« 銀杏=鴨脚樹=公孫樹 | トップページ | グーテンベルク不連続面 »

アクシズが地球に帰還

 今日は連休明けだった上に雨が降っていたので、結構沈んだ気分で講義を受けていました。まあ、終わってみればいつも通りだったわけですが・・・。実験がない日は基本的に楽。
 3限で終わって時間があったので、久しぶりになのはのサイトを巡り、スパロボラジオを聞き、アニメを消化。このまま行くと火曜日分をバッサリ切りそうだ・・・。今期は20本強くらいに抑えられそうです。

 明日は再び実験。実験自体はすぐに終わるはずですが、パワーポインタでスライドを作らないといけないので、帰れるのは何時になる事やら。発表の打ち合わせもしないと行けないし。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

 アニメ感想
キャシャーンSins 2話
とある魔術の禁書目録 2話
かんなぎ 2話
喰霊 2話
テイルズオブジアビス 3話
まかでみ・WAっしょい! 2話
ケメコデラックス! 2話

〈キャシャーンSins 第2話〉
「ヨォーッ」とか、「ハッ」とか、いろいろ自重しない声が聞こえてくる。
死があってこそ生があるというのは至言ですね。確かにロボットは死を得て初めて人間と同じになった、と。
最期の最期に生き延びる路が見つかれば、それに縋ってしまうのも人間と同じですね。
今回の話で滅びが始めると部品交換も受け付けなくなるということが明かされましたが、原因がよくわからない。
滅びが始まったというのは、ナノマシンでもばらまかれたんだろうか。月光蝶みたいに。案外、塩みたいなものだったりするかもしれない。

〈とある魔術の禁書目録 第2話〉
単語が難しくて覚えるのが大変。
保護とか云ってる奴は大体信じられない。テイルズあたりに出てきそうな顔してるけど、噂によればあの顔で14歳らしい。
ルーンを記したのが水性のペンで良かったですね。3000℃の炎とか、スプリンクラーで水なんかかけたら水蒸気爆発起こすので実際に遭遇しても真似しない方が良さそう。
ヨハネのペンの件で当麻が居ると回復魔法が打ち消されると云っていましたけど、あの右手って直接触らなくても有効なんですかね。そこら辺がまだよくわかってない。炎を防げたと云うことはフィールド系なのか?

〈かんなぎ 第2話〉
高飛車美少女転がり込み系には定番のケンカ回。
あっさり仲直りしたけど、結局あの二重人格は猫かぶりだったんだろうか。

〈喰霊 第2話〉
第1話に出てきた主人公グループは本当に全滅したらしい。いろいろワケありっぽかったけど、もう出てこないんですかね。
今回も同様に神楽が黄泉に殺されたような引きになってましたけど、毎週こういう締め方にするつもりだろうか。

〈テイルズオブジアビス 第3話〉
世間知らずなお坊ちゃんだったルークが戦いの中で覚悟を決めるかと思ったら、ティアが自分を庇って怪我をしたことで怯えてるところで終わり。
次回予告では普通に戦ってましたし、人間相手でなければいいらしいけど。
気絶したルークに呼びかけていた声は誰なんだろうか。

〈まかでみ・WAっしょい! 第2話〉
いろいろノリがおかしい。まあ、これくらいの癒しはあった方が良いですけど。
勇者王と先輩の暴走が止まらない。

〈ケメコデラックス! 第2話〉
アグミオンキタ━━━(゚∀゚)━━━!! 健気な妹さんです。
このアニメもノリがおかしい。唐突に「もうゴールしても良いよね・・・?」とか「蒸着」とか云われたら笑うしかない。背景にだんご大家族あったし、もろに絶望先生もあったし・・・。
もう千和のテンションからして笑いしか起きん。特にEDは危険すぎます。
次回はまいっちんぐケメコ先生だそうで。

« 銀杏=鴨脚樹=公孫樹 | トップページ | グーテンベルク不連続面 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/24507176

この記事へのトラックバック一覧です: アクシズが地球に帰還:

« 銀杏=鴨脚樹=公孫樹 | トップページ | グーテンベルク不連続面 »