« あと11時間 | トップページ | おかえり桃鉄 »

艦これ2016夏イベントまとめ

 今年も熱いドラマを産んだ艦これ夏イベントもついに終了。私は今回も新規実装された艦娘は全員迎えることが出来ましたし、まるゆや三隈に加えてプリンツ・オイゲンも2人拾うことが出来たので大勝利な20日間でした。
 最終日までの消費は燃料17万弾薬鋼材ボーキ各6万バケツ540といったところ。半分くらいはAquilaとプリンツ・オイゲンの掘りでの消化ですね。

 E-1は192回出撃してボス到達は186回、そのうちS勝利が171回でした。出撃あたりのS勝利率が9割近くあったのでストレスフリーで掘ることが出来ました。成果としては伊26を初め、まるゆ7、三隈3、あきつ丸2となかなかの豊作でした。

 E-2は139回出撃してボス到達は132回、そのうちS勝利が127回でした。輸送装備での攻略もカウントに入っていますが、それでも出撃あたりのS勝利率は9割を超えており、道中が長いために時間がかかったものの、掘り自体は安定してできていたようです。成果としては鹿島4、プリンツ・オイゲン2でした。鹿島もプリンツもまさかこんなに入手できるとは思っていなかったので大満足です。早く育てねば・・・。

 E-3は40回出撃してボス到達は25回、そのうちS勝利が22回でした。ボス前のダブルダイソンもあって出撃あたりのS勝利率は低めでしたが、Aquilaが早めに出てくれて助かりました。ついでに萩風もドロップしたので育てようと思います。

 E-4は15回出撃してボス到達は14回、そのうちS勝利はゲージ破壊時の1回のみでA勝利も5回、あとはCD敗北でした。ボス戦は酷い結果でしたが、道中は安定しており、大和型と速吸の投入であっさりクリアできたので終わってみれば楽ができたと思います。
 ここは掘っていませんが、道中で雲龍型や秋月型が出たようなのでちょっと惜しかったかなと思ったりしないでもないですが、葛城集めて流星601量産するくらいしか思いつかなかったのでプリンツ・オイゲンとまるゆを集めるのに集中しました。

 こうして見返してみると今回のイベントは道中が楽な海域が多かったですね。その安定に大きく寄与していたのはやはり先制対潜攻撃でしょう。これまでのイベント海域では出撃1マス目の信号機潜水艦で事故って撤退というパターンを避けることが出来ませんでしたが、先制対潜で沈黙させてしまえばフリーパスになっていたのが革命的でした。また、E-1では先制対潜攻撃ができる艦娘をたくさん用意出来たことでボスS勝利率も高かったですし、日頃適当にいろいろな艦娘を育てていたことが活かされたのは嬉しかったですね。今回唯一反省点としては吹雪で先制対潜出来なかったことなので、四式ソナー3つで先制対潜できるレベル90までは育てておこうと思います。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

« あと11時間 | トップページ | おかえり桃鉄 »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/67279528

この記事へのトラックバック一覧です: 艦これ2016夏イベントまとめ:

« あと11時間 | トップページ | おかえり桃鉄 »