« 年末年始でアニメ消化するのは最終手段すぎる | トップページ | ライブ後の燃え尽き感が心地いい »

幕張メッセ数千人の絶唱ぉぉぉぉぉ!

 今日は真面目なイベントもあったのだけれど、時間が出来て乗り込んだ幕張のシンフォギアライブ2013ですべて吹っ飛んでしまった。3期決定やったああああぁぁぁぁ!

 いきなりGの第1話を彷彿とさせる不死鳥のフランメから始まり、観客もアニメばりに訓練された一体感が素晴らしかった。OPから超熱い展開でフォニックゲイン上がりっぱなしでした。
 その後の演者紹介で、事前に告知されていた悠木碧、水樹奈々、高垣彩陽、日笠陽子、茅野愛衣、南條愛乃、井口裕香、杉田智和、石川英郎に加えてまさかの井上喜久子17歳さんがシークレットゲストで参戦。アニメイベントでよくあるジェスチャーや大喜利、絵心対決をやって、やっぱり奈々様のイラストがチームの代表になったり、最終的に意外といい勝負になったりして、ついにライブパート。
 予想通り各キャラクターのキャラソンがメインだったけど、初ライブとは思えないかやのんのパフォーマンスに、響のキャラソンは碧ちゃん叫びすぎて心配になるレベルでした。さらに彩陽のEDと調・切歌のORBITAL BEAT、響と師匠の英雄故事、奈々様のVitalizationに加えて、最終話の挿入歌である始まりの歌で〆・・・と見せかけてアンコールからの第三期制作決定告知、そしてトドメの虹色のフリューゲルで燃え尽きました。こんなに飛んで叫んだのは初めてです。もうすでに腕が痛いのとお腹がグーグー減りんこファイヤーだけど、今日の熱さを忘れないうちに寝ましょ

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

« 年末年始でアニメ消化するのは最終手段すぎる | トップページ | ライブ後の燃え尽き感が心地いい »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/54259343

この記事へのトラックバック一覧です: 幕張メッセ数千人の絶唱ぉぉぉぉぉ!:

« 年末年始でアニメ消化するのは最終手段すぎる | トップページ | ライブ後の燃え尽き感が心地いい »