« アニメ新クール突入 | トップページ | 君の銀河はきっと輝く »

スパロボOG3はいつになるんだろう

 今クールもアニメが始まった。また楽しみが増えて毎日が充実しそうですね。

 今クールは金曜夜から土曜朝にかけて、パンスト、アイアンマン、えむえむ、そらおと、スパロボ、伝勇伝、アマガミ、屍鬼、アテリア、禁書目録があるみたいなので、凄いハードな週末になりそう。まあ、面白いのそろってるので片っ端から見ていこう。

 ポケモンはブラックで一応3匹育て終わったのでバトルサブウェイに挑戦。ノーマルトレインは進化前ばかりだったのであっさり21連勝できた。ここでこのままバトルポイントを稼ぐか、それともスーパーに挑戦するのか・・・。とりあえず1回スーパーに挑戦して様子を見よう。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように



ここからネタバレ



《パンティ&ストッキングwithガーターベルト》
早速リーヤを発見。
なんだろう、この外国風なノリの作品。朝テレビを付けるとやってそうな感じと思ったらいきなりホテル行きかよ。そして撒き散らされる茶色いアレ。これは深夜じゃないと放送できないわ。
変身シーンは作風が変わってよくある萌えアニメ風に。パンティとストッキングが武器なんですね。履いてないから恥ずかしくないのか。
後半は早けりゃいいってものじゃない、というお話。いきなりインモラルホテルから始まるとは…。
あまり深く考えないでダラダラ流し見するアニメだと思った。

《アイアンマン》
ハリウッドであったよね、こういうタイトルの映画。そっちで主役だった社長がこっちでも主役なのかな。
量産型とか言ってる時点でどうせ暴走するんだろと思ったけど、案の定暴れだしたので引退するつもりだったアイアンマンが復活。洗脳された(?)量産型を倒したと思ったら宇宙人っぽい感じのさそりが襲ってきて「これは始まりでしかない」とか。宇宙人でも攻めてくるんだろうか。
最近こういう感じのアニメは少なかったのでなんかいい感じ。ヴァイパーズ・クリードみたいなワクワク感があるね。RIDEBACKもああいうノリになると思ったけど…。話はズレたけど、楽しみにしている。

《えむえむっ!》
原作未読。
ドMな主人公と自称神様の学園ラブコメ?
OPからしてスタッフをMとSとドMに分類する斬新さ。
福山潤はイケメンも変態もヘンタイもいける万能声優ですね。店員役で出てきた杉田もだけど。
こういう主人公が最初から恋心をいだいている相手とは結ばれないのがテンプレだよね~と思ったらそういう展開は新しいかもしれない。まあ、途中で声がサトリナとわかったからネタがわかっちゃったんだけど。こういう納得の仕方はいかんね。まあ、声優の声覚えようとしてるんだからしかたない。
予告とかPVで大体わかってたことだけど、ノリがいいドタバタした感じなのでしばらくは安心して見られそう。

《そらのおとしものf》
全裸王と書いてユウシャと読みます。ユウシャオウじゃない。
『空飛ぶパンツ』で一世を風靡した、あのカオスアニメが帰ってきた。
いきなり朝ガイナ立ちから「撃てぇぇ!イカロォォォスッ!」に始まり、『Ring My Bell』の智樹版で爆笑した。それは反則だわ。☆兄さんの歌は良かったけど。
そんな感じでつかみが強烈すぎたから本編は穏やかに進んでったけど、シナプスで流行っていた「ダイブゲーム」で夢のなかに潜ることになり、案の定カオスな展開に。お前ら一体どんな夢見てるんだよwまあ、誰の夢かわかりやすいがそはらさんが酷過ぎるです。
なぜかプロテクトのかかっていた智樹の夢にやっと入れたと思ったらそこには謎の石版が。急にシリアスになってきた。実は夢じゃなかったみたいだし。部長が見た一期の一話の回想が入り、あの柱は最初からあったのか落ちてきたのかとか、例の大木の周りがあの円盤になって飛んでったの?とか、いろいろ考えてたら新しいエンジェロイドが出てきて智樹を探して飛び去って終わり。
アバンからOPにかけてのギャグにとは真逆にリアスな終わり方だった。イカロスが全体的に悲しそうな目をしているので、今期はシリアスが多そうな感じを受けた。
まあ、予告を見ると最後に出てきた新しいエンジェロイドはアホの子っぽい感じなので、しばらくはギャグが続くのかな。

《スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター》
いきなり「向こう側」の世界でのベーオウルフの暴走から始まり、リュウセイが死んだり、「おせよMr-k III!」があったり、マシンソウルが流れて私のテンションがマックスになったり、やっぱりコード麒麟はいいな~と思ってたりしたらアクセルは「こちら側」に転移し、ベーオウルフはリュケイオスの爆発に消えていってOPへ。もうここまでで熱すぎるんですけど。やっぱりスパロボはいいなあ。
OPは当然JAM PROJECT。まさか歌詞で「リボルビング・ステェェェィク!」と叫ぶとは思わなかった。早くカラオケで歌いたいものです。登場キャラも一通り出てる感じで、OVAには出番がなかったビルガーとファルケンも初登場してたし、崖の上ではあの2機が合体するし、R-GUNにマイが乗ってて攻撃力の上がった天上天下一撃必殺砲もあるし、なんとも熱いOPだった。
本編は東京宣言から始まり、シャイン王女がちゃんと働いていて驚きすら覚えた←失礼。そこから戦闘シーンに移り、ATXチームにユウ、カーラ、アーチボルトにシロガネも登場し、これは豪華だな~と思ってたらまさかのスレードゲルミル登場。斬艦刀は出てこなかったけど、まさか1話で見られるとは思わなかった。こんな化物どうするんだよと思ったら天使のごとくアンジェルグ降臨。後光さしてるし羽舞ってるしオープンフェイスだし、スタッフに愛されすぎだろ。いいぞもっとやれ。
EDはヒロインみんなで水着ショット。ラトのスク水はあざとすぎるでしょう。しかし、シャイン王女とのペアルックにすべきだったな。そしてその次に出てきた金髪美女は誰?思い当たる人がレオナしかいないけど、キャラが違いすぎて分からん。声聞けば一発なんだけど。桜花姉さままで出てきたけど、レフィーナ艦長はヒロインじゃなかったらしい。あと、リオとアイビスもいないよね。ゲームやってたときはアイビス結構使ってたので、出ないと残念。
予告ではいきなりラミア語が聞けちゃいます。サブタイは未知なる声になってたけど、これはもしかしてアルフィミィの声だったり・・・?楽しみにしておこう


« アニメ新クール突入 | トップページ | 君の銀河はきっと輝く »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/37047624

この記事へのトラックバック一覧です: スパロボOG3はいつになるんだろう:

« アニメ新クール突入 | トップページ | 君の銀河はきっと輝く »