« ナナリィィィィィーー! | トップページ | そうだ、修学旅行に行こう(ワゴン車的な意味で) »

限界突破

 男子100メートル平泳ぎ決勝の解説者が「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛」と言っていたような気がする。

 昼起きたら男子100メートル平泳ぎが終わっていたので慌ててニコニコで視聴。真っ先にニコニコに行くあたり、そろそろダメな気がしてくる。まさに「後ろからぶち抜く方が燃えるんだぜ」なレース展開でした。まあ、ターンした時点でもう抜いてたけど。
 世界新で金の北島選手はもちろんですが、個人的に銀メダルのオーエン選手が気になる。準決勝で一位だったのはこの人だった気がしますけど、北島vsハンセンなムードの中で突然出てきたこの人は一体・・・。
 調べてみたら去年の世界水泳で八位にいました。今回もレーザー・レーサー使わずに従来の世界記録ラインの記録でしたし、次回からはハンセンよりもオーエンの方が注目されるんですかね。オーエンがいるかどうかわかりませんけど、200メートルも楽しみです。

 今日はアニメを見たりモンスターファームをやったりな一日。しばらくサボっていたのでアニメの溜まり具合がまずい。早いところ怪盗ツインエンジェルを見たいんですけどね。明日あたりには見られそう。
 モンスターファームの方はやっと限界突破が出来るようになりました。まあ、今はALL999のモンスター育てる方に集中していますけど。今はヒノトリを育成中。ぱっと見強そうなんですけど、技がちょっと微妙な気がする。技だけで見れば、ガッツ回復の追加効果技を持っているガリとナーガが強い気がしますけど、世間的にはどうなんですかね。
 ギンギライガーがいなくなったと聞いて少し絶望した。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

 アニメ感想:我が家のお稲荷さま。、隠の王、ゼロの使い魔、MISSION-E、S・A、夏目友人帳、マクロスF、セキレイ、ストライクウィッチーズ、魔法遣いに大切なこと、スレイヤーズRevolution、アリソンとリリア、西洋骨董洋菓子店、ゴルゴ13

〈我が家のお稲荷さま。 第18話〉
シロちゃんの声は釘ですか。ツンデレじゃないのもいいね。
さすがあゆあゆ店長、ケガレ役もカッコイイですね。あまり大物ではなかったわけですが・・・。
長い年月の中で楽しかった思い出のみを抽出してきた空幻には人間を恨む気持ちはないという。まあ、楽しかった記憶があれば、嫌だったことなんて忘れますよね。
次回はどう見ても作画崩壊ですけど、あれで最後まで行くと云うことはないよな・・・?まあ、ギャグ回ならあの作画でも良いのかもしれないけど。

〈隠の王 第18話〉
もう間に合わないッスか・・・。
宵風の過去が少し明らかになりましたけど、ニュース画面は文字が読めなかったし、まだちょっとよくわかりませんね。両親から居なかったように扱われていたのか?
そろそろ円月輪が出てこないと辛そう。

〈ゼロの使い魔3 第5話〉
コルベールは死んだことになっていたのか・・・。OPで全く自重していなかったから忘れてた。
久しぶりにイルクク・・・じゃなくて、シルフィードの声を聞いた気がする。あんなに声低かったっけ?
テファの天然は風呂場でも炸裂。ルイズと揉み合いですか。湯気がちょっと自重した。
タバサがどうデレるのか気になっていたけど、シルフィードにご飯あげただけですか。そしてその後の裸で幽霊騒ぎからの流れはお約束。タバサは貧乳というよりクーデレとかギャップ萌えなんじゃないだろうか。

〈MISSION-E 第5話〉
大阪は経済再生に成功したんですか。
今回はファウンデーションから逃げるタイプE能力者を保護する任務。どう見ても罠ですよね。
大阪の対テロ施設凄すぎるだろ・・・。発動したら交通事故で大惨事になりそうですけど。
ところどころに何故か入るパロネタは何がしたいんですかね。やるならもっとやれ。

〈S・A 第18話〉
こいつら本当に素直になれないですね。クライマックスで鉄拳飛んでくるかと思ったけど、これで一段落か。宙のお見合い問題も解決して学園長も一安心ですね。
次回は芽と八尋の回。何だこの組み合わせ・・・。

〈夏目友人帳 第5話〉
私にはあの毛むくじゃらが愛らしいとは思えない・・・。
オタマジャクシが地霊に憑依されてナマズに進化したのか。愛ゆえのケンカですか。終わってみればバカバカしい。

〈マクロスF 第18話〉
戦場にランカが出てきたかと思ったら、「はちぇまれ!」が修正されてた。
グレイスには捨てられたシェリルですが、OPとEDを見ている限りまだ大丈夫そう?この時代の医療でも治せない病気ってあるんですね。
アルトが何でそんな和風な傘使ってるのかと思ったら、やっぱり兄さんですか。いよいよアルトが親父と向き合うときが来たようだ。

〈セキレイ 第6話〉
そう言えば修羅場だった。まあ、土台がギャグだから微妙な展開でしたけど。
月海さん、凄く純情ですね。それ以上にくうちゃんがかわいすぎるですよ。何だこの小動物・・・。
大家さんはセキレイのアーキタイプみたいなものなんだろうか。次回からはシリアスになりそう。

〈ストライクウィッチーズ 第6話〉
時代設定は1940年代だったんですね。ネウロイがいなかったら人間同士で戦争をしていたかもしれない、か・・・。人間同士の争いをさせないためにネウロイを生み出したとかだったら嫌だな。そんな話はどこかで聞いたことがあるような気がするけど。
今回はネウロイの存在を感じ取る力から夜間哨戒の任務についているサーニャと、タロットが得意でサーニャラブな不思議少女エイラの回。
自分の影の薄さに悩んでいたサーニャが芳佳と触れ合うことで自分の存在を見出し、「お互いを思い続ける事ができるのは幸せ」だと言われた事が、最後に父親から贈られるピアノと云う形で結ばれた、綺麗なお話でした。最後のシーンは夜の街にサーニャの能力も相まってひどく幻想的でした。初めは芳佳の言葉に困惑してたサーニャとエイラも、最後には、言葉に込められてた意味をちゃんと受け止めていたのがよかった。
でも、いい話だと思ったのに予告でぶち壊し。
♪ 芳佳はお豆で小さくて~ シャーリーでかすぎ土手カボチャ~ リーネはある意味エース級~ 色良しハリ良しバルクホルン!
油断してたから見事にやられました。

〈魔法遣いに大切なこと ~夏のソラ~ 第5話〉
前半はいい話だったけど、後半は救いようのない鬱展開。魔法の壁にぶつかったソラと魔法に対して前向きになった豪太の対比がしたかったんだろうか。結局「下北沢」の意味がわからなかった。

〈スレイヤーズRevolution 第6話〉
玉転がしで3つに分けられた村の話ですか。
アメリアの親父がこんな所に名前を刻んでいるとは・・・。まあ、よく知らないけど。
まあ、フンコロガシこそ玉転がしの神髄ですよね。ゴーレムに玉取り込んだら絶対にバランス悪いと思う。
今回の話はゼルガディスが一言にまとめてくれました。「何というオチ」

〈アリソンとリリア 第18話〉
こいつ女の子だったのか・・・。ここにオチをもってくるとは思わなかった。
結局モルソーが黒幕か。ちょっと背後の説明が薄かった気がするけど。まあ、本筋じゃないからいいか。
次回は遂に告白・・・?どう見ても事件フラグですね。

〈西洋骨董洋菓子店 第6話〉
こいつもゲイの人か。最近は薔薇色が薄まってきたと思ったのに・・・。
とってもフランス映画でした。

〈ゴルゴ13 第18話〉
アイツは影武者だったのか・・・。
てっきり配達人も殺すかと思ったけどそこまではしないんですね。

« ナナリィィィィィーー! | トップページ | そうだ、修学旅行に行こう(ワゴン車的な意味で) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/22925091

この記事へのトラックバック一覧です: 限界突破:

« ナナリィィィィィーー! | トップページ | そうだ、修学旅行に行こう(ワゴン車的な意味で) »