケではほぼ毎回歌われる気がします。

あとは今まで見せ場が少なかったエヴァンジェリンが活躍してくれました。

クラス全員を瞬間移動させたり、池を凍結させたり、バカばっかりとか。

次回はクラス全員の契約を発動しての決戦になりそう。

後1クール残っているのに・・・。

まあ、これで今まで出番の少なかったキャラも活躍できるようになりますね。

次回タイトルは龍宮隊長。

漫画では超人的な強さを見せる彼女の活躍に期待です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

外付けHDD購入

そろそろハードディスクの容量が無くなってきたので、新しい外付けを購入しました。

9月に300GBのを買ってそれがもう残り21GBしか残っていないのですよ。

アニメとかをDVDに移していくべきでしょうかね。

シスプリの無印とRePureだけで8GB以上ありますからね。

東京ミュウミュウは10GB超えていますし。

圧縮してあるのに・・・。

まあ、まだ見てないので移すのは先送りですけどね。

ちょこシスあたりを早く見終えてDVDに移そうかと思います。

とは言ったものの、今日もアニメは見ていないんですよね。

今夜はストレイン放送するのかな・・・?

どちらにしろ、実家にいる限りは見られないんですけどね。

下宿のCATVは便利です。

アニメしか見ませんけど。

明日の深夜は護君とkanonを見たいですね。

まあ、下宿に戻るのはおそらく土曜日になるので、しばらくはお預けですかね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

本当に暇です。

正月早々暇です。

大学の課題もまだ終わっていないのですが、まあ、何とかなるでしょう。

結局、箱根駅伝を見た後、連ザⅡとポケモンをやって過ごしました。

後は返信用の年賀状を作成。

猪はあまりネタがないですね。

結局フリー素材を使うことになりました。

便利な世の中になりましたね。

・・・

・・・

・・・

書くことがない・・・。

ということで、今日はこの辺りにします。

それではまた明日。

初春のお慶びを申し上げます。

もう2007年ですか。

時の流れは速いものですね。

とは云ったのもの、あまりそういう実感はないですね。

正月はアニメをやらなくて暇だ、とかそういう感想しかないです。

今日は親戚の家に挨拶に行ってお年玉をいただいてきました。

帰宅した後は連ザⅡをやっていました。

さすがに見るアニメがないので・・・。

今日はkanonのDVD第1巻の発売日でしたけど、さすがに買っていません。

DVDにまで手を出すと破産しそうなので・・・。

StrikerSまで資金を残しておかないと。

DVDはおそらく全巻購入します。

特典を調べてからにした方がいいのかな?

まあ、ゲーマーズかとらのあなでしょうかね。

メイトやメロンは付きそうにないですから。

何にせよ、下調べが重要ですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »