« ONENESS | トップページ | アニソン大好きだ »

再点火

 アニサマ始まる前に近くの映画館で劇場版頭文字Dを見てました。もともと作画やサウンドに気合の入った作品ですが、劇場版ということでさらに上に行ってましたね。今回は秋名での高橋啓介戦だけでした。次回は板金王っぽいですが、何作目までやるんでしょうね。

 アニサマ2日目はFLOWとGRANRODEOのコラボから始まり、ももクロ、みもりん、三澤紗千香、fhana、そしてミス・モノクロームが登場。まさかミス・モノクロームをこの目で直接目にする日が来るとは・・・。胸が熱くなるな。
 その後、ほっちゃんがアリーナCとDの間の通路から登場。私はD前列だったので、目と鼻の先をほっちゃんが通り過ぎて行きました。初めて劇団堀江やりました。
 続く堀江美都子さんはメドレーで、花の子ルンルンとかひみつのアッコちゃんとか、生まれる前の曲ですがやはり懐かしさを感じますね。再放送でも見てたのでしょう多分。
 アニサマ皆勤賞の栗林みな実さんはプリヤのmoving soulに加えて、懐かしのShining☆Daysでした。舞HiMEは2006年くらいに1日で一気に見た覚えがあります。XENOGLOSSIAで律子さんが歌ってたのもありましたね。とにかく高まりました。
 そして直後にangelaとコラボで儚くも永久のカナシ。アニサマ2014では5曲目となるガンダムソングですが、これも非常に盛り上がりましたね。
 鬼灯の冷徹チームではナレーターとしてまさかの稲川淳二さんが参戦。地獄の沙汰オールスターズにピーチマキ、そして馬頭牛頭役の島本須美さんと山田栄子さんまで登場して大変賑やか豪華な時間でした。
 そのままアイマスタイムに突入して会場の熱気がさらに上昇。READY、おねシン、ThankYouとそれぞれの持ち歌を披露した後、3チームが合体してTHE IDOLM@STER THREE STARS!!!になってM@STERPIECEという非常に熱い展開でした。
 そこからKalafina、キタエリと繋がり、angelaはDifferent colorsとShangri-La、シドニアでした。シドニアで叫びすぎてこの時点でHP尽きそうでした。
 トリを飾ったのはGRANRODEO。変幻自在のマジカルスターから始まり、定番のシャニムニ、初登場時に歌った慟哭ノ雨、最後はCan Doと叫びっぱなし飛びっぱなしでした。
 後半に行くほど感想が長いのは書いていたら筆がノッて来ただけです。最後はみんなでRE:BRIDGEからのONENESSで〆。W堀江の初共演を見られましたね。

 アニサマは去年の3日目に参加しただけで、連日参加は今年が初めてだったのでいろいろ保つか不安でしたが、まだまだ元気です。1日目で燃え尽きた感ありましたが、2日目でもう一度火がついてまだまだ燃えてます。明日はついに最終日。楽しんでいきましょう。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

« ONENESS | トップページ | アニソン大好きだ »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/57232400

この記事へのトラックバック一覧です: 再点火:

« ONENESS | トップページ | アニソン大好きだ »