« 名古屋へ | トップページ | トレカは危険ですね »

どんな番組にも必ず終わりは来る。人それを「最終回」という。

今日はいろんなアニメの最終回を見ていました。改変期ですね。
秋からの新番はほとんどチェックしてませんが、明日発売のMEGAMIマガジンで確認する予定。まあ、片っ端から見てどれを切るか決めるんじゃないでしょうか。
とりあえず、D.C.Ⅱをいかにして1クールでまとめるのかに注目ですかね。
あとは定番のCLANNADとか、個人的に期待しているBAMBOO BLADE、ネタでガンダムあたりか。他にもいろいろあった気がしますけど・・・。あとは番組表でチェックですかね。
東海テレビでは未だに休止状態らしいひぐらしも気になるところです。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈ながされて藍蘭島 最終話〉
別に強引に最終回にしなくても良かったんじゃないだろうかとも思いましたが、良くも悪くも藍蘭島らしい終わり方ではなかったでしょうか。
最終回で新キャラが登場するというサプライズをやってくれましたが、あとは普通かな。
男だらけの逆藍蘭島にはビックリしましたが、アレは嵐で行方不明になった藍蘭島の男どもでしょうね。男だらけの釣り大会みたいな感じで語られていた気がします。
妹の声は声優さんだったんだろうか・・・。調べる気すら起きん。

〈機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 最終話〉
何かよくわからないけど人間の力を発揮して神を撃破。
世界の国々は互いに助け合っていくことを決め、めでたしめでたし。
終わってみれば普通のロボットものでしたね。
UNに思わせぶりにおいてあった石像は最後まで石像でした。絶対にラスボスだと思ったんですけど・・・。

〈School days 最終回〉
アニメオリジナルBADENDみたいですね。
1.世界が誠を包丁でグサリ。
2.学校の屋上で世界vs言葉→言葉が勝って鋸で世界の腹を割いて妊娠しているか確認「中に誰もいませんよ」
3.言葉が誠の生首を抱いてボートで旅に。Nice boat。
いや、これは地上波で放送する気あったんだろうか。でも、ひぐらしの目明し編に比べればこっちの方がソフトかな。
確かに誠も悪いですが、こうやってみると世界が元凶なんですね。シリアスなはずなのにアホ毛が・・・orz。
刹那は勝ち組らしい。そして、桂心が一番よかった。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 名古屋へ | トップページ | トレカは危険ですね »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/8151757

この記事へのトラックバック一覧です: どんな番組にも必ず終わりは来る。人それを「最終回」という。:

« 名古屋へ | トップページ | トレカは危険ですね »