« 烈風でない | トップページ | お願いTDC »

紫電改二が出たときの絶望感

 ホロ背景キタ━(゚∀゚)━!と思ったら下位互換だったっていう

 ボーキサイトが自然回復上限に達してしまったのと、そろそろ艦これのイベントがありそうだなーということで、本腰を入れて装備の開発を進めようと思い、最近のデイリー任務は艦載機を作成中。流星改と彗星一二型甲はそれなりにあるので、20/20/10/90で烈風狙ってたけど、なかなか出ないので思い切って100回開発してみました(司令部レベル101)。

翔鶴Lv.98で50回
ペンギン 21
烈風 1
その他 28

瑞鶴Lv.78で50回
ペンギン 25
紫電改二 2
烈風 3
その他 20

 ということで、烈風4つ手に入りました。ペンギン率が高いおかげで開発資材の節約もできてワリと満足してる。瑞鶴のほうが良い結果になったけど、これって秘書艦の運(翔鶴12、瑞鶴42)が関係してるんだろうか。まあ、艦載機開発は確率の偏りが激しいみたいだから偶然かもしれないけど、明日からは瑞鶴でデイリー開発回してみようかね。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

« 烈風でない | トップページ | お願いTDC »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/54890575

この記事へのトラックバック一覧です: 紫電改二が出たときの絶望感:

« 烈風でない | トップページ | お願いTDC »