« 士、別れて三日、即ち刮目して相待つべし | トップページ | スプリングフィールドの戦い »

賦相成・五斗米道

 読み方は「ファイナル・ゴットヴェイ道」

 名古屋の下宿に戻ってきました。冷蔵庫に何もなかったのでスーパーでいろいろ買い込み、簡単に掃除をして現在に至る。ハードディスクが1つ増えたものの、机の上は何とかなりました。まあ、ハードディスク同士の間隔が狭くなったので、夏になると発熱でまずいことになるかもしれないけど。
 明日は大学もないのでこちらの生活リズムに戻すとしますか。今日は真・恋姫の漢シナリオをやっていたら朝になり、朝食の七草粥を食べて少し寝ようと思ったら9時間も寝てしまった。とりあえず昼間寝る癖くらいは直しておかないとまずいかと。

 真・恋姫の漢ルートは他3勢力とは毛色が違い、全編コメディでした。まあ、若本貂蝉と東方不敗卑弥呼と医療王華陀の3人がメインの時点でシリアスにはなりようがないわけですが・・・。五斗米道をゴッドヴェイ道と読ませたり、卑弥呼が「見よぉぉっ!赤壁は、赤く燃えているぅぅッ!」とか叫んだり、医療王は「げ・ん・きになれぇぇぇぇぇっ!」だし、久しぶりに笑わせてもらいました。ただし未完。
 真になって戦闘もある程度改善され、キャラも増えたので、個人的評価はかなり高い方。まだ全キャラ攻略したわけではないけど、ボリュームも十分あると思う。三國志を知らないと楽しめないかもしれないので万人に勧められるわけではないけど、少し癖のある絵を受け入れられれば楽しめる内容だったと思う。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 士、別れて三日、即ち刮目して相待つべし | トップページ | スプリングフィールドの戦い »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/26908966

この記事へのトラックバック一覧です: 賦相成・五斗米道:

« 士、別れて三日、即ち刮目して相待つべし | トップページ | スプリングフィールドの戦い »