« Stand by Ready | トップページ | 徹夜で開拓 »

ペンタクロロニトロオスミウム(Ⅳ)酸カリウム

今日は無機化学で宿題が出ました。

配位化合物やイオンの構造を書き、その異性体を書くというもの。

厄介なのはその化合物名がむやみに長いことですね。

mer -トリヒドリドトリス(トリフェニルホスフィン)ルテニウム(Ⅲ)」とか、「テトラアンミンアクアコバルト(Ⅲ)-μ-シアノ-テトラアンミンブロモコバルト(Ⅲ)イオン」とか、もう何が何だか・・・。

明日は2限が空いているのでその時間にでもやることとします。

それでは、このあたりでアニメ感想にいきます。

〈神曲奏界ポリフォニカ 第7話〉
フォロンの学生時代の友人が何者かに追われているということで事務所を訪ねてくる。
まあ、明らかに裏がある追われ方でしたけど・・・。
シリアスな雰囲気に入れるギャグの入れ方が微妙。
結局追ってきていたのは警察だったわけですが・・・。
相変わらずコメントしづらい作品ですが、久しぶりに長門風茅原実里さんが聞けたので満足としますか。

〈CLAYMORE 第7話〉
今週もテレサとクレアの話。
相変わらず声優陣がすごいですね。久川綾さんとか、高山みなみさんとか。
組織のナンバー2から5までを集めてテレサ討伐に向かったものの、勝てなかったので4人で囲んで力を解放、そして次回へ。
原作は読んでないのでどうなるか知りませんが、クレアの話からすると・・・。

〈ながされて藍蘭島 第7話〉
まあ、基本原作準拠で猫対犬およびお花見。

〈風のスティグマ 第6話〉
金髪の方の綾乃の友人が面白い。
そういえば先週からスライム君が出ていましたっけね。完全に忘れていました。
いつもながら綾乃はギャグ担当?いつの間にか和麻に矢印出てるし。
ナルシーな大上家の奴らが操に蹴散らさせると思ったのですが、和麻が駆けつけたところで終了。
次回で解決みたいですね。

〈機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第7話〉
相変わらず目が怖い。
今回は作画が激しく崩れ気味でしたが、熱いので問題なし。
ネフティス対ケイロン。炎女神と海神の対決はケイロン有利で進んでいましたが、ネフティスがプラズマフレイムを発射して逆転。
ケイロンの搭乗者2名は死亡し、前回ケイロン側を見ていた真名は悲しむ。
ただ、護る側だったのにいつの間にか護られる側になっていることに戸惑っている模様。
眞人というのが何者なのかはまだわかりませんが、真名とは深い関係がありそう。
慎吾にそっくりなのも気になるところですね。EDで慎吾の横にいる女もまだ出てきていませんし。

次回は『矜持』。今回は右側のHonorですね。Hesitantは躊躇。一体何が起こるのやら・・・。

〈この青空に約束を 第7話〉
今回は海己の前編。
過去の出来事で航と海己が一緒に寮で暮らしているのは親に秘密らしい。
それがバレたことで二人の関係に危機が・・・というところで次回へ。
過去の出来事って何だったんでしょうか。もしかしたら今回の話の中で言っていたのかもしれませんけど・・・。

〈ひとひら 第8幕〉
ついに文化祭公演が開幕。
大舞台に緊張して控え室で気絶する麦。原作通りか・・・?
しかし、演劇研究会の仲間との半年間のために舞台に立つことを決意する。
舞台上で野乃の声が出なくなったときの合図も決め、準備万端。
野乃さんの美麗へのお礼もありましたしね。
心配して見に来てくれるなんて、やっぱりいい人です。
初めは上手く声のでなかった麦も、理咲達のフォローでだんだんと声が出るように。
野乃の声が出なくなるハプニングを解決せずに回想に入ってしまったのでどれくらいの時間が経ったのかはわかりませんが、色があるのが野乃さんだけなので時間は流れていないんでしょうね。美麗は動いていますけど。
野乃の助けで麦も台詞を思い出し、覚醒。
ただ、覚醒した麦の声が太すぎる。というか、プリキュアの咲にしか聞こえない・・・。
何か違うんだよなぁ~。
ともあれ、次回でついに演劇研究会の存亡が決まります。あと4,5話くらい残っていますが、どうするんだろう。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« Stand by Ready | トップページ | 徹夜で開拓 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/6459477

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタクロロニトロオスミウム(Ⅳ)酸カリウム:

« Stand by Ready | トップページ | 徹夜で開拓 »