« 希望という名のカケラ | トップページ | リア?リア! »

ひぐらしへの一歩

なかなか蜩に手をつけられません。

何というか、一歩を踏み出せないでいます。

むしろ、CLANNADを先に始めてしまいそうです。

明日からは履修登録が始まります。

まあ、初日はサーバーが混むことが予想されるので登録するのは3日目くらいでしょうね。

忘れないように注意せねば。

それでは、このあたりでアニメ感想へ。

〈まなびストレート 第11話〉

学園祭が遂に開催。

社会に出て必要となってくるお金や責任、そういうものに関係なく、ただ純粋に一生懸命に慣れたり、反抗したり、夢中になれるのは学生の時だけですね。

社会に出れば様々な制約に縛られてしまいますし。

そして、今回はゲストキャラとして茅原実里が歌を披露。

どこかで聞いたことがあるな~と思っていたら、普通に話しているシーンでやっと気付きました。

さすがに上手いです。

そして、最後は学美が聖桜の校歌を熱唱して締め。

熱い学園祭でした。

気がつけばこの作品も次回で終わり。

随分短く感じますね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 希望という名のカケラ | トップページ | リア?リア! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 希望という名のカケラ | トップページ | リア?リア! »