« 「ねなくてもつかれないくすり」があれば | トップページ | 前々回=2009/6/13 前回=2012/9/22 »

やっと10月を迎えられる

 昨夜でリトバスの放送が始まりました。順番はともかく個々のエピソード自体は原作だいたい再現してたように見えたね。あとは紙芝居とアニメのギャップをどう埋めるかといったところだろうか。一応これでも期待しているのよ。
 夕方にはマギと遊戯王ZEXALIIが放送開始。遊戯王は続きだからいつもどおりだったけど、マギは小学館が全力でプッシュしてるだけあっておもしろそうね。今のところ原作読みたいと思うほどではないけど楽しみにしておく。

 いまさらだけど、寝落ちして見てなかった戦国コレクションと何かと被って見てなかったエウレカセブンAOの最終話を見て7月期のアニメの消化を完了。深夜枠は35本かな。

探検ドリランド
DOG DAYS'
ソードアート・オンライン
ココロコネクト
境界線上のホライゾンⅡ
黒子のバスケ
HUNTER×HUNTER
えびてん
輪廻のラグランジェ season2
TARI TARI
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-
人類は衰退しました
ちとせげっちゅ!!
トータル・イクリプス
織田信奈の野望
しばいぬ子さん
氷菓
AKB0048
超訳百人一首 うた恋い。
ゆるめいつ 3でぃ+
ゆるゆり♪♪
薄桜鬼 黎明録
銀河へキックオフ
貧乏神が!
戦国コレクション
エウレカセブンAO
もやしもん リターンズ
夏雪ランデブー
恋と選挙とチョコレート
この中に1人、妹がいる!
じょしらく
はぐれ勇者の鬼畜美学
だから僕は、Hが出来ない。
カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~
アクセル・ワールド

 前クールは33本見てた(って書いてあった)から少しだけ増えたのかな。朝と夕方のアニメも入れるとちょうど50本見てたみたい。短編アニメ考慮しても一日3時間はアニメ見てた計算か・・・そんなに見てたかしら。
 毎クール「次は全部見られないかもしれない」って言ってるけど7月期も乗り越えたね。でも今度こそ、今度こそ無理かなぁ。まあ、とりあえず1話くらいは見ようね。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

 感想メモ順不同で

《もやしもん》
EDの細菌バージョンが好きでした。

《夏雪ランデブー》
最初は面白かったんだけど、盛り上がるでもなく淡々と終わった。
序盤からの期待値が大きかった分、あっけなかった感じ。

《アルカナ・ファミリア》
最終話に詰め込めすぎ感はあったけど、全体的に展開が早くて見ていて心地よかった印象。アルカナとの関係性を変えるっていうのがどういうことなのか最後までよくわからなかったけど、丸く収まったからいいか。

《人類は衰退しました》
来週から気だるいまいまいボイスから毒舌が飛び出してくるわたしちゃんが見られないかと思うと悲しくなるくらい声がハマってた。
先々週くらいまで何で時系列シャッフルしたんだろと思ってたけど、最終話まで見たらシャッフルで正解だったと思える。あとで時系列順に見てみようかな。二期に期待

《ゆるゆり♪♪》
安定の爆発オチである。最終回の全員集合は感動すら覚えた。
1期よりも周りのキャラの描写が増えて、賑やかな感じになってた。
あかりちゃんが\アッカリ~ン/するだけで笑いが取れるっていうのが凄いですね。三上枝織がこんなにメジャーになるなんて目頭が熱くなるな

《はぐれ勇者の鬼畜美学》
最初から最後まで主人公TUEEEで終わったけど、萌えに燃えて楽しめた。
俺たちの戦いはこれからだENDだったけど2期をやってくれてもいいのよ。

《アクセル・ワールド》
能美編が長すぎてちょっとモヤモヤしてたけど、全体的に爽快感のあるバトルが良かった。
災禍の鎧の伏線が回収されてないから2期やるんじゃないかなーと信じてる。アクアカレントさんとか師匠とかアッシュさんとかの出番が増えるといいね。

《黒子のバスケ》
面白かった、面白かったけどさ。ここで終わるのかよ

《ファイ・ブレイン 神のパズル》
最終話のアレ、パズルじゃなくなってただろ…。
2期はアニメだからこそできるパズルをやるって言って対戦型が増えたのは面白かったんだけど、対戦してるだけでパズル解いてる描写が少なかった気がする。まあ、主人公たちが進化しすぎて視聴者のレベルに合わなくなったのかもしれないけど。
と、文句は言いつつ、最後まで楽しんでみられたよ。来年3期が放送決定したとのことなので、今から楽しみです。

《輪廻のラグランジェ season2》
モイドは何だったんだよとか、輪廻なんぞでっち上げだったわとか、いろいろ気になるところはあったけど、最後まで見られたんだから多分問題ない。
何か終始ふらふらしてた気がするけど、最終回がさわやかにまとまっててよかった。でもキャラクターの魅力は足りてなかったかなぁ。
鴨川行きたい!ってほどではなかったけど、鴨川にちょっとくらいは興味持てたよね。
石原夏織の今後の活躍次第では伝説になるかもしれない。

《TARI TARI》
本当にいい最終回だった。あのタイミングで心の旋律流れてきたら泣いちゃうわ。
中盤少し暗かったけど、毎週心に爽やかな風を吹きこんでくれる作品だったね。
いろはのときよりもテーマが身近だったのが感情移入しやすかったのかな。
大人たちが最後までかっこ良かった。

《織田信奈の野望》
俺たちの戦いはこれからだ!
最後まで良い作画で、殺陣もカッコよくて、姫武将たちが可愛くて最高でした。半兵衛ちゃんはいろいろ反則です。
続きが気になるけど、原作改変して2期につなげるためにはいろいろ辻褄を合わせないといけないらしいからどうなるかな。

《だから僕は、Hが出来ない。》
丸出しすぎてあんまりHじゃなかったですね。
終盤暗かったのもあったけど、序盤の勢いを保ててればな~と思う

《薄桜鬼 黎明録》
終始芹澤さんがカッコ良かったわ。
最終話で千鶴と龍之介がすれ違うシーンでテンション上がってまた1期を見たくなってしまった

《超訳百人一首 うた恋い。》
私の中ではこれが一番のダークホースだったと思う。
和歌好きなのもあったけど、百人一首の歌が読まれた背景に触れられて非常に楽しめたわ。
百首全部やってほしいレベル。来年のちはやふるも楽しみですね。

《貧乏神が!》
花澤さんが楽しそうでなによりです。
ハイテンションでおバカなことやってついでにパロネタ突っ込んでくるような作品は大好物ですよ。
毎回律儀にシリアスな雰囲気入れてたけどあれは10%くらいでいいわ。まあ、そんな文句もつけつつ毎週楽しく見ていたのでいい作品だったと思う。

《恋と選挙とチョコレート》
この脚本を書いたのは誰だァ!
東雲さんの話やってるあたりは面白かったんだけど、千里が目立つようになってきてからが残念。まあ、香奈を救出するエピソードのあたりは盛り上がってたかなー。王道はいいことです。
選挙もチョコレートも投げ出して恋だけ残ったけど、恋に落ちるようなエピソードもなく、昔から気になってた幼馴染とくっついただけだし、原作が悪いのかアニメの脚本が悪いのかわからないけど、全体的になにか足りない感じだったかな。

《ちとせげっちゅ!!》
この苦行を乗り越えることで他のアニメが面白くなるんだ…

《ココロコネクト》
やっぱり文研部ってすげえな!
フウセンカズラの理不尽な行動でみんなの距離が縮まっていく感じが良かった。いなばーんかわいいし。
イベント上映というのが気になるけど、追加の4話が楽しみですね。

《エリアの騎士》
基本的に原作漫画をそのまま追ってるだけだからやっと終わったかって印象のほうが強い
まあ、セブン可愛かったけどさ。

《カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~》
予想通りゆいかおりが合体しましたね。
ヒロインとっかえひっかえキスしたと思ったらアテナちゃんが最後に美味しいところかっさらって笑った。かわいいから許せる。でも、ラスボスフルボッコはなのはA'sのあれ思い出すよね。監督一所だからかもしれないけど。
素晴らしいアニメだったけど、もう1クールあったらしっとりねっとりラブコメしてくれたかもしれないと思うと、それだけが少し残念。

《境界線上のホライゾンII》
3期マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
最後まで素晴らしく力の入った作品だった。
カップル誕生しすぎて世の中の壁が足りなくなってるに違いない。
最終回に新キャラいっぱい出してきたけど続編はあるんですかね。

《戦国コレクション》
毎週違うアニメ見てるみたいで楽しかったわ。
2期トータルで見れば一番良かったとさえ言える。
でも、一人1話だからちょっと物足りなかったかなー。
もう1年くらいやってくれてもいいのよ。

《エウレカセブンAO》
2クール目は面白かったような気がしてたけどやっぱり振れ幅激しかった。
ラストは11月らしいから期待してもいいのかね。

《DOG DAYS'》
2期をやる前はフロニャルドに帰ってきたら戦乱巻き起こって姫様拉致られてるんじゃないかと思ってたけど、最後まで平和でよかった。
ナナミはあんまり出番なかったけど、クー様とベッキーかわいかったな。ベッキーの変身シーンはさすがにやりすぎだと思ったけどさ。最初から最後までのほほんとしたアニメは貴重でした。

《氷菓》
毎週面白かったわ。
けいおんより先に見てたら佐藤聡美を見る目が変わっていたかもしれないがいまさらどうなるものでもないな。学園祭の杉田のアドリブが印象に残ってる。
面白かったんだけど1クールくらい溜めてたのは何かが合わなかったのかもしれない。でもこれだけ溜めてもあっという間に最後まで見られたんだからいい作品だったよ。

《この中に1人、妹がいる!》
ツンデレあやねると黒い小倉唯ちゃんが見れて満足だった。
最近佐倉綾音の声を聞く機会が増えて脳内データが増えたからか、今になって1話の妹の声聞くと確かにあやねるに聞こえるわ。
追加エピソードは会長の回になるとかならないとか。先生回はないんですね。

《じょしらく》
最後まで危ないネタ振りまいてたけど、毎週笑わせてもらいました。
絶望先生みたいに4期くらいまでやってくれると嬉しい。
OPにもEDにも幸せになれる感じで良かったね。

« 「ねなくてもつかれないくすり」があれば | トップページ | 前々回=2009/6/13 前回=2012/9/22 »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/47350614

この記事へのトラックバック一覧です: やっと10月を迎えられる:

« 「ねなくてもつかれないくすり」があれば | トップページ | 前々回=2009/6/13 前回=2012/9/22 »