« さよなら日曜日 | トップページ | ノエルのミドルネームは綺堂 »

まままあ、そして妄想へ

 今朝は怠かったので生協でレッドブルを買ってしまった。少し楽になった気がするけど、どうせプラシーボ効果ですよね。まあ、咲を見ているときに妄想の翼が広がりましたが。

 ジャンプを読んでいたらネウロが終わってました。未だに「ドーピングコンソメスープだ!」が忘れられない。あのアニメの所為で今でも漫画を読むと子安と佳奈様の声で脳内再生される有様。そんなこともあって、終わるとなると感慨深かった。

 スターウォーズの記念画集に西又葵先生が参加するそうですね。ルーカスご乱心過ぎだろ・・・。何はともあれ、判子絵と云われていようが私は西又葵ファンなので楽しみです。まあ、やったことのあるキャラしか判別できませんが・・・。SHUFFLE!とかそれ散るとか俺翼でどっぷり浸かってしまったのでもう抜け出せないのですよ。
 わかりやすく云えば都築真紀の絵と同じくらい。

 それでは今日はこのあたりで。また明日。

 アニメ感想 咲-Saki- 3話

〈咲-Saki- 第3話〉
 あれ、宮永姉の声がマイマイに変わってる・・・? まあ、ほっちゃんは邪気眼部長の声やってますからね。
 勝つ楽しさを知った咲だけど、やっぱりどこか手加減してしまい、それを和に見抜かれて険悪なムードに。和が出ていって咲が追いかけるのがパターン化している。まあ、多分今回で最後ですが。
 「私も楽しませてください」と上目遣いの和に「じゃあ、私もっと頑張るからね」と微笑みかけてハートを撃ち抜く咲は天然ジゴロですねわかります。スタッフ自重しろいいぞもっとやれ。
 一方、部長達は県予選の組み合わせ抽選会へ。邪気眼部長の風越やステルスに定評がある鶴賀、県大会のラスボス龍門渕も初登場。覚えやすい声で助かります。邪気眼がほっちゃんで、「お前が欲しい!」が画伯で、アホ毛がみのりん。
 次回は雑誌の表紙でしつこく伏線を張っていたカツ丼さんこと藤田プロの新入生いびりが始まるようで。声はラジオには呼ばれなかった浅野真澄さんでしたとさ。

« さよなら日曜日 | トップページ | ノエルのミドルネームは綺堂 »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/29213376

この記事へのトラックバック一覧です: まままあ、そして妄想へ:

« さよなら日曜日 | トップページ | ノエルのミドルネームは綺堂 »