« 生物化学がピンチ | トップページ | あな懐かし、pH計算 »

そして新年会へ

今から新年会に行くので、随分早めに更新です。

結局コードギアスを見た後4時過ぎまでおとボクをやっていたため、テスト勉強はしてません。

まあ、月曜日までの課題はすべて終わらせたので土日は使えますけどね。

来週からは模試採点のバイトが始まるのであまり時間が取れそうにないからです・・・。

ちょうどテスト期間とかぶっているんですよね。

何ともタイミングの悪い・・・。

まあ、最終日に全部詰め込んで時間を稼いだので、それほど忙しくはないです。

単位を落としては元も子もないですからね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈kanon 第16話〉

舞編は完全に終了し、栞編に突入です。

その前に秋子さんが風邪を引くという、重要な伏線らしきものが張られていましたけど。

栞だけは子供の頃の祐一と面識がないみたいですね。

一日デートして終わりでした。

一体どんな似顔絵を描いたんだろう・・・。

暗い話でも栞の明るさでカバーされていましたね。

健気な子です。

祐一の前で泣く香里のシーンはもう・・・(涙)。

栞編はそれほど長くないみたいですね。

というか、次回で大きく動きそう・・・。

それにしても、香里が予告の中で「妹はいない」とか云ってましたけど、あれは何なのかな・・・?

〈コードギアス 第14話〉

展開が速い・・・!

ヴィレッタはやっぱり生きていましたし、マオは思ったよりも軽いやつでしたし。

何よりもシャーリーが・・・。

大切なものはなくしてから気づくものですか・・・。

彼女はこの後どうなるんでしょうか。

次回はマオとC.C.の繋がりが明かされそう。

ますます目が離せません。

〈ひだまりスケッチ 第2話〉

最近、松来未祐さんの声をよく聞くような気がします。

今回はひだまり荘の表札作りと夏祭りのお話。

ほのぼのしていていい感じです。

台風が来ると雨漏りする部屋の床下に酸化カルシウムが敷いてあるとは・・・。

でもまあ、フローリングがかぶせてあるから雨漏りしても大丈夫でしょうね。

優しい気持ちになれる作品です。

〈Venus Versus Virus 第2話〉

一人語りをしていると茅原実里さんが演じていることがよくわかります。

今回はスミレの昔話。

――といっても、ヴィーナスヴァンガードに来てしばらくしてからの話でしたけど。

元の生活に戻れないことに苦悩するスミレ。

嫌だと云っても頼らざるをえないバーサーク化。

なかなか面白いんじゃないでしょうか。

最後に出てきた男はこれっきりなのか、それともこれからも出てくるのでしょうかね。

〈スーパーロボット大戦OG 第15話〉

アイドネウス島に突撃です。

トロニウムバスターキャノンを放つシーンはやはり燃えます。

サイバスターが待機だったので戦況は微妙でしたけどね。

リュウセイ(漢字だと違和感が・・・)はR-1に変形させてテンザンを撃墜。

テンザンはラトをいじめすぎです。

まあ、エンディングでシャインが出ていたので、そろそろラトも変わってくるでしょうね。

次回はおそらくヴァルシオンが登場。

スパロボFのラス面でしか見たことがないので、どんな機体なのか楽しみです。

早くOGsをプレイしたいです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 生物化学がピンチ | トップページ | あな懐かし、pH計算 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。