« そのうち名刺スキャンするようになるのかも | トップページ | ゲームやれないからゲームもののラノベを手にとったのかもしれない »

人生という冒険は続いてた

 アプリボワゼしたのが2年前とか信じられない。そしてあのクールに俺妹、薄桜鬼、イカ娘、あたりの息の長い面子が揃ってたのがすごいなと思った。まあ、続編が成功するとは限らないけど。俺妹とそらおとの続編はいつになるんだろう。

 脚本がウテナの人で、ボーカル曲バックにロボットバトルすることが話題になったような気がする日5アニメ、STAR DRIVER 輝きのタクトの劇場公開が2013年の2月に決まったらしい。劇場版ガンダムSEEDみたいに何の続報もなくフェードアウトするかと思ってたのでこれは嬉しいね。
 なんとなく終盤が駆け足過ぎた気もするけど、毎週楽しみにしてたし、ついついPSP版のゲームをやってしまうくらいの魅力はあったね。主題歌どれも好きだったし、特にモノクロームがお気に入りでした。劇場版にも期待ね。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

« そのうち名刺スキャンするようになるのかも | トップページ | ゲームやれないからゲームもののラノベを手にとったのかもしれない »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/46965114

この記事へのトラックバック一覧です: 人生という冒険は続いてた:

« そのうち名刺スキャンするようになるのかも | トップページ | ゲームやれないからゲームもののラノベを手にとったのかもしれない »