« 劇場版はまだかしら | トップページ | うちの椅子はタイワン製 »

俺たちに翼はないこともないらしいぞ

 うますぎWAVEを聞いていたらジャック・アトラス(もうキングじゃないけどね)の中の人がゲストで来てました。ガン×ソードは見てないからイマイチピンと来なかったけど。スパロボに出る前に見ておいた方がいいのだろうか。このアニメ、童貞のイメージしかない。

 Vジャンプのフラゲ情報を見たら、
 制限化 カオスソーサラー、ベストロウリィ、ゴヨウ、キャリア、ダムド、ブリューナク、馬頭鬼、緊テレ、宝札、増援
 準制限化 ゴブゾン、ディアボ、ライザー、バブーン、Dドロー、黄金棺、誘惑、代償、マイクラ
 解除 マンティコア、ドルドラ、ファンカス、月の書、抹殺の使徒
ということだそうで。アンデとディアボが終わることはわかってたけど、準制止まりだと思ってた緊テレが制限でサイキックが死にました。ベストロ制限は妥当だけど、剣闘獣はそこまで弱体化してないような気もする。まあ、除外対策は必要になったわけですが・・・。後は一気に制限化した増援の影響で六武衆あたりが残念なことに。宝札制限も地味に痛いですね。アンデが消えれば問題ないと思ったけど、そこまでしてマンティコアを制限解除したかったんだろうか・・・。うちの植物がピンチです。
 注目はカオスソーサラー、バブーン、月書、ドルドラあたりですね。カオスソーサラーはディアボの替わりにシンクロのタネにされるに違いない。ドルドラはエラッタされて再録がもっぱらの噂ですね。バブーンも今更制限解除してもどうせみんな持ってないので、この機会に再録されるかも? 月書も4枚しかないので再録してくれるとありがたい。
 次のメタはライロ、D、BFあたりですかね。

 俺たちに翼はないは小鳩ルートをクリア。見た目は大人、頭脳は子供なマセガキがノリノリで義妹を傷モノにしちゃう背徳感はあったものの、その前にお風呂シーンがあったからあんなものか。昨日も書いたけど、今までの登場人物が総登場して絡み合うのは非常に面白い。アリスと小鳩が化学反応を起こすとマルチネスが湧いてくる。
 惜しむらくはラストの盛り上がりに欠けることですね。主人公が自分の過去と向き合うんだから、今の主人公を形作る登場人物達が総登場するクライマックスが欲しかったかな。まあ、それ散るほど尻すぼみではなかったので普通に進められるレベル。良くあるけど、高評価と低評価で真っ二つになりそうな作品ですね。普通に痛い1章前半とぶっ飛んでる4章を受け入れられる人なら楽しめると思う。
 なぜか攻略できないコーダインはFDで攻略できるようになるんだろうか。あとはアニメ化待ちか。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

« 劇場版はまだかしら | トップページ | うちの椅子はタイワン製 »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/28166555

この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちに翼はないこともないらしいぞ:

« 劇場版はまだかしら | トップページ | うちの椅子はタイワン製 »