« 前奏だけだけど | トップページ | 士、別れて三日、即ち刮目して相待つべし »

ゲームは名作

 mixiのニュースにもごらんの有様だよ!のネタがあったのでms-picturesを覗きに行ったら、2月の新作情報のところに『とらいあんぐるハート さざなみ女子寮 ~冬の誓い~ 後編』があって驚いた。何事かと思って中を見てみたら、『とらいあんぐるハート さざなみ女子寮 The Best』が出るけど画像がなかったから最終巻のをそのまま使っていただけでした。
 まあ、今更アレのベスト盤を出すことだけでも十分驚きですが・・・。全巻見た私からすればあまり進められる代物ではありません。まあ、ベッドシーンは全部早送りしたのでそれ目当てなら別ですけど、シナリオ目当てならおとなしくとらハ3のOVAを買っておいた方が良い。
 ただし、とらハ3やラブちゃ箱で話題に出た神咲真鳴流の葉弓さんの姿は、現在ではOVA3巻でしか確認することができないので、そのために買う人はいるかもしれない。昔は都築さんのホームページで公開されてたんですけどね。ただし、葉弓とセットで話題に上る神咲風月流の楓(十六夜に将棋を教えた先々代ではなく女の方)はOVAだけでなく、123の『美緒のデンタル・パニック』にも登場します。

 とらハについて語り出すとキリがないな・・・。

 今日はPCに疎い親と妹に頼まれて、注文された曲やPVをiPodに追加する作業に追われていました。そのPV、どこで手に入れたとか聞いてはいけない。まあ、おはようつべですが(笑)
 その後はひたすらポケモンを育成。何体目かわからないハッサムとメタグロスを育ててしまいました。メタグロスなんて既に7体くらいいるんじゃないだろうか。今回のは個体値にあまり拘らなかったので特攻は完全に切り捨てたけど、それでも4Vを狙うのは結構苦労した。メタングは孵化するのに時間かかりすぎる。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

 アニメ感想
CHAOS;HEAD 12話(終)
アキカン! 1話
みなみけ おかえり 1話
瀬戸の花嫁OVA -義- AT-X先行放送版

〈CHAOS;HEAD 第12話(終)〉
今回も人間から争う心が無くなれば世界が救われるという展開ですか。
グロ規制でいろいろ緩和されてたけど、何が起こっているか考えると結構ヤバイ。
覚めない夢で眠りなさい的な攻撃は更なる妄想で打ち破れば良い、と。
妄想から生み出されたことで自分の存在に自信を持てなかった拓巳は将軍の後押しで再び覚醒。
ラストバトルは妄想攻撃の説明で終わったような気がする。
よくあるエピローグはなかったけど、学校が再会したら妄想であったハーレムルートに突入してもおかしくない。
とりあえず、提供絵に映ってなかったから欠席扱いにされたセナが不憫でした。

〈アキカン! 第1話〉
経済産業省ハジマタ
誰かと思ったらジュンジュンじゃないか。童貞主人公再び。だが前は隠せ、というか自室だからって自重しろ。
自販機で買ったメロンソーダ缶が金髪碧眼の女の子に変身。うん、鈴平ひろさんですね。
今のご時世、リサイクルしやすいアルミ缶の方が多いのは仕方ない。缶飲料を買わないというのもあるけど、スチール缶なんてここ数年見てない気がする。
キス、というか缶に口をつけると人型になるらしい。ストローを使うと大変なことに。そして炭酸が抜けても大変なことに。
新しいジュースに替えればいいということは、中身無くなっても継ぎ足せばOK?そもそもメロンソーダなら何でも良いんだろうか。いろいろ謎だ・・・。
EDは何か電波っぽい。次回は同棲ものならお約束、ヒロインが主人公の学校に通うことに。勉強の方はどうなんだろうね。

〈みなみけ おかえり 第1話〉
まずはなりより、おかえりなさい。この正月は保坂EDから続いているんだろうか。
全体的に髪の毛が増えた気がする。特にハルカ。すでに作画崩壊の兆しがある気がする。
内容は相変わらず脈絡がない。まあ、面白ければいいけど。「私は別に」からのSEで噴いてしまったじゃないか。
今回は保坂が気持ち悪くなかった・・・と思ったらED後かよ。今期はOPの前とEDの後に1本ずつ話があるんですね。

〈瀬戸の花嫁 OVA -義-〉
OPクレジットの影の付け方が妙に力入ってますね。
前半は政さんもかなりキているメイド喫茶のお話。何度見てもルナパパが面白すぎる。娘の笑顔、プライスレス。
OVA1巻に出てきたサルの妹(金朋)も登場。金朋は何やっても金朋にしか聞こえん。
強引に燦ちゃんのキャラソンで締めるかと思ったらルナちゃんが黙っているはずもなく、激しいことになってあけのんの人魚の声で爆発オチに。まあ、定番のオチですね。
後半では遂にサーたんが参戦。結構ホラー風味だったけど唐突にギャグになるのはさすが瀬戸の花嫁。すぐに帰っちゃったのでアマゾネスとの絡みはなかったけど。

« 前奏だけだけど | トップページ | 士、別れて三日、即ち刮目して相待つべし »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/26839733

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームは名作:

« 前奏だけだけど | トップページ | 士、別れて三日、即ち刮目して相待つべし »