« スズキアニメだったばくおん | トップページ | すごいとっくん »

夏の幕開け

 東海地方に梅雨明けが発表された今日この日、三連休を費やして消化していた春アニメをやっと見終わりました。春アニメで見ることができたのは

虹色デイズ
とんかつDJアゲ太郎
マクロスΔ
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG
くまみこ
三者三葉
Re:ゼロから始める異世界
パンでPeace!
ばくおん!!
うさかめ
ワガママハイスペック
聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ
ハンドレッド
プリパラ
少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん
薄桜鬼~御伽草子~
ジョーカー・ゲーム
弱酸性ミリオンアーサー
双星の陰陽師
美少女遊戯ユニットクレーンゲール
SUPER LOVERS
鬼斬
文豪ストレイドッグス
アイカツスターズ!
クロムクロ
あんハピ♪
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
甲鉄城のカバネリ
暗殺教室 第2期
少年メイド
坂本ですが?
迷家-マヨイガ-
うしおととら
宇宙パトロールルル子
影鰐-KAGEWANI-承
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
テラフォーマーズ リベンジ
ビッグオーダー
マギ シンドバッドの冒険
逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~
田中くんはいつもけだるげ
学戦都市アスタリスク 2nd Season
キズナイーバー
ハイスクール・フリート
ラグナストライクエンジェルズ
ふらいんぐうぃっち
エンドライド
魔法つかいプリキュア!
僕のヒーローアカデミア
遊☆戯☆王ARC-V

 で抜けがなければ50作品でした。夕方アニメは何本か脱落しましたが、深夜枠はだいたいカバーできていたので個人的にはまだセーフな春でした。まあ、既に夏アニメも三週目に入ってしまっているのでまた3ヶ月後に大変なことになっているかもしれませんが・・・。見た順番もあるかもしれませんが、ふらいんぐうぃっちが一番好きでした。

 夏アニメについては土曜日にやってるラブライブ、Rewrite、クオリディア・コード、B-PROJECTは見ていましたが、今日の空いた時間でソーマ斉木AV第八orangeDAYS一人之下アルデラミンレガリアこの美の10作も追いつくことが出来たので、梅雨明けとともに夏アニメの良いスタートダッシュが切れたと思います。この調子で夏も最後まで頑張るぞいと思いながらNEWGAMEを見る日を楽しみにしておきます。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

〈ビッグオーダー〉
全10話しかなかったとは思えない突っ走りっぷりでした。
世界がどうなったのかもやっとする終わり方ではありましたが、オーディオドラマでここから続いていくんでしょうか。

〈学戦都市アスタリスク〉
俺たちの戦いはこれからだ!
シナリオ的な盛り上がりは21話くらいで後は何をするんだろうと思っていましたが、これまでいろいろ仄めかされていた世界観の回収でしたね。
やっと会長がメインに出てきそうだと思ったら終わりという…。
戦闘シーンだけは派手でしたし、ヒロイン可愛かったのでそこは良かったと思います。

〈迷家‐マヨイガ‐〉
みんなトラウマ受け入れようみたいな終わり方じゃなくて人それぞれでいいんだよという結論は良かったかと。
どうせ惨劇になるだろうという予想を裏切ってくれたのは良かったと思います。
ただ、伝えたいことはわかりましたが、そこへ至る過程が長すぎたかなと。
まあ、綺麗にまとまったとは思います、はい。

〈うしおととら〉
おもしろかったよなぁ
3クール続いたうしとらもついに完結。
原作からだいぶ削られたようですが、アニメだけ見ていた分には気にならなかったかなと。
最終決戦でみんな駆けつける展開は王道ながら熱すぎて、後の展開も相まって泣きます。

〈文豪ストレイドッグス〉
これ見ていれば日本の文豪と代表作をあらかた抑えられそうです。
各組織のボスが揃って盛り上がってきたと思ったら終了。まあ、2クール目がありますからね。
各キャラが濃いし、バトルも良い感じに動いていたので続きも楽しみな作品です。

〈TERRAFORMARS REVENGE〉
リベンジはできたんですかね…?
終わってみれば結局テラフォーマーズでした。

〈影鰐-KAGEWANI-承〉
いろいろ明かされてきたので決着つくのかと思ったら未だ続きそうな終わり方。
転と結もあるのでしょうか。

〈宇宙パトロールルル子〉
最初から最後までトリガーだった。
怒涛の勢いで伏線回収していくの好きです。
OPとEDもスピード感があって駆け抜けるようなアニメでした。

〈キズナイーバー〉
これもやりたいことは伝わってきましたが、過程がゴチャゴチャしすぎていてそっちに気を取られているうちに終わってた感じ。
まあ、最終話のノリちゃんの笑顔で許します。

〈ハイスクール・フリート〉
ミケちゃんがなぜ艦長になったのか理由でもあるのかと思ったら特にそんなこともなく、ネズミの件は投げっぱなし、モカちゃんとの絡みもアニメ内ではほとんど描写されず、せっかく戦艦とか出てきているのに砲撃に迫力がなかったり、緊張感が中途半端でどっちに行きたいのかよくわからなかったり、いろいろ惜しい作品だったかなと。
キャラ多すぎて覚えられないだろうなと思っていましたが、意外とキャラが立っていたのは良かったと思います。

〈あんハピ〉
始まったときは見ているだけで不安になるアニメでしたが、終わる頃にはこんなに幸せな気分になっているとは…。
OPとEDも良すぎて泣きそう。

〈薄桜鬼~御伽草子~〉
もう懐かしい薄桜鬼ですが、皆が幸せそうで何よりです。

〈聖戦ケルベロス-竜刻のファタリテ-〉
1話を見たときはとんでもないクソアニメが始まってしまったと思っていました。
序盤はどうしようもなくクソアニメの印象が強かったのですが、中盤過ぎてからは伏線が回収されていって展開もお話も意外と良い感じに。
王道ながらボーイミーツガールの冒険は良いものです。

〈うさかめ〉
勢いのないてーきゅうといった感じ。
まあ、てーきゅうよりはストーリーがあってイイハナシダナーな終わり方だったと思います。

〈少年メイド〉
11話で綺麗に終わったような気がしていましたが、最終話で1年を振り返る演出が強すぎてさらに最高の最終回でしたね。
エイトビットはこれを丁寧に作りすぎて力尽きた説を信じるくらい素晴らしい作品でした。

〈鬼斬〉
俺たちの戦いはこれからだ!
まあ、短編にしては良く出来ていたと思います。

〈坂本ですが?〉
タイトルで〆るアニメは(ry
懐かしい感じの声優がたくさん出ていて青春シュールギャグしているのが昔のアニメを見ているようでいろいろ溢れてきそうですが、本当に面白かった。

〈田中くんはいつもけだるげ〉
白石さんが主役だったのでは…。
ほんわか気分になれる癒やし作品でした。

〈甲鉄城のカバネリ〉
ビバ様出てきてから急に別のアニメになりましたよね。
カバネについては何一つ解決していませんが、ビバ様周辺の話だけ見てる分にはちゃんとまとまって終わったように思います。
まあ、期待値高すぎたいつものアレ

〈パンでPeace!〉
1クールに2本もパンアニメがあるキセキの世代
毒にも薬にもならない短編アニメかと思っていましたが、パンで広がる友情の輪にほろりとしてしまいます。

〈とんかつDJアゲ太郎〉
とんかつとDJの意外な食べ合わせ。
DJのことはよくわかりませんでしたが、毎回こんなに楽しめるとは思いませんでした。
でもやっぱりクラブのノリはよくわからないのでお話だけ見てました。

〈僕のヒーローアカデミア〉
ジャンプらしい1クールを楽しめました。
1クールじゃキリの良いところまで行かないでしょうと言われていましたが、2期あったんですね。
原作読み込んでいるわけではないですが、概ね満足の行くアニメ化だったのではないでしょうか。

〈虹色デイズ〉
メインキャラ8人が全員魅力的でこれはもう素晴らしいですね。
あまり進展はせずにもやもやする展開多めでしたが、最終的には小早川さんがちょっと前に進んで終了と丸く収まった感じ。
津田ネキの乙女ボイス良いぞ。

〈くまみこ〉
癒し系田舎アニメと見せかけてとんでもない狂気アニメだった…。

〈マギ シンドバッドの冒険〉
マギのアニメをやっていたのも遠い昔のように感じますが、そういえばこんなキャラいたな~と思いながら見る過去話もなかなか面白かったです。
シンドバッドを中心に世界が回り始めるかなというところで終わったので2期があったらそれはそれで楽しみデス。

〈SUPER LOVERS〉
面倒くさい恋愛アニメですね、だがそこが良い。ホモだけど
なんだか丸く収まったように感じますが、2期があるようなので楽しみにしておきます。ホモだけど。

〈ハンドレッド〉
テンプレは大事。
オチが完全にギャグアニメなんですが本編もワリとそんな感じだったような気もします。
戦闘含めて主人公が地味だったのが残念ではありますが、先が読めつつもなんだかんだ言って楽しいアニメだったと思います。

〈暗殺教室〉
尺をたっぷり使って最初から最後までじっくり見せてくれた良いアニメ化だったと思います。
最終話良すぎ。

〈ジョーカー・ゲーム〉
バカか貴様、背広姿で敬礼するやつがあるか
かっこ良すぎるでしょう。名探偵なゴルゴ見てる気分でしたが硬派なアニメもいいものです。

〈ワガママハイスペック〉
結局何がしたいのかよくわかりませんでしたが、エロゲ原作アニメは貴重なので久しぶりに後藤麻衣ボイスを堪能してました。

〈コンクリートレボルティオ〉
最初から時系列があっち行ったりこっち行ったりして考えるのが疲れるアニメでしたが、それはそれで楽しく、2期で上手く着地してくれて満足。
作り手側の熱量がこれでもかというくらい伝わってきて、見終わったあとは満足感と寂しさを同時に感じる良いアニメでした。

〈ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?〉
意外と貴重なちゃんりなメインヒロインのアニメ、見るしかないでしょう。
最初は本当に不安な展開でしたが、ネトゲネタも適度に盛り込まれて、主人公も適度にキャラが立っていて、アコちゃーが意外とまともで安定して楽しめました。

〈ばくおん!!〉
バイクについては全然わかりませんが、オタクの面倒くさい所がこれでもかと詰め込まれていて大変心地よいです。

〈三者三葉〉
キャラは濃いのに何も起こらない日常が素晴らしくありがたい。
そんな特別なことは起こらない日常回でも葉子様の成長が見られる最終回…とても満腹感のある1クールでした。

〈ふらいんぐうぃっち〉
素晴らしい癒し系不思議アニメでした。
出てくるキャラがみんな魅力的でそれぞれの絡みもそれぞれ良くて、毎回引き込まれつつほっこりできました。
あと最終回のチトさん可愛すぎじゃないですかね。

« スズキアニメだったばくおん | トップページ | すごいとっくん »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/66572218

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の幕開け:

« スズキアニメだったばくおん | トップページ | すごいとっくん »