« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

神の帰還

今日で神無月も終わりですね。神様が帰ってくるらしいです。
サークルが終わったあと、QMAで本山新世界校トップを狙うサークルの天剣S君の様子を見に行きました。多分トップで10月を終えていたと思いますけど、明日にならないとはっきりはわからない。そんなこんなで、家に着いたのが0時少し前でした。急いで更新中。
まあ、今日は特に書くようなことがなかったのでアニメ感想でも。

〈ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の四『謀略』〉
そろそろ三四がうざく感じる頃合いになってきました。本当は可哀想な人なんですけどね。ここで悪役にしておかないと話が進まないので、ね。
梨花の母親は大原さやかさんですか。わかりやすい。というか、思ったより若いな、住職。
この頃の梨花も記憶を引き継いでるのかな。まあ、そうでなかったら黒梨花が説明できませんけど。「人が人の生き死にをどうにかするなど烏滸がましい」とか、言ってることはBJの本間先生。
入江はロリロリしてるけどホントに良い人ですね。メイドインへブンが待ち遠しいものです。
今はクラウドもうざいですけど、彼は澪尽し編では頑張ってくれるんですよね。祭囃し編では・・・。
今回は三年目のオヤシロ様の祟りまで。調子に乗っていたところで逆風が吹いて鷹野ぶっ壊れました。
まあ、確かに政治家連中は死ねばいいと思うよ。人間が生態系のトップにいるなんて傲慢な・・・。
野村はキャストが田中理恵だからかもしれませんけど、銀様にしか見えない・・・。スタッフ狙いすぎだろ。こいつも嫌な奴なので落ちて欲しい。
次回は最後の駒。あの男が登場です。徹甲弾に期待。

〈バンブーブレード 第5話〉
遂に先輩の町戸高校と練習試合が来週に。
部長は大賞・・・もとい大将。まあ、結局は復唱・・・もとい副将でしたけど。
ミヤミヤは次鋒。町戸にもブラックが居るらしい。ブラックというかダークネスですけど。
さやが中堅で珠ちゃんは先鋒。そしてブレードブレイバーが大将か?
試合は先鋒の珠ちゃんが原田から面を取ったところで終了。
遅刻とか寝坊とか迷子とかでさんざん引き延ばしたので挨拶して来週へ、かと思いましたけど、少しはやってくれて良かった。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

時間は戻らない

エラーで日記が消えたのでアニメ感想だけ。

〈スケッチブック 第5話〉
全米が泣いた!今回はいわゆる神回ですね。
いつもより笑い要素が多めでした。
ミケは金朋ですか。何とわかりやすい。他の猫も譲治さんのクマと御前のはーさんとか・・・豪華ですね。
やっぱり金朋は天才だ。聞いているだけで笑えてきますね。「言い切りよったバイ。」「トップブリーダーも推奨バイ。」
譲治クマは貫禄ありすぎ・・・。おおきくすいこむ→かがやくいき。そしてダンボールには「拾え」。でもやっぱり一番笑ったのは「はめられた気がする」。
御前はまあ普通ですね。喋る猫はこの3人だけ。グレとかユタンポは喋りませんけど。多分グレは大原さやかさんだと思うけど微妙なのでわからん。
ソラは実は酷いことが判明・・・。猫にイカとか海蘊酢とか。青の方が分別があるらしい。さすが出来た弟。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

踊って忘れろ

コードギアスのゲームは現在10話くらい。戦闘が怠いですが、RPGならこんなものかな。
音声認識はなかなか難しい。違う選択肢選ぶとゲームオーバーになりそうなときにはほとんど使ってません。まあ、ここら辺はタッチペンで選べるのでいいんですけど、戦闘中のコンボは音声認識でしか入らないので・・・。空振りするとすごく虚しい気分になります。
特に「井上」と「P1」が難しい。「P1」っていうのはDSに登録した名前を持つオリキャラです。私のだと「リリス」になってます。カレンやルルーシュのように主人公補正が入っているのか、かなり強い気がする。
1周目は原作をそのままトレースらしいので、早いところ終わらせてIF展開満載らしい2週目以降に期待です。25話まで行くのに6時間くらいはかかりそうですけどね。ホテルのエピソードが選べなかったので、ユフィとニーナの絡みが無いまま進んでいるのが少し気になる。そういえば、MBSではニーナのあのシーンが昼間の時間帯に流れることになるのか・・・。一時期問題になった種なんて目じゃない描写ですけど、大丈夫なのかな。とりあえず、第二期に影響の出ない程度にしてもらいたいものです。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈魔人探偵脳噛ネウロ 第4話〉
今回の犯人役は松本梨香さん。相変わらず犯人にも力入れますね。
今回はヒステリアのお話でした。やっと原作に戻ったわけですね。弥子の父親の事件についても少し語られましたけど、まだまだ先になりそう。
次回は事務所を譲ってもらう話。これも今流行の時系列シャッフルなのかな。

〈プリズムアーク 第4話〉
荒ぶる反語のポーズか・・・。ジョジョ立ちにも見えるけど。反語は1話きりだと思っていたけど、公爵のアイデンティティーみたいなもんかな。
遂にモモーイが登場。特別小学生・・・もとい特別奨学生。アーラグラディウスって何だろう。デザインがもの凄く派手なんですけど・・・。
神楽はよくわからないけど、むやみにエロくする必要はないでしょうに。
教官も炎に炎をぶつけて酸素を遮断するとか・・・。外気に触れてたら無理じゃない?
まあ、何気に面白いですけどね。フィーリアが本物の王女様だったりするのかな。

〈レンタルマギカ 第4話〉
ツンツンしていた穂波が一瞬にしてデレに入るともうニヤニヤしか浮かんでこない。
今回は黒羽さんとの出会いかな?この作品も時系列シャッフルらしいですね。相変わらず話に脈絡がない・・・。
まったく出てこなかった黒羽の正体はAパートのラスト3秒で盛大にネタバレしてくれました。確かに影無いですね。
血の手形が廊下をべたべた這ってくるのは正直怖い。
妖精眼発動は2回目ですか。68度とか・・・、普通無理ですよ。まあ、そんなツッコミは追いといて、妖精眼は共鳴感応みたいなものかな。

〈みなみけ 第4話〉
カレーは何処へ消えた。
今回はおじさんが登場。本当はおじさんじゃないんですけどね。
先生は円周率3などという惰弱さに反逆するらしい。漫画もいいけどアニメは背景の声にもネタがあるから良いな。
先生と二宮君流行ってるのかな。表紙は恋愛ものなのに中身はファミコンを彷彿とさせる理不尽シュールだし。
後半では保坂先輩が登場。たしかにきもちわるい・・・。妄想があっという間に実現したのには驚いたけど3リットルは無理です。BGMがオー人事でした。

それでは今日はこのあたりで。また明日。ニコニコ動画の貼り方ってこれでいいのかな・・・?


レイジングハート?

バイトが終わったあと、近所のゲームセンターに寄ったらサークルの人がQMAをやっていたので後ろで観戦していたので帰ってきたのは23時近くなってました。3時間近く居たことになりますね。ゲームセンターって恐ろしい。クララで賢者やっているS君のプレイを見ていたら、確かに杖がレイジングハートに似ている・・・?前々から気にはなっていたんですけどね、どんなものなのか。羽根の色が違いましたけど、見た目はバスターモード。まあ、なのはさんは杖に乗って飛ぶことはありませんが・・・。
私もクララを使っているのですが、残念ながら大魔導師8級くらいなのでまだまだ先は遠い。賢者になるまであと幾らかかるかわからないので投資する気も起きないですし。ドラゴン組は強すぎなので、出来ればフェニックスで稼いでいたかったのですが、何かの弾みでクラスが上がってしまったんですよね。戻るにも5回はやらなくてはいけないので最近は足が遠のいてます。

溜まっていた有機化学と機械的分離工学の課題は一応終了。書くの忘れてましたけど、先日入手したコードギアスでも始めますかね。昨日始めたやるきばこ2はとりあえず終了。さすがにおとボクだけだと短いです。櫻の園のエトワールのネタふりがあったのでこれも収録され手いるのかと思いましたけど、残念ながらありませんでした。嵩夜あやさんがだした同人誌にしか収録されていないのであまり出回っていないんですよね。結構面白いので何らかの形で広めて欲しいものです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

皇帝ポケモン

こうていポケモンといえばエンペルト。パールを始めて最初に選んだのがこの系統。まあ、アニメでポッチャマが選ばれたからなんですよね。主人公もヒカリになってますし。
これもすべては密林の陰謀。本当はダイヤを進めるつもりだったんですよ。でも発売日に来ないからパールを買い、進めているうちにポケモンを育て始め、消すのがもったいなくなったのでそのまま500時間。こんな事なら主人公の名前リリスにしておけば良かったと後悔したとかしないとか。
今日はエンペルトを育てようということで、3匹つくることに決定。内訳は物理、特殊、耐久で。とりあえず特殊と耐久はいい子が見つかったのですが、物理はなかなか出ない・・・。意地っ張りが理想ですが、勇敢にしてハイドロポンプを入れるのもありかもしれない。耐久面を削ると地震や10万で死ぬので、出来れば意地っ張りか勇敢にしておきたいですね。

最近の休日は9時間くらい寝ている気がする・・・。寝られるときに寝ておけとよく言いますけど、意味あるのかな。起きたら11時だったので、寝る前にインストールを始めた「やるきばこ2」と「いつか、届く、あの空に。」が起動するか確認。結局時間がなかったのでやるきばこ2を少しやってバイトに行きました。
やるきばこはキャラメルボックスのゲームの追加ディスクみたいなものですが、おとボクしかわからないんですよね・・・。まあ、それだけでもやる価値はあると踏んだわけですけど。嵌るとどっぷり浸かるタイプなので、追加エピソードとかは全部やりたくなってしまうんですよね。そのうちドラマCDとか小説にまで手を出すと・・・。まあ、小説は本編の劣化コピーが多いので最近は買わなくなりましたけど。
やるきばこ2のおとボクは貴子さんと紫苑さんのシナリオが収録。遂に瑞穂の父慶行の立ちグラが出たり、紫苑さんシナリオでしか見られなかったあのエピソードが出てきたりと、ファンにはたまらない、かもしれない。今週中には終わるかな?

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈灼眼のシャナⅡ 第4話〉
メガネマン振られた。
本編はドロドロの三角関係に・・・なるかと思いきや、そこはやっぱりシャナ。ニヤニヤしか浮かんでこない。
デカ盛りは何のために出てきたかわからない。ギャグパート?
シャナの嫉妬がすごいことに・・・。ルイズと違って内に籠もるから余計に怖いし暗い。
何でこんな暗い展開になってるんだろう。そして良くある見つめ合いを目撃したのは黒化に定評があるかもしれない吉田さん。劇場版シャナたんを見ると・・・ね。
結局悠二が鈍感すぎてヘカテーの一人勝ち。そして対近衛同盟結成?
この作品って、シャナだよな・・・?

〈CLANNAD 第4話〉
やっぱり京アニはすごいな。
定番かもしれない智代の空中コンボはHit数840に。2回目は841Hit?コンボ継続中ですか。春原のヘタレ度は92、毎日パラダイス。
風子はやっぱり面白い。ヘンな人がダブルは演出も相まって笑ってしまう。そして遂に登場する鼻にストロー。飲ませるところまであと少しということは、これもシリーズもの?
そして、遂に風子の正体が明らかに。ものすごく「うぐぅ」ですね。
仲間集めでは一瞬ジブリ演出が・・・?誤解を解かないままドンドン突き進んでくれるのでニヤニヤが止まらない・・・。
そして驚きの智代コンボ3回目のHit数は1013。「コンボがつながった」とか、何となくリトバスっぽいです。
次回で風子ルートが終了するのかな?あの光がもしかして・・・。

〈こどものじかん 3時間目〉
EDは舌噛みそう。そろそろ夏ですか。
規制入りすぎ。回転の速さはエロさに比例するらしい。リンカーンはOK?
今回はクロちゃんとみみが主役か。クロちゃんは完全にタミフルです。まさか売るとは・・・。エコですね。
牛乳を飲まないとは逆転の発想。
今回も友情溢れるいいお話でした。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

スバルでしたか

ゲーマーズでStrikerSのDVDを引き取ってきました。特典ポスターはスバル。絶対にWリインだと思ったんですけどね、今までの9×19の流れ的に。打ち上げかなんかで置いてあったスタンドポップの絵はいつかポスター化されるのだろうか・・・。
その後に寄ったメロンでは同人誌を引き取り、メイトでは懐中時計と目覚まし時計を予約。目覚ましは後悔しているかもしれない・・・orz。とりあえず内金千円ずつ取られたので買うでしょうけど。ハイグレードカードの予約は必要ないかな?

昨夜は久しぶりに裁縫道具を引っ張り出してきてボタン付けをやったのですが、指ぬきがなかったため、固い布から針を引き抜くのにかなり苦労しました。おかげで手首のあたりが筋肉痛です。
その後はなぜか超速スピナーのアニメを視聴。中村名人が三木眞一郎さんで北条院がうえだゆうじさん、霧崎マイが大本眞基子さんと、かなり豪華な声優陣にびっくり。バーチャライザーつけてダブルループしている姿はかなりシュールでしたけど、マイの「笑わせないで」には痺れた。あの人達何回ループ回してるんだろうか・・・。別に見たからと言ってヨーヨーを買いに行こうとは思わなかった。

最近アニメが見られてない気がする・・・。クラナドとかシャナとかスカガとか。今週の講義で出た課題もまだ手をつけていないので、早いところ片付けてしまいたいものです。機械的分離工学の問題は提出直前に訂正が入った上でさらにその訂正も間違っているという始末・・・。今週のも間違いがあったりするのだろうか。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

君の名は

初代リインフォースって公式だと闇の書の意志と呼ばれるのだろうか。StrikerSのサウンドステージだとキャストのところにそう書いてあるんですよね。アインとかアインスとか呼ばれてますけど、これってもしかして公式じゃなかった・・・?orz
やっぱり呼ぶならアインスですかね。少なくともアインは無いと断言できる。だって無印のときに「アイン」ってキャラがいましたし。













本当にいましたよ?






















・・・覚えている人の方が少ないかもしれませんけど、この子です。


Magical_girl_lyrical_nanoha_04v2dvd




そう、ユーノを追っかけ回し、ファリンがすっ転ぶ原因となったあのネコさん。すずかが「アイン、ダメだよ」とか言っていたので確かかと。
月村家のネコは原作だと「ねこ」という名前でしたけど、しっかり名前をもらえて良かったですね。まあ、あれだけいれば・・・。ギンガや雪虎の子孫も混じっているのかもしれません。おお、こんなところにもクロスネタが・・・!まあ、些細すぎるネタですけどね。

今週の講義もやっと終了。明日はStrikerSのDVDを引き取りに行ったり、メロンにぱるくすさんの新刊を取りに行ったり、メイトで漫画と小説を買ったりしないといけないので忙しくなりそう。天気予報雨だし・・・。まあ、地下鉄で行くことにします。雨の中、傘を差さずに自転車をこぐ人がいてもいいですけど、そろそろ寒いので。風邪とか流行ってる気がしないでもないので体調には気をつけたいところです。

体調といえば、フェイトがなのはさんに言った「体調は大丈夫?」は一体何だったんだろう。あれに随分騙されたものです・・・orz。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈ご愁傷さま二ノ宮くん 第4話〉
ご愁傷さま、保坂くん。と思ったけど、本当にご愁傷さまだったのは麗華さんでした。
いきなりBLから始まるとは・・・。真由って腐女子だったのか。
何かエロいだけで内容が薄いので見ていて興が削がれるというか、原作レイプというか・・・。
回想がKanonにしか見えないんだけど、あんなシーン原作にあったかな?
真由が兎に角アホの子になってます。
次回は海に行くということで原作2巻の内容かな。色んな回想は次回への伏線かと。

〈Myself;Yourself 第4話〉
いきなりバンブーブレードかと思った・・・。
修輔に助けられて惚れたツンデレ小学5年生がメイン。お子様セットとクリームソーダか。とってもかぁいい。スプーン捌きは一級品。でも、この顔どっかで見たことあるような・・・?
声優は村田あゆみさん。この人声優もやってたんだ・・・。はぴねす!のOPくらいしか知らなかったけど。
やはりこの作品はハイテンションな金朋ヴォイスに支えられてますね。恋に性別は関係して欲しい。そして過剰な成長って・・・。
「あたしの手はねぇ、卵は割れなくてもドタマは割れるのよ?」最近こういうセリフが多いな、ゆかりん。きっとMADの素材になるに違いない。
次回予告は朱里が担当しただけあってひぐらしにしか聞こえない・・・。佐菜の的確なツッコミに拍手。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ミックミクに

講義室の一番前の机にネギを持った初音ミクの落書きが・・・。食堂の意見板にはニコ厨が出現してますし、ウチの大学って・・・。

有機化学が相変わらず重いです。やたらと進むのが早くて内容が端折られるので、自分で勉強した方が早い気がする・・・。とりあえずこの教授はあまり当たりではなかったな、と。

明日は生体高分子構造論と実験安全学と機械的分離工学の3つ。前二つはいいとして、機械的分離工学の課題、結局訂正とかは出てない気がするんですよね。幅十センチの棚、とかいう意味のわからない部分もありましたし・・・。まあ、他のところか書いておいたので大丈夫でしょう。
大学が終わったら4時間バイトが入っていますが、確実に睡魔に襲われるはずなので、ミンティアを買っておかねば・・・。アメやガムはダメだけどミンティアとフリスクはOKというよくわからないルールなんですよね。音がするガムはともかく、アメがダメな理由がまったくわからないのですが・・・。まあ、いつも気づいたら終わっているので今回もそんな感じで終わるとうれしい。

それでは今日はこのあたりで。また明日。



鋼の戦機 グレートガイア

最近「創聖のアクエリオン」のCDが売れてるらしいですね。
パチンコの力か、それともあの歌詞がうけたのかは定かではありませんけど、発売時の最高順位を更新したとか。これでカラオケで歌っても大丈夫かな。

「鋼鉄艦隊グレートガイア」の挿入歌「鋼の戦機・グレートガイア」とかもカラオケに入らないかな・・・?いや、絶対に無理でしょうけど。OPでもいいんですけどね。まあ、先に「風に負けないハートのかたち」が入るだろう。一応JOYに期待。

昨日からQMAで全国大会が始まったみたいですけど、全国大会は普通のオンライントーナメントに比べると獲得魔法石が少なくなるのでやるメリットが少ないんですよね。獲得マジカもドラゴン組と変わらないし。まあ、時間があったら一回くらいはやってみるかもしれない。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈D.C.Ⅱ 第3話〉
いきなり体育倉庫に呼び出して「思い出が欲しいの」・・・。さすが杏をしてエロエロといわせるだけはある。まあ、欲しいのは写真でしたけど。
ただ、薫色のアルティメットバトルに比べると燃えも萌えも物足りない気がする。結局小恋シナリオのまま終わるんだろうか。

〈ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の参『終わりの始まり』〉
やっぱりカケラ紡ぎから。とは言っても、カケラとかの説明は無しで、今まであまり出番の無かった悟史がメインかと思ったらダム戦争まで時間が戻ったりと、時系列も混ぜ混ぜなので原作を知らない人は戸惑うかもしれない。
とりあえず明らかになったのは1年目の「オヤシロ様の祟り」、つまりダム現場監督バラバラ殺人と一人行方不明の真相が明らかに。久しぶりにグロいのが来ましたね。結局みんなL5。

〈バンブーブレード 第4話〉
バルカンはまずいだろ、語感的に。それにしても煙出過ぎ。マシンキャノン?
主役の割にたまちゃんの出番が少ない。ネコが可愛すぎるぞ・・・。
まあ、今回はミヤミヤとサエがメインですからね。彼女は目覚めた、剣道に・・・じゃなくてSに。
やっとコジローが先生に見えてきたですよ。そしてダン君がやたらと侠気に溢れている・・・。
ブラックのBGMには力入れすぎですね。そろそろ東が出てくるかな・・・と思ったけど練習試合が先でしたね。

〈スケッチブック 第4話〉
にわとりのなく頃に 焼殺し編
セイタカアワダチソウは花粉症の人間にとっては天敵ですが、そんなことはどうでもいい。
いつものことながら果てしなくゆる~いです。栗原先輩と空は果てしなく噛み合わない気がする・・・。
でも、時々よくわからないレベルにシリアスになるのもいいですね。背景の書き方も丁寧ですし。
次回はねこねこの日。もっと睡くなりそうです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

心にふれるRPG

よく考えたら時間はあったのでシャイニングウインドを再開しました。現在第1章。とりあえず操作とかは覚えましたけど、アイテムの使い方がなかなか難しい・・・。アクションものは苦手なのです。この作品に出ている声優くらいはだいたい聞けばわかりますね。特徴的な人多いし。

明日はいつものように講義が4つ。課題も終わったのであとは遅刻しなければOK。まあ、朝大学に行く前にD.C.Ⅱくらいは見るつもりなので余裕はあるでしょうけど、だんだん難しくなってきたラプラス変換について行けるように睡眠はしっかりとっておきたい。
寝るときにニコ動をつけっぱなしにしておくと時報でたたき起こされるのはどうにかならないものか。別に落としておけばいいんですけど、何のためにはいるのかイマイチわからないんですよね。最近の睡眠導入剤は「そらのむこう」「Dear you」「Friend」。秋だというのにひぐらしの声が聞こえてきます。ただ、隣の部屋の目覚ましが聞こえるということで、ひぐらしの声も部屋に筒抜けだったりして・・・。まあ、文句いわれたことはないので大丈夫なんでしょう。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈みなみけ 第3話〉
「すごい隙だらけだ」
やっぱり訳がわからないけど、下2人が馬鹿すぎて面白い・・・。
藤岡はいい加減に不憫ですね。まあ、これを繰り返すだけでもウケ取れそうですけど。
次回も見やがります。

〈プリズムアーク 第3話〉
いきなり一条さんがいましたね。ハヤウェイはやたらとキザですね。
やはり元祖ベルカ式は健在。目がデカイです。そして戦闘シーンはベルカ式の本領発揮でした。
展開はアニメオリジナルっぽい。まあ、ハヤウェイの到着からして原作と違いましたけどね。「おんなゃのこ」ってなんて読むんでしょうかね。
変な地雷踏みまくるハヤウェイはお約束だけどやっぱり面白いですね。
プリズムの文字がドイツ語でしたけど、舞台はドイツなのかな。ドイツ語でも天誅はそのままらしい。
乙女ハリケーンアタックで踏み台はお約束。
次回も見ずにいられようか。反語。

〈レンタルマギカ 第3話〉
時系列ずらしすぎて話にまとまりがない気がします。「あの」影崎ってどの影崎なのかよくわからないし。一応黒羽が説明してくれましたけど。あと、「代用品」とかの伏線もいつ回収されるものか・・・。
やっぱり原作を読めということですか。
まあ、何だかんだ言っても面白い。毎週同じこと書いてる気がしますけど・・・。
ネコと金魚を一緒に買うのはどうなんだろう。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

うっうーの「っ」が打ちにくい

今、サイフの中には38円。狙ったかのようにジャストですが、もちろん偶然です。
ニコニコでアイマス動画を見ていると箱○が買いたくなってきますね。ニコ市場は日本経済に随分な影響を与えているに違いない・・・。とはいえ、買ったとしてもやっている時間はなさそうなので今回は見送っておこう。
とりあえず今はシャイニングウインドを進めたい気分です。データは消えたけど。

今日もバイトがあったので16時から4時間労働、の予定だったのですが、15分早く着いたので労働時間も15分延長。210円くらいの上乗せにはなったでしょう。おにぎり二つ分か・・・。これで6時間くらい乗り切れることを考えると、魔法学院につぎ込んで30分で消してしまうのはもったいない気がするけど結局費やしてしまうわけですね。今日は100円も無かったからよかったものの、バイトの帰りは危険かもしれない。帰りに本屋に寄るのもかなり危険です。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈しおんの王 第2話〉
絶望した!汚い大人に絶望した!羽仁弟は神谷さんですか・・・。
角落ちのはずなのに角と馬があるってどういうことだよ・・・。まあ、DVDで修正されるんでしょうね。
二階堂と斎藤の女(?)の戦いは悪くない。お互い露骨に敵意をむき出しにしているところが良い。
あの事件の犯人とストーカーの髪型が一緒なのは何なんだろう・・・。あのストーカーってただの小物だった気がしますけど。
マスゴミは自重しろ。棒読みすぎてさらに苛つく。

〈ハヤテのごとく 第30話〉
見た目はツンデレ、頭脳はニート。
パロペースが速すぎて追うのが大変だ・・・。
覚えておくことは日本で初めて電気式信号機が設置されたのが日比谷ということか。あとはライト兄弟で最初に飛んだのが弟の方ということ。
執事バトルはずっとコロコロネタなのだろうか。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

サクリア

現在ラプラスを育成中。別にラプラス変換とは関係ありませんが、これで3体目か・・・。霰パ型、普通の特殊型と来て、ここで遂に物理型を投入です。またニックネームを考えなければ・・・。

今日はバイトの日でした。4時間働いたので3400円。明日も4時間なので、これでハイグレードカードを一箱買えるわけですな。別の視点で行けばフォワード陣の目覚まし時計まであと少し、といったところでしょうか。懐中時計も買うことになるのだろうか・・・。

昨夜は3時に寝たので昼近くまで寝てましたけど、システム工学の課題は片付きました。残るは有機化学か・・・。これは明日やるつもりです。月曜日にはラプラス変換の演習の復習をやっといた方が良さそうなので。今週は全部解ききれるだろうか・・・。

コードギアスの再放送がMBSの夕方帯で始まるみたいですけど、結構過激な内容なのに大丈夫なのだろうか・・・。
それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈機動戦士ガンダムOO 第3話〉
政治とは 彩り変わる 万華鏡
プトレマイオスは単体だとエネルギーが長く持たないそうで。これは後に生きてくる伏線なんでしょうね。トレミーはプトレマイオスの英語名。
ソレスタルビーイングの介入によって北アイルランド紛争が事実上の終結を迎え、沙慈のような一般人も世界が変わり始めていることを知る。沙慈やルイスは一般人の視点をつくるためのキャラクターなのか、それとも後々ソレスタルビーイングに関わりを持つのかは未だに不明ですが、声優的には後者の可能性が高いかな?
期待していた中村君は呆気なく追い払われてしまいましたけど、フラッグをチューンしてリベンジに燃えている様子。トールギスみたいな期待になるのだろうか・・・。
長いガンダムの歴史でもイマイチ原理がわからないビームサーベルはOOの世界でも最先端の技術らしい。AEUや大革連はヒートホークすら持ってないので、暫くはソレスタルビーイング側の圧勝が続きそうです。

〈CLANNAD 第3話〉
相変わらず幻想世界の動きが滑らかすぎる・・・。少し冷たい印象を受けるのは本編の暖かさと対比させるためだろうか・・・?
幻想世界の少女が遂に喋りました。声は川上とも子さん。AIRの観鈴ちんの声なのは何か関係があるのだろうか。そして皆口裕子さんが出てきたときはKanonを思いだしてしまった。なぜ緑川さんまで出てくるんだ・・・。この人はリトバスの恭介を想起させる・・・。
風子がやたらと可愛いんですけど・・・。藍ポンの声も相まって。
春原は相変わらずバカ。智代の740Hitも凄いけど、杏のコンボも破壊力高そう、というか、こっちの方が動きがあっていいですね。辞書は相変わらずの飛びッぷりを見せてくれます。
次回はあるとは思った生徒会への呼び出し。放課後に呼び出し放送入れるとか・・・。下校したあとだったらどうするつもりだったんだろう。ちなみに予告はずっと春原のターン。

〈もやしもん 第2話〉
2話から見始めるという暴挙に出ましたけど、勉強になりますね。
クリソゲヌムからペニシリンが作れると。トリコイデスは黒カビ、アルテルナータはススカビか。多分来週には忘れてます。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

イッテルビー

久しぶりに友人のQMAを見に行ったら家に着いたのが23時半過ぎでした。
私は大魔導師に上がったところで止まっているのですが、2ヶ月くらいで一気に黄金賢者まで駆け上がろうとしている人がいるので、その人の手伝い。
ただ、私は相変わらず学問とアニメ、雑学しかわからないので、芸能が来たらまずアウト。70年代とか、まだ生まれてない時代の人の名前を出されても・・・ね。学問も世界史と地理が微妙ですし、アニメもあまり古いのはわからないし・・・。結局運次第ですね。問題を暗記する気にはなれませんし。

大学の課題は機械的分離工学は8割方終わったので、あとは有機化学とシステム工学の後半。有機化学はまだ手をつけていませんが、システム工学は行列の微分方程式を解ければ終わるはず。明日明後日はバイトなので、ずるずる延びて月曜日にやることになりそうです。

それではこのあたりでアニメ感想でも。
〈ご愁傷さま二ノ宮くん 第3話〉
麗華様のドリルは自分の手で撒いていたんですね・・・。とんでもない高速回転だ。そしてツンデレ歴も凄く長い、と。
成田さんが「☆全力☆」とかいうだけで笑いがこみ上げてくる自分はもうダメな気がする・・・。バニーズブートキャンプはいぬかみにしか見えない。
メイドゲイとか、一体何やってるんですか。ねらわれたエースとか、ナンバーワンアタッカーとか・・・。
今回のEDは真由や麗華が踊る普通の映像に。真由が腐に染められていく・・・。

〈ひだまりスケッチ 特別編 前編『8月11日 そして元の位置に戻す』〉
いきなりひだまり荘が木っ端微塵になったときはどうなることかと思った・・・。
OPは2番になって色んなところにネタ満載。燃えてアフロのあたりは激しく笑ってしまった。
今回は夏休みだったので黒板ネタはなし。前編は8月11日のアニメフェスタで公開されたはずなのに絶望先生ネタが入っているとは・・・。ひだまりらしいですね。
校長先生の謎の動きとヒロさん弄りだけで笑ってしまう自分がいました。校長vs吉野家先生の決闘は無駄に力が入っていましたね。それ以前の大家さんの前で見せた超人的な動きはいったい何だったんだろう・・・。相変わらず謎なお方です。
話自体は原作にもあった夏休み帰省前のプールの回。それに加えて大家さんと校長、吉野家先生のお話が。

〈ひだまりスケッチ 特別編 後編『11月27日 そこに愛はあるのか』〉
相変わらず手抜きとしか思えないけど面白い。やっぱりスケッチブックとは違った種類の笑いがこみ上げてくる気がします。
後半はアニメオリジナルかな?少なくともコミックには載ってないはず・・・。
ヒロさんの靴箱に恋文が入っていたことから紗英さんのツンデレ(?)回路が暴走。一途ですね。
途中で知らない人が何人か出てきましたけど、結局どんなキャラだったのかはわからないまま。これから漫画で登場するキャラかな?保健の先生はいぬかみのごきょうやに似てたけど声も木川さんだったのか・・・。
紗英さんが経験豊富だったこと、完全に忘れてましたよ。基本的に紗英さんメインでしたけど、やっぱり宮子がヒロさんをからかうというパターンは基本らしい。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ほえる はねる そらをとぶ

機械的分離工学で出た課題をさっさと片付けようと思って授業後に学館で解いていたのですが、問題文中に「密度2.6[g/m^3]の固体」という文字が・・・。教授の打ち間違いなんでしょうけど、勝手に修正してもいいのかな。おそらく「密度2.6[g/cm^3]の固体」と書くつもりだったんでしょうね。来週までに掲示板に訂正が出されてなかったら勝手に直して解くしかないです。
ちなみに水の密度は1[ton/m^3]。固体を沈殿させる問題なのですが、固体の方が軽いので沈殿しない・・・。というか、気体の水素ですら1立方メートル集めれば90gくらいになるはずですからね。多分陽子より軽いはず。さすがに電子よりは重いけど・・・。

その後は16時から20時までバイトの採点基準説明会。
基準説明に入る前に実際に模試の問題を解くのですが、何だかんだ言っても受験数学の力は余り落ちてないみたいです。今受ければ8割くらいは行く気がする。高3の夏までは半分行かないことも屡々ありましたからね。あの頃は数学が苦手でした。大学の数学はもっと苦手ですけど・・・。

バイトが終わったあと、久しぶりにポケモンバトルがやりたくなったのでバトレボを起動。
今日のパーティはフライゴン、カポエラー、ロトム、マンタイン、サンダース、コータスで6→3のシングルバトル。私としては中堅ポケで組んだつもりですが、世間の評価はどうなんだろう。
うちのエースは今も昔もサンダース。今回は「くーちゃん」で。元ネタはもちろん・・・。まあ、ランダム対戦だとニックネームは出ないんですけどね。臆病♀めざパ氷という廃人一歩手前仕様ですけど、実際は10時間くらいで私の元にやってきてくれました。
あと、意外な強さを発揮するのがコータス。地面と水持ちがいなければなかなか居座ってくれますし、耐久相手はガイアクラッシャーでドン。ニックネームはいいのが思いつかなかったので「ドラシエル」。もしかしなくてもベイブレードですね。

対戦一人目はクロバ、ブラッキー、プテラだったかな?こっちはロトム、コータス、マンタイン。スカーフロトムでクロバを落とし、出てきたブラッキーはコータスで受けつつガイアクラッシャーでドン。最後のプテラは再びロトムで落として勝利。墜ちろ、カトンボと叫んだとか叫ばなかったとか。今回の功労者はロトムですね。中堅ポケの中ではかなり強い部類に入る気がします。
二人目はグロス、ガブリ、キッス。確か控えはサンダース、スイクン、ゴウカザル。6匹を見た瞬間笑いすらこみ上げてきましたね。まあ、催眠がいないだけ良心的だったんだろうか。こちらは先手カポエラー、相手はメタグロス。カポはコメパン2発で沈むものの、ねこだまし→リベンジ→マッハパンチで相手の珠ダメージを含めて赤まで減らすことに成功。私の2番手フライゴンはグロスのコメパンで半分持っていかれて相手は珠ダメージで自滅。相手の2番手はガブリアス。どうしようもなかったので流星群を撃ちましたけど、案の定逆鱗で滅。そして最後の砦「くーちゃん」出陣。スカーフだったらアウトでしたけど、他に選択肢がなかったので身代わり連発して混乱待ち+ヤタピ発動待ち。相手は混乱したところで交換してくれたので、こちらは身代わりが残った上にヤタピ発動。出てきたトゲキッスを10万ボルトで落とし、ガブリアスは身代わりを立てにしつつめざパ氷2発で撃墜。いきなりめざパ撃たなくて良かった・・・。ガブが混乱気にせずに殴ってきてたら負けていたかもしれませんね。危ない危ない。
結局その後はエラーで繋がらなくなったので2戦2勝で終了。うちのWiFiはやたらとエラーが出るんですよね。スマブラXが出たときに安定して繋げるかが凄く不安です。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈魔神探偵脳噛ネウロ 第3話〉
弥子の母親まだ生きてたんですね。原作読んでたはずだけど覚えてない・・・。まあそもそも、父親が殺されたこともしませんでしたけど。
遂にあかねちゃんが登場。そういえば何であそこにいたんでしたっけ・・・?ただ、話自体はアニメオリジナル。天野とウドがゲスト(?)で登場。天野うまいですね。ウドもあんまり違和感ないし。さすがに歌がうまいだけある。
毎度のことながらトリックが微妙・・・。何処にタネがあるのかがバレバレなんですけど・・・。テラタミフル。まあ、前回のmixiもどきよりはマシですけど。
そして相変わらず777ツ道具はやたらとグロい・・・。まあ、この程度は許容範囲か。目を撃たれても富士見だからダイジョーブ。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ヒドロホウ素化

有機化学の課題がどっさり出ました。忘れないうちにやっておかないと前日に慌てるハメになりそうです。
明日からはバイトが始まるので少し忙しくなりそうです。StrikerSのハイグレードカードをコンプするためにもここで稼いでおく必要があるんですよね。当分ゲームセンターには行かないようにしておかないと・・・。あと同人誌もひかえめに。

明日は3つ講義があるわけですが、その後に待ち受けているバイトの採点基準説明会が鬼門だろうか。周りのスピードに合わせて説明が進むので暇なことこの上ないわけで・・・。とりあえず、1時間で模試の問題を全部解けるように頭を捻ることにします。
今週も咲らじとひだまりスケッチをささやかなご褒美として乗り切りたいです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

そろそろ危険

昨夜はなぜか劇場版ナデシコを見てしまった・・・。
シナリオはスパロボで知ってましたけど、やっぱり実際に動いているのを見る方が面白いですね。WでSEEDやフルメタと絡んだのは置いておくとして。
本編も見てみたいものですが、古すぎて見つからないかな・・・?暇が出来たらGEOに探しに行くとしますか。

そろそろ数学演習が辛くなってきました。電気回路の方程式とか、第二移動定理とか、ひたすら面倒くさい・・・。そしてシステム工学もよくわからない。行列とか非同次形とか・・・。課題も出たので要復習かな。
明日は明日で有機化学と微生物学。この二つもかなり重いんですよね。特に微生物学は教科書に加え、年末の面接試験に向けて英語のテキストを読まなくてはいけないので・・・。暇なときに辞書を片手に解読中です。まだ1ページも進んでいませんけど。今週中に2ページくらい進めたいものです。

さっきまでパソコンの画像を携帯の待ち受けにするためにマニュアルと格闘していました。こういう操作は前の携帯の方が楽だったんですけどね。リネームする必要もなかったし。
結局いろいろ試してやっと出来たわけですが、結構時間かかりましたね。うますぎWAVE聴きながらやったせいかもしれませんが・・・。迂闊に街中で開けなくなったような気がしますけど、StrikerSのキービジュアルがDVD第1巻についてきた9歳と19歳のなのはさんのポスターに変わっただけなので、普通の人から見ればどっちも同じでしょう。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の弐〉
オヤシロ様バリア発動しましたね。
水を飲めないアヒルの刑とか、昭和時代だと普通にありそうだから困る。原作より早いタイミングで一二三爺さんが助けに来たので拷問シーンはカット。
そして三四と名乗るタイミングも原作と違う気が・・・。まあ、違和感ないから問題ないですけど。
展開も速くて助かります。お偉いさんなんてあんなもんですね。満州事変の件ははっきりと語られませんでしたけど、あれって結局いなくなった兵士は見つかったんですよね。名前は志村だったかな?トイレに行っていたとかいないとか。
今回で鷹野が雛見沢にいったので、次回からはカケラ紡ぎになりそう。原作だと音量注意なところですね。

〈スケッチブック 第3話〉
青君はさあやなので子ルルに聞こえるんですよね。
「まさに愛すべきバカ達」と体現したようなこの作品。毎回最終回の展開は眠気無しには見られない。
CPU対戦とは・・・。完全に騙された。そして万能ネギ最強説。ネプタ祭りは弘前?
普段ゆるゆるなのに祭りは気合い入りまくりましたね。金魚救いで瀬戸を思い出し、BGMで切なくなり、花火で感動。でも、根岸は何処へ行ったのか。多分ザリガニに鯖をやっているのでしょう。

〈バンブーブレード 第3話〉
ミヤミヤ覚醒の回。
オリジナル展開が危なすぎるんですけど。中に誰もいませんよ?ビバ、ヴァイオレンス。
次回は「Mな人は是非見てね」だそうで。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

何回やっても 何回やっても

夏コミでCDまで発売された「エアーマンがたおせない」が10月31日にJOYに入るらしいですね。DAMに入った魔理沙も驚きましたが、こっちの方が驚きは大きいですね。このまま億千万やつるぺったんも入ったりしたら面白いのに・・・。それよりも先にPrayを入れてもらいたいんですけどね。とらハの曲も増えてくれると嬉しいけど、古いから無理かな。

今日は先日ヤフオクで落札した遊戯王GXタッグフォース2が届いたので早速攻略開始。
遊戯王なんて3年ぶりくらいですかね。高校の将棋部で暇なときにやっていた頃が懐かしい。今は聖なる魔術師や魔導戦士ブレイカーまで禁止になっているみたいですね。どちらも強力だったのは覚えてますけど、まさか禁止になるとは・・・。
ゲームの方はと言うと、テンポが少し悪いのが気になりますけど、いくらカード集めても破産しないのがいいところですね。ただ、CPUがやたらと強いです。ホルスの黒炎龍が3体並んだときはどうしようかと思った。魔法カード効かないし・・・。ミラージュドラゴンまで出されるとバトル中の罠も封じられるので死ねます。まあ、Lv.系のモンスターは手札戻しに弱いんですけどね。初期のデッキだとかなり辛い、というかあっさり負けました。
結局弱い相手でレベルあげないとならないのはそこら辺のRPGと同じですね。オシリスレッドをカモるしかないのが面倒ですけど、今ではトラップも充実してきたので何とかなってきました。ミラーフォースと激流葬は相変わらず反則的な強さですし、生け贄の抱く爆弾もなかなか強い。
とまあ、一部の人にしか伝わらないことを書き連ねたわけですが、今までトレカにつぎ込んだ金なんて想像したくもないですね。ポケモン、遊戯王、MTG、モンコレ・・・他にも何かあったかな。この中ではポケモンが一番金がかかった気がします。次は遊戯王かな。まあ、このあたりにはもう手を出すことはないでしょう。問題なのは対戦しないトレカですけど・・・こっちはどうしようもない。

明日からは再び講義が始まるわけですが、早速ラプラス変換か・・・。今のところは大丈夫なはず。
帰りには図書館で本を借りる予定ですが、大学に入ってこの方本を借りたことがないのでやり方がわからない・・・。学生証をカウンターに持っていけばいいのだろうか。そもそも置いてるかわかりませんけど。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈プリズムアーク 第2話〉
今回が実質の第1話。
原作は最初の戦闘まで進めましたけど、展開が違うみたい。
アニメオリジナルのブリジットはシリアスキャラだと思ったらなぜかボケキャラに。瓶底眼鏡かよ・・・。だが、それがいい。
角付きの赤い木人くんは通常の3倍のスピードなのだろうか。実際のスペックは1.3倍だったかな?
ハヤウェイ含むメインキャラは強くてニューゲームらしい。やたらと戦闘力高いし。
エンディングが無駄に力入っていてマロい(?)のですが、何をねらっているのかイマイチわからない気が・・・。

次回の作監は元祖ベルカ式の人らしいので、戦闘での動きに注目ですね。

〈レンタルマギカ 第2話〉
佳奈様でヤドリギとか、もうダメだ・・・orz。銀月の槍とか思い浮かぶあたり・・・私、自重しろ。
こっちも実質の第1話。OPが斬新すぎて映像の方に目がいきませんね。別のやり方があった気もしますけど。
ところどころに穂波の回想が挿入されてましたけど、もっと世界観というか、基礎知識の説明をして欲しかったかな。妖精眼もまだ使ってませんし。
原作読まないとついて行けないのかもしれません。
前回も面白かった学園パートが毎回あるみたいなのは楽しみです。

〈みなみけ 第2話〉
なぜか吹き出してしまう・・・。相変わらずリアル顔に定評があるアニメです。
オチは前後編とも「おかしなこと」なんですね。前半はふんどしに拘っていましたね。宇宙時代のふんどしって・・・。
後半はバカな子がメインか。ほとんど全員ですが。「ちりとり降板だ」にはなぜか笑ってしまった・・・。
「赤い帽子を被ると小さくなるもの」か・・・。カープが優勝する日は来るのだろうか・・・。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

Name~君の名は~

今週はまだバイトが始まっていないので、ずいぶん前にインストールしてそのままになっていたマブラヴオルタの攻略を開始しました。プレイ時間は現在8時間くらいかな?やっと半分くらいまで進んだわけですが、精神的に不安定なときに見たらトラウマになりそうですね。そしてここからは怒濤の鬱展開になるはずなんですよね・・・。でもまあ、オタクとして生きていく上では知っておきたい物語ではあるので、大学生活に支障が出ない程度に頑張ります。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈しおんの王 第1話〉
将棋サスペンスというジャンルですが、サスペンス部分はあまり出てこないんですよね。
たれ歩とか、将棋を知らないと理解できませんけど、これを見るのはだいたい将棋やってる人だろうから大丈夫か。あれが決まると気持ちいいものです。
二階堂さんは声違う気がする・・・。まあ、原作の中で時間の経過で一番キャラが変わったのはこの人ですからね。斉藤さんは朴さんですか。まあ、少年役が出来る人でないと、ね。驚いたのは本編が半分終わったところで川澄さん初ゼリフ。心の声と回想くらいしか出番はないみたいです。
盤面全体が映らないのは原作と一緒なのが残念ですね。棋譜とか載せてもらえると面白いんですけど。
原作が終わってないのにどうやって締めるのかが気になるところですが、多分中途半端なところで切れるんでしょう。まあ、将棋がメインなのではっきり言ってそこら辺はどうでもいいですけど。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

今は前だけ見ればいい

今日は友人とカラオケに行ったのですが、Prayはまだ配信されず・・・orz。JOYはリストには載っていたのですが番号打ち込んでもエラーが・・・。配信日を調べておくべきでしたね。
機種はJOYWAVEだったのですが、ハレ晴レユカイやGod knows...が映像付だったのには驚きました。久しぶりに孤島症候群が見たくなってしまった・・・。DVDでも見ましょうかね。

今日はそんな感じ。一応有機化学のレポートも終わらせましたが、裏技気味の反応な気がするので微妙です。まあ、教科書にも答えが書いて無くてぼかされていたので大丈夫でしょう。まだ習っていないヒドロホウ素化だったんですけど・・・。
機械的分離工学にはまだ手をつけていませんが、明日あたりには終えておきたいです。そして微生物学のテキストの和訳も進めないとならないので忙しい休日になりそうです。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈機動戦士ガンダムOO 第2話〉
やっと世界観が語られました。3基の軌道エレベーターで太陽エネルギーを利用するようになったため、世界はアメリカを中心とする「ユニオン」、アジアが中心の「人類革新連盟」、ヨーロッパ中心の「AEU」の3つのグループに分かれ、自分の権益を確保するためにゼロサムゲームを続けていた、と。
それを悲観した(?)ソレスタルビーイングが遂に活動を開始。
紛争に介入して彼らの敵対心を自分たちに向けることで争いを無くすことが目的らしい。紛争に介入して両勢力に攻撃するのはダンクーガノヴァに近いですが、自分たちが人間の咎を背負い込むという点は独特ですね。ソレスタルビーイング=天上の人と考えれば、今まで人同士で押しつけあっていた人の世の汚れを人ならざるもの(天上の人≒神)が引き受けることで罪を流すということだろうか。こうやって書いてると、とあるゲームが思い浮かびますが、ネタバレになるので名前は伏せておこう。

今回も圧倒的な力を見せてくれたガンダムですが、中村君グラハム・エーカー駆るユニオンフラッグはいい勝負してくれそうです。フラッグはガンダムに比べて打たれ弱そうですが、何処まで食らいついていくのかが見物ですね。意外と精神的に脆そうな刹那も気になるところですが・・・。貧乏くじを引くのは三木さんの役目らしい。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

ジャンプを探して

先週の土曜日に発売していることを忘れてまだ読んでいなかったジャンプですが、立ち読みできるところがなかったので買ってしまいました。表紙を見たら一度買う気が失せたんですけどね・・・。結局買ってしまったわけです。雑誌は処分に困るんですよね。

先日から続けていたななついろもノナルートを終えて終了。すももルートでかなり飛ばしたところがありますが、アニメと同じなのでいいかな。
次は何に手をつけようか・・・。このあたりでマブラヴに手を出すのもありかと思いますが、君が主で・・・とか、遥かに仰ぎ・・・とかも面白そう。それ散るも手をつけてないんですよね・・・。東鳩2やD.C.、リトバス、CLANNAD、プリズムアークあたりはインストールしたけど途中で止まってるし・・・。まあ、今週の課題レポートを片付けてから考えますかね。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈こどものじかん 第1話〉
まともに放送したら色んなところから苦情が来そうですね。規制多すぎ・・・。
とかまあ、そんなことはどうでもいいんですが、以外と重い雰囲気。
シリアスなシーンなのに規制で台無しですけど・・・。「ワンワンワン」って何ですか?
見た目は子供、頭脳は高校生だったもえたんとは違い、よりストレートなこどものじかん。DVDはとんでもないことになりそうです。

〈灼眼のシャナⅡ 第2話〉
あの千草さんも困るほどの料理の腕ですか、カルメルさん。シャナの火力も凄いけど・・・。まさかメロンパンをzip圧縮するとはね。悠二が倒れたのがギャグなのかシリアスなのかがわからない。
悠二はシュドナイの腕は取り込んでないけど、ヘカテーとくっついたことで存在の力が強くなった設定らしい。
でも、戒禁はあるみたいです。吉田さんもあっさり起きるし・・・。これは吉田さんが「ただの人間」脱却フラグか?
まあ、今回一番驚いたのはいきなりヘカテーが転校してくるという超展開ですよ。これはホントに盟主化展開だろうか・・・。

〈ご愁傷さま二ノ宮くん 第2話〉
干し芋って炙って食べると美味しいんですね。
ヤバイ、面白いかもしれない・・・。頑張れ、七連ドリル。
EDは前回と同じように本編の一部になってました。これからも続いてい行くみたいですね。

〈CLANNAD 第2回〉
528Hitか・・・。どんなコンボだよ。
雑誌のインタビューにあったとおり、ギャグパートが多くて面白い。バイっていうのが何かわかりませんでしたけど・・・。
だんご大家族って流行遅れなんですね。どう見ても三兄弟でしたけど。
前回出てこなかったことみと風子が登場。
ことみは懐かしい感じのまみまみでした。電波っぽいけどまだよくわからない。
そして風子はアホの子すぎて面白い・・・。凄く藍ぽんでした。
結局主人公の親父は何なのかわからない。いくら何でも警戒しすぎな気もしますけど、複雑な事情なんでしょうね。

原作はほとんど進んでいないのですが、主人公のキャラが少し違う気がしますね。もっとやさぐれていて、周りから避けられているイメージがあったんですけど・・・。まあ、まだ序盤だったせいかもしれませんが。
このまま行くと渚ルートだけで終わりそうですけど、他のヒロインとの絡みもないと奇跡は起きませんよね。一体どうするんだろう・・・。まさか渚と付き合ったまま他のヒロインの話を進めるのか・・・?


それでは今日はこのあたりで。また明日。

アレレおかしいなこのカリキュラム

今週も講義が終わりました。残り13週か・・・。
今のところはどの講義もついて行けているつもりです。システム工学が一番よくわかりませんが、化工3年の講義なので仕方ないと信じたい。なんで本職である化工が3年で選択である生物が2年なのだろうか。もしかして生物の3年って、そんなことしている暇がないほど忙しいとか・・・?
今の3年の時間割を見ると来年は今の2.5倍くらいのコマ数がありますからね。アニメ見てる暇なさそうです。なぜ余裕のある2年に回さないのかは不明ですが、来年は忙しそうです。

先週のジャンプをまだ読んでいないのですが、近くの店は何処も売り切れているという罠。やはりコンプエースのついでに買ってくるべきなのだろうか・・・。

それではこのあたりでアニメ感想でも。
〈ドラゴノーツ 第2話〉
星空がらき☆すたのOPにしか見えないのは私だけだろうか。
結局何のアニメなのかまだわから無いんですけど・・・。人類対地球外生命体ということで良いんでしょうかね。
主人公視点だとISDAが敵なんですけど、OPを見ると確かに戦ってるんですよね。確かに自称親友の誰ぞやは明らかに敵だろうけど。
人の側に立つドラゴンもいるみたいで、トアもルギアとパルキアを足して2で割ったようなドラゴンに変身。
結局トアがISDAを警戒している理由がわからずじまいだったので、置いて行かれた感がありますね。
相変わらず予告はカオスです。

〈BLUE DROP 第2話〉
今期はゴトゥーザ様多いですね。
OPがやたらと壮大ですが、本当にこんな話になるんだろうか・・・。
大災害は萩乃がミスして起こしたみたいですね。内閣とか調査とか言ってるところをみると何らかの敵が出てきそうですけど、まだそんな気配は無し。むしろ百合?なぜか頬を染めてるし。
戦艦が何を目的に活動しているのかがわからないままですが、そろそろ説明が欲しいところですね。
次回はいきなり戦艦が浮上するみたいです。何この超展開。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

萌えの日

10月10日は萌えの日だそうで。縦に書いた「十月」と「十日」を合わせると「萌」になるのが理由だそうですが、こじつけも良いところだ・・・。マジンガーZが完成したのも35年前の今日だそうですね。あれって当時の年号を使っていたんですね、未来とかじゃなくて。
結局「萌え」ってどういう意味なのか聞かれても説明は出来ませんね。まあ、愛情表現のひとつでしょう。古代の人が花を愛でたのと同じ感覚じゃないでしょうか。さすがに「萌え~萌え~」と連呼するのは違う気がしますけど。結局のところ、よくわからない、と。

今日は有機化学の講義で早速レポート課題が出ました。多分提出期限は来週だったはず。教授の話によると面倒らしいのですが、こういうところで稼いでおかないと後に辛くなりそうなのでどうにかしたいものですね。

サークルでは夏コミで買ったBankett!!を布教。ルール的にはギャザリングに近いですね。LPが山札ということ以外は。はじめは2つのデッキを開封したままプレイしたのですが、色がばらけたので二つを混ぜて赤+黒と黄+黒のデッキに再構成。これである程度は回るようになりました。もう一箱買って各色でデッキをつくってもよさそうです。メロンで再販しているみたいなので買ってきましょうかね。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈魔人探偵脳噛ネウロ 第2話〉
姫目立ちすぎ。監視カメラ丸写りですよ。あっさり自白するし。顔芸はさすがです。
作画は崩壊している気がするけど面白いからOKですね。原作は作画も何もない気もしますけど・・・。
SNSに実名で登録するのはどうかと思いますけど、まんまmixiな気がしてならない。まあ、気のせいでしょう。
吾代が意外な活躍を見せましたけど、推理アニメでも何でもない。ネット社会の弊害を見せてくれましたね。
前回は中田譲治さん、今回は高橋美佳子さんと、毎回犯人役の声優が豪華そうなのも楽しみです。

〈げんしけん2 第1話〉
ガンダムBLEEDとか、逆襲のルルーシュとか・・・。
今回はコミフェスでくじアン本を出すところからスタート。相変わらずウザイ人がいますけど。
ドージンワーク読んでどんなことをやるのかだいたいわかりましたけど、見積もりとかは大変そうですね。

〈ナイトウィザード 第2話〉
下がりましたね、学年。これがかの有名な「下がる男」か・・・。
2話にしてやっと状況説明が入りました。「箒」の説明が全くないのが気になりましたけど、一応舞台背景は理解できたかな。七つの珠を集めると裏界への門が開ける、と。向こう側からは来られるのにこっちからは行けないとは・・・。不便ですね。
まさか同棲生活が始まるとは思いませんでしたけど・・・。まあ、これもお約束か。
叔父様が敵のような気がしてならないのですが、こっちもお約束か。
伝説の大陸とかはまだよくわかりませんけど、説明無いのかな。カグヤって便利ですね、制作者にとっても。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

高野アインツヴァーグーテンモルゲン

杉田智和の誕生日プレゼントが若本規夫の百人一首とは・・・。夏旅行の商品でありましたな。家にもあるけどまだ5首くらいしか聞いてない・・・orz。昔は覚えたものですが、今は半分くらいしかわからないかな。

そういえば、ポケモンが500時間行きました。携帯ゲームでここまで行くのは久しぶり。

071009_170636

大学後期2週目が始まりました。やっぱりプロセス工学はさっぱりわからん・・・。
化工の3年生と同じ講義というのはさすがに取れる気がしない。まあ、向こうは必修なので難易度が下がっていることを祈るばかりです。前の方の人ほとんど寝てますけど・・・。
化学工学基礎は計算面倒だけど何とかなるかもしれない。関数電卓さえ忘れなければ。
数学演習は今のところついて行けてるみたい。ラプラス変換を使った微分方程式か・・・。公式を暗記する必要がありそうです。正弦余弦とか、ハイパボリックとか。テストは3回あるみたいなのでこまめに稼いでおきたいですね。

本屋に行ったらアニメ雑誌が出ていたのでアニメディアとNewtypeを購入。
アニメディアのStrikerSのカードのプロモナンバーは03だったので、これで揃ったのかな。現在39枚。冬は全何種かな。150種類くらいだとは思いますが・・・。

明日は難関の水曜日。二つしか講義がないのに難関です。一限は鬼と呼ばれた偉い人。二限は洋書の分厚いテキスト。・・・強敵です。「とも」ではありません。
まあ、たった3時間の戦いなのであっという間でしょう。2限目の教授が出張で代理の人が来るみたいですが、この人は前期の生物化学2のテストで見事に謀ってくれたので心配です。解糖系、TCAサイクル、酸化的リン酸化がまったく出ないってどういうことですか・・・orz。もう過去のことですが。

それではこのあたりでアニメ感想に。

〈ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の壱〉
斧女騒動で色々危なかったひぐらしも遂に祭囃し編に突入。OP絵が変更されて、ラストの手招きが羽入に向けられたことがわかりましたが、制服はネタバレだろう。
今回は原作通り鷹野三四の過去でした。
空の家の職員の豹変ぶりには笑いすらこみ上げてきましたが、よく放送できたな~と。幼児虐待とかがニュースになったら休止されそうです。
もっとも、一番危ないのは次回でしょうね。何とかのアヒルの刑とか、放送できそうにないのが待っていますから。
舞台が昭和58年に戻るのは19話くらいになる模様。
それまでは閉じられた昭和58年の6月に至る経緯が説明されるはずなので、しばらくは我慢です。

〈バンブーブレード 第2話〉
今週も始まりました。あんこ入り☆パスタライス超剣戦隊ブレードブレイバーバンブーブレード。空耳歌詞が完成したみたいですね。
本編も低予算でつくられている割には良い出来なんじゃないですか?ブレードブレイバーとかね。
ドS外山にさんざんイライラ刺せられてきましたが、今回ですっきり。さすがに呆気なさ過ぎでワロタ。アトミックファイヤーブレード!
剣道は活人剣ですからね。剣道と剣術は違う。そして、餌付けされる天然な正義の味方に萌える。
これは完全にギャグアニメですね。ソーナンスとか、残飯マンとか。ぬこかわいいよ、ぬこ。予告もいいですね。

〈スケッチブック 第2話〉
今日は左足から始まりました。
この番組NHKでやっててもおかしくないですね。OPも良い曲。
ツッコミがいないボケ倒しアニメなので収拾がつかん。キャラよりむしろネコとピーちゃんとザリガニがやたらと可愛いんですが。ミケが金朋でハーさんが御前とか、随分豪華ですね。
最後はいい話だった。いつもが近くにいてくれるから、ね。深い言葉です。
青は大原さやかさんですか。子ルルの声ですね。

〈みなみけ 第1話〉
原作未読です。
「3メートルは離れてみやがってください」
そんなに部屋広くないうえに画面小さいのでそんなに離れたら見えません。
佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里で3姉妹ですか。この茅原さんは新鮮ですね。
作品自体も思っていたのと違ったけど面白いです。こんな事ならあの人が進めていたときに読んでおけば良かったと今更ながら後悔したとかしないとか。
SEもバッチリだし、マジメなバカ具合、そして無駄な力の入れ方もグッド。来週も見ることは間違いない。この作画が最終回まで続いたら神ですね。キャベツとはえらい違いだ。

〈ef -a tale of memories- 第1話〉
「それは――45秒未満の邂逅だった」
絶望した!!はともかく、nice boatは目を凝らしてみないとわからない・・・。
東方かと思ったらこなたとあきら様だし。
ところどころに入る背景真っ黒とか無地は演出なのか手抜きなのかわからないのが怖いな。多分手抜きなんだろうけど・・・。背景、特に空が浮きすぎな気がする。
まあ、本編を見るとストーリーを見るのが大変そう。怒濤の急展開というか、前半投げっぱなしというか・・・。圭と千尋の関係がよくわからんね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

アスパラは緑の野菜!

今日は体育の日でしたね。まあ、一日中ななついろをやるという不健康な過ごし方をしましたけど・・・。
フローラとユリーシアは先にすももをクリアしないとルートに入れないので、さっさとすももを終わらせてフローラへ。現在はユリーシア攻略中です。
フローラルートは物語が端折られていてすらすら進めましたけど、プリマ・アスパラスの正体はいつの間に明かされたんだろう・・・。まあ、楽しければOK。
ユリーシアは成瀬未亜さんですね。そのうちシャナが出てくるらしいですが、どういう展開なのか気になるところです。

10時過ぎに妹から電話があって数学を教えることになったのですが、組み合わせと順列とか、かなり懐かしい。二項定理とか、大学受験で頻出でしたね。この分野と確率は何処の大学でもサービス問題に近いので、随分と演習した記憶があります。おかげで受験時には一問完答に成功。ありがとう、確率。ありがとう、漸化式。
今となっては懐かしい記憶です。あの頃の数学と化学は楽だった・・・。

明日からは再び大学が始まります。火水は重い講義が並んでいるので気を引き締めていかないと置いて行かれそうです。もう少し講義室の換気が良ければ集中力も高まると思うんですけどね。新しい建物のくせにやたらと空気がよどんでいます。

現在はPS2でななついろをやりながらPCはプリズムアークをインストール中。アニメを見てたらやりたくなったので早速ゲット。やたらと時間がかかっていますけど、ななついろが終わるまではやらないと思うので大丈夫。今日中にはインストール完了しそうです。

それではこのあたりでアニメ感想にいきます。

〈プリズム・アーク 第1話〉
原作未プレイ。
いきなりゆいにゃんでした。そしてツンデレ。水橋はそこら中に出てくる気がする・・・。
最近は最初から最終回が流行っているんでしょうかね。そしてところどころに挿入される語りはプリズムハート?もうこれはますみんとゆいにゃんで判別しないとそっくりでわからん。
まあ、次回からは時間軸が現代に戻るみたいなので、キャラや世界観を覚えるのはそれからでいいか。

〈レンタルマギカ 第1話〉
原作未読です。
個人的に好きな声優が揃っていますな。諏訪部、福山、釘、御前、美佳子、佳奈様。特に関西弁佳奈様は・・・。ただ、聞いて声優の名前が出てくるようになるとダメな気がする・・・orz。
社長がいきなり未来線を読むギアス発動しましたうえ、声が福山なのでルルーシュにしか聞こえん。
展開が早すぎる気もしますけど、だれるよりはこっちの方が良いかな。要するに原作を読めと。最近は2話目に原作第1話をやるのが流行か?次回は「魔女の誓い」だったのでそのあたりは微妙ですけど。
エピローグの穂波とアディは最高でした。原作ではこういう学園パートが少ないみたいですが、増量されていると良いですね。
とりあえず、面白かった。いろいろ混ざってるので退屈はしそうにないです。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

声優オタって一体・・・?

ガンダムOO、OPが良いですね。是非つ

最近声優でアニメを見ている気がしてならない。
これが私の御主人様、素敵探偵ラビリンス、ネウロあたりは完全にそんな感じ。これらに共通する声優は?
これが声オタの始まりとでも言うのだろうか・・・。自重しろ、私・・・。

やっとななついろを開始しました。
まずは撫子ルートをクリア。次は多分フローラ→ユリーシア→アスパラ→すももの順番になるんじゃないかな。最後まで行き着く前に挫折しそうですけど。少なくともアスパラまでは終わらせたいものです。

今日は久しぶりにニコニコに入り浸っていました。
今日見た中ではこれこれ が面白かったかな。両方とも同じ作者ですけど。前者は笑い、後者は熱血といった感じでしょうか。
やはりコメントがあると違いますね。いろいろな視点からのツッコミがあったり、わからない元ネタの説明があったりと、見ていて楽しいですね。
何だかんだ言って大学が始まっても見続けている自分がいます・・・。ラプラス変換の演習の復習をしないといけないのに・・・。明日までに終わるだろうか。

それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈逮捕しちゃうぞ フルスロットル 第1話〉
逮捕しちゃうぞを見るのは今回が初めてなので、人間関係とかはまったくと言っていいほど知りませんでしたが、かなり楽しめました。ちょっとスピード感が足りなかった気もしますが、偉い人によれば「ああいうもの」だそうで。
チョメチョメDとかの車ものはあまり見たことがなかったのですが、これは面白そう。まずは登場人物の名前を覚えるところから始めなくては・・・。

〈素敵探偵ラビリンス 第1話〉
佳奈様が出ていると云うことで視聴・・・したものの、話がよくわからない。
まあ、次回主人公が転校してくるみたいなので本編はそこからかな。柚姉の声を久しぶりに聞いた気がします。
どっかで見たことあるようなキャラばかりですけど、原作もこうなのかな。とりあえず、次回も見るんじゃないだろうか。

〈魔人探偵脳噛ネウロ 第1話〉
このアニメを見る気なんてありませんでしたよ。キャストを見るまでは・・・。
ネウロ:子安武人
弥子:植田佳奈

子安さんだけならまだ何と無かったでしょうが、佳奈様が出るなら見るしか無かろう。私はいつから声優オタになったのだろう・・・いや、まだ大丈夫なはず。自重しろ・・・私・・・。
シナリオ的にはドーピングコンソメスープの回でした。もう犯人もトリックもわかっているんですけど、声がつくと違いますね。ルナティックな子安さんは何度聞いて良いものです。
次回も見るかはまだ未定。声優だけでは続かないことはしずくちゃんが証明してくれたので・・・。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

コーラサワー

StrikerSのハイグレードカード・ライトをもう一箱開けたところ、運良くコンプリートできました。そしてSSPまでもう一枚手に入るという幸運に感謝です。あとは冬に向けて資金を蓄えておかねば・・・。いくらかかるんだろうか・・・。

今日はスクラン二学期のDVD特典であるスクランオフ会を見ていました。なぜ今更・・・orz。だんだん声優に引き込まれていっている気がするのが怖いですね。
なので、ななついろは結局進んでいません。これからやる予定ですけど、録画したままのアニメがまだ何本かあるのでそっちを見てからかな?

木曜に出た課題で、機械的分離工学と生活や産業との関わりをA4紙にまとめるのがあったんですが、試しに「機械的分離工学」で検索したら担当教官の研究室のホームページがトップに来てました。実は凄い人なんだろうか・・・。とりあえずそのあたりを参考にしてまとめたいと思います。

それではこのあたりでアニメ感想でも。
〈機動戦士ガンダムOO 第1話〉
ガンダムが4機もあるのにパイロットが全員男なのには何か意図があるんだろうか・・・?

主人公の属する組織は積極的に干渉するミスリルみたいな感じでしょうか。お偉いさんはマロリー卿みたいですし。
初回にして各ガンダムの特性がわかりやすく演出されましたけど、どっかで見たことあるようなのがいますね。えあますたー?うぇーばーぐんそう?
無限のエネルギーとか、いきなり主人公側が強すぎる気がしますけど、お約束の乗り換えはあるのだろうか・・・。まあ、刹那はそのうち自爆しそうですけど。
まとめると(W+フルメタ)÷2かな?とりあえず1話を見た感想としては面白そうです。前みたいに中盤で中だるみしないことを祈るばかりですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

再び貢ぐ時

StrikerSのハイグレードカード・ライトを買ってきました。初回ということでとりあえず二箱購入。
まだ一箱しか開けてないのですが、ノーマルはコンプ、二箱に1枚の割合のSSPも運良くゲット。残るSPカードですが、8種類の内6種類までコンプ。これはダブりがなかったので、あと2枚で揃います。SPは1パックに1枚ずつ入っているので、二箱目で出なかったらあとはバラ買いですね。
懐中時計についてくるカードがこれのシリーズなのかが気になるところです。ここまで来たら目覚ましも買わなければいけない気がして・・・。次の目覚ましはフォワード陣なので、買うかどうかはまだ決めていませんが、結局買ってしまいそうな自分がいる。

今日は講義が休みだったのでアニメをいくらか見ました。
今日見た中ではやはりCLANNADが一番ですね。シャナはアニメオリジナルっぽいけどどうなんだろう・・・。カイジは原作そのまんまですね。感想はあとで。
それではついでにアニメ感想でも。
〈CLANNAD 第1話〉
俺たちは登り始める。長い、長い坂道を。

遂に京アニが本気を出しました。
原作は演劇部の部室に行くところまでしか進んでおらず、ほとんど未プレイも同然なので、幻想世界(?)とかはよくわかりません。でも、智代の格闘シーンは別のアニメ作品のようでしたし、古川家での置鮎さんと喜久子お姉さんの夫婦漫才もテンポが良くて引き込まれました。大宇宙銀河とか、エターナルとか。
朋也が自堕落な生活を送っていたり、古河家の団欒に特別な感情を抱くのは父が原因なんでしょうかね。家を飛び出して古河パンの近くまで戻った朋也が見たのは街頭に照らされた渚の神秘的な姿。
彼女は言う、「あなたを…あなたをお連れしましょうか?この町の願いが叶う場所へ。」
これって、途中で出てきた幻想世界と関係があるんでしょうかね。演劇の練習にしては演出が壮大すぎた・・・。
EDの『だんご大家族』はCLANNADの登場人物を表しているんでしょうかね。まだキャラクターの立ち位置がほとんどわからないので何とも言えませんが、いい歌でした。もちろんOPもグッドです。

〈灼眼のシャナⅡ 第1話〉
いきなりゲームキャラのメアが登場。今回はメアの宝具を使って一期のおさらいでした。当時はわからなかったティリエルの声も今は何の違和感もなく田村ゆかりさんだとわかるようになりました。
次回からはメアが本格的に動き出すみたいですけど、あれはゲームのシナリオなのだろうか。少なくとも小説ではなさそうです。
今期も2クールなのだろうか。小説の展開的に切るところがなさそうですけど、どうやって締めるのかが楽しみです。

〈逆境無頼カイジ 第1話〉
原作通り限定じゃんけんからスタート。まだ始まってませんけどね。
多分これは保証人にはなるな、と言うメッセージが込められた作品なのでしょう。あとは闇金業者は口がうまいから騙されるな、と。弁護士に相談に行きましょうね。
カイジと言えば「ざわざわ」が有名ですけど、これは本当に声で入っていました。はっきり言って驚いた。
展開は原作で知っているのでこれからも見るかは不明。まあ、大学の忙しさによるでしょう。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

や~い牛乳

今日の講義は3コマとも比較的軽めでした。
まあ、昨日のに比べれば、ですけど。特に機械的分離工学は分子化工の3年と一緒に受けることになっているので難しそう。早速レポート課題が出ましたし。

明日は遂になのはStrikerSのハイグレードカード・ライトが発売ですね。
とりあえず2箱買う予定ですけど、これで全部揃うかな。ついでにななついろPureも買ってこようか。近くのゲオには置いてありませんでした。

今日は時間が取れたので昨日から溜まっていたアニメを鑑賞。今日見た中ではMyself;Yourself>二ノ宮>ドラゴノーツ>BLUE DROPといった感じですかね。まだ一話なので全体像も掴めていませんが、とりあえずMyself(略)は面白そう。
最近アニメを見ていると声優の名前が浮かぶようになってしまった気がします。何かもう、ダメな気がする・・・。
それでは、そのアニメ感想でも。
〈ドラゴノーツ 第1話〉
プロローグで杉田智和とゴトゥーザ様のキャラが死んだときは驚いたものの、すぐに復活したときはもっと驚いた。しかもゴトゥーザ様はモブキャラの声もやってたし・・・。声優使い回し過ぎです。
OPを見るとバトルもののようですが、そっちの展開はまだこれからの模様。
どう見ても声優アニメですが、本編が始まらないと何とも言えませんね。
EDが福井裕佳梨さんなのが凄く不思議なんですが、実は主役級だったりするんでしょうか。

〈BLUE DROP 第1話〉
前知識全くなしで見ました。展開がまったく読めない。
GONZOは本当に中田譲治さんが好きですね。さっきドラゴノーツで聞いたばかり。
5年前の大惨事で記憶を失った主人公と謎の鳥お姉さんの物語?鳥お姉さんがいきなり主人公の首締めるという超展開に置いて行かれました。もしかしてドロドロな学園ものになるのだろうか・・・。ラスト3分で突然バトル展開になっていきなり吹きましたけど、本当によくわからない。最後は巨大ロボット?が出てきて終了とか、絶対に読めません。

〈Myself;Yourself 第1話〉
や~い牛乳吹いた。OPからして期待度大でしたけど。
ちよちゃんチックな金朋ヴォイスが破壊力抜群でした。同じ本二冊も買うな。でもドジッ娘可愛いよ。
一応、5年ぶりに帰ってきた主人公と幼なじみの話みたいですね。ダンボールからギャルゲーとか、主人公はオタクなんでしょうか。
修輔と朱里、そして麻緒衣は変わってないものの、奈々香だけなんか変わってる感じ。まあ、主人公が選択肢ミスったみたいですけど。最後には完成した曲を聴かせて和解かな?
予告のゆかりん&子安の掛け合いが面白いです。次回からもこの2人なのだろうか。

〈ご愁傷様二ノ宮くん 第1話〉
突然ながらお約束の同居展開ですけど、「応答せよ、ウルズ2。・・・待て、戦友を見捨てるのか。」とか言いたくなりますね、主人公と姉の声的に。
基本的には完全にベタ展開。無理矢理詰め込んだ感がありますけど。でもまあ、オモシロイからいいか。原作買ってこようかな。
EDで話が進むのは新しい。麗華(?)は真紅にしか聞こえません。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

重い水曜日

水曜は講義が2コマしかないにもかかわらず、かなり重いです。
特に微生物学は講義に加えて英語の冊子を自分で勉強して、年末に面接試験をやるとか。日本語でもわかりそうにないものを英語で読んでもね・・・。まあ、周りはみんな同じでしょうから何とかなるものだと思いたいです。
明日は1限から3コマ。生体高分子は良いとして、実験安全学とかは何をするのかわかりませんし、機械的分離工学もよくわかりません。明日の講義の重さによって後期の生活が決まるので、微生物学よりは軽めであることを願いたいものです。

今日はアニメを見ている時間すらなく明日に備えて寝ます。
一応To Heart2のOVAを見ましたが、いつも通り微妙でした。何というか、まーりゃん先輩が嫌な人にしか見えない・・・。
明日は講義が終わったあと時間がありそうなので、その時間で今日のアニメも見ておきたいですね。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

蒼天の風 宵闇の炎

後期の日程で最大の壁となるであろう火曜日がひとつ終わりました。
一週間の講義の半分近くが火曜日にあるとは・・・。しかも全部数学系・・・orz。
水曜はあの15000円の英語本を使う微生物学と前期から引き続きの有機化学。どっちも暗記っぽいです。数学よりはこっちの方がマシですけど、結局辛いのは同じでしょうね。
有機化学はともかく、微生物学がどういう講義になるかが水曜日の鍵になるはず。2限で終わるので寝ないように頑張ります。

明日は魔法少女リリカルなのはStrikerSのサウンドステージ03が発売。
とか言いつつ、フラゲしたので今から聞きます。ジャケットとレーベル、特にレーベルが良いです。詳細は見てからのお楽しみということで。

それではこのあたりでアニメ感想に。

〈瀬戸の花嫁 最終話〉
気持ちの良い最終回でした。燦ちゃんと永澄の任侠語りは格好良すぎる。そして英雄永澄。もはや人を越えましたね。
おやっさんや政さんも漢を見せてくれました。最近のアニメにしては最後まで息切れせずに頑張ったと思います。

〈D.C.Ⅱ 第1話〉
声優って重要ですね。義之はムシウタのかっこうにしか聞こえん。サブキャラはだいたい同じものの、渉が福山から勝平に変わっただけでもこれだけ印象が変わるとは・・・。メインキャラはほとんどが入れ替えなので言うまでもなく・・・。
不安なのは白河ななかですね。茅原さんがハイテンションに喋っている様子を想像できない・・・orz。まあ、今回はあまり喋ってくれなかったのでわかりませんでしたけど。さくらさんは「さん」がついたのでなのはさんみたいな声に。これが53年の時の流れか・・・。
シナリオ的には監督(?)が「驚く」と言っていた通り、いきなり小恋が告白して義之がOKして終了。これは全員分のシナリオを一通りやると言うことで良いんでしょうかね。次回はバナナと言うことで美夏ルートの模様。そういえば出てきてなかったな・・・。委員長との絡みにも期待です。

〈ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の八 『終末』〉
皆殺し編終了、と同時にテレ玉終了のお知らせ。東海テレビも逃げそうですね。
羽入のザ・ワールドが無くなったので皆殺しの展開が違ったものの、これはこれで良いですね。レナが良い、鉈で峰打ちとか。そして魅音がやたらと強い。そういえば高校生でしたね。
そしてタイミングは違うものの原作通り反省会。視聴者≒羽入な演出は伝わったのだろうか。皆と一緒に頑張ることを誓った羽入の活躍に期待ですね。あと赤坂も。
来週からしばらくは鷹野の過去回だろうか。放送禁止用語がポンポン飛び交うあのシーンとか、虐待が起きたら放送休止になりそうなあのシーンとかがどうなるか気になるところですね。

〈バンブーブレード 第1話〉
タイトルはカタカナでも良いみたいですね。
むかつく先輩は来週ボコされるのでそれまで我慢。
やたらとマテリアルパズルを押していましたが、来週からはブレードブレイバーになるのかな。
広橋涼さんの声は久しぶりに聞きましたが、結構あってるかな?原作の咆哮をいかに再現するのかが楽しみです。石田彰さんはこういう役も多いですね。くっちーとか。
来週はついに珠ちゃんの突きが炸裂するのだろうか。早いところ裏ミヤミヤの登場にも期待です。

〈スケッチブック 第1話〉
今日見たアニメで一番面白かったかもしれない。
ARIAとひだまりスケッチを足した感じ?主人公がムシウタの詩歌にしか聞こえないのはいつものことですが、意外と言い感じ。浅野真澄さんと桑谷夏子さんのキャラもちょい役っぽいけど面白すぎる。そして、今日3本目(D.C.Ⅱ、ひぐらし、スケブ)の田村ゆかりさんはまた意外な声を出していました。
ほんわかでぬこぬこなアニメですが、荒んだ現代人の心を癒してくれるに違いない。来週も見ます。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

教科書購入

後期の講義の教科書を買ってきました。
高いだろうなと思って覚悟していったわけですが、蓋を開けてみたら45000円over・・・orz。それだけあったら箱○とアイマスが買えますね。
高い奴だと一冊15000円とか、DSが買えますね。しかもこの本、洋書なので読むのが大変そう。自分で訳ノートとか作らないとテスト前に焦りそうです。
あとは12000円のを除けば普通の値段でしたが、いかんせん冊数が多かったので、かなりの出費になりました。夏コミ同人誌代より多い気がしないでもない。

明日は早速1限から4限まで講義があるので、眠らないように睡眠時間を確保せねば・・・。
午前中が演習で午後が普通の講義のはず。演習は偏微分方程式とフーリエ変換として、システム工学と化学工学基礎って何をやるんだろうか・・・?しかもシステム工学は教科書すらないし。寝たら死にそうですね。

明日を乗り切れば水木は2コマと3コマなので少しは楽になるはず。今夜録画するD.C.Ⅱとスケッチブック、そしてスパロボラジオあたりを楽しみに、一日を乗り切りたいと思います。1年前期からずっと火曜日が忙しいのは仕様なのだろうか。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »