« 神は人をつくり、人は物語をつくる | トップページ | 冬休み最終日 »

トンネルを抜けると雪国だった

 雪といえば思い出すのがKanon、ましろ色シンフォニー、それ散る、D.C.Ⅱあたりだろうか。つまり、実際に雪を見たことなんてほとんどないわけで…。ボーゲンはD.C.Ⅱで覚えた。

 ということで、新潟の赤倉温泉にやって来ました。夜行バスに揺られること8時間、結局一睡も出来ないまま、午前7時半過ぎに現地に到着。普通に雪が積もっていることに感動するとともに先行きの不安が…。 研究室でスノボという、恐ろしく大学生レベルの高いイベントに参加したわけだけど、雪に触れた回数を両手で数えられる人間がいきなりボードで滑れるわけもなく、午前中でバテた。バスで徹夜なんかするから…。とりあえず誰かにぶつけぶつけられすることもなく、無事山を下ることは出来たけど。今日はゆっくり休んで、明日に備えるしかない。
 番組表にアニメが一本も無いことに驚愕したけど、新潟ならちかたないのか。帰ったら5D'sを見るんだ…。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

« 神は人をつくり、人は物語をつくる | トップページ | 冬休み最終日 »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/32881365

この記事へのトラックバック一覧です: トンネルを抜けると雪国だった:

« 神は人をつくり、人は物語をつくる | トップページ | 冬休み最終日 »