« 長月のつごもり | トップページ | 実にリリカル »

Name

 君の名はって言ったらマブラヴの主題歌ですよね~と思っていましたが、『君の名は。』を見てきました。作品の雰囲気がいいのはいつものことですが、今回は話の終わり方も綺麗だったので晴れやかな気分で帰れる映画になってましたね。本当にいい作品でした。

 今日は91Daysとアルデラミンの最終回、そしてNEWGAMEを1話から12話まで一気に見て、ついに夏アニメを見終わりました。

 見たアニメは

プリパラ 2ndシーズン
アイカツ スターズ!
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん
ぼのぼの
DAYS
魔法つかいプリキュア!
遊☆戯☆王ARC-V
アルスラーン戦記
風塵乱舞
ベルセルク

初恋モンスター

Re
:ゼロから始める異世界生活
七つの大罪
聖戦の予兆
スカーレッドライダーゼクス

OZMAFIA!!

魔法少女
?なりあ☆がーるず
Fate/kaleid liner
プリズマ☆イリヤ ドライ!
不機嫌なモノノケ庵

魔装学園H×H

サーヴァンプ

腐男子高校生活

タブー・タトゥー

甘々と稲妻

ReLIFE

あまんちゅ!

ももくり

美男高校地球防衛部
LOVE! LOVE!
はんだくん

バッテリー

Rewrite

ラブライブ!サンシャイン!!

クオリディア・コード

B-PROJECT
~鼓動*アンビシャス~
アンジュ・ヴィエルジュ

一人之下
the outcast
エンドライド

食戟のソーマ 弐ノ皿

逆転裁判

orange-
オレンジ-
マクロスΔ

テイルズオブゼスティリア
クロス
アクティヴレイド
-機動強襲室第八係- 2nd
ばなにゃ

D.Gray-man HALLOW

モブサイコ
100
SHOW BY ROCK
!!しょ~と!!
チア男子!!

ツキウタ。
THE ANIMATION
この美術部には問題がある!

ダンガンロンパ3

クロムクロ

91Days

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

NEW GAME


 で55作品ですかね(多分。今期はしっかりリストをつくらなかったので何か抜けてるかもしれませんが、振り返ってみるといろいろな作品がありましたね。リゼロと第八、ReLIFE、この美、モブ、アルデラミン、NEWGAMEあたりは特に楽しんでみることが出来たと思います。
 今夜からは秋アニメが始まりますが、まだどんな作品があるのか把握しきれていないのでとりあえずアタマから見てみるとしますかね。

 それでは今日はこのあたりで。世界が平和でありますように

〈アルスラーン戦記 風塵乱舞〉
殿下が成長したようで何よりです。
これからすごく面白くなりそうなところでの引きでしたが、続編の発表は無いようで。日5は渋滞しているのと原作がどれくらい残っているのかわからないので期待していいのかわかりませんが、続編が見られるといいですね。

〈ベルセルク〉
話は全然わかりませんでしたが、CG作画が意外と違和感なく動いていたのは驚きました。
原作追いかけ始めると闇が深そうなのでおとなしく2期を待つことにします。

〈初恋モンスター〉
こんなに楽しそうに規制音が飛び交うアニメが今まであったでしょうか。ほっちゃんかわいい。
前クールで放送されていたこともあり、うしとらネタは衝撃的でした。

〈Re:ゼロから始める異世界生活〉
タイムリープものの無理ゲーから解決に持っていくカタルシスが話が進むごとに仕掛けも大掛かりになってどんどん面白くなっていきました。
毎回の引きも良かったですし、最近流行りの作画崩壊にも見舞われず、それどころか演出が素晴らしい良い作品だったと思います。

〈七つの大罪 聖戦の予兆〉
原作と展開が違うのに4話だけやってどうするんだろうと思っていましたが、続編の制作が発表され、話としても繋がりそうな感じにはなりましたね。
原作の方はインフレ気味でどう話をまとめるのか全然見えてきていませんが、続編はどこまでやってくれるのやら。

〈スカーレッドライダーゼクス〉
そんなことよりバンドやろうぜ!
音楽だったりバイクだったりバトルだったりいろいろ詰め込みすぎたような印象。バンドの方は良かったと思いますが、戦闘パートはもう少しどうにかならなかったのかなぁと。
ストーリーの方は乙女ゲーなのに主人公が千の風になる衝撃展開でしたが、先が気になる真面目な展開で誰かのルートに入ることがなかったわりにきれいにまとまった気がするので悪くなかったとは思います。
まあ、何が言いたいかといいますと、意外と書くことがあるくらい面白かったです。

〈OZMAFIA!!〉
本編やらずにファンディスクだけやっている気分になりました。EDのキャラが出ればなぁ…。

〈魔法少女?なりあ☆がーるず〉
序盤は見ていて不安になる大喜利でしたが、ある程度流れができてうまく回ったように思います。無難にまとまってしまった感はありますが…。
切り替わりで落差がありすぎるストーリーパートも意外とちゃんとしていて熱も伝わってきたのでそこは良かったと思います。

〈Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!〉
全体的に真面目な話だった4期でした。それでもラーメン店主やギルくんや田中さんなどを中心に愉快な空気も楽しめました。戦闘描写も相変わらず派手でありながらも丁寧でしたし、サービスシーンもよろしい。
原作に追いついてしまうので今回はこういう終わり方だろうなとは思っていましたが、まさかの劇場版。原作の流れとキービジュアルからして美遊がイリヤの世界に飛ばされるところまでやるんでしょうか。

〈不機嫌なモノノケ庵〉
夏目友人帳は切なくなるお話が多めでしたが、こちらは妖怪たちが思っていたよりファンシーで明るく楽しめる作品でした。
序盤に出てきていた花繪の名字だったり威光だったりの話が結局回収されなかったので原作が区切りついたら読んでみますかね。

〈魔装学園H×H〉
主題歌野水いおりアニメの歴史がまた1ページ
まさか最後は授業中プレイからの公開おもらしとは…。作画はエロ全振り+最終話のバトルはちょっと頑張りましたという突き抜けっぷり。まあ、おバカアニメはこういう感じで良いのだと思います。

〈サーヴァンプ〉
人質になってたやつとかC3とか、「え、終わり?」って終わり方でしたが、見たいところは見られたと思います。

〈腐男子高校生活〉
最後まで安定の腐ネタヲタネタからの安定のオチに安心。
もっとドロドロしているのを想像していたのですが、さらっと見られる作品でした。

〈タブー・タトゥー〉
幼馴染死んだままとは思いませんでした。
アメリカのお偉いさんが濃い作画で出てきたときは2期決定かと思いましたが、やりたいことダイジェストでまとめただけですね、これは。
序盤は能力バトルに期待できそうな感じでしたが、途中からどこかに走り出して最終的に大怪獣バトルになって思ったほどアガってきませんでした。まあ、即堕ち2コマ予告のキタエリとか、ハリウッド映画見すぎのサンダース大佐とか、主人公力高い檜山とか、ザコ敵みたいなお約束捨て台詞吐いて〆る姫様とか、本筋と関係ないところで楽しめたアニメでした。

〈甘々と稲妻〉
最後まで平和でお腹が空くアニメでしたね。
最終話でつむぎがちゃんと箸使えるようになってるのになんかぐっと来ました。

〈ReLIFE〉
日代さんが1人目なのはそうなんだろうなぁと思っていたものの、普通に夏休み終わってこれから二学期ですねエンドになるのは予想外でした。
毎週懐かしい曲をエンディングで聞けてそれも楽しみの一つではありましたが、眩しい青春を見ているだけで楽しめる作品でしたね。

〈あまんちゅ!〉
これからダイビングが本格化していくのでしょうが、今回はここまで。てこの世界が広がっていく1クールでしたが、バディであるぴかり側でも1話からちゃんと進展があってうまくまとまった12話でした。
恥ずかしいセリフ満載で見ているだけで恥ずかしくなる作品ですが、心地よい世界観に癒やされました。

〈ももくり〉
山あり谷ありというわけではありませんでしたが、優しいラブコメでした。

〈美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!〉
1期ほどの衝撃はありませんでしたが、内容のない会話が今回も良かったのと胸毛回は特に良かったかなと。あとは1期で描かれなかった2年生組の防衛部加入エピソードがあったのも良かったですが、3年生組については謎のまま。また3期やるのですかね。

〈はんだくん〉
いい話だなーという感じの最終回。
壁もなくなってめでたしめでたし。もう完全にばらかもんとは別の作品になってましたが、変な安定感があってそれなりに面白かったと思います。
で、ばらかもんの2期はまだですか。

〈バッテリー〉
野球アニメとしてみるともうまったく前に進んでなくて何がしたかったんだという感じですが、面倒くさい心理描写とかそのへんはまあ良かったんじゃないですかね。
内山くんは思春期こじらせた面倒くさい子供役がすごく合ってました。

〈Rewrite〉
まるで意味がわからんぞと思ったら2期やるんですね。

〈ラブライブ!サンシャイン!!〉
12話までどんどん上がってきていいぞいいぞと思って、楽屋のあたりまでは最終回も神回の予感で見ていたら最後まさかのミュージカルで終わって2期もなし。曲も映像も良かったので何だかもったいない気分です。

〈クオリディア・コード〉
作画が良ければ素直に楽しめたような気がするだけに惜しい作品だ…とアンノウン絶対殺す砲が出てくるまでは思っていたのですが、最後の方雑すぎませんかね。振り返ってみると何がしたかったのかよくわからない。
まあ、無能だったいっちゃんがヒーローになったり、神奈川が百合百合してたり、千葉の兄妹ラブコメ+いっちゃんとの絡みとか良かったところもあったので捨てたもんじゃない作品でした。

〈B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~〉
無難にアイドルアニメをやっているし、つばさちゃんもかわいいし、なかなかいいじゃないかと思っていたのですが、最終回が投げっぱなし過ぎてワケガワカラナイヨ。
まあ、エンドカードのつばさちゃんが思っていたのと違いましたが可愛かったのでそれでいいです。

〈アンジュ・ヴィエルジュ〉
問題児集団がそれぞれの問題を乗り越えて世界を救い、最終決戦での覚醒と途中で敵だった人たちが駆けつけるという王道ストーリーでしたが、今期では貴重過ぎる真っ当な終わり方でした。
原作ゲームはほとんど知りませんが、毎回の風呂ノルマや百合百合しい空気など、キャラ萌え方向も質が良かったのでいいアニメ化だったと思います。

〈一人之下 the outcast〉
俺たちの戦いはこれからだ!
ギャグ寄りだった霊剣山と比べるとシリアスのギャグの振り方がどっちつかずの印象でしたが、話はそこそこ面白かったです。まあ、多分ストーリー全体からすると序盤で終わってるのでここからすごく面白くなるのかもしれませんが…。

〈エンドライド〉
最初の方を見たときはとんでもないクソアニメが始まってしまったと思っていましたが、同じように思っていた聖獣ケルベロスと同じく途中からなかなか面白くなってきてくれました。ストーリー構成がしっかりしてる作品は良いですね。
地上に行ったときは盛り上がりましたが、そこからのラスボス判明の盛り下がりがラスボスのキャラの薄さも相まって惜しかったかなと。あともう少し後日談が欲しかったですね。

〈食戟のソーマ 弐ノ皿〉
1期が中途半端なところで終わった甲斐もあって(?)、2期は熱い展開てんこ盛りでした。原作そのままアニメ化した感じで作画や演出も原作通りから更にパワーアップした感じで文句無い出来でした。このあとはいろいろとっ散らかってよっぽど尺を確保しないとキリの良いところまで行きそうにないので3期はないかなぁ。

〈逆転裁判〉
2までのアニメ化ということで、一区切りする3までアニメ化すればよかったのにとも思いますが、尺的に2クールでちょうどいい感じに終わったのでこれでいいのかなとも思います。
ゲーム的には続編たくさんあるのでまたアニメ化されるといいですね。

〈orange-オレンジ-〉
萩田くんが強キャラでした。
翔が死ぬフラグが多すぎてクソゲーにしか見えませんでしたがコブクロの主題歌は良かった。

〈マクロスΔ〉
メッサーくんが退場するあたりがピークだったような気がします。
カーライルの黒い嵐まわりの話とか、新統合政府とか、いろいろ出てきたわりに全部投げっぱなしでしたし、後半ほとんど戦争しない上に同じことの繰り返しで残念な感じ。後半戦闘控えめだったからか最終回の戦闘だけは良かったと思います。

〈テイルズオブゼスティリア ザ クロス〉
ロゼとアリーシャの絡みが良すぎ。
ゲームのこともあってまったく期待されていなかったのにうまいこと軌道修正して(とりあえずこの段階では)素晴らしいまとめ方でした。

〈アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd〉
最終話が1期主題歌から全員同時にウィルウェア装着して全員で宇宙に送り出すとか、協会様たちが勝手に作っちゃった最終形態とか、熱すぎて定番を押さえた良い感じでした。あと妹ちゃんが笑顔でバード殴ってスッキリしました。

〈ばなにゃ〉
まあ、かわいかったですね。

〈D.Gray-man HALLOW〉
結局あまり進展しませんでしたね。
シリアスな場面にギャグ入れ込んでくるDグレらしさは前作から変わってませんし、リナリーがかわいいのも変わってないのでいいんじゃないでしょうか。続きもアニメ化されるといいですね。

〈モブサイコ100〉
霊幻師匠の意味不明な説得力と安心感が凄い。
いろいろ不安になる1話でしたが、回を重ねるごとに面白くなっていきました。最終回もBパートまるまる後日談に使う贅沢構成。これくらい余裕がある最終回だと満足度が上がります。

〈SHOW BY ROCK!!しょ~と!!〉
ロージアちゃんがあざとかったです。

〈チア男子!!〉
初期メンバーの個人ノート回収がラストの一番熱いところに重ねられていい最終回でした。
最初はこんなにたくさんキャラを出してちゃんとまとまるんだろうかと心配していましたが、それぞれに問題解決と見せ場があってちゃんとキャラが立っていましたね。まあ、その分問題解決パートが長くて後半は肝心のチア演技がほとんどありませんでしたが…。まあ、最終回が熱かったのでいいでしょう。

〈ツキウタ。THE ANIMATION〉
1話で出てきたブリドカットセーラ恵美ボイスのキャラがヒロインだと思ってました。導入としては新鮮でした。そして最終話が全編ライブなのもある意味新鮮。
男キャラだけで回すの珍しいなと思っていましたが、この作品は乙女ゲーではなくてキャラクターCDがメインなんですね。

〈この美術部には問題がある!〉
今期の壁殴り枠ですね。作画も安定して毎回ニヤニヤしながら癒されるのは素晴らしいと思います。

〈ダンガンロンパ3〉
ロンパとは一体…
まあ、ベタなハッピーエンドで良かったです。
未来編と希望編を同時に放送して話が繋がるのは面白かったですね。霧切さんは何がしたかったんですかね

〈クロムクロ〉
いい最終回だった…。多少中盤が退屈だったのと終盤の怒涛の説明展開には驚きましたが、2クールなら十分でしょう。
綺麗にまとまって終わるだけでありがたいというのもありますが、剣之介由希奈夫婦が微笑ましすぎるとか、ソフィーいい子だとか、セバスチャンあくまで執事とか、三バカとか大人とか、各キャラクターがちゃんと生きていて、展開としても最後の方が熱くて気持ちよく泣けるいい作品だったと思います。
このご時世に2クールのオリジナルロボットアニメというのは大冒険だったと思いますが、最後まで面白くしてくれたPAに感謝です。

〈91Days〉
見ごたえのあるマフィアものでした。
次がどうなるのか予想するのが楽しかったですし、余韻のある感じの終わり方も良かった。

〈ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン〉
あらすじ読んだ時点では最近流行りの俺TUEEEかと思っていましたが、予想以上に骨太で楽しめました。
凄まじく先が気になるところで終わりましたが、2期はなさそうなのでいつか原作読みます。

〈NEW GAME!〉
落ち着いたら見ようと思っていたら最後に全部まとめて見ることになりましたが、先が気になる作品というわけではないもののあっという間に最後まで見てしまいました。
キャラクターのふとした動きが柔らかくてさすが動画工房さんですね。シャワーシーンのこだわりっぷりが凄まじい。
日常系の最終話は切なくなることが多いですが、Cパートが一番笑えて幸せな気分で〆られたのも良かったと思います。

« 長月のつごもり | トップページ | 実にリリカル »

オタク的な何か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/100641/67754672

この記事へのトラックバック一覧です: Name:

« 長月のつごもり | トップページ | 実にリリカル »