« 核兵器って凄いね | トップページ | 演劇に答えって無いよね »

大人になっても忘れない、君に会えた日を

 昨夜はなのはA'sの再放送を観賞。TV版かDVD版か気になっていたけど、とりあえずOPの一番最初で下の草がくっきり描かれていたのでDVD版と判断。1秒あれば十分でした。というか、本編だとレイジングハートの光り方が変わってたり、花瓶の色が変わってたり、闇の書の作画が丁寧になっていたりする程度だったはずなので、判別しづらいんですよね。まあ、1話から大量に書き直しがあったら逆に嫌だけど。明らかに変化しているのは7話と12話だろうか。
 A'sの放送からもう4年も経つんですね。当時は受験生なのに毎週楽しみにしていたものです。放送が始まった10月はともかく、11月くらいからはなのはに費やす時間がハンパなかった気がします。毎週浜松で模試をハシゴしつつ帰りにメイトに寄ったりしてたし。朱鷺色桜を訪れたのもその頃だったかな。時間が経つのは早いものです。
 来週はStrikerSでなぜか働きたくないでござる的な扱いをされているあの人が大活躍? 今はすっかりうっかりキャラになった緑の人も、当時は沼の騎士とか腹黒とか1人だけオペルじゃないから裏切りフラグとか言われてたと思うと懐かしさが込み上げてきますね。

 買い物に行く途中、本山駅の近くにカードショップが出来ていたのでとりあえず覗きに行ってみた。今まで存在に気づかなかったけど、準備中の棚もあったから最近オープンしたのかね。遊戯王、Lycee、ヴァイスのパックとシングルがあったけど、今回は遊戯王のみチェック。カードはアイウエオ順に並んでたけど、レア度も出るパックもごちゃ混ぜになっていたので探すのが面倒でした。値段は別に安いというわけでもなかったかな。欲しいカードもなくぶらっと立ち寄る場所ではなかった。

  今日はDSで男の娘が主人公のギャルゲをやってました。まあ、アイマスなんですが。オーディションに合格しないとゲームオーバーになるのに、合格率のMAXが90%で、能力を限界まで上げても落ちることがあるという仕様のためにあまり手をつけていなかったけど、せっかくの3連休で今手をつけてるギャルゲもなかったので一気に最後までクリア。オーディション直前にセーブしてやり直したことが3回くらいあったけど、グッドエンドに辿り着くことが出来ました。ライバルのアイドルも登場するけど、主人公が男の娘なので終盤は完全にギャルゲーと化してた。これでクイックセーブとバックログがついていれば完璧だったのに・・・。どう見ても罠な選択肢を選びたくてもセーブロードに時間がかかるから無難な答えしか選べなかったし、シナリオ分岐も無視して進んじゃったし。まあ、ここら辺はどうしようもないので、シナリオ分岐の回収は放っておいて、次は絵理を進めようかな。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

 アニメ感想的な何か
 そらのおとしもの 1話
 生徒会の一存 2話

〈そらのおとしもの 第1話〉
 主人公が保志でヒロインが早見沙織、見るしかないじゃないか! 保志さんの声を聞くのは久しぶりな気がする。
 普通の日常が良いと言いながら欲望に忠実なヘンタイが主人公で、彼の元に愛玩用エンジェロイド・イカロスが落ちてくるという、落ちものドタバタラブコメディという奴だろうか。
 透明人間になって幼なじみの着替えを覗いて揉んだりパンツ脱がせたり、時間を止めて全裸で爆走したり、エロ本立ち読みしたり、これが童貞中学生の願望なのか。そしてイカロスを脱がせつつもそこで尻込みするのが中学生の限界だというのか。
 その後は世界征服を願った主人公のためにイカロスが「主人公を王と認めない人間」を全消去してしまい、イカロスと2人取り残された智樹が孤独にうちひしがれるという、独裁スイッチ的な展開になったけど、全部夢にしてもらって解決。なんかもう、何でもアリなんですね。
 作画は今期の中でもかなり良い方なのに、やってることはヘンタイです。だがそれが良い。

〈生徒会の一存 第2話〉(感想じゃない)
 どんなに無駄と思えることでも、それは経験として着実に人を成長させるのよ!
 リバースカードオープンしたのは闇のデッキ破壊ウイルスでしょうか。
 なぜギャルゲの選択肢にゴミ箱があるんだろうね。
 そしてレイプ目になる会長。知弦さんは新世界の神になるのか!
 マリア様は別のラノベを呼んでいます。
 過去の失敗を糧にしてこそ前に進めるのよ!
 スタッフが美味しくいただきました。
 もうやめて、アカちゃんのライフはもうゼロよ!
 モザイクが何かこう、汚い。
 何か最後にいい話になるわけもなく、正座。
 威厳たっぷりに出てきたりリシアは笑い声の怖さに定評のある能登かわいいよ能登。

« 核兵器って凄いね | トップページ | 演劇に答えって無いよね »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/31724204

この記事へのトラックバック一覧です: 大人になっても忘れない、君に会えた日を:

« 核兵器って凄いね | トップページ | 演劇に答えって無いよね »