« キャロ・ル・ルシエ | トップページ | 冬休み最後の日 »

明日への扉

タイトルはI wishでも種の最終回でも無いです。

遂に、「処女はお姉さまに恋してる」をコンプしました。

「明日への扉」というのは紫苑さんシナリオの最終話の題名です。

貴子→奏→一子→まりや→由佳里→紫苑の順に攻略していきました。

由佳里シナリオが終わるまでは、一子エンド(ノーマルエンド)がいいかな、と思っていましたけど、最後に紫苑さんにやられましたね。

可愛すぎです、紫苑さん。

現在は小説版を読んでいます。

これが終わったら「初夏の秋桜 初秋の茉莉花」を聞いて、「櫻の園のエトワール」を読みます。

そして、今月末にリメイクされる「やるきばこ」を購入する予定です。

まさかココまではまり込むとは思いませんでしたよ。

こんな作品はとらハ以来です。

と言っても、こういうゲームは数えるほどしかプレイしたことはないんですけど・・・。

おとボクが終わったらやることがないんですよね。

いっそのこと、もう一周しましょうかね。

それとも、やはりとらハに回帰するべきか・・・。

まあ、やることが無くなってから決めます。

それでは、この辺りでアニメ感想にいきますね。

〈デルトラクエスト 第1話〉

昔コミックボンボンで連載しているのを読んだ記憶があります。

あれは確か主人公の父親が若い頃の話だった気が・・・。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、やはり朝のアニメは微妙です。

萌えでも燃えでも無いですからね。

次回予告に出ていたヒロインの声が気になるところです。

今日出ていた中では江原正士さんくらいしかわかりませんでした。

銀河万丈という名前は見たことがありましたが、声までは覚えていませんでした。

ダイターン3の万丈だったかな?

もしかしたら次回も見るかもしれません。

〈ひまわりっ!! 第1話〉

前作も少し見たことがありましたけど、やはり話が掴めません。

かといって一期を見る気もしませんし・・・。

平野綾が出ていたなぁ、という感じです。

それでは今日はこの辺りで。また明日。

下宿に戻ったら、ポストが虎の穴からの郵便物で一杯になっていました。

あゆ、誕生日おめでとう。

« キャロ・ル・ルシエ | トップページ | 冬休み最後の日 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。