« 春休み開始 | トップページ | ポケモン春香ブラックを見始めた »

ほげいせんのいやなおと! かいぞくのすてみタックル!

 捕鯨船に音ビームが装備されたそうで。何かカッコいい。
 そう言えば、指向性音波でカラスを追い払うというのがあったな。まあ、音ビームを防ぐために妨害船が直接体当たりしてくるようになったらしいので、危険なことに変わりはないそうですが・・・。盲目的な団体って怖いですね。


 テストが終わったので、溜まっていたゲームを進める予定でしたが、どうもやる気が起きなかったのでいつもの休日でした。つまりアニメとニコニコ。ゆとりだもの。

 今週変わったことと云えばヨーロッパユニバーサリス2のプレイ動画を見て中世ヨーロッパの歴史に触れたことくらい。ドイツ(ブランデンブルグ)とエチオピアという地理的にも歴史的にも異なる国でのプレイ動画があったので、いろいろ興味深い。世界史は1900年以降しか勉強していないのでどこまでが史実なのかはわかりませんが・・・。
 こう云うのを見ていると天下創世や三國志もやってみたくなります。とりあえず戦国ランスから始めれば良いんだろうか。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

 アニメ感想
空を見上げる少女の瞳に映る世界 3話
VIPER'S CREED 4話
黒神 4話
黒執事 16話
ドルアーガの塔 4話
明日のよいち! 4話
とある魔術の禁書目録 17話
鉄のラインバレル 17話

〈空を見上げる少女の瞳に映る世界 第3話〉
いやいや、浮き輪もって入水する奴はいないだろ・・・。
スズメ達の「結婚」は無事終了したものの、魔導国の落下を開始したため、ユメミはみんなの未来を守るためにムントの元に。
二人の手が時空の壁を越えて繋がった瞬間、何かが起きてホワイトアウト。なぜか柱が復活し、世界は危機から救われたらしい。
まあ、重要なのはユメミが天上世界の存在を受け入れることだったようなので、これで良かったのか。
どう見ても最終回な終わり方だったので、これでOVAの1巻を消化したということですかね。やっと出番が回ってきた若本の予告を見る限り、今度はユメミが狙われることになるようで。

〈VIPER'S CREED 第4話〉
ノーマが金に執着する理由が明らかに。
実は養子に出した子供がいて、その子供の将来のために使っていたそうで。
次回はルドラのお話と云うことなので、ここからブレードマンのエピソードを回収していくんですかね。

〈黒神 第4話〉
遂にゆかりんが動き出しました。
クロに協力を求められた慶太はそれを拒否。
その後トライバルエンドに襲われてエクセルとシュタイナーに助けられ(?)たけど、疑心暗鬼な慶太がシュタイナーに殴りかかったので、なぜか決闘することに。
どう見ても勝てる気がしませんが、これで慶太が少しは主人公らしくなるんだろうか。

〈黒執事 第16話〉
ホテルの改装計画を進めているラドロワ城に住み着いていたエドワード5世と弟のリチャードを成仏させるためにセバスチャンが二人に仕えることに。
結局、何かよくわからないけどエドワード5世が自分の間違いに気づいて成仏してめでたしめでたし。うん、よくわからなかった。
シエルの信条を再確認するために挿入されたエピソードだったんですかね。
次回はお茶の間が気まずくなるような話らしいので、期待して待っていようか。

〈TYTANIA 第16話〉
タイタニアで餌の奪い合いをしている間に正直じいさん号でも餌の奪い合い。まあ、前者の餌はヒューリックで後者はパンでしたが。
正直じいさん号が寄港していた場所は辺境の地だけあって軍も腐敗していたので、ヒューリックは自分を餌に賞金だけパクって逃亡する作戦を画策。
軍が腐敗していくのは良くある感じですが、やたらと目つきの鋭いのがいたので、次回はそいつをどう突破するかと云うことになりそう。
放送予定は26回のはずですが、こんなことしていて終わるんだろうか。

〈ドルアーガの塔 第4話〉
前回の雪崩オチからは一転、今回は全編シリアス。
天空の宮に到着し、再びガーディアンが出現したと思ったら、塔の力が弱まって弱体化していたので案外あっさりいくかと思ったら、突然カイの力が戻ったとかで謎空間でジルと会話。
会話の中でカーヤはギルガメスとカイの子孫で、幻の塔の最上階にいるというもう一人のギルガメスを倒し、不死の呪いを受けたギルガメスを救うために動いていたことが明らかに。あと、幻の塔に登ると危ないと云うことも。黒ギルガメスは関智一さんでした。英雄王ですね。
いつも双眼鏡で除いていた女は旧スーマール派で、カイを攫って幻の塔へ。
片道切符でも構わないというファティナ達とともにジルも幻の塔に踏み込み、次回はいきなり強そうな敵の大群とご対面。しばらくはシリアスな展開が続きそうですね。

〈明日のよいち! 第4話〉
今回は三女で漫画家のちはやがメイン。
絶対に腐女子だと思っていました、ごめんなさい。
学業と仕事の両立はやはり難しいようで、人生投げやりなクラスメイトに苛められたりしたけど、与一っつぁんに成敗されたいじめっ子に夢を説く良い娘でした。
ラブコメ騒動には積極的に関わらず、あやめを応援してる感じですが、これからが楽しみですな。

〈とある魔術の禁書目録 第17話〉
上条父がお土産収集癖で集めた御守りが偶然ながら魔術的な儀式場になり、上条夫妻が家を空けたことで御使堕しが発動した、というのが今回の騒動の原因でした。
予告でミーシャとバトル展開になるのかと思ったけど、あれは御使堕しでサーシャ=クロイツェフと入れ替わっていた大天使ガブリエルが元に戻りたくて暴れていただけでした。天使ってわがままですね。
結局土御門の魔法で新居を破壊することで事件は解決し、死にそうになっていた土御門も自身の肉体再生で生きていていつも通りハッピーエンド。
次回は男に言い寄られて困っている御坂とデートするというラブコメで良くある展開に。あと数話でデレるところまで行くことが出来るのだろうか。まあ、いま4巻が終わったところらしいから無理だろうけど。

〈鉄のラインバレル 第17話〉
そう言えばなぜか矢島が帰ってたんだった。
まあ、案の定加藤機関がファクターとして生き返らせたそうで。ここからアニメオリジナル展開に入るのか。
目からハイライトが消えた矢島が城崎を攫ったところで次回へ。浩一が真に独り立ちするためにはもう一度矢島と向き合う必要があったのかもしれない。
次回タイトルは「メメント・モリ」。それなんて衛星兵器?

« 春休み開始 | トップページ | ポケモン春香ブラックを見始めた »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/27876807

この記事へのトラックバック一覧です: ほげいせんのいやなおと! かいぞくのすてみタックル!:

« 春休み開始 | トップページ | ポケモン春香ブラックを見始めた »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ