« 魔導騎士はwitchか? | トップページ | 敬頌新禧 »

行く年来る年2008

 アニソン三昧はラジオの性能的に良く聞き取れませんでしたが、一発目からスト魔女というのは斬新。やはり今年の流行語は「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」でしたね。

 真・恋姫とD.C.ⅡP.C.でハードディスクの容量がピンチだったので、思い切って外付けをもう一台購入。容量は少し前からすれば驚きの1TB。まさか15k円で1Tに到達するとは・・・。そもそも売り場には500GBと640GBと1TBしか置いてなかった、技術の進歩って凄い。
 恋姫は蜀ルートが終了。何ともまあ都合の良い終わり方でしたけど、こう云うので良いです。呉ルートはいろんな意味で凄絶らしいので。おまけも開放されたわけですが、キャラルートのベッドシーン以外の日常パートも回想できるようになったのはありがたい進歩。逆に言えば埋めるのが大変になったわけですが・・・。とりあえず次にやるならば魏ですかね。抱き枕の実力を見せてもらおう。

 今年は学生実験に追われてあっという間に過ぎていきました。アニメも途中で見なくなる作品が増えたし、漫画もあまり買わなくなったし、ラノベとゲームの積みが酷くなるし、いろいろ退化した気がするけど、声優とトレカの知識は増えた気がする。そろそろ人生の経験値(in AMI)も頭打ち気味なので、来年は何か新しい方面に手を出すのもいいかもしれない。できればサイフに優しい方向で。とりあえず、来年はなのはの劇場版が楽しみ。

 それでは今年はこのあたりで。また来年。

« 魔導騎士はwitchか? | トップページ | 敬頌新禧 »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/26682347

この記事へのトラックバック一覧です: 行く年来る年2008:

« 魔導騎士はwitchか? | トップページ | 敬頌新禧 »