« 中間終了 | トップページ | パソコン叩いても直らない »

それはかけがえのない平凡な日常なの

今日はいつものように3,4限をこなしてバイトに。

特に変わったこともなく、日記のネタに困るわけです。

まあ、普段から大したことは書いていないんですけどね。

今日見たニュースで覚えているのは、牛ミンチに豚肉が入っていたことくらい。

なんてバカなニュースなんだ・・・。もうどうしようもないですね。

食べてみて豚肉が入っていると判別できる自信はありませんが、せっかく牛を買ってリッチな気分に浸っている人にとっては・・・。

この会社、ブラジル産の鶏肉を国産と偽って売ったこともあるとかで、これはもうダメかなと。

まあ、確かにコストを下げたいのはわかりますけど、自分だけ楽するのはフェアじゃないですね。

謝る気なさそうですし。

ああ、後は富山県警の冤罪がありましたね。

こんなのいくら謝罪したところでその人の社会的立場は戻らないわけで、何のために税金使って給料払ってるのかわかりませんね。

そんなことしてるから公務員の給料が高いとか言い出すのが出てくるんですよ。

まったく・・・、何のために公務員の団結権が無くなったのやら・・・。

一部の人間の所為でマジメな人間がとばっちりを受けるのはイヤですね。

正直者が馬鹿を見るとかいうのが一般的になって欲しくはないものです。

ついでに、今見ているニュースでは中国産が危ないとかいっていますね。

見ていてゾッとするようなものが輸出されてますね・・・。

まあ、そういうところにユルい国だから今更変わるわけないですね。

パクって終わりなんてつまらないですよね。

――と、何だかんだ言って長々書いてしまった・・・。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈神曲奏界ポリフォニカ 第12楽章〉
何だか唐突に終わりましたね。
精霊と人間、違う存在同士の共生は難しいものですよね。
クリスタの声って遠藤綾さんだったんですね。みゆきさんくらいしか知りませんけど。
まあ、1クールにしてはうまくまとめたのではないかと。

〈機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 第12話〉
今回は慎吾の記憶を解析するとかいう名目で慎吾の生まれとかが語られました。
ついでにこれまでのあらすじのおさらい。懐かしいです。
結局ドイツとイタリアはわざと不意打ちをしてたんですね。
第二次の恨みでもあったんだろうか・・・。
お偉いさんはどの作品でも嫌な奴らですね。
まあ、彼らは自分に痛みが来ることはありませんからね。効率優先というわけで。
後半では真名の過去も語られ、だいたいの舞台背景が語られたわけですね。
未だに眞人がなんなのかは語られていませんが、あまりいい人には見えない・・・。
沢城みゆきさん演じる新キャラ、神代神名が出てきましたけど、彼女は一体何者だろうか。名前をみると真名の姉妹みたいですけど、まだわかりませんね。
次回はドイツ対イタリアかな?近距離戦闘ではどうなるのか、見物ですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 中間終了 | トップページ | パソコン叩いても直らない »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/6869611

この記事へのトラックバック一覧です: それはかけがえのない平凡な日常なの:

« 中間終了 | トップページ | パソコン叩いても直らない »