« 情報化社会万歳 | トップページ | スターターブック、セットアップ。 »

春のセンバツ

選抜高校野球大会って、「選抜」と書くより「センバツ」と書いた方が雰囲気が出る気がします。

今日決勝戦があって、優勝したのは常葉菊川でした。

この学校、滑り止めで受ける予定だったのですが、前期入試で受かったので受験はしませんでした。

が、受験料だけはしっかりと取られました。

福澤さんが一人・・・。

あれには騙された、と思いましたね。

まあ、もう良い思い出です。

私が行った高校も野球の名門だったらしいのですが、学区が狭いせいか、かなり弱くなっていました。

一往進学校でしたから、野球部の人は大変そうでした。

文化部の私には関係のないことですが・・・。

思えばあの頃は深夜アニメも見ていませんでしたし、同人誌も買っていませんでしたね。

同人誌はともかく、深夜アニメはもっと早くに手を出しておくべきだったと後悔しています。

サークルの人たちはかなりキャリアが長い人が多いので、時々話について行けないのですよ。

ハピレスとか、おねツイとか、ね。

私はなのはA'sが初めですから、まだ1年半くらいですかね。

映りもしないあの作品をどういった経緯で見ようと思ったのかは今でも不明です。

あの頃はまだ騒がれていなかったみたいですし・・・。

これが「運命」なんでしょうかね。

なのはの側にいられることを、いつも神様に感謝です。

新入生の話について行けるように、せめてStrikerSだけでも知識を詰め込んでおきたいです。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきますね。

〈レ・ミゼラブル 第13話〉

今回の話を一言でまとめるなら、「黒ロリ参上!」でした(嘘)。

コゼットの生活を自分の目で確かめるため、ワーテルロー亭(だったっけ?)に止まることにしたマドレーヌ。

そこで彼が目にしたのはやはり虐待されるコゼット。

彼はコゼットを引き取る決心をするのだが、テナルディエは相変わらず狡猾な男。

そこで、切り札「ファンティーヌの手紙」を発動!

まさにしてやったりでした。

見ているこっちがスカッとしますね。

早速宿を発つことにしたマドレーヌがコゼットに用意した服を着たコゼットが黒ロリでした。

ガブローシュとシュシュは優しい鍛冶屋さんのところに残ることに決め、コゼットとマドレーヌは二人きりの旅に出ます。

ジャベールはまだ追ってくるでしょうが、コゼットには幸せになってもらいたいものです。

でもまあ、名作劇場なので安心はできませんが・・・。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 情報化社会万歳 | トップページ | スターターブック、セットアップ。 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

おねツイに関してはよくわからないけどハピレスは思い入れのある人が1人いるだけだから気にしないほうがいいと思うよ。

4月4日はうづきママの誕生日だそうですね。
作品自体はまだ第1期の途中までしか見てませんけど・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報化社会万歳 | トップページ | スターターブック、セットアップ。 »