« スパロボといえば周回プレイ | トップページ | リッチャンノタンジョウビデスヨ »

絶対領域は最強です

 「や、コードギアス見た感想ですから。」

 まさか絶対領域で実弾や爆風も防げるとは驚きでした。冒頭はちょっと由夢風に書いてみましたけど、これで良いのか・・・?個人的に「や」と「ですから」がポイントな気がする。
 同人誌とか読んでるとキャラ同士の呼称とかに違和感を感じるときもありますけど、データが少ないと難しいですよね。というか、特徴のない喋りからのキャラが並ぶと、誰が喋っているのかわからなくなったり。

 今日は生物機能工学演習の課題をちょこちょこ進めていたわけですが、プリンとかシトシンとか、そのあたりの構造式を完全に忘れてました。まあ、覚えていれば良かった・・・と思う場面もありませんでしたけど。構造式から化合物名を答えさせる問題が鬼でした。ウラシルの酸素が硫黄に置き換えられた化合物の名前のつけ方なんて知りませんって。久しぶりに去年の生化学の教科書を引っ張り出しましたけど、命名法なんて書いてないし・・・。チオウラシルで良いのか・・・?

 実験のテキストの翻訳は未だ手つかず。パラパラめくった限り、実験1は大して難しい単語は出てこないので大丈夫そうですけど。というか、英語の長文は実験2の理論部分にしかないので、実験操作自体には殆ど関わってこなかったり・・・。まあ、一応わからない単語は調べておいた方が良さそう。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

 アニメ感想:隠の王、我が家のお稲荷さま。、S・A、マクロスF、アリソンとリリア、To LOVEる、ドルアーガの塔、かのこん、ゴルゴ13、D.C.Ⅱ S.S.、仮面のメイドガイ、コードギアスR2、狂乱家族日記

〈隠の王 第11話〉
露骨に規制入りましたね。まあ、放送中止よりよっぽど良いけど、他にやり用はなかったのだろうか。
真実が明らかになって雷光と雷鳴が和解しましたけど、刀を手放した雷光が死にそうだ・・・。
今回で第一部完と云ったところだろうか。来週からは再び森羅万象の解明に動くみたいですね。

〈我が家のお稲荷さま 第11話〉
ゆかなとピザ。ここでも楽しそうですね。
中村バージョンも天狐だけあって意外と駄目な人だったんですね。

〈S・A 第11話〉
弱いと思っていた彗の父親、やはり彗の父親だけあって本気を出すと凄いですね。ラブコメ展開を期待した私が悪かった。
良くある仮想デートだったけど、二人ともバカだったからこういう展開にしかならないよな・・・。まあ、ちょっといい雰囲気だったけど。

〈マクロスF 第11話〉
アルトはシェリルを選びましたか。
まあ、シェリルというより「どこまでも続く本物の空」を選んだ感じですけど。
ガイア4での慰問公演ですが、どう考えてもシェリルは倒れるよな・・・。
予告でも戦闘になってましたし、一悶着ありそう。

〈かのこん 最終話〉
ついにしちゃうんですか。

〈To LOVEる 第12話〉
校長・・・頑張りましたね。
「世界のどこかにある伝説の剣」はともかく、「あの日芽生えた恋心」って一体・・・?
さすがに体育祭だけあってサービス多いですけど、何だあのファンネルは・・・。自重しませんね、スタッフ。

〈アリソンとリリア 第12話〉
ベネディクトとフィオナってまだくっついてなかったんですね。
ストーク少佐はアリソンの父親だったのか。あなた、どんだけ痩せたんですか・・・。
最後にビルが男を見せるかと思ったらヘタレのまま終わっちゃった。まあ、そういうキャラですよね。
次回が「アリソン」の最終回ですかね。随分成長したもんだ。

〈ドルアーガの塔 最終話〉
今回のBパートは鳥肌が立ちました。
さすがに賀東招二とGONZOが本気を出しただけのことはある。
幻の塔出現で第二部確定か。さすがにカップル入れ替えで終わったらまずいよね。ヒロイン奪わるとか、フルメタと被りすぎですから・・・。

〈ゴルゴ13 第11話〉
三木眞がスナイパーか・・・。失敗フラグ立てまくって結局失敗しましたけど。
相変わらずゴルゴの主人公補正が凄い。

〈D.C.Ⅱ S.S. 第12話〉
由夢がかわいいぞ。かわいすぎて、何かもう、泣けてきそうです。
でも、結局音姉ルートなんですね。やはり堀江さんのキャラは振られるんだろうか。「もう怒らないから」と「もう無視しないから」はいいとしても、「もうホック止めないから」は酷すぎる。シリアスな気分だったのに笑っちゃったじゃないか・・・。
結局最後までななかの読心能力は語られないみたいですね。不遇だ・・・。

〈狂乱家族日記 第11話〉
「地球の未来にご奉仕するにゃん」って、東京ミュウミュウかよ。
今回は雹霞の過去と関わる話でしたけど、相変わらず理不尽な展開が多いですね。ちょっと苦手かもしれない。

〈仮面のメイドガイ 最終話〉
問題作がまたひとつ終結。
最後までサービス全開でした。アッチャンハラスボスデスヨ。

〈コードギアスR2 第11話〉
遂に小夜子さんに台詞が・・・!
学園にいたルルーシュにはロロが変装しているものだと思っていましたけど、確かに小夜子さんが変装した方が都合が良いですよね。ロロは暴走しそうだし。
「民などいくらでも湧いてくる」とか・・・。面白すぎますよ、中華連邦。そして全部筒抜けにするのはお約束。
新NMFアカツキも登場。キーボードでどうやって操作するのかと思ったら、ルルーシュの動きが無駄にカッコイイ。絶対領域は最強ですね。
C.C.と共振したアーニャは何者なんだろう。携帯で日記をつけていているのが何か関係ありそうですけど。記憶に問題があるとか。ギアスの方面でも教団とか云う組織の存在が明らかに。アイツらがラスボスですかね。
星刻に中華連邦を渡し、合衆国連合は第一歩を踏み出したわけですね。こうなったからには星刻は最後まで生き残ってくれそう。
「想いの力」はシリアスパートとギャグパートを繋ぐ重要なフレーズだったんですね。愛の力は偉大でした。まさか小夜子さんがシャーリーと・・・。
ジノとアーニャがアッシュフォード学園に転入し、再び学園ラブコメも始まるんですかね。風のように駆け、鳥のように舞うルルーシュはシュールすぎて笑いしか起こらない。

« スパロボといえば周回プレイ | トップページ | リッチャンノタンジョウビデスヨ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/21823679

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対領域は最強です:

« スパロボといえば周回プレイ | トップページ | リッチャンノタンジョウビデスヨ »