« 人は国、国は人 | トップページ | サーニャの本名が長い »

※ただしイケメンに限る

 危ない(ry

 ニワニュースでネット流行語大賞の告知が出てたのに完全に忘れてました。どうしてこうなった。研究室では銅賞の「裸になってなにがわるい」が一番知名度が高かった気がする。まあ、私としてはどれもよく見かける言葉だったので一人で勝手にウケてましたが、バリバリってそんなに流行ってたんだろうか。
 ただ、ケータイ流行語大賞の世界とは相容れないなと思った。上位の単語すら見たことないのが恐ろしい。

 今日はコンプエースの発売日だったので朝一で本屋に行って買ってきて封印し、昼休みに開封。ほとんどVividのために買っていると云っても過言ではないけれど、毎月買うようになってから読む漫画が増えた気がする。まあ、良い傾向。
 Vividは聖王女と覇王の過去の記憶から始まり、ヴィヴィオとアインハルトの再戦へ。回想の覇王がヘタレすぎると思うんだ。今にも告白しそうな雰囲気でしたけど。
 ヴィヴィオとアインハルトの対戦でまず気になったことは、大人モード覇王の身長が伸びてることか。ノーヴェと対戦したときちっさいなと思ってたけど、まだ設定が固まってないんだろうか。そしてラストのあおり文で判明する衝撃の事実――「魔法少女リリカルなのはVivid 始まります」。アインハルトの件はどう考えても事件には発展しないよなと感じていたけど、まだ始まってすらいなかったんですね。来月が楽しみですよ。
 2番目に楽しみにしている俺たちに翼はないRhapsodyは次回で最終回だそうで。まあ、『米寿』を編集に読ませるところまで進んだから、残る話を考えるとそんなものなのかね。読む漫画が一つ減りそうだけど、Essence+の漫画とか書いてくれないかと期待しておこう。
 らき☆すたはなんと1ページしかない上に半分はタイトルという・・・。宮河家の空腹も同じ状況だったので、実質1ページ。まあ、すぐ終わるわけではないようなので、末永く続いてくれればいいんじゃないかね。
 ましろ色は特別授業と云うことで、私がちょうどゲームで進んだあたりのエピソードだったので、漫画では微妙にカットされた描写とかが思い浮かんだり。まあ、流し台あけるあたりは漫画ではわかりづらいから仕方ないか。女子の声は大体再生できるようで。

 RADIOアニメロミックスは未だに更新されず。もう3日も経つんですね。男子なら刮目して見なければいけないレベル。第8回の放送まであと2日。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

« 人は国、国は人 | トップページ | サーニャの本名が長い »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/32379335

この記事へのトラックバック一覧です: ※ただしイケメンに限る:

« 人は国、国は人 | トップページ | サーニャの本名が長い »