« ほえる はねる そらをとぶ | トップページ | サクリア »

イッテルビー

久しぶりに友人のQMAを見に行ったら家に着いたのが23時半過ぎでした。
私は大魔導師に上がったところで止まっているのですが、2ヶ月くらいで一気に黄金賢者まで駆け上がろうとしている人がいるので、その人の手伝い。
ただ、私は相変わらず学問とアニメ、雑学しかわからないので、芸能が来たらまずアウト。70年代とか、まだ生まれてない時代の人の名前を出されても・・・ね。学問も世界史と地理が微妙ですし、アニメもあまり古いのはわからないし・・・。結局運次第ですね。問題を暗記する気にはなれませんし。

大学の課題は機械的分離工学は8割方終わったので、あとは有機化学とシステム工学の後半。有機化学はまだ手をつけていませんが、システム工学は行列の微分方程式を解ければ終わるはず。明日明後日はバイトなので、ずるずる延びて月曜日にやることになりそうです。

それではこのあたりでアニメ感想でも。
〈ご愁傷さま二ノ宮くん 第3話〉
麗華様のドリルは自分の手で撒いていたんですね・・・。とんでもない高速回転だ。そしてツンデレ歴も凄く長い、と。
成田さんが「☆全力☆」とかいうだけで笑いがこみ上げてくる自分はもうダメな気がする・・・。バニーズブートキャンプはいぬかみにしか見えない。
メイドゲイとか、一体何やってるんですか。ねらわれたエースとか、ナンバーワンアタッカーとか・・・。
今回のEDは真由や麗華が踊る普通の映像に。真由が腐に染められていく・・・。

〈ひだまりスケッチ 特別編 前編『8月11日 そして元の位置に戻す』〉
いきなりひだまり荘が木っ端微塵になったときはどうなることかと思った・・・。
OPは2番になって色んなところにネタ満載。燃えてアフロのあたりは激しく笑ってしまった。
今回は夏休みだったので黒板ネタはなし。前編は8月11日のアニメフェスタで公開されたはずなのに絶望先生ネタが入っているとは・・・。ひだまりらしいですね。
校長先生の謎の動きとヒロさん弄りだけで笑ってしまう自分がいました。校長vs吉野家先生の決闘は無駄に力が入っていましたね。それ以前の大家さんの前で見せた超人的な動きはいったい何だったんだろう・・・。相変わらず謎なお方です。
話自体は原作にもあった夏休み帰省前のプールの回。それに加えて大家さんと校長、吉野家先生のお話が。

〈ひだまりスケッチ 特別編 後編『11月27日 そこに愛はあるのか』〉
相変わらず手抜きとしか思えないけど面白い。やっぱりスケッチブックとは違った種類の笑いがこみ上げてくる気がします。
後半はアニメオリジナルかな?少なくともコミックには載ってないはず・・・。
ヒロさんの靴箱に恋文が入っていたことから紗英さんのツンデレ(?)回路が暴走。一途ですね。
途中で知らない人が何人か出てきましたけど、結局どんなキャラだったのかはわからないまま。これから漫画で登場するキャラかな?保健の先生はいぬかみのごきょうやに似てたけど声も木川さんだったのか・・・。
紗英さんが経験豊富だったこと、完全に忘れてましたよ。基本的に紗英さんメインでしたけど、やっぱり宮子がヒロさんをからかうというパターンは基本らしい。

それでは今日はこのあたりで。また明日。

« ほえる はねる そらをとぶ | トップページ | サクリア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イッテルビー:

« ほえる はねる そらをとぶ | トップページ | サクリア »