« 馬謖の罠 | トップページ | 超やりこみ派 »

サマスペ完成

サマスペというのはうちの同好会で夏につくっている会誌のことです。

去年よりも自由記載欄が広かったので何を書くか迷い、ひたすら気持ちをぶつけた感じになりました。

かなりイタイ気がしますが、書いてることはこのブログとあまり変わらないので問題ない。

でも、他の人がどんなことを書いているのか全く情報がないのは怖いですね。

印刷がいつになるかはわかりませんが、それまでドキドキです。

そして、自分の書いた中に誤字脱字がないかドキドキ。

何回か見直したので大丈夫そうですけど、それでも不安なのは受験の答案と変わらない。

久しく忘れていた感覚です。

そんなこんなで、会誌に時間を費やしていたのでアニメはほとんど見られず。

まあ、テストが終わるまではこんな感じでしょうね。早く終わって欲しい。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈ムシウタ 第2話〉

前回、電車の前に飛び出した主人公は何事もなかったかのように気になった女の子の前へ着地。

一体何が起こったのだろうか・・・。

駅員に呼び止めらたので詩歌の手を取って逃走。

変な人にしか見えません。

そのまま放課後デートに誘ってOKくれる詩歌もどうかと思いますが、人との関わりに臆病になっていた所為もあるんでしょうね。

いつか自分がいてもいい場所が見つかることを願いながら、ムシに憑かれたために日常から切り離された詩歌。

姉の置き手紙にはこっちが泣いてしまいますよ。

思いっきりミンミンが監視していましたが、彼女がふゆほたるだということを知っているんでしょうかね。

まだイマイチ世界観が掴めませんが、ダークなゆかりんもグッドです。

〈スカイガールズ 第2話〉

ソニックダイバーとか、いろいろネタにされそうなタイトルです。

テストパイロットは全部で3人らしく、今回で全員集合。

静御前演じる一条さんが凄くフラグ立てていましたが、デレる日は来るのだろうか・・・。

ソニックダイバーの実習は次回におあずけでしたが、パイロットスーツだけは登場。

ナノスキンだそうですなの。ナノスキンって、Gジェネを思い出しますね。こっちは自己再生能力なんてついていませんけど。

可憐の知識が役に立つ日はいつ来る事やら。

黒幕っぽい人も登場し、「ファイナルエンカウンター」という単語が飛び出しましたが、誰を指していたのかは不明。

まあ、多分音羽でしょうけどね。他の2人だったら敵に回る可能性大ですな。

なんにせよ、次回も楽しみです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 馬謖の罠 | トップページ | 超やりこみ派 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/7133472

この記事へのトラックバック一覧です: サマスペ完成:

« 馬謖の罠 | トップページ | 超やりこみ派 »