« 秋刀魚は23匹 | トップページ | 5-5はE風と格闘中 »

32匹

20151011_14310635
 金曜日から集めていた秋刀魚はやっと30匹に到達。報酬として四式ソナーと大漁旗を入手しました。デイリーついでに1-1や1-5にも何回か出撃していましたが、30匹はすべて3-3でのドロップでした。数えるのが面倒なので正確な数字ではないですが、8割くらいはボス前のマスでのドロップだったと思います。まあ、ボスマスは到達率があまり高くないので乱数の偏りかもしれませんが・・・。
 確かに10匹前後からドロップ率が落ちたような気がしますが、ソナー・探照灯・見張員・爆雷を1つずつ積んで4割くらいのドロップ率はあったと思います。その後、1-1と3-5で1匹ずつドロップしたので現在32匹。どうやって調理するかはこれから考えます。

 艦これで秋刀魚釣りしている間にもアニメを消化し、夏アニメはほとんど見終わりました。まだ最終回が放送されていない作品がいくつかありますが、やっと秋アニメに進めそうです。
 見ていた夏アニメは
VENUS PROJECT-CLIMAX-
ワカコ酒
ゴッドイーター
ダイヤのAキュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎 第2期
To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd
赤髪の白雪姫
てーきゅう 5期
ミリオンドール
枕男子
実は私は
のんのんびより りぴーと
それが声優!
オーバーロード
モンスター娘のいる日常
ビキニ・ウォリアーズ
銀魂゚
ロボットガールズZプラス
洲崎西 THE ANIMATION
おくさまが生徒会長!
空戦魔導士候補生の教官
純情ロマンチカ3
俺物語!!
干物妹!うまるちゃん
GANGSTA.
アイカツ!3rdシーズン
がっこうぐらし!
ケイオスドラゴン 赤竜戦役
ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン
アクエリオンロゴス
英国一家、日本を食べる
乱歩奇譚 Game of Laplace
だんちがい
青春×機関銃
城下町のダンデライオン
うしおととら
ミス・モノクローム -The Animation- 2
うーさーのその日暮らし 夢幻編
わかば*ガール
アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
監獄学園 プリズンスクール
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei Herz!
Classroom☆Crisis
食戟のソーマ
戦姫絶唱シンフォギアGX
食戟のソーマ
プリパラ
下ネタという概念が存在しない退屈な世界
デュラララ!!×2 転
Charlotte
WORKING!!!
暗闇三太
ガッチャマン クラウズ insight
六花の勇者
血界戦線
聖闘士星矢 -黄金魂 soul of gold-
ワールドトリガー
Go!プリンセスプリキュア
カードファイト!!ヴァンガードG
アルスラーン戦記
ベイビーステップ
遊☆戯☆王ARC-V

 で見落としがなければおそらく62本ですかね。短編が多かったので数は増えましたが、夕方アニメをほとんど見ていないので打率は下がっているでしょう。秋アニメはどこまで見られるかわかりませんが、いろいろな作品に出会えるといいなと思います。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

 2015夏アニメ感想メモ

〈青春×機関銃〉
松岡の声が松岡くんじゃないということしか知りませんでしたが、数あるサバゲーアニメの中でも面白かった部類ではないかと。
結局打ち明けないまま終わったのは驚きましたが、原作でもそんな感じなのでしょうか。ホモエンドだけど綺麗に終わりすぎたのでここでいいかなと。

〈六花の勇者〉
俺たちの戦いはこれからだ!
ウサギがウシに変わりましたが結局振り出しに戻ったんですね。
話の進みは遅かったですが、それでも終盤アドレットが仲間を増やしていく辺りは特に毎週楽しみに待っているくらいには引き込まれていたと思います。1つの推理で1クール保たせたのは驚きでしたが。
続きが気になりますが、気になる分、完結してから読んだほうが良いかなと思いました。

〈ベイビーステップ 第2シリーズ〉
作画崩壊が騒がれていた頃が懐かしいですね。改善されたのか慣れたのか、あまり気にならなくなっていました。
話の展開としてえーちゃんが成長して成果が出てくる段階だったこともあり、見ていて気持ちのいい2期でした。タクマ戦もアニメで見たいので3期があるといいな。

〈ワカコ酒〉
何も考えず美味しそうなものが見られて幸せになれるアニメでした。
〈てーきゅう 5期〉
5期終わり。

〈モンスター娘のいる日常〉
お色気アニメにスパイスを足したら想像以上に素晴らしい作品になっていました。こんなに笑えるアニメになるとは…。
特に最終話の作画の良さとネタまみれ具合にはモンむすの1クールが濃縮されていて一つの作品を締めくくるのにこれ以上ないと思わせる30分でした。

〈ビキニ・ウォリアーズ〉
RPGあるあるアニメ化と思ったら打ち切りエンドでした。
勢いがあって面白かったのですが、ビキニあんまり関係ありませんでしたよね。

〈食戟のソーマ〉
大変にお腹の空く作品ですが、アニメでも大変美味しそうでした。
まあ、簡単に作れる感じの料理ではないのでファンタジーとして見ているためか、飯テロの破壊力はそれほどでもないですが…。作画もお色気も良かったので2期があれば楽しみです。

〈がっこうぐらし!〉
最終話で卒業式やるアニメを久しぶりに見たような気がします。
序盤を見ていたときはどうやって話をまとめるのかと思いましたが、学校行事に合わせていろいろ消化しつつうまくまとまったのではないでしょうか。
続きは気になりますが、原作もキリの良い所まで行くにはしばらくかかりそうなので手を付けるのは先になるかな。

〈うーさーのその日暮らし 夢幻編〉
SFパロ盛り沢山だと見ていたら、気づいたら終わっていた。

〈ミス・モノクローム-The Animation-2〉
イイハナシダナー。
短編アニメでまだ2クールなのにもう安定感がありますね。
どんどん前に出てくるミス・モノクロームですが、次は何処へ行くのやら。

〈Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei Herz!〉
日常回が驚くほど多かったですが、最後はちゃんとFateしてたので安心しました。最後のギル戦も想像以上に派手でよかったと思います。
今のペースだと4期をやっても話はまとまらないのですが、続きをやってくれるのなら楽しみに待ちましょう。

〈デュラララ!!×2 転〉
3部構成の2期も2/3まで終了。
複雑に絡まってきたと思ったらますます絡まってよくわからんことになっていますが、今まで出てきたいろいろなキャラクターが続々集まってきて盛り上がってきましたね。ここで3ヶ月お預けを食らうのは承→転のときより辛そうですが、この3ヶ月で作画力を回復させてくれるなら良いのかなとも思います。

〈Charlotte〉
生徒会の面子をもう少し活かして欲しかった気がしたり、サラの能力とか失明してたこととか結局わからないままだったり、気になるところを上げればキリがないですが、思ったより綺麗に終わったことに驚きました。もう友利が可愛かったのでそれでいいです。

〈戦姫絶唱シンフォギアGX〉
ワリとシリアス気味な3期でしたが、ところどころ日常パートで笑いを供給してくれたのは助かりました。
まさかあんな登場の仕方をするとは思っていなかったウェル博士ですが、12話は英雄過ぎました。意味深なメモリを託していましたが、そもそも死んだのか生きているのか…。
そしてS2CAヘキサコンバージョンからXDモード勢揃いで黒背景EDで〆、続く最終話の挿入歌メドレーは熱すぎます。謎のきりしらルンバの登場やマリつば合体で笑えるはずなのに曲の勢いに押し切られました。ダインスレイブが可愛い声になったり、翼さんが太鼓叩いたりしましたが、12話でマムと改めてお別れして、エルフナインとキャロルが合体して生存し、立花家もとりあえず和解したようで見える範囲の問題は解決したように思います。
2期までに残っていたいろいろな問題をまとめて解決して綺麗に終わると見せかけて続編に希望が持てる終わり方でしたね。Bパートで後日談もバッチリやってくれて素晴らしい最終回でした。

〈洲崎西 THE ANIMATION〉
これも声優。
声優ラジオがまさかのアニメ化。ラジオの方は最初から聞いているので、話していたネタがアニメになってところどころ懐かしい気持ちになるアニメでした。
とてもひどいアニメでしたが、ラジオのほうがもっと酷いので2期があったら行けるところまで突っ走ってほしいなと思いました。

〈アルスラーン戦記〉
だいぶ長いこと寄り道をしていましたが、いよいよ本番ということで終わりましたね。日5だけあって力の入った作品でした。戦のシーンの迫力は特に良かったです。
現状ダリューンとナルサスが強すぎて緊張感がないのですが、王位継承の証とやらも含め、ここからどう話が転がっていくのか楽しみデスね。原作がどのくらい進んでいるかわかりませんが、日5で定期的にやってくれるといいなと思います。

〈暗闇三太〉
最後にすごい爆弾ぶち込んできましたが、この時代に白黒という「一周回って斬新」な感じ。背景に使われている当時の九州の映像だったりもどかしいストーリーだったり、なかなか興味を惹かれる作品でした。

〈俺物語!!〉
序盤はギャグアニメ、途中からだいたい甘酸っぱ良い話でした。最近の少女漫画アニメはドS王子が主流でしたが、美女と野獣も良いですな。砂川母が大原さやかさんで砂川姉が井上喜久子さんという逆転現象もありましたね。

〈怪獣酒場カンパーイ!〉
おしぼりで顔をふける店っていうのはなるほどと思いました。

〈実は私は〉
チャンピオンに載ってた中の人のグラビアのインパクトが強すぎました。
アナザル設定にあまり意味があったようには思えないのですが、普通に見ていれば良いラブコメだったと思います。大量の賑やかし要員もあって退屈しないアニメでした。

〈キュートランスフォーマーⅡ〉
最近流行りの声優大喜利にアニメキャラつけたアレですね。
2期になってキャラが増えましたが、ほそやんが汗をかくのはかわらないんですね。メガトロンチームが濃すぎだと思いますが、安定して楽しめるので、トランスフォーマーじゃなくてもいいのでこういう大喜利アニメが続くといいね。

〈GOD EATER〉
凝った作画というかキャラデザと人気原作ということで注目を集めていましたが、録音作業ミスったり万策尽きて特別編を何度も挟んだりした上にラスト3話はそのうち放送されるというところで終わってしまいました。
まあ、ゴタゴタを除いてみればちょっと絵が独特な普通のアニメだなという感想です。過去の研究パートを織り交ぜながらちょっとずつアラガミについて明かされていくのはワクワクしました。だいぶいいところで終わったのでおとなしく続きの放送を待ちましょう。

〈WORKING!!!〉
ファミレスアニメもついに完結かと思いきや、クライマックスは特別編の放送待ちでした。
良くも悪くも安定している作品ですが、3期は色恋沙汰メインだったこともあってハラハラする展開多めでしたね。安牌が終わってしまうのは惜しいですが、貴重な癒やし枠として重宝してました。

〈オーバーロード〉
重課金兵に勝てるわけないじゃないですかぁぁぁ。
ネトゲアニメは数あれど、主人公がダークでTUEEE系なのは今までなかったですし、面白かったので2期あるといいですね。

〈だんちがい〉
ホームコメディというやつでしょうか。ぱれっとに限らずきららでよく見る感じの作品ですね。家族ということで恋愛的な意味でのラブコメではありませんが、お約束にほっとする作品でした。

〈血界戦線〉
やっと放送されましたね。
アニメ化の都合上カットされたところが多そうですが、放送が遅れたこと以外は文句ありません。
最終回も最終回らしくみんなに出番があって、ちょっとレオナルドくんのセリフが聞いてて恥ずかしくなってこんなキャラだっけお前と思ったけど、主人公らしくてカッコ良かったのでいいかなと思いました。演出に音楽にセリフ回しに、全体として素晴らしいアニメでした。

〈聖闘士星矢 -黄金魂 soul of gold-〉
いつもどおりな展開ですが、黄金12人揃うと熱いですね。
全員で名乗り上げて小宇宙シーンは特に。

〈枕男子〉
深夜に男がこっちに向かって話しかけてくるという構図で、流石にどう愉しめばいいのかよくわかりませんでしたが、4分だったのでさくさく見られて意外と楽しめたと思います。

〈VENUS PROJECT CLIMAX〉
コーチが幽霊になって会場にやってくるとか普通の~に戻りますとか療養中のソバガスキーさんとか、どこかで見た感じの構図が一昔前のOVAみたいでした。
作画がヘロヘロでロボットバトルやる必要あったのか疑問ですが、夕日背景に殴りあってるシーン見たらコレでよかったのかなとも思い直しました。あと、主演の秦佐和子が境界の彼方の頃からみると随分アニメ声になってて驚きました。

〈空戦魔導士候補生の教官〉
不安になる作画で逆に面白くなっている、最近のラノベアニメでよくあるようなアニメでした。
言わなかったか一本で行けるかと思いましたが、もう少し突き抜けたネタが欲しかったかなと思いました。まあ、ユーリがちょろ可愛かったからいいか。

〈GANGSTA.〉
特に何かあるわけでもなくヌルっと終わりましたね。
盛り上がってきたところでもあり、雰囲気は惹かれるものがありましたが、さすがに終わり方に困惑。

〈Classroom☆Crisis〉
始まる前からいろいろなネタが飛び交って、途中から政治闘争とか誰得だよと思いつつ、最後まで見たら思いのほか悪くなかったですね。最終回で三角関係になってやっと面白くなってきたような感じなのでスロースターターにもほどがありますが…。

〈わかば*ガール〉
ウルトラスーパーアニメタイムの癒やし。
6月のきららフェスタで見た感じ普通の日常アニメでしたが、やっぱり普通の日常アニメでした。
ただ見ているだけでほんわか癒される、安心するアニメでした。

〈ケイオスドラゴン 赤竜戦役〉
脚本家志望の方にはなにか役に立ったのでしょうか。
正直あまりに酷評されすぎていて身構えて見ていたせいか、思っていたよりはまともに話を畳んだと感じてしまいました。まあ、最終回なのに作画がヘロヘロで不安になりましたが…。
原作には触っていませんが、イブキが王になる話としてはこれで良かったのではないかと。スアローも呪いを受け入れ、ローさんはローさんで剣と仲良しで終わりましたし、ぼーっと見ている分には満足できました。
エィハが転生したりローさんが勾玉取り込んだり、続きそうな感じでしたが、それはゲームでということなのでしょうか。

〈純情ロマンチカ3〉
3作目から見始めましたが、問題なく楽しめました。
ラブコメはいいものですな。

〈干物妹!うまるちゃん〉
食う寝る遊ぶの三連コンボは強かった。
あまりシリアスの感じにならずに可愛い女の子を眺めていられるアニメでした。
田中あいみを発掘したアニメとして後世に語り継がれるのでしょう。

〈監獄学園 プリズンスクール〉
やらかした場合の水島努監督作品。
今期1番笑ったんじゃないかと思うくらい面白すぎましたがいろいろ大変だろうなぁ~と思ったり。
とても気になる終わり方だったので2期があってまた思い切り笑えるといいですね。

〈赤髪の白雪姫〉
何ですかこの溢れる可愛らしさは!
最初は早見さんがOPを歌うということで注目していましたが、本編も魅力的でどんどん引き込まれました。特に終盤急激にラブコメ化してきて大層ニヤニヤしてみてました。
すごく良い最終回だったように思いますが、どうやら2期がある模様。期待を胸に1月を待ちます。

〈おくさまが生徒会長!〉
最近こういった感じのtkttさんの声を聞いていなかったので新しい感じもしながらキスシス時代のようなお色気アニメで懐かしさも覚えたアニメでした。

〈それが声優!〉
声優アニメというとラブゲッCHUが10年くらい前にあり、OVAではこえのおしごと!もありましたが、やはり久しぶりですね。
ラブゲッCHU見てた頃よりも声優についての知識が増えたからか、より胃がキシキシする感じで見ていました。この手の作品はリアルとフィクションのさじ加減が難しいと言われますが、これくらいがちょうどいいのかなと思いました。
本当に「それが声優」というメッセージにあふれた作品でした。

〈ニンジャスレイヤーフロムアニメイション〉
最終話で画面左右の黒枠が砕けてアスペクト比が変わったときは画面の熱さとあいまって鳥肌モノでした。動かない立ち絵を全力で動かしていく最終決戦はいろいろな笑いがこみ上げてきました。
1話を見たときはどうしてこうなったと思いましたが、2クールも見ていたらコレでよかったのだと、2期が望まれる素晴らしいアニメ化だったと思います。

〈乱歩奇譚 Game of Lhaplace〉
三分間ショッキングが本編に絡んで来たときは驚きました。
コバヤシ少年かわいいハシバくん一途、そんなアニメでした。
まあ、乱歩のこと考えなければいい作品だったんじゃないですかね。

〈ガッチャマンクラウズ インサイト〉
1期の終盤万策尽きたのか尺が足りなかったのか中途半端な放送でしたが、2期はうってかわって社会派アニメになりましたね。猿にならないように気をつけます。

〈美少女戦士セーラームーンCrystal〉
なんで再アニメしたんだろうと思うくらい空気でしたね。
旧作と比べるとギャグ回がカットされていたからか全体的に暗めだったように感じました。新しい声優は悪くなかったと思いますが、そうなると逆にセーラームーンが浮いていたのと微妙に作画が安定しなかったのが気になりました。

〈GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〉
女の子が可愛い、兵器がカッコいい、飯がうまい。
いやもう大変おもしろかったです。2クール目が待ち遠しい。

〈下ネタという概念が存在しない退屈な世界〉
恐ろしくしょうもなく、絵面には酷いアニメでしたが、熱い芯があって実に面白かったです。アクションシーンにも気合が入っていて、燃える展開と合わせて1クール楽しめました。。

〈城下町のダンデライオン〉
最終回が綺麗すぎて逆に新鮮というか終わりをスッと受け入れられる不思議。きららフェスタ時点での印象ではもっと無難な作品かと思いましたが、こんなに面白くなるとは…。ほのぼの、ほっこり、うるっとしてたまにちょっといい話、最後までとても見やすいアニメでした。

〈のんのんびより りぴーと〉
1年をやり直しながら他の日常アニメとは違う独特の癒やしを与えてくれるところは相変わらずでまさにりぴーとという2期でした。
1期に比べると物悲しさを感じる場面が多かったのはエピソードの選択か、それとも再び出会えたのんのんびよりとの別れを惜しむ気持ちのほうが強かったのか、とにかく涙腺とか胸とかにグサグサ来ました。とくにED曲は元気だった1期からうってかわって優しく温かい曲になって一層別れがツライ。ストックがもうないので続きは原作で楽しむことになりそうですが、また会いたいアニメです。

« 秋刀魚は23匹 | トップページ | 5-5はE風と格闘中 »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/62006373

この記事へのトラックバック一覧です: 32匹:

« 秋刀魚は23匹 | トップページ | 5-5はE風と格闘中 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ