« アニメを消化 | トップページ | レジェンド »

龍虎同盟

無双OROCHIで戦国シナリオをクリアしました。

このシナリオ、信玄と謙信が共闘するという、かなり燃える展開でした。

しかも主役の信長の声優はSHUFFLE!で神王の声をやっていた小杉十郎太ですし。

やはり魔王の声も合っています。

この作品、一般武将の声が古谷徹に聞こえるんですが、気のせいでしょうか。

端役の声優は説明書に載っていないので不明です。

残るは魏シナリオのみ。

魏は大振りのキャラが多いから苦手なんですよね。

バルログは癖が強いですし。

ともあれ、明日中には終わりそうです。

ラスボスはマイキャラとして使えるのか、それが楽しみです。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈おとぎ銃士赤ずきん 第38話〉

今、未来へ向かう扉を開く。

今週で終わりかと思ったら、まだ1話残っていました。

この辺になるとその回が第何話になるのかを忘れてしまんですよね。

今回、ところどころ映像が端折られていた気がします。

グレーテルが赤ずきんを助けるところとか・・・。

完全版はDVDになるのかな?

りんごの声で草太も心を取り戻し、フェレナンドと共に鍵の力を解放してサンドリヨンから離脱。

そして、実は7人だった戦闘メンバーが1000年前と同じように封印の儀式を行ってサンドリヨンを再び封印しました。

三銃士、ヴァル、ヘンゼルとグレーテル、ハーメルンで7人ですか。

りんごが入っていなかったのが残念ですが、まあ、こんなものでしょうね。

小夜さんも実はサルダンに助けられていて無事でした。

そして、未来を記す白紙のカードは草太の手の中に・・・。

ありきたりな展開ですけど、やっぱり良いですね。

次回は温泉だそうです。

朝枠で一体どんな話にするんでしょうね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« アニメを消化 | トップページ | レジェンド »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アニメを消化 | トップページ | レジェンド »