« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

ギン姉左利き

朝起きて例によって携帯忘れて出かけました。

目的はもちろんMEGAMIマガジン、ついでに他雑誌の立ち読みも。

花粉の飛散量が相当まずいことになっていたみたいで、帰宅したら何よりも先ずシャワーを浴びることになりました。

都会でアスファルトが多い分、花粉症の人には辛い土地です。

まあ、そんな苦しみからも解放されて晴れてMEGAMIマガジンを開封。

StrikerSに対する期待が更に高まりましたね。

ギン姉も参戦する可能性が出てきましたし、遂にキャロも登場。

2年経っていようが気にしません。

今回までが「Starting Stars」だったので、次回からはライトニング分隊のエリオとキャロの話になるんでしょうか。

まあ、エリオはどうでもいいですけど。

来月はサウンドステージMがついてくるみたいですし、期待度100%ブチ抜きで1000%ですよ。

一足先に成長したなのはの声が聞けますし。

フェイトやはやては安心していいと思うんですけど、なのはが気になるところです。

もちろんスバルとティアナの声も聞けるみたいなのでそっちも期待です。

もう、なのは熱最高潮ですよ。

2年前期はなのはで乗り切ることにします。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

あの御方の誕生日

今日は2月27日。

田村ゆかりさんの誕生日ですね。

2時くらいにコンビニに行ってミルフィーユを買ってきました。

いや、フランボワーズ(ラズベリー)なんて見つかりませんでした。

時間も時間だったので他の店を探す気も起きませんでしたし。

まあ、GAは5,6話くらいしか見たこと無いんですけどね。

何はともあれ、StrikerSも期待しています。

明日は28日、スクランの沢近の誕生日ということで、サークルのある方が盛大に祝うと思われます。

明日は10時になったら本屋でMEGAMIマガジンを買って、ドラゴンマガジンを立ち読みしなければなりません。

重要イベントです。

明後日は明後日でスパロボの発売+成績開示というこれも重大イベントが待っていますけどね。

不可がないことを祈ります。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈レ・ミゼラブル 第8話〉

コゼットの方は相変わらずですが、ファンティーヌの生活がどんどん落ち込んでいっていますね。

ついには警察のお世話になるとは・・・。

先行きが大変不安になってきました。

まあ、次回は工場のおばさんがコゼットの元を尋ねる模様なので、ファンティーヌの処遇もあまり深刻なことにはならないでしょう。

〈まなびストレート 第8話〉

愛洸の理事長が久川綾だということに今更気づきました。

学美の兄の彼女になった理由はイマイチよくわかりませんでしたが、本当にくっつくのかな?

学園祭を復活させるためには全校生徒の70%以上の署名が必要とのこと。

普通、署名くらいなら集まりそうなものですが、30年後にはそんなに荒んだ状況になっているのでしょうか・・・。

キャラの挙動一つ一つにむやみに力が入っているのは流石ですね。

〈ライディーン 第1話〉

やっと見ました。

原作とは随分違う模様。

主人公が文化系の人間なのが不安なところです。

まあ、CGは綺麗なんですが、ダンクーガと比べると正直言って少し微妙でした。

〈ダンクーガノヴァ 第1,2話〉

これも溜めっぱなしになっていたのをやっと消化しました。

何というか、これぞスーパーロボットといった感じでしょうか。

色々熱いです。

アルティメット断空砲フォーメーションとか、アンカーが出るあたりで燃えます(意味不明)。

次回はもう断空剣が出る模様。

スパロボに出てくれたりしないでしょうかね。

〈SHUFFLE! MEMORIES 第8話〉

今回は亜沙先輩の後編。

まあ、今朝最終話を見たばかりだったのでそのまんまでしたけど・・・。

リストカットのシーンはさすがに隠されていましたね。

最近はああいうのに五月蠅いんでしょうか。

原作再現だともっとまずいことになりそうですけどね。

ともあれ、SHUFFLE!はとらハ、おとボクと並んでかなり好きになりそうです。

これを書きながらPS2版の楓シナリオ(2周目)をやっていますし。

Really?Really!も時間を見てもう一度やってみようと思います。

それにしても、どうやって話をまとめるのか。

時系列的には亜沙先輩が最後なんですけどね。

13話のオリジナル最終回に大いに期待です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

7時起床

今日は10時就寝19時起床でした。

本気でまずい気がしてきました。

まあ、まだ体内時計が狂うところまでは行っていない模様。

28日の10時にアニメイトに踏み込むためにも手を打っておかなければ・・・。

アニメもまで見られていませんからね。

それでは、今日はこのあたりで。また明日。

花粉症

文字を見ただけでも嫌になる花粉症。

下宿するようになってからは治まっていたのですが、ココへ来て再発しました。

今年は暖冬だから花粉の飛散量が多かったりするのかな?

去年は何ともなかったので、4月には治まるということでしょう。

入試の時に症状が出ていたかどうかは覚えていませんけど。

今日は私が通う大学の試験日だった模様。

あの試験室で平常心を保つために同人誌まで持ち込んでいたのは私だけでしょうね。

普通、試験直前は問題集や参考書を読みますよね。

まあ、自分は普通ではなかったということで。

直前に詰め込むよりも落ち着いて試験に臨めた方がいいですから。

サークルにはどんな新入生が入ってくるのか楽しみです。

昨日はサークルの追いコンがありました。

卒業生へのプレゼントはフィギュアやポスター、アニメのDVD。

うちのサークルらしい贈り物です。

その後は徹カラに。

終盤に向かうにつれて叫ぶ歌が増えたので喉が辛い・・・。

Snow Rainで「名前をあげる・・・。闇の書とか(以下略)」とセリフを入れたり、BRAVE PHOENIXで「夜天の魔導書を、呪われた闇の書と呼ばせたプログラム。(中略)フェイト・テスタロッサ、バルディッシュ・ザンバー、行きます!(中略)Eternal Coffin」と長々と語ることができたので満足です。

BRAVE PHOENIXは何とかなりましたけど、Snow Rainはもっと練習が必要ですね。

次はTake a Shotを練習しましょうか。

その前に新刊冊子の自己紹介の推敲をせねば・・・。

書き出しはもちろん「平凡な高校三年生だったはずの私」で確定ですけどね。

あとは少し削って完了の予定です。

イラストははやてで決定。

あくまで模写ですけど。

ボールペンでオリジナル絵を描くのは難しいです。

友人に見せて納得がもらえたので大丈夫でしょう。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

追いコン

今日は追いコンがあっていつ帰ってこれるかわからないので少し早めに更新です。

7時近くまでReally?Really!をやって12時頃起きたのですが、まだ少し眠い・・・。

とは言え、Really?Really!もこれでコンプできたので、あとはドラマCDを聞くのみです。

一つの作品が終わると何か寂しいものがありますね。

今までにプレイしたのは、とらハ、おとボク、そしてSHUFFLE!。

数は少ない分、どれもとことんはまった気がします。

SHUFFLE!はまだ浅いですが、資金面の余裕があれば漫画版や小説にも手を伸ばしてみたいですね。

次は何をやろうかな。

やはりひぐらしかkanonか、はたまたゼロ魔かはぴねすか?

意表を突いてけよりなもありですかね。

やること山積みです。

まあ、とりあえずアニメ感想にいきますか。

〈セイントオクトーバー 第8話〉

ボウリングに行った小十乃達はそこで一人の大男に出逢う。

仲良くなった彼らは翌日も同じ場所で会う約束をするが、その男はリバース社の契約社員だった・・・というおなはしでした。

今回の事件でユアンを狙っているのがリバース社であることも明らかになり、そろそろ佳境へ向けて走り出すんでしょうかね。

もしかしたら2クールなのかな?

それにしても、赤ロリの戦闘力だけ飛び抜けているのは協力して戦う上で色々と問題があるような・・・。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第34話〉

遂にヘンゼルがグレーテルのところに帰ってきた!

と思ったら、二人はお留守番ですか・・・。

ミッシンググレイブはもう無いですけど、最終話で援軍として駆けつける展開に期待です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

Really? Really!

現在SHUFFLE!の続きReally?Really!をプレイしています。

想像以上の良ゲーでした。

今まで明かされなかった楓と稟の中学時代のエピソードが語られていますしね。

コンプまでにはTick!Tack!以上の時間がかかりそうですが、じっくりと進めていきたいと思います。

終わったらドラマCDですね。

とはいえ、明日はサークルの追いコンがあるのである程度は自重しますけど。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈護くんに女神の祝福を 第19話〉

イッペン、シンデミル?

なぜ絢子がこのセリフを・・・。

今回はエメレンツィアの葛藤がメインに描かれていましたね。

エメレンツィアからチョコをもらうときは「手が塞がっている」といった護が絢子からもらうときはちゃんと手で受け取っているのはちょっと非道い・・・。

エメレンツィアの勇気をなんだと思っているんですか・・・。

護のキャラが小説と違う気がするのは仕方がないことですかね。

〈ひだまりスケッチ 第7話〉

今回は運動会前日のお話。

さすがにネタが足りなくなったらしく、オリジナル展開が盛り込まれていました(多分)。

次回は運動会かと思いきや、全く関係のない話。

紗英さんの居留守のお話ですね。

この順番関係なく進められる構成、ハルヒを見ていた頃が思い出されるのは私だけでしょうか。

〈Venus Versus Virus 第7話〉

なんだかどんどん暗くなっていくこの作品。

今回はルチアの両親と名橋の過去が語られました。

彼らの師匠がどんな人物なのかは全くわかりませんけど、真なる世界というのがこの作品の根本にある模様ですね。

誕生日で明るくなるかと思ったら逆に沈んでいくルチアさん。

見るのが辛くなってきますね。

〈コードギアス 第18話〉

やっと話が進みました。

先週は意味もなく総集編でしたからね。

ニーナってホントに頭良かったんですね。

ルルーシュが教えてもらおうとするのも納得です。

ロイドが話のわかる(意味が違う?)人間だとわかった瞬間、トランス状態で話し続けるニーナ。

ロイドはそこで情報を漏らしたんでしょうかね。

タイトルになっていたスザクはといえば・・・。

マオが言ったようにただの死にたがりにしか見えなくなってきました。

いくら何でもアレはあり得ないでしょう。

結局シュナイゼルの謎ビームでルルーシュ、スザク、カレンが消えたみたいですけど、あれは一体・・・。

無人島に飛ぶみたいですしね。

二人だけの戦争ですか・・・?

でもルルもいるから3人か?

ルルーシュがかけたギアスの内容とは何だったのか、次回を待つしかないですね。

ともあれ、還ってくる(予定の)オレンジくんに期待です。

シェルブリットにしか見えませんけど。

里美っこの出番は本当にもう無さそう・・・。

〈kanon 第21話〉

遂に記憶を取り戻した祐一。

回想を見ていると、あれだけのことがあっても祐一を励まし続ける名雪が健気です・・・。

あくまで家族としていようとする姿にはもう・・・。

やはり北川が凄くいい友人として描かれていますね。

今回もタイムカプセルの発掘者ですし。

それにしても、秋子さん・・・。

生きてますよね・・・?

次回は祐一があゆを探してさまよい歩く。

秋子さんの事故が自分の所為だと背負い込んでしまっている名雪が心配です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

とりあえず一安心

再試験該当者の発表がありました。

私は入っていなかったので、とりあえず一安心。

あとは不可かどうかが3月1日に発表されるという謎システムです。

いっそのこと今日発表してほしいものです。

とはいえ、これで心おきなくゲームやアニメの消化に精を出せます。

とりあえずTick!Tack!を終わらせますかね。

QMAも少しやっておきたいですね。

組の昇格条件が甘くなったので、速いところドラゴン組に上がっておきたいです。

現在はサイクロプス組。

あと一回1位を取れば昇格するんですけどね。

さすがにある程度運が必要になります。

まあ、手応えは掴めてきている気がするので、あと一押しといったところでしょうか。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈武装錬金 第21話〉

今回はブラボー達の過去が少し明かされました。

多分これだけでしょうけどね。

サブマリンの武装錬金にロマンを感じました。

他の変形形態も見たかったところですが、時間がかかりすぎるので切られそうですね。

久しぶりにオゥロの声も聞けましたし、今回もいい回でした(意味不明)。

次回は物語の核心に触れる謎が明かされそう。

巨大ロボットの武装錬金の性能も見物ですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

山積みゲーム

現在やるべきゲームが山積みになっています。

ゼロ魔、kanon、Tick!Tack!、Really Really、その他諸々。

まあ、優先順位が高いのはTick!Tack!ですけどね。

一番低いのはゼロ魔かな?

とりあえず雪野五月の声が聞けたあたりでセーブしてあります。

kanonは「花子」のところ。

とりあえずTick!Tack!から始めます。

昨日書いたルミナスアークは一週目が終了。

二週目以降には隠しダンジョンが出現するのでそれをやるかもしれません。

スパムが鬱陶しいブログの引っ越しも考えているので、やること山積み。

春休み中にすべて終わるのかな?

来週にはスパロボWがでますし。

明日の再試の発表次第でしょうか。

それではこのあたりでアニメ感想にいきますね。

〈セイントオクトーバー 第7話〉

ヨシュアが女の人と結婚するかもしれないので追い出されるかもしれないと慌てる小十乃のお話。

思いこみの激しい娘です。

結局のところフリーマーケットの出店をお願いしていただけというオチに。

まあ、妥当なところです。

妄想内のヨシュアはかなり怖かったですね。

ルシファーの名は伊達ではなかったようで。

変身シーンが早送りになっていましたが、いっそのことカットしてくれてもいいですよ?

少し生理的嫌悪感を覚えるものですから・・・。

次回はボウリング。

展開は予測不能です。

それではきょうはこのあたりで。また明日。

回線復旧

今日二時半頃にNTTの係の人が来てVDSL装置を交換してくれました。

おかげでネットに繋がるようになりました。

これで一安心。

最近はネットに繋げない反動で徹夜でゲームをしてましたからね。

SHUFFLE!とか、時々ルミナスアークとか。

ルミナスアーク、難易度は結構低めですね。

同レベルでタイマンすると辛いところがありますが・・・。

セシルさん最強です。

命中率75%の即死魔法がボスにも効きますからね。

自分よりレベルの低い敵限定ですけど、私のセシルさんは中盤で既にレベルが99に達していたので問題なし。

ハルヒルーシャも90超えてますから怖いもの無しです。

このゲーム、回復や補助を味方にかけるとレベルに関係なく経験値が30入り(経験値100でレベルアップ)、さらにレベルupするとHPとMPが全快するので、回復ユニットや補助ユニットはあっという間にレベルが上がります。

まあ、問題はアタッカーが育たないことですけど、回復役でもレベルさえあれば力押し可能なのであまり気にはなりませんし、覚醒セシルやルーシャは普通にアタッカーとしても使えます。

むしろ問題なのが、セシルのレベルがこれ以上上がらないので、レベルアップ時の回復が受けられないことですね。

あまり派手なのを乱発するとMPが尽きます。

殴っても普通に強いですけどね。

クリアまで多分あと少し。

現在はさーやのレベルあげ中です。

明日明後日あたりにはクリアできそうです。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈まなびストレート 第7話〉

夏休み最後の日、文化祭に向けて泊まり込みを続ける生徒会の面々。

そこへ愛洸学園生徒会長の多佳子さんが差し入れを持って現れる。

せっかくだからと学美はタカちゃんに聖桜を案内しつつ学園祭の展望を語るが、多佳子の表情はイマイチ晴れない。

その理由は愛洸が聖桜を吸収するために聖桜の学園祭を中止することを聞いていたからでした。

わざわざ学生という身分を選んだのだから、快楽的な学園祭など意味はないと言うのが学長の意見。

はっきり言って理解に苦しみますけどね。

まあ、そういう考え方もあるのかなと。

タカちゃんは帰り際に学長に電話して何かを伝えていましたけど、そこは明かされず。

そこは次回で語られるのかな?

今回のソフト部恋物語はいったい何だったんでしょうか。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

故障

停電の影響でマンションの光回線の大元の機械が異常を起こした模様。

なので超縮小更新です。

といっても、アニメも見てないので感想もありませんが・・・。

明日の午後に整備員(?)が来てくれるらしいので、明日は更新できると思います。

ネットに繋がらない

今朝、工事の関係で3時間くらい停電になったのですが、それ以降ネットに繋がりません。

たま~に繋がる時を狙って書いてます。

どこかで電源を入れ忘れてるんじゃないでしょうかね。

いくら何でもサービスが悪すぎです。

やはり一回インストールし直すべきでしょうか。

明日電話で聞いてみようかな。

それでは、今日はこのあたりで。また明日。

アジ・・・・・・栄養豊富

昨夜(今朝)は先々代の会長の家でスマブラをやったり、数年前の声優雑誌を読んで意外なところに意外な人を見つけたりしました。

スマブラ、64版はかなり腕が落ちていましたね。

もうヨッシーしか使えません。

前はカービィとかネスを使っていたのに・・・。

ヨッシーがマイキャラだと言ったら驚かれました。

確かに自分でも驚きですけど、勝率は結構高かったです。

今度はGCをやってみたいですね。

その後1年生以外は全員寝落ちし、残った1年生でひだまり、VVV、京四郎と見て、やることが無くなったので帰宅。

途中で松屋によって朝食を取り、家に着いたのは6時過ぎでした。

久々の徹夜でした。

次期会長候補にとらハの布教ができて良かったです。

今夜は工事のためにマンション近隣が停電するらしいので、少し早めに寝ることとします。

1時から4時って・・・、普段なら起きてますよ。

今夜はアニメが無くて良かった・・・。

久しぶりにパソコンの電源を落とします。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈護くんに女神の祝福を 第18話〉

アニメオリジナルキャラのツネちゃまは銀のマリアの部下だった模様。

新入生の樫本希実子の代わりみたいですね。

彼女の左目のアレもあるみたいですし。

本編はやはり描写不足が痛いですね。

正樹は護のどこを見て興味を持ったんでしょうか。

やはり原作から見るとつらい・・・。

短い尺の中に収めるのは無理があったようですね。

次回は省略されたと思ったバレンタイン。

何で今週にしなかったんでしょうかね。

そろそろラストに向けて動きだします。

〈kanon 第20話〉

いつの間にかかなり進展している祐一とあゆの仲。

身長差からすると少し危険な気もします。

それを見ても嫉妬するそぶりすら見せない名雪が怖い・・・。

SHUFFLE!やGiftの見過ぎでしょうかね。

そんな中、あゆの学校を見に行くことになった祐一とあゆ。

そこにあったのは切り倒された大木の跡。

それを見たあゆはすべてを思い出し(?)、何かを掘り出そうと地面をかき分ける。

あゆが学校へ行っていたという記憶は、あゆの強い願望によって補完されていたんですかね。

そしてあゆは祐一の前から姿を消す・・・。

やっぱりあゆ→名雪という流れになるのでしょうか。

何となくまとまりのない感想になってしまいましたね。

PSP版、買おうかな。

〈ひだまりスケッチ 第6話〉

今回は期末試験と宮子のビニールプールのエピソード。

赤いカーテン→赤点はさすがに思いつきませんでした。

ザビエルの「オナカスイター」はいつ見ても笑えます。

そしてワレワレハウチュウジンダと夏の薄着に耐えられる身体制作も盛り込み、最後は青虫くんの羽化で締め。

まさか蛾だったとは・・・。

まあ、先週繭になっていましたけどね。

次回は運動会

嵐ノ乾燥剤ということは、宮子の部屋のネタがまだあるのかな?

〈Venus Versus Virus 第6話〉

また敵方の新しい幹部が登場。

バーサーク化したスミレと同じマークがありましたね。

見たところ属性は一つしかない模様。

属性が変えられるスミレの方が上位なのかな?

眼帯を外したルチアが見たヴィジョンにいろいろな謎が詰め込まれていましたし、敵方がルチアを欲しがっている理由が気になるところですね。

次回は名橋の口からいろいろ明かされる模様。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第33話〉

遂にグレーテルが仲間に・・・!

「仲良くするには、どうしたら・・・いいの?」

「簡単だよ?トモダチになるの、凄く簡単。なまえをよんで・・・。」

・・・

・・・

嘘です。

「笑ってみて・・・?」

でした。

グレーテル、やはり可愛いですね。

ヘンゼルの暗黒魔法も綻びが見えてきたようですし、トゥルーデもサンドリヨンの魔力であの姿に変えられているみたいですし、これからいろいろと解決していきそうですね。

次回は早速ヘンゼルが襲来。

「ヘンゼルとグレーテル」

ココでこのタイトルを持ってくるとは・・・。

二人の兄妹の行く末に注目です。

それではこのあたりで。また明日。

携帯から

諸事情により、先輩の家にいるので、携帯から更新です。

上手くできるかな?

当然ながら(?)アニメ感想は無いです。

誰かいるかなと期待してサークルの活動場所に行ったら思ったよりたくさんの人が。

なぜかそのまま先々代の会長さんの家に集まることに。

多分徹夜でしょうね。

ひだまり、VVV、京四郎と見てから帰宅して寝ます。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

まままあ♪

今日は朝からバイトでした。

進研模試のモニター受験なんですが、簡単すぎて暇でした。

仕方がないのでエタブレの歌詞を問題用紙に書いたり、A's12話のセリフを書いたりしていました。

このバイト、明日もあるんですよね。

帰りにサークルにでも寄ってみましょうかね。

今日はバイト帰りにアニメイトに行ってきました。

先日買い忘れたネギパを買うために。

しかし、ココで重大なミスが・・・。

ハヤテのごとくの発売日は明日でした。

まさか明日も行くことになるのだろうか。

ついでにSHUFFLE!の小説を買いました。

カレハ先輩だけ買う人なんて滅多にいないでしょうね。

ゲームでも真っ先に攻略しました。

なぜでしょう、声優は関係ないはずです。

まあ、何はともあれ、今日も散財してしまいました。

とりあえずルミナスアークは初めのステージをクリア、ゼロ魔は案の定積みゲーになりそうです。

ゲームを積むようになったら結構深いトコまでキテますね。

何のために買うのやら・・・。

次に買うのはおそらくスパロボW。

これは積まずに一週間くらいで終わりそうです。

その次は無双OROCHIですね。

楽しみなゲームが盛りだくさんです。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈武装錬金 第20話〉

やはり熱いです。

火渡戦士長が出てくるまではかなり熱かったです。

さすがブラボーですね。

何かを護るときにこそ真の力を発揮する・・・、王道ですね。

護りたいもの、ありますか・・・?

来週はブラボー死す!?

多分死なないでしょうが、イザーク火渡が暴走しそうです。久しぶりに力ちゃんも出るんですね。

それではこのあたりで。また明日。

そして伝説へ・・・

テストが終わって暇でした。

何を血迷ったか、ドラクエ3を始めました。

タイトルはこれです。(ひねりも何もない。

まだカンダタ(一回目)を倒したところですけどね。

前はバラモスに行く直前にデータが消えたんですよね・・・。

今回は大丈夫だと思いますけど。

今日はバン・アレン帯の誕生日でしたね。

思いがけずサークルの人から頂けました。

近くに住んでいる人しか来ませんでしたけどね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ネギま!? 第20話〉

エヴァ様が巨大化!

あれ・・・、他に何かあったっけ?という感じのお話でした。

タカミチがラーメンに目覚めたりしましたけど。

何がしたいのかよくわからないアニメになってきました。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

テスト終わった\(^o^)/

テスト終わりました。

もちろん無事なのもありますけど、線形がまずいかな?

完答したと思ったら計算ミス発見。

まあ、6割くらいは取れてるかな?

積分定数を忘れていたのが何点引かれているのか・・・。

多分、可は取れてると思うんですけどね。

木金月とバイトがありますが、とりあえずゆっくりアニメが見られる時間ができそうです。

差し当たってはアニソンでも思いますかね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

鎮魂歌

鎮魂歌を何のためらいもなく「レイクエム」と読んでしまった自分に少々呆れ気味です。

これは昨日の平成教育学院(?)を見ていたときの出来事です。

その後はシャッフルに走ったわけですが・・・。

明日、期末試験最後の教科である物理化学があります。

まあ、例の如く勉強はほとんどしていませんけど。

今日からSHUFFLE!のドラマCDを聞き始めました。

とりあえずドラマシリーズは全部視聴完了。

稟の声が緑川光なので、プリムラ編は恭也となのはにしか聞こえないんですよね。

あと、PS2版で楓シナリオをプレイ中です。

9月になっても楓との過去が明かされないので、当分かかりそうです。

一通り終わったらTick TackとReally Reallyもやってみようと思います。

もしかしたら積みゲーになってしまうかもしれませんけど。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈レ・ミゼラブル 第6話〉

エポニーヌがトロンに気に入られようとするといつも裏目に出ますね。

まあ、手回しが足りないということで。

ファンティーヌの同僚で目つきが悪いのはやはり敵役だったか・・・。

其奴の告発で工場も首になり、近くの裁縫屋で働くことに。

金銭価値はわかりませんけど、かなりの薄給みたいです。

世界名作劇場、相変わらず鬱になってきます。

〈SHUFFLE! Memories 第6話〉

今回はプリムラ編前編。

あらためて聞くと初めから南おねえさんでした。(当たり前)

ただ、つい昨日見たばかりだったので正直辛い・・・。

でも、昨日見たおかげで物語がより鮮明に思いだされますね。

亜麻さんがプリムラを見て表情を変えた理由も最後の方までわかりませんしね。

次回からは後編に突入。

いきなり楓編で、かなり黒くなりそうで怖いです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

SHUFFLE!

一日かけてSHUFFLE!を最後まで見ました。

Memoriesのオリジナル最終回の前に本編を見ておこうと思いまして・・・。

始めの方はドタバタラブコメだったのですが、中盤から急に重く・・・。

やはり、世間で言われているように楓が報われませんね。

Memoriesで救済されないかな?

とりあえずドラマCDを聞いて、その後、先輩から借りたPS2版をやってみようと思います。

13話あたりまで来てやっとプリムラの声が北都南であることに気づきました。

まだまだ修行が足りないようです。

それからはもう原作版リリカルなのはが頭から消えませんでしたけど。

まあ、全体的に満足のいく作品だったと思います。

あまりたくさんの作品を見ているわけではないのでちゃんとした評価はできませんけど。

見ていて卵焼きが食べたくなったのは言うまでもありません。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

完治なの

今朝起きたら風邪で相当マズいことになっていたのでバイトを休みました。

バイト先に休むという連絡をした後、気がついたら午後3時。

そのおかげか、37℃台後半を彷徨っていた熱も36℃に復帰。

まあ、油断はできませんけど。

今日明日はゆっくりと過ごすことにします。

ついさっき、ブロードキャスターを見ていたら厚生労働省の「健全」発言が出ていました。

大臣が「子供は二人以上が健全」と言ったとか。

ホント意味不明です。

その前に「結婚したい」という別の例が出ているじゃないですか。

彼が言いたいのは「子供は二人以上」ではなくて、「生物として子孫を残したいと考えるのが健全」ということではないでしょうか。

反対派が叩くネタを欲しがって煽っているようにしか見えません。

野党も批判するのは結構ですけど、あなた達は何ができるのですか、と。

結局何もしていないような気がするのは私だけでしょうか。

まあ、煽られるのは国民なんですけどね。

結論。マスコミは怖いです。以上。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ひだまりスケッチ 第5話〉

ゆのが故障しました。

そのせいか、ストーリー前半も故障気味でよくわからない・・・。

後半は宮子や沙英、ヒロさんの暖かさに、見ているこっちも優しい気持ちに。

それにしても、宮子の校長のモノマネは上手すぎでしたね。

〈ときめきメモリアル 第18話〉

北海道への修学旅行。

2年くらい前に高校で行きました。

懐かしいです。

当然というか、水奈は置いてきぼりです。

風邪をおして修学旅行に参加するつかさが倒れ、責任を感じる陸。

北海道出身の陸に負けないように名所を調べていたのが裏目に出た天宮さん。

なかなかかみ合いませんね。

メールにいつまでも気づかない陸、携帯持っている意味無いじゃないですか。

せめて寝る前くらいは確認しましょうよ。

次回はメールが返ってこないことを不安に思う水奈にスポットが当たる模様。

電車に乗ってたけど、まさか北海道に行ったりしないよね・・・?

〈おとぎ銃士赤ずきん 第32話〉

MEGAMIでは「さらば、ブレーメン」になっていましたけどタイトルは「ブレーメンよ、永遠に」。

まあ、どちらも似たようなものですね。

言葉の響き的には後者が好きですけど。

久しぶりに登場のハーメルン。

りんごに草笛が聞かないのは愛のなせる業なのか?

とはいえ、今回の主役はもちろんブレーメン。

自分たちの前では見せないランダージョの苦労を知ったアレクトール達は、彼(?)を助けるためにナイトメアリアンになる決意をする・・・。

しかし、力と引き換えに音楽の楽しさすら忘れてしまった彼らにランダージョは呆然。

白雪の回復魔法を赤ずきんのずっきゅーん砲で増幅してぶつけることに。

ただ、魔法が強力すぎるため、もしかしたらアレクトール達の記憶が無くなってしまうかもしれないという白雪の言葉に悩むランダージョ。

しかし、ランダージョはアレクトール達を助けることを決意。

ずっきゅーん砲で彼らを分離することに成功―――するものの、白雪の危惧したとおり、彼らの記憶は消え、実家に返ろうとしてしまう。

しかししかし、無理に記憶を取り戻させてサンドリヨン軍に戻るよりも、このまま行かせてやるほうが良いのではないかというハーメルンの言葉に、ランダージョは彼らを見送る決意をする・・・。

朝番組とは思えない泣き展開です。

トドメに「戦いが終わったらあいつらも呼び戻して、一緒にライブでもしよう」というハーメルンの提案・・・(涙)。

ココ何回かシリアス展開が続いていますね。

次回はグレーテルが仲間になりそう。

彼女を気遣うランダージョも良かったですね。

やはり赤ずきんは名作です。

〈セイントオクトーバー 第6話〉

赤ロリが仲間に加わり、ゴスロリ少女探偵団結成。

変身シーンが今までと違うベクトルで突き抜けている気がします。

それにしても、赤ロリ・・・?

語呂が微妙・・・。

お互いを「○ロリ」と呼び合うのに未だに慣れません。

三咲の回想(?)に出てきた男は誰なんでしょうかね。

兄さんとか?

年齢的に恋人ということはないだろうし・・・。

この物語、ますますわからなくなってきました。

次回はヨシュアの恋ですか。

小十乃の暴走に期待です。

〈Venus Versus Virus 第5話〉

絶対に巻き込まれるだろうなと思っていた与識がついにヴァイアラスの魔の手に。

遂に敵さんが動き始めました。

ボスっぽい女の側にローラそっくりの少女が居ましたし、ここら辺の謎もそろそろ明かされてくるんでしょうかね。

相変わらずルチアさんには活躍の機会がない・・・。

〈京四郎と永遠の空 第6話〉

空も実は絶対天使だったというお話。

京四郎の胸で泣く空の後ろでボロボロになっているセツナが不憫で・・・。

絶対天使はすべて破壊すると言っている京四郎がどうして空を護ろうとしているのかはわかりませんが、セツナのことももう少し気にかけてあげてください。

もしかして、いざというときのために感情移入しないためなのか?

そういえばセツナの独占欲みたいなのが見え隠れし始めましたね。

一方、ミカの方はやはり神無月の巫女の絆には勝てそうにないみたいです。

ヒミコのスケッチブックはこれからの伏線かな?

それでは今日はこのあたりで。また明日。

我が軍の勝利です。

テストも残すところあと一つとなりました。

来週火曜の物理化学序論ですべて終了です。

今日は力学、化学基礎、線形代数の3つでした。

出来は前から順に、なかなか、そこそこ、結構、といった感じです。

多分単位は取れていると思います。

これでやっと部屋の片付けに取りかかる気が起きます。

明日のバイトが終わってから始めるとしますか。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈護くんに女神の祝福を 第17話〉

原作とは違い、新入生無しでの旅行です。

行き先はパラオでいいのかな?

原作通りマリィちゃんや正樹も登場。

展開は違うみたいですけど、マリィは護と絢子を洞窟に閉じこめていつぞやのトンネル事故のときのことを思い出させようとしてるんでしょうね。

それにしてはやり方が強引ですけど。

生徒会長がエメレンツィアを気遣っているのは同じ境遇にいるからでしょうかね。

これは読めません。

明日香さんも出てきませんしね。

〈kanon 第19話〉

「ボクのこと、忘れないでください。」

あゆシナリオに突入?

名雪が陸上界で有名だったなんて知りませんでした。

圧倒的でした。

そんな名雪に祐一からは「好きなやついるのか?」発言。

いくら何でも鈍すぎですよ、名雪も半ば諦めている模様?

逆に大切な人を失う哀しみを共有するあゆと祐一が急接近

キスシーンのカメラワークは凄かったですね。

今回は、人形、木登り、怖がっている祐一、と伏線が盛りだくさんでしたね。

予告でも秋子さんが「木が一本切り倒された」と言っていましたし。

これは噂の名雪エンドに向かっていると見ていいんでしょうかね。

〈コードギアス 第17話〉

遂に藤堂が参戦。

新型機とは言え、ランスと互角以上に打ち合っているのはさすがですね。

ルルーシュの口車に乗せられたように見えなくもないですけど・・・。

このまま黒の騎士団に編入されるのかな?

日本解放戦線ももうないですし。

ラクシャータも登場し、佳境へ向かって一直線、と思いきや、次回は総集編。

スザクはユフィの申し出(?)を受けるのか、ルルーシュはどう動くのか、とても気になる展開だけに総集編は辛いですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

受けてみて、これが私の全力全壊!

まあ、全力全壊にはほど遠いんですが、とりあえず明日はテストが3つ。

持てる力を叩きつけることにします。

今日は勉強しようとしたらSHUFFLE!を見てしまって撃沈。

何とかなるんじゃないかという慢心もありますけどね。

英語のコミュニケーションはそこそこできました。

やはり問題は明日の化学基礎。

力学は何とかなりそうです。

線形も持ち込み用のメモは作りましたし。

化学基礎はおそらく生成エントロピーを求めさせられるはずです。

なぜ標準生成エントロピーにΔが付かないのかも聞かれるはずです。

この二つにかけます。

これでおそらく大問1コくらいは取れるはず。

中間を考えれば半分取れば良はもらえそうですから。

護くんやkanonが始まるまでに少し見直ししておきますかね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ネツリキガク

熱力学が全くと言っていいほどわかりません。

線形代数はとりあえず一通り見直し、今から力学を始めようと思っています。

それにしても、昼から始めた熱力学がほとんど頭に入っていない・・・。

講義は聞いていたんですけどね。

まあ、簡単なのが出ることを祈るほかありませんけど。

教授が出ると云った演習問題は解答を丸暗記してしまおうと思います。

単位さえ取れればよいのですから。

反応エンタルピーとか、そこら辺ならいけそうです。

反応式の右側から左側を引くだけですからね。

とはいえ、重要なところなので一問は出ると予想。

あとは電池の問題でも出てくれれば嬉しいんですけどね。

早く終わって欲しいです。

それでは、アニメ感想にいきます。

〈ネギま!? 第19話〉

オープニングがエヴァ様、茶々、葉加瀬のAメロとBメロの両方でした。

エヴァ様の声で歌っている松岡由貴さんは鶴屋さんやエイミィとはまた違った感じを受けますね。

本編では久しぶりに黒板ネタが出たと思ったら、クラス全員がスか化してドタバタ騒ぎに。

それだけです。

一往魔力の源は不明ということで終わりましたけど、相変わらず話が進みません。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

あと5つ

テストも後5つになりました。

英語のコミケ、力学、化学基礎、線形代数、物理化学です。

英語はまあ楽勝でしょう。

物理化学は来週の火曜ですし、平常点もあるので相当なことをしなければ落ちないでしょう。

そう言うわけで、今日は少し化学基礎をやったのですが、ちんぷんかんぷんでした。

しかもやる気が出ません。

これは落ちたかな?

力学は範囲が狭く、線形はメモ持ち込み可なのでまだ気が楽ですけど。

この二教科は木曜日にやっても間に合いそうなので、とりあえず明日のうちに化学基礎をどうにかする必要がありますね。

熱力学なんて嫌いです。

それでは、今日はこのあたりで。また明日。

風邪引いたかも

テストが3つ終わりました。

今日あったのは微積、ドイツ語、電磁気でした。

微積はまあまあ、ドイツ語はそれなり、電磁気はかなりできたと思います。

計算ミスさえしていなければ・・・。

その後バイトに行ったのですが、そこで異変が。

手と目の奥が痛い・・・。

帰宅して熱を測ると37度7分。

風邪かな?

珍しくマジメに勉強したのがまずかったのかもしれません。

何事も無理はいけませんね。

明日もテストなんですけど、勉強するのは金曜日の3教科ですね。

少しずつ進めていきたいです。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ひまわりっ!! 第5話〉

やはり主人公の声が・・・。

話自体はだんだん慣れてきた気がします。

とはいえ、第一期を見ていないのでキャラクターが未だに掴めません。

多分、覚える前に放送終了になるんでしょうね。

〈レ・ミゼラブル 第5話〉

ジャンベールが本格的に市長さんを調べ始めましたね。

いつバレるのやら。

ああ無情は読んだことがある気がしますけど、ほとんど覚えていません。

飛び降りるんだったかな?

ゆっくり見ていこうと思います。

ファンティーヌの手紙の相手の名前を同僚さんが知ってしまいましたけど、次回あたりで動くのかな?

エポニーヌの嫉妬にも注目したいですね。

〈月面兎兵器ミーナ 第4話〉

周りで見ている人がいないのにもかかわらず見続けています。

今回はビーチバレーの仕事を通してまた一歩成長するお話。

というか、いつもだいたい同じパターンですけど。

蕪のお姉さんの正体が明かされる日は来るのでしょうか。

〈SHUFFLE! Memories 第5話〉

今回はリシアンサス編。

よく考えたら稟がキョンでシアがキョンの妹なんですね。

もちろんこっちが先ですけど。

見ていて面白いんですけど、全体の話を知らないので何とも言えません。

最終回までには見終えておきたいです。

〈まなびストレート 第5話〉

学美は流行性耳下腺炎――つまりおたふく風邪で、むつきはソフトボールの試合で不在。

桃葉は知りませんが、生徒会室にいるのは芽生と光香の二人だけ。

気まずい雰囲気を感じる光香がむつきに相談するもののいいアイデアは得られず。

そこで、手紙を書こう!と決意するものの、なかなか筆が進まず、そのまま朝に。

そこで母から渡される芽生からの手紙。

そこから二人の距離はどんどん縮まっていき、遂には学園祭のテーマを決めるために泊まり込みをすることに。

そこで目にした満天の星空をみてアイデアがカミングアップ。

「トモダチからナカマへ」

いいテーマですね。

この作品らしいかと思います。

芽生と光香もナカマになれて良かったですね。

次回は文化祭の準備なのかな?

題名から見るにケーキを作るみたいなので、カフェテリアでも開くのかな。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

アニメ感想はお休み

今日はほとんどアニメを見ませんでした。

月曜日がテストなので、ドイツ語を勉強しました。

微積は多分何とかなるだろうとタカをくくりつつ・・・。

ドイツ語、単語が全然わかりません。

Blutiger Dolchとか、Sturmfalkenならわかるんですけどね。

わざわざドイツ語を選んだ理由ですか?(聞いてない)

それはカッコイイから。

本当です。

Jawohl!とか、Nachladen!とかに惹きつけられました。

柿原さんの声が格好良かったんです。

もちろんレヴァンティンやグラーフアイゼンですけど。

Anfangがテキストに出てきたときはもちろん第1話の光景が思い浮かんでいました。

中国語でも良かったんですけどね。

You tubeの字幕とかでよく見ますし。

リスニングは完全にヤマをかけ、授業中の平常点でカバーしてくれることを祈ります。

まさか筆記が受かっているのにリスニング+平常点の方が落ちるはずないですもんね。

筆記は教授が「出るかも」といったところをすべて暗記。

これできっと大丈夫。

月曜日には電磁気もありますけど、A4サイズのメモ1枚を持ち込み可なので、公式を写して持って行くつもりでしたが、まだ裏一面が真っ白なので、演習問題でも解くことにします。

時間があれば、ですけど。

電磁気は午後からなので早めに昼食を食べて昼休みの間にやるしかないですね。

まあ、多分何とかなるでしょう。

それでは、今日はこのあたりで。また明日。

大切なのは集中力

微妙に微積の勉強をしました。

30分くらいしかやりませんでしたが、なかなか身のある時間だったと思います。

テレビ画面を注視する集中力はこんなところでも役に立つものですね。

そういえば、ラノベを読んでいて脳内で声を当てたりするのも右脳の活性化に繋がるらしいです。

つまり妄想は大切だということですね(違)。

テスト前だというのに、恋姫無双を始めてしまいました。

黄巾の乱で諸葛亮が仲間になったり、呂布や董卓が仲間になったりと、ビックリ展開が続いています。

戦闘シーンが単調で少し煩わしいですが、結構良い出来だと思います。

全キャラを攻略するかどうかはわかりませんけど。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈護くんに女神の祝福を! 第16話〉

若本御大が登場。

絢子の祖父である尚幸役でした。

何というか、バイタリティ溢れる老人は若本さんの声がよく似合う。

話の内容はアニメオリジナルキャラの我孫子がかませ犬として活躍(?)し、絢子と護の仲も認められました。

次回はバレンタインを飛ばし、新入生も無しで南の島へ。

遂に銀のマリアが登場ですか。

それにしても、エメレンツィアに言われなければ決心できない護って一体・・・。

小説とは大違いです。

〈kanon 第18話〉

神作画ってレベルじゃねえぞ!(意味不明)

特にラスト付近はもはや神すらも超越したクオリティでした。

祐一が企画した栞の誕生会には、名雪や北川を始め、もはや名前も覚えていない人達も参加。

盛大に催されました。

祐一と北川のダンスは意味不明でしたが(ハレ晴レユカイ?)、名雪のジャムやあゆの鯛焼きは微笑ましい限りです。

誕生会が終わったところで香里も栞を受け入れ、たくさん話をしようと約束。

ココでもう泣きそうでした。

そこまでの葛藤が丁寧に描かれていたのが良かったのでしょうね。

ラスト近くの公園のシーンは凄まじいクオリティでした。

噴水と雪が幻想的な雰囲気を醸し出す・・・。

そこで栞が発するあの言葉。

「私、笑っていられましたか?ずっと、ずっと、笑っていることができましたか?」

このセリフを聞いたときには泣くしかないですね。

どこまでも強くあろうとする栞の姿に感涙です。

そして、温かい物を買いに行くと言い残して姿を消した栞。




・・・なんてところで終わるんですか。

生殺しですよ。

予告では北川のセリフに栞の名前が出てきましたけど、他は全く触れず・・・。

来週、栞の未来はどうなってしまうのか。

テスト前日だろうが構わず見ます。

〈コードギアス 第16話〉

ロイドとミレイのお見合い、ディートハルトの黒の騎士団編成計画、扇とヴィレッタの新婚生活、見所満載でした。

マオ、やっぱり生きてましたか。

ナナリーを人質にとってルルーシュに勝負を挑む。

まあ、1対1でチェスをやれば勝てるんでしょうけど、所詮悪役のすることでしたね。

コーディネイターもビックリなスザクの運動能力で監視カメラのマシンガンも回避され、振りコ爆弾も無効化されました。

ルルーシュはギアスを使って自分たちの作戦を忘れた状態でマオにチェスを挑み、そこに集中させている隙にスザクが窓から突入。

スザク、運動神経がいいとか、訓練を受けているとか、そう言うレベルの話ではないですね。

父親殺しがブロックワードで精神崩壊しかけてましたけど。

そこで調子に乗っていたマオはルルーシュのギアスへの対策を忘れてさようなら。

C.C.にトドメを刺されてお役ご免です。

今度こそ死にましたよね?

次回の題名が「騎士」ですし。

予告には日本刀のようなものを持った黒いナイトメアが・・・。

遂に藤堂が参戦か?

〈Venus Versus Virus 第4話〉

ルチアとスミレが出会った頃のエピソードでした。

ルチアさん、相変わらず活躍の場がありません。

形見のペンダントは落とすし、焦って放った弾丸はスミレに直撃・・・。

まあ、スミレの能力を引き立たせるためには仕方がないと思いますけど。

コミック版でも読んでみましょうかね。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第31話〉

先週の赤ずきんが草太に話した内容をヴァルが少し補足。

ライカンと人間の間に生まれたカインを良く思わなかったジェドがリーゼ村を襲ったとのこと。

どこにでも純血派はいるものですね。

赤ずきんとヴァルだけでなく、三銃士の絆も危うくなってきたため、ヴァルは一人ジェドに勝負を挑む。

そこに赤ずきんが駆けつけてジェドを撃破、めでたしめでたしです。

赤ずきんの立ち直りが異常に早いのが少し気になりましたけど、彼女はそういう性格なのかな。

次回は「ブレーメンよ、永遠に。」

まだ2回くらいしか出てきてないのに・・・。

まさかまた出番があるとは思っていなかったので意外です。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

眠い・・・。

昨日kanonを見た後、そのままおとボクをやってしまったので、かなり眠いです。

なので、アニメ感想は明日書きます、多分。

それでは今日はこのあたりで。おやすみなさい。

6ヶ月、2クール、26話

StrikerSが2クール確定し、Nジャマーキャンセラーを手に入れたアズラエル理事以上に喜んでいます。(わかりにくい)

具体的にいいますと、

_seed_avi_002477644





↑こんな感じ?

まあ、使い古されたネタですけどね。

あのキャラ数で1クールに収まるはずもないですけど。

ますます燃えてきましたよ。

生物化学のテストも無事に終わり、無機化学のテストは見事にオワり、とりあえず一安心です。

とは言え、来週の月曜からは再びテストですけどね。

来週は必修ものなので本気で落とせません。

少しずつ勉強を進めていきたいものです。

なのはのためならテストなど打ち砕いてやりますよ。

よりよい未来のために、ね。

ヴォルケンズは主役乗っ取り及び新キャラつぶしを目指しているとかいないとか。

さすが清水香里、言うことが違いますね。

柚姉さんも随分黒く・・・。

リインの声を早く聞いてみたいものですね。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈ネギま!? 第18話〉

黒薔薇男爵はネカネさんで確定の模様。

天然なのか老獪なのかわからないお方です。

明日菜がタカミチにアタックをしないのは興味がチュパカブラに移ったからだったとは・・・。

タカミチ寂しそうでした。

だんだんネタが減ってきたような気がしますけど、私が気づいてないだけでしょうか。

ネカネさんのつくったマリモは絶対にキャベツだと思いましたよ。

次回のタイトルは朝倉和美。

まだやってなかったんですね。

〈ゴーストハント 第16話〉

あれ?私が住んでる地域は一週間遅れなのか?

アニメージュで話数を調べていて今更気づきました。

まだ禁じられた遊びの#3です。

事件の真相が徐々に明らかになってきました。

全然目立たなかったリンさんが活躍。

「私ならこの紙一枚で殺してみせます」とか。

かなりの力の持ち主みたいですね。

ナルはいったい何なのか、その正体は真砂子が知っているのかな?

〈武装錬金 第18話〉

小林ゆうさんの声がすぐにわかったのは直前にネギまを見たからでしょう。

そうと信じたい。

今回の見所はもちろんパピヨンvs小山剛志(違)。

生まれたての39歳が本領発揮です。

いくら剛志さんだからって裸で戦わなくても・・・。

一時終わってしまいましたけど、武装錬金ラジオにも来て欲しいですね。

そういえば、パピヨンの横でドラえもん御前さまが騒いでいましたけど、桜花の裏切りはバレていないのかな?

再登場の秋水くんにも期待です。

〈奏光のストレイン 第11話〉

気づけば最終話間近のこの番組。

前回語られなかった部分をセーラが補足してくれました。

亜光速航行って便利なんですね。

逃げてる間に増援を送ってもらったり、主観時間が違うからと言ってタイムトラベルしたり。

聞いていてなかなか難しいことを言ってるなと感じました。

まあ、この時間帯ならこれでいいんでしょう。

朝のウルトラマンとかが難しいんですよね、子供には。

兄さんが狂ってしまった理由も納得。

あんなのを見せられればああなりますよね。

解剖されたり放棄されたり・・・。

エミリィが可哀想・・・。

次回は最終決戦なのか?

まだ2話あるんですけどね。

次回の戦闘では何人生き残れるのか、大変不安なところです。

〈東京魔神学園 第2話〉

キャラの名前がわかりませんが、主人公が転校してきて、物語が動き始めたところでした。

前回のは何だったのかな?

世界観が全く掴めていないので、ゆっくり見ていくことにします。

それにしても、新井里美さんの幅の広さには驚かされるばかりです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »