« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

大乱闘

 スマブラXが遂に発売。今日は大学が終わったあとに色々あったのでまだ3時間くらいしかやってませんが、やたらと疲れる気がします。現在はアドベンチャーモードの亜空の使者をやっているのですが、全体的に動きがもっさりしていて結構難しい。まあ、DXのときもはじめは全然クリア出来なかったので、そのうち慣れてくるでしょう。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

クメンヒドロパーオキサイド

 農薬入り餃子は怖いわ・・・。冷凍庫を漁ってみますか。

 有機化学のテストでクメン法が必要そうな問題が出たんですが、そんな懐かしいもの覚えてない・・・。いや、クメンからクメンヒドロパーオキサイドになって、そこからフェノールとアセトンが出来ることは覚えていたのですが、反応剤までは覚えてませんでした。まあ、ベンゼン直接からフェノールを合成する方法を忘れていたこともありましたが、多分単位は取れていたと思う。
 次はシステム制御。来週の火曜日なので、演習問題を中心に勉強しておこう。

 明日はスマブラの発売日。2限が休みなのでそのときに買いに行きますかね。まあ、3限があるので、プレイできるのはそれが終わってからなんですが・・・。取りあえず一通り使ってみたいですね。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

あかざわRED

 あかざわREDなんて知らないと思っていたら、使っていたマウスパッドの絵師があかざわREDでした。まあ、別に大した意味はない。

 最近火曜日の睡眠時間がまずい・・・。今日も12時に寝て3時に起きるという意味不明なリズム。いつもの通り寝付けないので亜沙朝からアニメ見たりゲームやったりしていたわけです。明日は有機化学のテストなので今日こそ早く寝たいわけですが、一限だけなので別に問題ないかな。早めに行けば先に問題を解き始めても良いらしいので、15分くらい前に行ってみますかね。目覚ましを早めておこう。

 何の気の迷いか、近くにあったカードショップにMTGを探しに行ってしまった。スターターに手を伸ばしたけど、一箱ずつしか売ってなかったので自重。危ない危ない。シングルカードを見てみたら、神の怒りが2500円・・・orz。まあ、4マナでリセットは鬼ですね。ファイレクシアの処理装置が横に置いてあるとそれはもうえらいことに。白は平和そうに見えてハルマゲドンのような虐殺系がたくさんあるんですよね。えげつないことこの上ない。
 取りあえずベーシックバイブルなる入門書をもらってきたので、暇なときに読んでみよう。デッキの構築例に神の怒り4枚とか書かれていたけど気にしない。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

 このテストが終わったら、MEGAMIマガジンを買いに行くんだ・・・。

ぱられる=決して交わらない

 あかね色に染まる坂のPS2版である「ぱられる」のキャストが公開されましたね。
片桐優姫:釘宮理恵
長瀬湊:平野綾
霧生つかさ:井上麻里奈
椎名観月:田中理恵
橘ミコト:葉月絵理乃
白石なごみ:広橋涼
綾小路華恋:加藤英美里

 もう原作の面影無しですね。優姫は安直にツンデレ→釘な気がしてならない。まあ、交わることのない世界の話なので別物として楽しめと云うことでしょう。個人的には青空の方が好きですが。

 今日は有機化学の勉強。あの教授の問題傾向からして、反応が書ければ細かいことは聞かれないはずなので、一通り反応を復習。特にベンゼン置換体のあたりは重点的にやっておくつもりです。他に出るとしたらDiels-Alder反応くらいしかないと思われるので、ベンゼンにすべてがかかっている云っても過言ではないはず。テストまで、あと2日。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈シゴフミ 第4話〉
前回の気になる終わり方は今回も続いていた模様。本名もフミカでした。
今回はテニスの王女様。こんなところに里美っ子がいるとは驚きだ・・・。
今までどうしてラジオのパーソナリティやってるのかわからなかったますみんが遂に登場。生きたまま配達人やってるフミカに興味を持っているみたい。
相変わらず重い展開で、今回のシゴフミ差出人はテニス部エースの蒸発した母親から。まあ、読まないわな。
火事から避難した先に女神像があった時点で倒れてくることは確定、かと思ったら雨が降ってきて奇跡の生還。マリア様が見てました。
出ていったけどずっとスタンドから見守っていた母親。イイハナシダナー。
珍しくハッピーエンドでした。こうやってみるとロケットがいかに不幸だったかがわかる。

〈PERSONA 第4話〉
慎も洵には勝てないらしい。必死に嫌われようとしている慎が痛ましい。
前々から出てきていた羽根は「くじらのはね」だったのか。絵本の中身が気になるところ。
洵のペルソナでやっと物語が動き出した感じ。壁に映った姿の中に妹のがあったのは気のせいじゃないはず。
「名簿は・・・・・・ありませんでした。」って、溜めすぎです。
シリアスな終わり方だったけどEDのバケツで台無しだ・・・。

〈突き刺せ!呂布子ちゃん 第2巻〉
関羽がダメな子に・・・。
ただ、ロリなのは夏侯淵の娘に手を出したと云われている張飛の方じゃないだろうか。
まあ、レナはかぁいいですが。

〈true tears 第4話〉
主人公が意外と鋭い、別の方向に。何この勘違いの連鎖。
ラブコメの主人公はみんな地雷原を突っ走るのはお約束か。
乃絵が涙をあげたのは大好きだった婆ちゃんにか。冷静に分析している眞一郎の意見が正しいのかな?
眞一郎の親父が格好良すぎる。母親と比べるべくもない。
乃絵がヘルメットかぶるシーンで、兄の手が止まってたのは乃絵が病気とかで痩せてたからなのかな。
深読みのしすぎならいいのですが、鬱ENDは止めて欲しいところ。
比呂美が撮った写真が後に重要なフラグになるんだろうか。それとも夜な夜な愛でるのか。

〈君が主で執事が俺で 第4話〉
何の脈絡もなく南の島へ。烏賊島か、ながされてアイランドか。
執事乃穴に三千院家が来ているとは・・・。まあ、執事とらのあなは潰れたからな。執事王は相変わらずで。
フルメタからあしたのジョー、巨人の星まで、古今東西のネタが満載。
ゴトゥーザ様・・・酒を飲むと中の人が出てきますね。ゴトゥーザ様は酔わないらしいけど。
そして唐突に来たベニスの過去。なんか、シリアスすぎるだろ。
この曜日は重いのが多すぎるので、予告のノリでお願いします。

〈レンタルマギカ 第16話〉
隻蓮さん、OPには昔からいたのにやっと登場ですか。小西さんの声はわかりやすいが、何だこの愛すべきバカは・・・。
なぜか黒羽さんがメイドになってるし。君がメイドで社長が僕で。何でもアリですね。
今回の敵、天目一個みたいで強そうだったけど声が隻蓮だ。結局修行ですか。
次回は今回出番の無かったアディの当番回かな。温泉掘らされたりしてこき使われている魔神が遂に反乱?

〈みなみけ ~おかわり~ 4杯目〉
これはひどい。軍手の指が6本あったりするが、何よりハルカの壊れ方が酷い。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

命令はただ1つ、見萌必落

 今日はひたすら睡いです。昨夜は8時間も寝たのに・・・。
 昼間はStrikerSのDVDを取りに行ったあと、らき☆すたのゲームをプレイ。最近時間ループ系がブームなんでしょうかね。結構怠い。まあ、パロディ満載なので面白いです。みゆきさんのスターライトブレイカーとか、あやののフェイトとか、ひよりんのラケーテンハンマーとか、なのはプロジェクトが協力しているのは伊達じゃない。ネタが古すぎてわからないのも多いですが、これから勉強していこう。

 ポケモンの大会の方ですが、予選で敗退でした。昨日ほど運に見放された日はないですね。クリティカル出過ぎ・・・。まあ、昨日はクリティカルに泣かされた人が多かったみたいですけどね。今週からはスマブラに時間が移るので、ポケモンの育成速度は落ちそうですが、機会があればまた大会も出てみたいですね。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

スマブラ前にもう一度

 唐突に気が向いたのでポケモンのフリースレの大会に出場。今回は特殊個人戦だそうで、取りあえず勝てばいいらしい。2日連続で徹夜しそうな勢いですが、昨日(今日)よりは早く寝られそうなので、生活時間の修正に努めます。あとはシステム工学のレポートもやっとかないと・・・。ポケモンやりながらやりますかね。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈ロザリオとバンパイア 第4話〉
どうすれバインダー。やっとOP完成か・・・?パッと見EDだけど。
さよならとバンパイアって、タイトル的には最終回。
萌香と胡夢と紫の親衛隊が登場。MMMとかKKKとかYYYとかでなくて良かった。
語尾がおかしいと思ったら妖怪形態と関係あったのか。まさか合体するとはね。唐傘+のっぺら+ろくろ首=でいだらぼっち。全員Mでした。
EDが果てしなくOPっぽいんですけど、次回から逆になったりするのかな。

〈破天荒遊戯 第4話〉
相変わらず展開がスピーディ。まあ、「展開が破天荒」と云った方がしっくり来る。
魔法って何でもアリですね。身体の回りに空気の膜を張るとか。いやでも、空気の膜があっても酸素が無くなったら意味無いと思うけど。
3話が暗かった分、今回はそれなりに明るい終わり方。もしかしたらあとでもう一度出てくるのだろうか・・・。
次回は前編後編の2話構成らしい。第5期は2クールって奴ですか。

〈灼眼のシャナⅡ 第15話〉
近衛さんは結局ヘカテーか。ただしベルペオルがつくった偽りの器だけど。
やっぱりフェコルーって冴えない顔してますね。マグネシアは当たるととっても痛そう。
ヨーハンの出現条件は何なんだろう。悠二がアレになったあとは何処に行ったのかもわかりませんし。
まあ、あと10話くらいじゃとても回収できそうにないですけどね。
1クールが全部前振りでしたけど、近衛さんがいた理由は何だったでしょうね。ヘカテーに記憶が吸収されたっぽい描写が関係ありそうですが、その必要性もわからないし。

〈H2O 第四刻〉
遂にやってきたはまじの回。胸パット?
後頭部に飛び膝蹴りは危険だろう。はまじの小さい姉かと思ったら本当に妹ですか。どっかで聞いた声だと思ったらかがみんか。
やるとは思ったけど人工呼吸したのははまじか。まあ、男同士だし。
女湯の方にはまじがいなかったから、来るかなと思っていたら案の定男湯で対面。
まーちゃんみたいな可愛い子が女の子のわけないじゃない、常識で考えて。相変わらず次回予告はフリーダムです。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

キムチ鍋

今日は友人の家で鍋パーティ。今回もキムチ鍋です。多分その後はスマブラに。それでは今日はこのあたりで。また明日。

雑食型ゲーマー・・・?

 終わってみれば短かった後期の講義も来週で終わりか・・・。今期はぬる~い環境だったので過ぎるのも早かったですね。来年から生物系は地獄らしいので、覚悟を決めねば・・・。
 今日はフォーチュンアテリアルを始めてみましたけど、イマイチ気が乗らない。むしろらき☆すたの方を先に進めたい。となると、来週スマブラが出るので、アテリアに手をつけるのは結構先になりそうです。そう言ってマイユアが積みゲーになっている自分がいるわけですが・・・。まあ、テストも始まるので、いっそ積んでしまうのが無難かもしれない。

 来週水曜の有機化学からテストが始まるわけですが、1週目が1つ、2週目が3つ、3週目も3つなので、先延ばしにすると逝けます。まずは有機化学と、課題があるシステム工学と機械的分離工学あたりから手をつけることにします。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈AYAKASHI 第4話〉
エイム株急上昇。超レアショットだった気がする。
死亡フラグ立ててた犬が突然消滅。何でもアリですね。
強引に銭湯展開に持っていったのは尺が足りないからかな。さすがAT-Xといったところか。
教頭にはどうしてAYAKASHIが見えたんだろう。一般人には見えないはずでは・・・?まあ、姫も見えてるみたいだし。
すぐにキレる若者、野木。このアニメ、DQNばっかり。
ショウケラを糸にして敵AYAKASHIを一本釣り。結局喰われた人たちはどうなったんだろう。

〈狼と香辛料 第3話〉
りんごは悪魔の実。ホロホロの実?
テンの毛皮って、りんごを上に転がしといだけで香りがつくものかな・・・?まあ、詐欺に近いけどさすがは賢狼。
貨幣が多いと覚えるのも大変そうですね。現代に生まれて良かったです。金本位制は難しい。
誰だよ、あの春原みたいな奴は・・・。銀の純度を測るのにアルキメデスさんのあれは使えないのかな。
賢狼のBGMがいい感じ。価値が下がる銀貨を集めて儲かる方法・・・?経済学はわからん。もしかして今流行のインサイダー取引か?いや、KOOLになれ・・・。
銀の純度はこっそり変えることを考えると、それがバレると国の信用ガタ落ちで経済的に滅ぶかもしれない。「他国に経済を牛耳られ・・・」とか言ってましたしね。となれば、銀貨集めてお偉いさんに迫って何か便宜を図ってもらうということか。「バラされたくなければお金ちょうだい。」といったところかな。そんなでかい陰謀なら、商会の力を借りてもおかしくはないかと。
おお、意外とまともな答えが出来た・・・。答えがわかるまであと一週間、こういうアニメは答え合わせが楽しみですね。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

伝説のクリーチャー・・・?

 今日はサークルで何年ぶりになるかわからないギャザリングをプレイ。感想としては、飛行って強いですね。相手のブロッカーが飛行を持ってないとそのまま貫通ですからね。基本的に大型フライヤー並べて勝つデッキなので、改善点としては手札の回転をあげて土地を出せるようにすることですね。出すと3点回復する慈悲の天使とか、意外と重くて使えなかったカードを抜いて、序盤に出せる軽いクリーチャーと妨害カードを増やすことにしよう。

 今日はサークル後にマックへ行って、そのまま本屋に寄ってきたので家に着いたのはついさっき。狼と香辛料もまだ見てません。というか、見るのは明日大学が終わってからかな。明日は1限から3限まで埋まっているので、今夜は早めに寝たいところですし。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

デニーロリサイタル

 渡辺とか言う大臣、本当に人の話聞かないな。あんなので大丈夫なのだろうか。

 最近捕鯨問題が良くニュースに取り上げられますけど、日本がやってるのって「調査捕鯨」ですよね。国際条約に基づいているのにすぐ文句が飛んでくるのはなぜだろう。捕鯨船に勝手の侵入したり、ゴムボートで近づいて邪魔したり、どうにかならないんですかね、あの人達。これがエコテロリストという奴か・・・。略すとエr・・・ゲフンゲフン。まあ、日本って外交的に弱いですから、向こうとしても叩く相手としてちょうど良いんでしょう。最近まで遠洋で取りまくっていたのが何処の国かは言うまい。

 昨日からきみあるの攻略を再開。やっと試用期間まで辿り着きました。アニメではまだ1話の範囲だった気がする。今のところ九条信乃と北都南と巌蝉秋で持っている感があるので、いつ別のゲームに浮気するかもしれませんが、今週くらいは持つだろう。

 明日は来週にテストがある有機化学と、既にテストが終わった微生物学の講義の日。有機化学のテストはスマブラ発売日の前の日なので、後腐れなく終わらせたいですね。あの教授は絶対にSだと思う。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈BAMBOO BLADE 第16話〉
今回はいろいろ壊れてました。作画とか、キャラとか。まあ、次回気合いが入るみたいなので仕方ないか。ダン君だけは作画安定でやたらとカッコイイ。
遂に大会が始まり、漫画で言うと6巻に入ったあたり。東のサターンも健在。
小西の声は浅川悠さんでしたが、そこはかとない違和感が・・・。もっと低い声かと思ってました。まあ、いろいろ黒いところは原作通り。あとからまた出てきたりするのだろうか。
次回はマジギレ珠ちゃんが見られそうですけど、AFBまで行くのかな?何だか良いところ出来られそうな予感。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

おかえりなさい

 フジ27時間テレビ「ハッピー筋斗雲」で意見書

 このニュースって、前に某所で話題に上がってた気がするけど、結構大事になってますね。名前はあげられてませんけど、あの人だよな・・・?

 今日は水樹奈々さんの誕生日でした。まあ、世間的には大寒だったわけですが。

 ファンが壊れて修理に出していたパソコンが帰ってきました。10日を覚悟していたわけですが、6日で帰還してくれたのでありがたい。これで心おきなくゲームが出来ますし、1週間離れていたあの場所にも行ける・・・!三国志とか野望とか、別にアイマス信者ではないわけですが楽しみのものがいくつかあるんですよね。
 妹に借りたパソコンはそのうち親が取りに来ることになっているので、勝手にインストールしたソフトを消して、動作早くするために変えた設定を覚えている範囲で元に戻して・・・意外と面倒ですね。おっといけない、CDドライブにねないとプンプンが・・・。他のCDならともかく、地雷過ぎるだろ・・・。これで危ない痕跡はすべて消したはずなので、今度こそ多分大丈夫。

 今日は微生物学の面接試験がありました。前の人が10分くらい延長していたのですが、私の時は15分くらいで終了。合格でした。出された問のうち、最後の2問しか答えられなかったんですけどね。最後の問題は「これがわかったら合格にしてやる」といっていたので、お情けで合格もらった気がしなくもない。
 でも、まさか最後の質問の答えに辿り着く決め手が、同人誌読んでいて考えたネタだったとは教授も思うまい・・・。これぞオタクの力。まあ、同人誌と言っても、考えていたことは至極まともなネタだったわけですが。これでテストがひとつ終わったので、少しは気が楽になった気がします。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈AYAKASHI 第3話〉
相変わらずグロいな。
アヤカシを使うには代償が必要で、肉体的なものだけでなく、精神的なものも喰われていくらしい。
何だか、書くことがあまりない。とりあえず、主人公がエイムのことを忘れている理由が気になるところ。


〈レンタルマギカ 第15話〉
今回は海へ。水着海だけど作画が崩壊してないのは監督自身が出張ってきてるからか。
前回やたらと格好良かった猫屋敷さんは褌でいつものようにギャグキャラに。レッツ・ブシドー。
穂波とアディが張り合って潰れるのはもはやお約束。
結局仕事に行くのは社長と黒羽さんだけですか。少なくとも猫屋敷さんは暇そうだったのに。
人魚の声優が凶悪すぎるだろ。
黒羽さんの顕現現象、アポートがお披露目。力を使いすぎると存在が消えるのか・・・?それとも単に空間から弾き出されただけなのかは微妙なところ。


〈みなみけ ~おかわり~ 3杯目〉
南家の隣に引っ越してきたのは何者なんだろう・・・。多分転校生ですね。というかフユキって、また冬ですか。なんかワケありっぽい。
宿題やりに来たけど結局宿題が終わらなかったのは云うまでもない、多分。
秋の七草は覚えておこう。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

見落とし

 散々「映らない」と言っていたシゴフミですが、三重テレビでやってました・・・orz。さらにバンダイチャンネルでも月曜更新でやっているらしい。まあ、私の家は三重テレビも映りませんがね。アナログが入らないのはちょっと不便。なのはとか、リリカルとか、StrikerSとか。

 明日は微生物学の面接試験なので課題文をもう一度読み返し。ちょっとわからないところがあるけど、英語だから仕方ないか。図書館に日本語版を読みに行くのもめんどくさいし。一応、受かるまでやってくれるらしいので大丈夫みたい。まあ、早く終わってくれたほうが楽なのでできる限り粘るつもり。スマブラが一週間延期されたのが痛い・・・。パソコンだけでも早く帰って来てほしいものです。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。


私がおまえを男にしてやる

 あれ?その台詞ってやばいフラグなんじゃ・・・。

 一昨日発売されたリリカルなのはStrikerSの音声入り目覚ましを引き取りにアニメイトへ。そして目についた設定資料集の下巻とCHRONICLEを購入し、ぶらり立ち寄ったメロンで結局買わなかったBankett!の第2弾とその他諸々のなのは本に散在したため、懐が寂しいことに。Bankett!はさらにネタ色が強くなりましたね。リリカルリンディさんとか・・・ね。
 今回の音声入り目覚ましはフォワード4人組。音声入りはこれで4つになったわけですが、置く場所が・・・。枕元においておくと何かの弾みで落してしまいそうなのでこたつの上に置いてあるわけですが、そろそろ場所がなくなってきた気がする。まあ、これ以降にでることはないでしょうから多分大丈夫。 2月29日に出るらしいハイグレードカードを何箱買うか、それが問題だ。

 2日後に迫った微生物学の課題文は一応読了。はじめの方は結構忘れている気がするので、もう一度読み直しておこう。遺伝子の転写開始の調整についての文なのですが、生物の体ってうまくできているものなんですね。当時の技術で推論して見事に当ててしまった人たちも凄いですが・・・。まあ、50年前の話ですがね。

 今日は2chのフリースレでポケモンの大会があるらしく、夕方にバトレボをやってたら、パーティ調整をしていたKA雄氏とエンカウント。一方的に手の内を知っていたわけですが、相変わらずいわなだれの命中率は当てになりませんね。今夜は暇な人がたくさんいそうなので、深夜にバトレボするのもありかもしれない。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

解読不能

 昨夜は徹夜でカラオケでした。帰宅して寝て、昼に宅配便にたたき起こされて、システム工学の課題をやって、その後アニメとかを見ていたら一日が終了。システム工学が全くといっていいほど分からないので、持ち込み不可な試験は終了する可能性大。どうにかしないと・・・。
 本当は微生物学の面接試験の勉強をしないといけないんですけどね。まあ、あと2日あるので大丈夫でしょう。あまり延びるとテストに響きそうなので、できれば一発で合格したいところです。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

黒いチャーハン

今日はマウンテン→カラオケの流れで徹夜です。まあ、明日はセンター準備で休みなんですよね。テスト前の最後の(?)娯楽を楽しみたいです。

風雲急を告げる?

 微生物学の面接試験ですが、教授の都合で来週の月曜の昼に決定されました。金曜日がセンター準備で休みなので、その間に課題文を読み直しておきたいものです。内容的には遺伝子の発現調節のあたりなのですが、横文字が多くて混乱しそうです。一度ノートにまとめるのも手かもしれませんね。何にせよ、スマブラが延期された今、集中して終わらせたいものです。
 それでは今日はこのあたりで。また明日。

アニメがなければ、生き残れない

 引き出しの奥とパソコンの箱から保証書を発掘し、生協で修理に出してきました。2週間くらいかかるそうですが、これから末永くつきあっていくためにしばしの別れです。直ってくれればいいんですが・・・。今のパソコンは質量的にも処理速度的にも重い上に、キーボードの反応が・・・。ガンダム的に言えば「この機体、敏感すぎる・・・」。
 というわけで、しばらくの間手抜き気味な日記になりそうです。その最たる例として、今日見たアニメはAYAKASHI、ガンスリ、PERSONA、true tears、シゴフミ、バンブレ、みなみけ、もえがく、ヤッターマン、きみある、絶望、レンタルマギカの12本にも関わらず、感想を書いたのはシゴフミのみという状態。この中ではバンブレとtrue tearsとシゴフミが好きかな、声優補正なしで。もちろん他のも、とくにヤッターマンは面白いですね。声優の偉大さをかみしめながら見ました。きみあるや絶望のパロディも笑えますし、AYAKASHIやPERSONAのようなシリアス系、レンタルマギカのようなラブコメも外せません。みなみけは前のとはまた違ったおもしろさが出てきた気がする。まあ、結局片っ端から見るわけです。とりあえず今期始まったので見ないと思うのは世界観が分からないARIAと、いまいち面白みを感じないウェルベールかな。まあ、もえがくはもう見ないと思う、そんな感じ。

 まずいまずいと思っていた微生物学の面接ですが、テキストの範囲を勘違いしていました。実際の範囲は私が考えていた量の4分の1という罠。これならあと2ページで読み終わります。あとは2次元で培った記憶力と想像力でテキストをぼんやりと覚え、教授の出す問題をKOOLに妄想すれば大丈夫なはず。

 なんだかんだ言って長く書いていますね。夜になるとテンションがあがると言うことは、だんだん夜型の生活になってきたのかもしれない。ダメな方向に進んでいますけどね。
 実家から発掘してきたギャザでデッキを組んでみようと思ったわけですが、島と平地以外では沼しかなかったので、沼と黒とアーティファクトを片っ端から放り込んだところ、デッキの枚数は59枚・・・orz。謀ったように一枚足りません。仕方がないので山でも放り込んでおきましょう。ハンデスくさいデッキができあがりましたとさ。誰かにデッキの組み方でも聞いてみた方がいい気がする。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈シゴフミ 第2話〉
今期で一番気に入っているかもしれない。
明日奈の親父は本当に娘を売って金を儲けてました。もう殺されても仕方ないだろう。
自分という存在を消し、北へ旅立とうとしていた明日奈の元に届いたのは、やはり翔太からのシゴフミ。その内容の全てが語られたわけではありませんが、ただただ純粋な気持ちだったに違いない。
翔太が遺したロケットにはあすなとみくの名前が記されており、明日奈が翔太の名前を書き込んで打ち上げようとしたところでブルーシートがロケットにかかり、その紐を斬るためにナイフを振りかざした明日奈は新人刑事に撃たれるというバッドエンド。まあ、何となく予想はついていましたけど、やっぱり救われないね。
明日菜のシゴフミは妹の未来に届けられたわけですが、フミカが言うとおり、純粋な気持ちそのものだったんでしょう。次は彼女の話かと思ったら、ロケットのお話は今回で終了し、次回からは別の話になるみたい。
何となく地獄少女的な救いのない話ばかりな気もしますが、おもしろいと感じてしまうから不思議です。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

速さが足りないッ!

 名古屋に戻ってきました。昨日の日記にも書いたように妹のノーパソを借りてきたわけですが、メモリが128MBしかないのでひたすら遅い・・・。つい一昨日まで使っていたパソコンの4分の1ですからね。1万ちょっとで買ったらしいので、さすがに仕方ないか。
 自分のパソは明日生協に持っていくわけですが、できるだけ早く帰ってきてほしいですね。アニメをみるにしてもカクカクなるような精神的によくない状況が長く続くと、大学での勉強にも影響が出てくるかもしれない。生協っていまいち信用できないと子があるので不安です。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

成人式

 今日は地元の成人式に行ってきました。お偉いさんのテンプレ話は案の定ありましたけど、それほど長くはなかったので助かった。その後に開催された抽選会でパジェロが商品になったのは驚きましたけど。当たっても売るしかないですが・・・。
 久しぶりにあった友人がいきなり絶望先生ネタを振ってきたのは驚きました。どこで私がオタクだと知ったんだろう・・・。中学時代の友人には驚かれていたみたいです。まあ、あの頃は真面目に勉強するガンダムマニアでしかありませんでしたからね。声優となのはネタが通じるとは思っていなかったらしい。
 1次会は9時までだったわけですが、その後も外に出て寒い中2時間近くディープな会話をして帰宅。話が盛り上がっているときはあまり感じませんでしたけど、かなり寒かったです。再び合う約束をして別れましたとさ。

 

 今のノートパソコンは大学に入ったときに買ったのですが、昨日突然ファンが動かなくなりました。このまま使うと熱的にまずい気がするので生協に持っていかないといけないわけですが、修理している間、パソコンができないのは拷問に近い・・・。仕方がないので、色々揉めた末、妹のノートを借りることで決着。外付けに入っているゲームはインストールし直す必要があるのかな・・・?とりあえず、生協の修理で無事に帰ってくることを祈るばかりです。

 それでは今日はこの辺りで。また明日。

スレッショルド?

 実家に戻ったので、金曜のサークルの時に話題に上がったマジック・ザ・ギャザリングを発掘してみたところ、微妙な枚数発見。6版の箱とテーマデッキが2個、それと60枚くらいの山。当時は金がなかったので、友人と色を分担して分け合った気がする。山を見る限り、私は白と青だった模様。だから森のカードは数えるほどしかない代わりに島と平地が一杯。まあ、デッキが二つ組めるくらいの枚数しかありませんけどね。
 今のルールは知らないので、もしかしたらトンデモ禁止カードが入ってるかもしれない。まあ、禁止カードで知っているのは「時のらせん」しかないわけですが・・・。そういえば、アレクサンドリアとか、ズーランオーブと天秤のコンボとかが禁止だとコロコロの漫画でやっていたような気がしなくもない。途中からマスターズの漫画に変わったは残念でした。多分ギャザに触ったのは漫画が変わった頃が最後だと思う。確か真のデュエルのあたりからおかしくなったんだろう。マスターズはまだ続いているのだろうか・・・。

 明日は成人式。どんなことをやるのかは知りませんけど、お偉いさんの話は短めでお願いします。いい話なら良いんですけど、テンプレな退屈話を延々と語られるのは高校までで結構です。とりあえず、アルバム引っ張り出してクラスメイトの顔と名前だけは一通り思いだしておこう。あとは校歌も思いだしておいた方が良いのかな・・・?

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈CLANNAD 第13話〉
世界はハープで満ちているっていうのは、超弦理論ですか。
ケンカ別れした両親は学会に出かける途中で飛行機事故にあって死亡。そして怪しいおじさんが来て「お父さんの論文は何処?」か。
回想で出てきた火事もあそこまで激しいものではなく、ことみの心情を表したものだったのかな。それともあれとは別・・・?
封筒の厚さ的に論文ではなさそうなので、ことみに対する手紙だったのではないかと推測してみる。
今回は庭の再生が朋也の記憶とことみの心の再生に重ねられているのが良いですね。
庭の再生と同じく、壊れてしまったヴァイオリンの修理も誕生日までに終わるのかわからない状態。パーツを削り出すんだとしたらすぐには終わらないと思うけど、どうにかなるんでしょうね。
そんな中、ことみルートは次回で完結するらしい。火事の真相と朋也欠席の理由は明かされるのかな。

〈破天荒遊戯 第2幕〉
今回の破天荒遊戯は牢獄からお届け。相変わらず突拍子もない。まあ、1話完結なら問題ないか。
なるほど、待ち合わせの宿屋は牢獄だったのか。美人局だったか・・・。
囚人を引き受けることでお金をもらっているらしい。一杯になったら殺して空き部屋をつくる、と。
さすがに破天荒ご一行様だけあってあっさりプリズンブレイク。説明もなく魔法を使われても・・・。
眼力でドーベルマンを撃退とは・・・さすがアルゼイド。禿語は理解できませんから。
憎しみの連鎖。前回が破天荒だった分、今回はこういう展開までベタですね。
死よりハゲしいボコリタイムは予想外でしたけど。やっぱり破天荒すぎる。

〈機動戦士ガンダム00 第14話〉
プレジデントと会談してた奴がサーシェスと同じ声。?まあ、石塚さんとかも使い回されてるから関係ないか。
対ガンダム部隊オーバーフラッグが結成。エースらしいけど中村君には勝てんな。
コーラサワーは二度も撲たれた。親父に撲たれたことがあるかはわからないが。
ガンダムの性能を神の力と勘違いしているんですよ。(by古谷徹)
このセリフは重いな・・・。そのうちガンダムに乗って襲ってきそうだ。
ビリーはスメラギさんに熱烈アタックかけてるけどイマイチ。まあ、陣営が違いますからね。飄々としてるから探りを入れてるのかどうかはわからない。
刹那はマリナ様に夜這いをかける。何やってるんだ、こいつ。
ゲイリー・ビアッチ=サーシェスか。やはり1期のラスボスはこの人か?

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

今期アニメ2週目

 コードギアスの新作ゲームがPSPとPS2で出るらしいですけど、新キャラの声優が新井里美・・・。咲世子さんはどうした。
 主人公は記憶を無くしてアッシュフォード学園に来るらしいですが、学園ラブコメなのか?まあ、とりあえず買うんじゃないかな。

 大学から帰るとき、自転車の鍵がないなと思って歩いて帰ってきたのですが、バッグの下の方に埋もれてた・・・orz。取りに戻るのも面倒なので、次に大学に行くときに回収すればいいか。来週の火曜日は早めに家を出る必要があるみたいです。
 明日は日曜の成人式に向けて帰省。機械の不具合で学割をもらうのに苦労しましたけど、2割引を利用しない手はないですよね。2000円以下で帰省できるのは大きいです。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈灼眼のシャナⅡ 第13話〉
そう言えばまだ続いてたな。ボーッとしてる暇があるなら早く風絶張りましょうね。
ヴィルヘルミナってあんまり活躍する場面がないですよね。サブラク戦で術式込めた包帯つくったくらいしか覚えてない。
マージョリーは暴走して大量虐殺(風絶内だけど)。オガちゃんのあたりまで原作通りです。悠二がアズュール持ってたことは忘れてたけど。
まあ、これが後の展開に関係するわけですが。
佐藤がやたらとカッコイイ。マルコシアスも久しぶりに渋い。
螺旋の風琴リャナンシー、久しぶりですね。でも、螺旋の風琴の正体ってアニメでは出てない・・・?
此処まで来てようやく面白くなってきた感がある。

〈H2O 第二刻〉
ゆい坊、マー坊、天気予報!だけど提供はヤンマーではありませんでした。
先週は盲目の主人公が開眼するという衝撃のラストでしたけど、アレは夢ではなかったらしい。
吊り橋の先に住んでる鬼って・・・鬼ヶ淵でもあるんですか・・・?あそこから落ちて目が覚めたらガス災害で村が全滅してそうだ。
賞味期限切れネタはちょっと遅いけど結構まずいだろ。まあ、田舎では日常茶飯事です。
鬼と云われていたのは今回のサブタイでもあるはやみ。全裸でご対面はやると思ったけど、感動のシーンもアイキャッチで台無しに。と思ったら、そのまま天下五剣の童子切を持ち出すギャグに。
やはり田舎は情報の伝達が早いのか、主人公が橋を渡ったことがひなたの親に伝わってるし。
村八分も田舎ならではですよね。都会なら八分にするほど他の人とも繋がりがない。取りあえず教師は退職しろ。
理由も云わずはやみに近づくなと言う展開を見ていると、主人公が疑心暗鬼になりそうだ。
はやみの回想からすると、ひなたもはやみに近づこうとしたけど、それをぶち壊す何かがあった、と。
澱んだ村の空気を吹き払う新しい風とか・・・K1が来ますから。

〈ロザリオとバンパイア 第2話〉
最近ハピネットが怖い・・・。
校則違反も何のその、皆さん正体明かしすぎですから。
1話はパンツ、2話は胸が売りらしい。なんかいい加減にウザイ。勇者王自重・・・。
積極的に黒いサキュバスは嫌だな。男性恐怖症かお嬢様ツンデレの方が良いに決まっている。
学園ハーレム化計画って、よく聞くけど女がやることはあんまりないですよね。というか、逆ハーレムじゃん。
子安をして地上波では流せないと言わせる描写って一体・・・。DVDオンリーですか?
主人公が妖怪より力強いんですけど・・・。誠とはひと味違う。と思ったらサキュバス娘はモカさんにあっさり吹き飛ばされるあたりを見ると力は弱いのか?
モカが覚醒すると子安も一緒に覚醒して本気声に。僅か76秒でしたでちゅ~♪
マイユアよりよっぽど王道ラブコメな気がする。ご愁傷さま月音くん。
水樹奈々に始まり、水樹奈々に終わるアニメでした。次回は多分きみきみの回ですね。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

補講

 今日は数学2及び演習の補講があったので下宿へ一時帰還。明日の晩帰る予定なのでパソコンは本体しか持ってこなかったのですが、スピーカーがないと音が・・・orz。まともに聞けたものではありません。多分かなり耳に悪いと思う。
 簡易式スピーカーは実家に置いてあるし、もうひとつ買うのはもったいないし・・・。そんなわけで、意外と暇つぶしにならないわけです。ゲームも全部ハードディスクに入っているのでそっちで時間を潰すことも出来ないし・・・。意外と忘れ物が多い帰還でした。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈のらみみ 第1話〉
何このカオス。ジョイ君がナレーターですか。あと、白石稔が浮いてる。
居候キャラどもも深刻な就職難らしい。皆さんやる気ないですが。
キャラはゆる~いのに世界観がシビアすぎる・・・。あんなハムスターなんか嫌だ。
ニートの家に居候したマスコットは大変らしい。タヌキって云われるの嫌がってたのに・・・。
それにしてもこのニート、ドラえもんの悪影響としか思えん。
面白すぎるぞ、このアニメ。くまえモンとヒロ君の熱い友情に感動したかと思ったら、やっぱり巨乳の方がいいや、とか。
まあ、多人数でツッコミ入れながら見た方が面白いな。
「ちぃ、わかんない」とか云うな。あと、の○太君から離れましょうね。
別に深夜にやる必要はないと思うけど、深夜にやった方がネタにはなる気もする。何だかんだ言って最後まで見てしまった。もしかして、今期最強か・・・?

〈AYAKASHI 第1話〉
現金・・・現金・・・って呟いてるかと思ったら、ケーキ・・・ケーキ・・・でした。汚れてるな、自分。
子供達が星に願いを込める微笑ましい光景が一転、12年後に飛んでいきなりグロい修羅場に・・・。AYAKASHIってペルソナとかスタンドとかの類かな?
正義の味方は見せ物に成り下がったらしい。トラウマ持ちですか?
それにしても、何でこんなにDQNばっかり揃ってるんだよ。いい加減にウザい。
真田君もいい加減にストーカー止めようよ。学生相手にナイフ抜くのは任侠じゃなくてチンピラだと思う。
さすがにグロ描写は地上波ではカット。ナイフでカットしたところがカット。
何となくテンポが悪い気がするんですよね。ムシウタみたいなことにならなければいいが・・・。


 それでは今日はこのあたりで。また明日。

酒酔いでも正常運転不可能って程じゃない

↑だから何?って感じですよね。逃げ得マンセーですか?
 やっぱり、黄金色と上からの力なのか・・・?

 これだけ書くと何かわからない気がするので引用つ

 まとめると「酒を飲んでいても正常な運転が出来ないとは断定できないから、事故の原因は脇見運転」ということですね。でも、そうなるとどうして飲酒運転をしてはいけないのかが説明できない。「呑んでハンドル握ったらアウト」だと思っていましたが、現実は違うらしい。
 この裁判、飲酒運転しても検査される前に水をがぶ飲みすればOK、みたいなノリですね。要するに「飲酒してなくても起こり得た事故だったから飲酒してた事で罪が重くなったりはしませんよ」ということ。結局飲酒運転がなぜ悪いのかはわからないまま。
 酒呑んで人を殺せば殺人罪ではなくなるというのもどうかと思いますけどね。まあ、原因は曖昧な言い回しで問題を先送りにした立法に問題があったわけですが・・・。この判決が「前例」として使われないためにも、上まで持っていってもらいたいものです。

 こういうことを書いておいてカテゴリーをアニメ・コミックにするのは何となく嫌なので日記・コラム・つぶやきにしようか。これなら何を書いてもOKですからね。まあ、結局いつも書きたいことを書いているわけですが。

 実は今日サイフを落としまして、近くの交番まで行ってきました。親切な方のおかげで落としてから1時間くらいで解決して中身も無事だったので良かったわけですが、なぜ気がつかなかったんだ・・・orz。結局行かなかったコミケの軍事金を装填したままだったので危ないところでした。目覚ましの予約票とか、DVDのスタンプとか、StrikerSのテレカとかも入っていたので精神的にも危険だったわけですが。
 故郷の力に救われた一日でした。劇場版CLANNADみたいな展開は嫌だけど。ともかく、善良な青年に感謝。

 明日は第2回テストでオワタ数学2及び演習の補講があるので下宿の方に戻るわけですが、一泊して次の日に帰った方が楽な気がする。そのまま学館に入り浸って終電逃す・・・とか云うのは無しの方向で。ニコニコとバトレボがあれば暇つぶしも出来るし。
 グラヴィオン見ながら育てたポケモンを試用してみたかったんですよね。ネオラントとか、アズマオウとか、チリーンとか。まともに使えそうにない気がするのは私だけだろうか。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈狼と香辛料 第1話〉
原作未読。
この雄叫び・・・これがあみすけの本気か!いやいや、SEですよね。
ロレンスは福山潤さん。そしてクロエは名塚さん?この組み合わせ、カレンとルルとナナリーにしか聞こえん。
時代背景的には人間が神から独立を始めた頃かな。世界史はやってないからよくわからないけど。
ホロが全裸で普通に画面に映ってても大丈夫なのはスタッフの腕がなせる業か。
ロレンスがヘタレなのは声優補正かと思ったらホントにヘタレだった。ご愁傷さまロレンス君。
今のところ地味ですけど、最後まで引き込まれたので次回も見ます。が、予告からして作画が危ういことに・・・。

〈超重神グラヴィオン、超重神グラヴィオンzwei〉
2日かけて一気に最後まで見切りました。挿入歌と合いの手だけは覚えた気がする。
典型的なスーパーロボットのお約束展開でしたけど、此処までやってくれると清々しい。
結局真の主役はサンドマンでした。エイジは足男から昇格したと思ったら途端に空気ですからね。
勝利→敵強化→パワーアップのサイクルの末に合体!こうやって考えるとダンクーガノヴァってこれのパクリなんじゃ・・・?
全体的にもっさりしていた戦闘もZweiでは改善されてましたし、演出面も強化されていたので全体としては満足。
トウガ&エイジよりも松本梨香さんのシャウトの方が格好良いと思ってしまったのはきっと気のせいです。
この、今となっては豪華になった声優陣がスパロボに出る日が楽しみです。


 それでは今日はこのあたりで。また明日。


大学生になった今だからこそ笑ってみられるけど、自分が受験の時にニコニコがあったら・・・と思うとかなり恐ろしい。

あと120点

 DSでTOEIC対策のソフトがあるので早速やってみたのですが、問題形式がわからない・・・orz。まあ、いろいろ苦労しながら最後までやったら、現在の力は740点以上らしい。何だかもの凄く簡単だったのですが、アレで良かったのかな・・・?問題となるのはリスニングにおけるスピーカからの距離ですかね。リスニングの点数はこれによって決まると言っても過言ではない。センターみたいなのは逆に緊張するので嫌ですが・・・。そもそも試験会場が何処になるかすらわからないので、心配するだけ無駄ですけどね。
 DSのレベル設定は700点以上の次が860点以上しかないという巫山戯た設定なので、目標点は強制的に860点に。とりあえずあと120点だそうです。凡ミスを無くして単語力を戻せば・・・・・・行けるのか?860点と言えば、ノンネイティブとして充分なコミュニケーションが取れるレベルらしいですからね。筆記でどうやってそんなものが判定できるのかは甚だ疑問ですが、取りあえず雲の上の存在であることは確かでしょう。
 まあ、それだけ取れれば院試でもリードを稼げそうなので、この際目標点は860点で。テストが終わったらWiiとDSの戦争になりそうです。つまり、スマブラと勉強とポケモンね。頑張ろう・・・。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈GUNSLINGER GIRL -IL TEATRIND- 第1話〉
世界観は全くと言っていいほど知らないうえに、時代すらわからないのでイマイチ入り込めない。
でもまあ、見ていて普通に楽しめた。己の過去と自由意志を奪われ、機械の身体を与えられた人たちの話かな。
殺人に躊躇いを覚えずに無邪気に殺すのは少し嫌悪感がありますけど、それもそのうち回収されるのだろうか。
まだ導入部分なのでよくわかりませんけど、ヘンリエッタの恋が実るとは思いにくい。

〈BAMBOO BLADE 第14話〉
OPが変わってないのはやはり予算の問題か・・・?それに引き換えCMは毎回変わってるけどね。
年を越してもクオリティは相変わらず。とっても面白いです。
ミヤミヤがカッコイイ。「ゲッコォォォー」って、セーラームーンですか・・・?結局食べちゃったし。
5人揃ったことは漫画だと先輩に報告すること忘れてましたけど、アニメだとあっさり。
先輩のアドバイスでOPの2番が回想の挿入歌として使われる。これは最終回でも驚かない。
次回は学校で合宿。珠の親父さんは相変わらず自重しないな。
ユージはまだ親父さんに認められるレベルではないらしい。頑張れ。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

国際コミュニケーション英語能力テスト

 早売りのアニメ雑誌に爆弾が投下されたらしい。

ガンダムスローネアイン(搭乗者:ヨハン・トリニティ:小西克幸)
ガンダムスローネツヴァイ(搭乗者:ミハエル・トリニティ:浪川大輔)
ガンダムスローネドライ(搭乗者:ネーナ・トリニティ:釘宮理恵)

 凄い声優陣ですね。久しぶりのレジェンドに期待。

 ルルーシュも夕方新枠に移動するとか。あんなのを夕方にやって大丈夫なのだろうか。

 今日はずっと放置していた小論模試のダミー答案作成のバイトを終了。小論文を書くのはかなり久しぶり。書き方なんてもう覚えていませんよ。
 ついでに大学院入試で必須になると言われたTOEICの申し込みも完了。さっき妹に聞かれたオーラルコミュニケーションの宿題がよくわからなかったけど気にしない。
 とりあえず、今一番危険なのは数学2及び演習らしい。フーリエ変換のテストは大問1に殆どの時間を取られたので大して取れていないことはわかっていたのですが、31点とか・・・orz。偏微分方程式で挽回するしかないらしい。出来ればシュレーディンガーで使った膜の問題が出てくれると嬉しいです。アレなら多分解ける。

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈レンタルマギカ 第13話〉
今回は穂波とアディリシアが出会ったころのお話。
入信儀式(?)でマギナイトを一晩乗り切るのが合格条件。
アディが調子に乗って封じられた呪力を暴走させて、穂波の協力で解決する展開。
マギナイトで引率に来てるはずの先生は全く役に立たないな。
この頃から穂波とアディはニヤニヤな関係ですか。ツンデレが2人いるとニヤニヤ度も高い。
フォルネウスはお疲れ様です。

〈みなみけおかわり 一杯目〉
OPがエロゲか戦闘ものみたいだ・・・。
電線に凧を引っかけたゆきちゃんは水樹奈々さんでした。
作画が変わったこともありますけど、カオス度はアップした気がする。
胸とダメ人間度が大幅アップしたハルカが少し違和感あるけど、他はあんまり変わってないかな。千秋の髪の色は殆ど気にならないものですね。
前々から告知されていたようにいきなり温泉回。湯気は少ないけど水が濁っています。
マコちゃんはともかく、付き合わされてる冬馬がかわいそうだ。藤岡と内田は・・・ご愁傷さまです。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

スカーフカイリキー

 昨日に引き続き睡いです。今期は土曜夜にアニメが集中しているらしい。とりあえず、そのうち何本かは見なくなりそうです。

 スカーフカイリキーの素早さがやたらと低いと思ったら、努力値振るの忘れてた模様。今度こそ最速105族まで抜けます。 

 それではこのあたりでアニメ感想でも。

〈シゴフミ 第1話〉
死んだ人から手紙が届く、漢字に直せば「死後文」ですか。
佳奈様魔法少女?と思ったらかなりシリアスだ・・・。相変わらず松岡さんはテンションが高いな。鶴屋さんにしか聞こえん。
時々突拍子もない演出が入りますけど、先進的すぎることもないので気にはならない。
ヒロインである明日奈の死んだ父親が出した死後文は娘の彼氏に当てたもので、フミカは自分が恋人になると宣言した翔太を見守ることに。
色々やってたけど結局手紙に書かれていたのはヒロインの親父の死の真相で、ここから本編開始・・・かと思ったら、かな~し~みの~♪
主人公に犯行がバレたからヒロインがナイフでグサリ。最近こんなのばっかり・・・。
フミカがビルで見た悪趣味の部屋と裸体に浮かんだ文字のイメージがまだわかりませんけど、あの悪人面の親父が娘を使ってあんなことやこんなことをしていたとしたら殺されても仕方ないな。
今の自分の生活と夢を信じる翔太との違いに絶望した?
次回は翔太から明日奈にシゴフミが届くはず。多分『す』が伏線になっているんでしょうけど、明日奈がどんな行動に出るのかが描かれるんでしょうね。
いきなりインパクト強いけど、このテンションが最後まで続けば面白いかもしれない。

〈PERSONA 第1話〉
ゲームはひとつもやってないけど、世界観的には3の10年後だったかな?羽根がキーアイテムなのかな?
所長が見ていたパソコンにあった名前が現場に落ちていた生徒手帳と同じでしたけど、あれは保護している人間のリストだったのかな。
いろいろグロいんですけど・・・。あのスタンドっぽいのがペルソナ?
ペルソナ能力者が狙われている模様。「あらゆるものの内なる可能性」が奪われるとリバースになる?
シリアスだったのにEDで突然シュールに。まあ、ペルソナって仮面だった気もしますけど、いきなりバケツ被った奴が出てきたら驚きます。
予告の言い回しからして難解そうなアニメですね。

〈true tears 第1話〉
原作未プレイ。世界観は知らないけど、何となく母親が嫌だ。キーパーソンかもしれないけど。
初請負らしいけど、クオリティはやたらと高い、と思う。こういう空気は何となく好き。
まずは比呂美の笑顔が気になるところですね。何処にいても肩身狭そう。最終回までには解決されるのかな。
もう一人のヒロイン、乃絵は涙をあげちゃったらしい。キャラがハルヒみたいだけど、そこまでのパワーはない。
ヒロインかどうかわからないけど、今川焼き屋のちっちゃなお姉さんも主人公のことが気になっているみたい。
涙を取り戻すことが使命の乃絵はともかく、他の2人も涙を溜め込んでしまいそうなキャラクターなので、その涙が物語のキーになるのかな。
冒頭で主人公が絵を描きながら語っていたポエムに関係があるんでしょうけど。
主人公は家を継がずに画家になりたいけど、母親はそれが気に入らないと。
今期は唐突に鬱になるのがはやってるのか?人をのろわば穴二つ。来迎丸(?)が実は生きていると言うのも期待してましたけど、EDで天使の輪っかついてるし・・・。

〈君が主で執事が俺で 第1話〉
主人公の声が関智一だからってマスターアジアっぽい秋元さんが出現。ジャイアンまで出てるし・・・。
原作は2日目くらいまでで止まってる。つまり、Aパートの終わりくらいまで。
今回は作画とかがかなり手抜きだ・・・。敢えてやってるのか投げっぱなしなのかがわからない。
阿部さんまで出てるってどうなんだ。シブタク・・・はデスノとは名前が違う。朱子さんの背景にクマー。
手からビームも執事の嗜みらしい。取りあえずネタアニメであることはわかった。
自己紹介は殆ど名前がわからないからありがたい。みんな濃いからすぐ覚えられそうです。
予告があのね...商法・・・?

〈俗・さよなら絶望先生 第1話〉
いきなり冒頭からカオス。後半はホラー。
これって感想書くような番組じゃないよね。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

2008年初アニメ

 今年もアニメ放送が始まったので早速視聴。事前情報を整理せずに見ているので、何本あるのかはわからない。取りあえず一通り見てから決めようと思います。
 それでは早速アニメ感想へ。

〈H2O 第一刻〉
原作未プレイ。はまじって・・・女性ですか。
まだ雰囲気がよくわからないけど、いろいろお約束。イカリングごときで騒ぐな。いじめっ子がジャイアンとスネ夫。
主人公が弘瀬様と呼ばれているのは村長であるひなたの祖父が元みたいだけど、さすがに第1話じゃよくわからない。
目が見えない原因となったトラウマは踏切事故が原因?時ノ音の精霊(?)の導きで第1話にしていきなり開眼。
あのまま行くと主人公も虐められそうなので、倫理的な観点からこういう展開にしたのかな。
何となく雰囲気がひぐらしに似てる気がする。はやみが沙都子のポジションで、見て見ぬふりをしているひなたが魅音の立場・・・?
次回も見るかはわからない。

〈ウェルベールの物語 第二幕 第1話〉
そう言えば死神蜂の男とか居たな。完全に忘れてた。
戦争関係の問題は完全に終わったらしく、第一幕メンバーにガラハドを加えて旅を再会。
なんか見てて辛いのでもう切るかもしれない。

〈ロザリオとバンパイア 第1話〉
原作は未読。いや、もしかしたら月刊時代に読んだことあるかもしれない。
拾得物横領で陽海学園に入学ですか・・・。入学案内だけで入学できるかは甚だ疑問ですが。
「蝙蝠でちゅ~」が子安さんでいきなり自転車で突っ込んできたパンチラバンパイアが水樹さんですか。ネコミミ先生は17歳。わかりやすい。
何となく絵が古い気がしますけど、仕様ですか。
勇者王はヘビかと思ったらオーク。頑張れ☆俺!には笑った。
変身するのはお約束としても、第1話にして告白ってどうなのよ。第1話告白にあまり良い記憶がない。
原色だらけの色遣いが風のスティグマを想起させるので、これからの展開が不安で仕方ないけど、多分次回も見る。

〈破天荒遊戯 第1話〉
BLかと思ったら『超』超展開を楽しむアニメらしい。まあ、破天荒ですから。
やたらと笑いどころが多いと思ったら、ボケしか居ないんだ。まあ、破天荒ですから。
主人公の異常な身体能力とか、魔法使いとか、仲間の過去とか、説明が全くないからわからない。まあ、破天荒ですから。
面白すぎる・・・。次回からもこんな展開なら面白いかもしれない。

〈機動戦士ガンダムOO 第13話〉
ラクスに主人公補正が掛からないとこういうことになるんですね。
中村君は刹那に気づいたと云うよりはもしかしたら・・・って感じですね。
予告でエクシアが夕日を背負っていたので何が起きるかと思えば登場シーンでした。
名前忘れたけど留美の側近がやたらと強い。そしてロックオンは生身で狙撃。ウェーバーです。
刹那はマリナ様に名前を晒されたけど、ティエリアに粛正されるぞ。
一応マリナとマスード・ラフマディーの共同声明が出たものの内紛は終わらず、黒幕はまだわからないまま。
1期は黒幕公開で終わりかな。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

ブリティッシュ作戦

 通販で取り寄せた同人誌が続々と到着。今年は虎もメロンも対応が速いですね。その分読みきるのに時間がかかりますけど、これは嬉しい誤算ということで。

 今日は早速今期のアニメを見ようと思ったのですが、睡かったので断念。明日ガンダムと一緒に見る予定。ただ、実家だとガンダムは一週遅れなんですよね。愛知の方も電波も入らないことはないですが、画質がかなり残念なことになっているのでまともに見られてものではない。まあ、頑張って目を凝らしてみることにします。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。


太鼓の達人DS

 『GO MY WAY !!』が入っていることがわかったので「太鼓の達人DS」と、ついでにTOEIC対策に「新TOEICテスト完全攻略」も入手。太鼓の達人は妹がPS2版を買ってきたときに少しやったのですが、DSだとなかなか難しい・・・。まあ、いきなり難しいで始めた所為でもあるんでしょうけど。調子に乗ってドンカツやってたら衝撃でDSがフリーズした・・・orz。そんなに強く叩いたつもりはなかったんだけど・・・。仕方がないのでボタン操作でやります。まあ、ボタン使えば難易度普通くらいならフルコンボも出来ますね。難しいは初見では無理。マリオメドレーでスターの音楽になった瞬間急加速して置いて行かれた・・・。タッチペンではまず出来そうにないです。TOEICの申し込みはいつからだったかな・・・?

 ポケモンはサンダースとグレイシアで粘っていたときに生まれたおっとり色違いイーブイをエーフィに。孵化したのが去年の9月24日とか・・・どんだけ放置してたんだ。まあ、Vは特攻しかありませんがエーフィに耐久期待するのも酷なので目をつぶろう。体毛が緑で頭の宝石が赤なのでパッと見FFのカーバンクルですが、文字数的に入らないので断念。多分その周辺単語からもってくるんだろう。
 次はマニューラかチリーンあたりを育てる気がする。まあ、その場の気分です。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

今年もポケモン

 書くことがないけど時間があるときはポケモン育成日記になるらしい。

 山の神が今年も舞い降りた箱根駅伝を見ていたら・・・そうだ、ケッキングをつくろう。

 ケッキングとは攻撃種族値160(ミュウツーの特攻が154)を誇り、総合値でもいわゆる伝説のポケモンに並ぶほどの数値を持っていながら、「なまけ」という特性の所為で2ターンに一回しか行動できないポケモン。まあ、一撃必殺がモットーです。
 メインウェポンはギガインパクト(威力150、1ターン休み)、捨て身タックル(威力120、反動ダメージ)、おんがえし(威力102)の3つになるわけですが、ギガインパクトは怠けターンに交換も出来なくなるので私的に却下、よって捨て身と恩返しの二択。サブウェポンに炎のパンチを入れて鋼対策・・・と、此処まで考えて捨て身タックルと炎のパンチはエメラルド限定あることに気づき、それを下宿に置いてくるというミスにも気づいたのでケッキング育成はまたの機会に。まあ、そのうちつくるでしょう。
 はい、此処まで釣り?

 結局、同じノーマル繋がりでガルーラを育てることに。サファリゾーンで苦戦させられた思い出も今となっては懐かしいばかりです。とりあえず孵化作業にかかったところ、1発目から意地っ張り3Vが出現・・・。まあ、特攻がVでもまったく嬉しくないんですけど、防御が28、特防も20弱だったのでかなり強い気がする。その後こいつを親にして掛け合わせたらすんなりと4Vが出現。新年早々運を使い果たすんじゃないだろうか・・・。
 技構成はまだ決めてませんけど、ねむねご型は前につくったので普通のアタッカーにする予定。ねこだましと空元気で毒毒玉を投げつけるのも面白いかもしれないし、逆鱗があればドラゴンを狩れる気がする。こらえる→起死回生も十分ありかと。まあ要するに手広すぎてどれにするか決められないわけで・・・。いっそ賽子でも振って決めた方が早い気がする。これが終わったら電気玉ピカチュウでもつくりますかね。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

迎春

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 遂に平成も20年。ドラえもんによれば、タイムマシンが今年発明されるらしい。

 某掲示板で10年前についていろいろ書かれていたわけですが、ミュウツーの逆襲の公開や時のオカリナの発売が1998年だったとは・・・随分昔になってしまいましたね。とらいあんぐるハートも1998年に出たらしいですが、当時の私はそういうゲームの存在すら知らなかった。まあ、インターネットも大して普及してない時代に知っている方がおかしいかもしれませんけど。この頃にはガンダムすら知らなかったんじゃないかな。ジャンプも読んでなかった気がする。でも、カードの影響でモンコレのラノベは読んでいた気がする。おそらく最初に読んだラノベがこれですね。
 まあ、思いだしても大したことは出てこないわけで・・・。おジャ魔女も始まっていなかったのだから、かなりまともな人生を送っていたのだろう。と思ったら、CCさくらの放送は始まっていたのか・・・。もしかして此処が人生の分岐点だったのかもしれない。

 話を現代に戻すと、今日は親戚の家に行きました。母方の親戚は同じ市内に集中しているので集まるのも楽。従兄弟は女率が80%を越えているので、端の方でラノベ読んだり、FF4を進めたりしていたわけですが、太鼓の達人をやっていた従兄弟のDSからとある声が・・・。

 ごまえ~ごまえ~♪ガンバってゆきましょ~♪

 危うく口ずさむところだった・・・。最近の太鼓の達人はこんな曲まで入っているんですね。もしかしたら衝動買いするかもしれない。ただでさえ積みゲーが貯まっていてFF4もやる気が無くなってきているというのに・・・。

 今夜の夢で一富士二鷹三茄子四扇五多波姑六座頭が見られると縁起が良いらしいですが、普段からそんなものが出てくる夢など見ないので期待するだけ無駄か。もしかしたらたばこくらいなら出てくるかもしれませんが、そんなものを見ても嬉しいとは思わない。まあ、起きたら忘れているというオチでしょうね、きっと。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »